スプラトゥーン2 スマブラ どっち。 【スプラトゥーン2】12月のフェスはスマブラコラボ!「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」開催決定!

『スプラトゥーン2』×『スマブラSP』コラボフェスが12月15日に開催。お題は「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」

スプラトゥーン2 スマブラ どっち

2019年7月10日、ニンテンドースイッチの新型となるが発表されました。 いきなりの発表だったので驚いたゲーマーも多いのではないでしょうか。 ニンテンドースイッチ ライトは携帯モード専用になっていることもあり、価格も安めなのが最大の特徴。 ただしTVに映像を映すことはできないというのも重要なポイントです。 この記事では両方のニンテンドースイッチを比較しつつ、あなたにどちらが向いているのかを診断していきます。 ドックに接続することで TVで遊べる• Joy-Conが最初からついている• 画面の大きさは6. 2インチと大きめ• 約398gとやや重い• 携帯モード専用なので TVで遊べない• Joy-Conはついていないが、別途購入して接続できる• 画面の大きさは5. 5インチと小さめ• 約275gなので軽めで携帯向き• 価格は 19,980円(税別)• 十字キーがついている 結論から言うと、 いろいろなタイトルを遊びたい・みんなで遊びたいのであれば通常版がオススメ。 逆に、 特定のタイトルしか遊ばずそれが携帯向きというのであればライトがオススメです。 次からはどのように遊ぶのか、プレイ方針によってどちらがオススメかを診断していきます。 『Newスーパー マリオ ブラザーズ U デラックス』のようにみんなで遊ぶアクションゲーム、あるいは『スプラトゥーン2』のような対戦ゲームの場合、ある程度は大きな画面のほうが遊びやすいのです。 また、『1-2-Switch』などおすそ分けプレイで遊ぶ場合も、Joy-ConがついていてTV出力できる通常版向きとなっています。 ダンボールでコントローラーを工作して遊ぶ『Nintendo Labo』シリーズについては、そもそもライトでは遊べません。 このあたりのタイトルも遊びたいのであれば、やはり通常版のほうがいいでしょう。 もともとひとりで遊ぶRPGですし、ひとり一台持つことが前提のゲームシステムなのでライトで問題ないでしょう。 価格が安いので「とりあえずポケモンは遊びたい!」という人にもぴったり。 コアなプレイヤーになると2台持ちが当たり前になりますが、その際にも価格が安いのは嬉しいですよね。 こちらもまた携帯ゲーム機向けなので、気軽に持ち運べて寝床でも遊びやすいライトとの相性は抜群! 『あつまれ どうぶつの森』でスイッチのデビューを飾るのであればもってこいでしょう。 ただし、『あつまれ どうぶつの森』にはおすそ分けプレイが搭載されており、ひとつの本体で複数人同時プレイができるようになっています。 家族と一緒に遊ぶ場合は通常版のほうが向いているかも。 次のページ:乙女ゲーを遊びたい人、インディーを遊びたい人、2台持ちをしたい人の診断 《すしし》.

次の

【スプラトゥーン2】全武器(ブキ)一覧とサブ・スペシャル|ゲームエイト

スプラトゥーン2 スマブラ どっち

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』におすすめのコントローラー• GCコン• ホリコン• プロコン これらのコントローラーは操作性に優れているため、スマブラSP用のコントローラーは、上記3種から選ぶことをおすすめします。 ・ 「GCコン」と「ホリコン」の注意点 「GCコン」と「ホリコン」には、下記の機能が付いていません。 ジャイロセンサー非搭載• NFC amiibo読取機能 非搭載 ジャイロ操作に対応しておらず、アミーボを読み込む機能も付いていない点に注意して下さい。 GCコン 以前は、スマブラSP用コントローラーとして最適だったのは「GCコン」でした。 これは「GCコン」の操作性が優れているだけでなく、値段も非常に安かったため、コスパが凄く良かったからです。 コントローラーを買い替えやすい上に、複数用意しやすい…と言う大きな利点がありました。 別途「接続タップ」が必要になることを考慮したとしても、一番コスパの良いコントローラーだったのです。 しかし、現在では公式サイト(ニンテンドーストア)で品切れ状態となってしまい、アマゾンでは価格が高騰してしまったため、コスパ面が悪くなってしまいました。 とは言え、 操作性と耐久性に関しては優れているコントローラーであるため、転売を許したくないですけど、5000円程度なら選択肢として悪くありません。 今後、再販される機会があれば「定価2200円」と言う安さで買えるので、その時は「GCコン」の購入を考えてみて下さい。 ・接続タップ ニンテンドースイッチには「GCコンの接続」に対応していないため、別途「接続タップ」と言うものを用意する必要があります。 定価は「2750円」ですが、こちらも品切れ状態になっているので、再販された時に購入できると良いですね。 もし、在庫が無くて接続タップが手に入らない…と言う方は、サードパーティ製の接続タップを検討してみて下さい。 純正品アクセサリーでは無いものの、ニンテンドースイッチでの使用が確認されているものは沢山あります。 接続タップは「GCコンを接続可能にする機器」でしかないので、コントローラーの操作性には関与しません。 つまり、どんな機器でも接続さえ可能なら問題にならないのです。 ただ、純正品の方が「作りがしっかりしている」ため、壊れにくく、初期不良品も少ないので、可能なら純正品を購入した方が良いでしょう。 ちなみに、接続タップは『WII U専用製品』でも認識されるので、そちらを持っている方は新しく用意する必要が無いです。 ホリコン 2020年3月時点では「GCコン」よりも値段が安く、同じボタン配置となっているため、こちらを使った方がコスパ的に良いでしょう。 ホリコンのメリットとしては「GCコン」よりも ボタン数が増えたことにより、キーコン設定(ボタン配置設定)の選択肢が広がった点です。 プロゲーマーの方の中には、キャラ毎に適したキーコン設定をするために、こちらの製品を使っている方がいます。 ホリコンは普通に良いコントローラーなので、現状だと、スマブラ用コントローラーの中では一番コスパが良くておすすめです。 ただ、 GCコンよりも「細かいスティック操作」が難しいです。 キーコン設定をあまりいじらない方なら、操作性に関しては「GCコン」の方が優れているため、より使いやすく感じられると思います。 既に「接続タップ」を購入している方は、許容範囲の値段なら「GCコン」の購入も考えてみて下さい。 『スマブラSP』で勝ちたいなら純正品コントローラーがおすすめ サードパーティ製のコントローラーは、安くて種類も豊富に出ていますが、純正品と同じ部品が使われている訳ではありません。 使用されている「スティック」や「ボタン」等が異なれば、当然、操作性にも大きな影響が出てしまいます。 純正品コントローラーだと操作が安定するのに、サードパーティ製コントローラーだと技が暴発する…こう言ったことが起きてしまうのです。 細かい操作が安定しないコントローラーは致命的と言う他にないでしょう。 強くなれば強くなるほど大きなハンデとなってしまうため、スマブラで勝ちたい人には「純正品コントローラー」か「ホリコン」をおすすめします。 それでも、値段的にサードパーティ製品が欲しい…と言う方は、おすすめのサードパーティ製コントローラーをまとめた記事があるので、良ければ参考にしてみて下さい。 関連記事 :.

次の

スプラトゥーンとスマブラ、買うならどっちがオススメ?まとめ

スプラトゥーン2 スマブラ どっち

そこで、少しでもライバルに差をつけるためにゲーミングモニターの購入を考えている方もいるのではないかと思います。 ということで今回はNintendo Switchの大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALやスプラトゥーン2、フォートナイトといったオンライン対戦型のゲームでゲーミングモニターを使うメリットの解説と、おすすめ製品の紹介をしたいと思います。 そもそもゲーミングモニターとテレビの違いって? 少し前まではゲーミングモニターといえば「PCのゲームをやるもの」という認識が強かったと思いますが、最近はPS4やNintendo SwitchなどのCS機でもFPSやTPSの人気が高まっていることから、PCゲームに限らずゲーミングモニターを導入する方が増えています。 FPSやTPSでゲーミングモニターを使う理由は主に一般的なテレビやモニターに比べて応答速度が非常に速いことです。 最近のテレビやモニターはHDMI端子を搭載している製品がほとんどなので、PS4やNintendo Switchを接続するとゲームをすることができるのはもちろんですが、実はゲーミングモニターに比べて遅延が発生してしまっているんです。 オンライン対戦型のゲームでは一瞬の遅れが勝敗に直結してくるので、少しでも有利にゲームをしようとゲーミングモニターを使うというわけです。 もちろん遅延が少なくなることによって有利になるのはFPSやTPSといったジャンルだけでなく、スマブラや格ゲーなどでも有利になります。 Nintendo SwitchはPCやPS4に比べるとユーザーの年齢層が低いようなので、たとえ安いゲーミングモニターであったとしても金銭的に導入の敷居が高く、部屋のテレビでゲームをしているという方が多いのではないかと思います。 PCゲームではすでに使用するのが当たり前になっているため、今からゲーミングモニターを導入しても「有利になる」というよりは「対等な条件で戦えるようになる」という感じだと思いますが、おそらくテレビでゲームしている方が多いであろうNintendo Switchならゲーミングモニターの導入で「有利になる」ことが多いのではないかと思います。 Nintendo Swichで高リフレッシュレートに対応したゲーミングモニターは必要? 「フレームレート」という言葉は割と耳にすることがあるかもしれませんが、「リフレッシュレート」言葉はあまり聞いたことがないのではないでしょうか。 この2つの違いを簡単に整理してみます。 フレームレート ゲーム映像というのは静止画が何回も切り替わってなめらかな映像として見える仕組みになっています。 フレームレートというのは、その画像が1秒間に何回切り替わるかを表す単語で、例えば1秒間に60回画像が切り替わるのなら60フレーム又は60fpsと言います。 ハイスペックなPCになると100や200を超える非常に高いフレーム数でゲーム映像を出力することができますが、CS機は低コストで大量生産する必要があることから、10万や20万円もするPCに比べるとスペックが低く、ゲームタイトルや場面によっても異なりますが60fpsが上限となっています。 リフレッシュレート フレームレートがPCやCS機側から出力される映像のフレーム数を表しているのに対し、リフレッシュレートというのはモニター側で1秒間に何回画像を切り替えることができるかを表します。 また、フレームレートは「60fps又は60フレーム」と表記することが多いですが、リフレッシュレートは「60Hz」と表記します。 ハイスペックPCを使っていて例えば100fpsで映像を出力できたとしても、モニター側が最大60Hz対応の製品であれば、1秒間に60回画像が切り替わる映像でゲームをプレイすることになります。 逆に高リフレッシュレート(144Hzや240Hz)対応モニターにPS4やNintendo Switchをに接続しても、ハード側から60フレームで出力されるため、表示されるのは1秒間に60回画像が切り替わる映像ということになります。 以上のことからCS機では高リフレッシュレートに対応したモニターを使うメリットはないということになります。 ただし、ゲーミングモニターをCS機だけでなくPCでも使いたいという場合や、今後購入する可能性があるのであれば高リフレッシュレートに対応したモニターを買うのもありだと思います。 複数のハードを接続するならHDMIやDisplay Portの数にも注意しよう 例えばゲーミングモニターを「Nintendo Switchで使おう」と思っていても、買った後でPS4やPCでも使いたくなることもあるでしょう。 そうなったことを考えてゲーミングモニターを選ぶ際にはHDMIやDisplay Portがいくつ付いているかをしっかり確認しておきましょう。 個人的にはHDMIが2つ以上でDisplay Portも搭載している製品がおすすめです。 それならNintendo SwitchとPS4をHDMIで接続し、Display PortでPCを接続するといった使い方が可能です。 Nintendo Switchにおすすめのゲーミングモニター紹介 I-O DATA GigaCrysta EX-LDGC251TB• 画面サイズ:24. 5インチ• 解像度:1080p• 応答速度:0. 8ms• スピーカー搭載• VESAマウント対応 日本のPC周辺機器メーカーであるI-O DATAのゲーミングモニターです。 他メーカーの製品は応答速度が1msの製品が多い中、0. 8msの製品を投入してきました。 さらにHDMIを2つとDisplay Portを搭載しているため、複数のゲーム機やPCを接続することができて便利です。 VESAがあるため壁掛けやモニターアームも使用することができ、しかも価格は控えめという非の打ち所がないゲーミングモニターです。 Acer KG251QGbmiix• 画面サイズ:24インチ• 解像度:1080p• 応答速度:1ms• スピーカー搭載 こちらはプロゲーマーがよく使っていたり、大会に採用されることが多いBenQ製のゲーミングモニターです。 HDMI端子は1つですがDVI端子も搭載しているのが特徴です。 最近ではあまり使われなくなりましたが、どうしてもDVIを使いたいという場合はこちらがおすすめです。 また、価格が約15,000円と安いのが魅力です。 まとめ FPSやTPS用であれば応答速度の他に照準表示機能や、くらい所を見やすくするなどの付加機能についても重要になりますが、スマブラや格ゲー用であれば単純に応答速度を重視するのがいいと思います。 接続端子やスピーカーの有無についても後で後悔しないように必ずチェックするようにしましょう。 今回の記事は以上になります。 お読み頂きありがとうございました。 sassan9.

次の