ブルーケア。 Staff Interview

かわいいケア帽子のお店 ロアゾブルー

ブルーケア

紫外線による健康被害が広く知られるようになり、初夏から夏、秋にかけて紫外線量が多くなる季節は、UVケア(紫外線対策)を行う人が増えてきました。 紫外線は、日焼け、しわ、たるみ、しみ、カサつき、ざらつきなどの皮膚のトラブル、皮膚がん、白内障などを起こしやすくするといわれています。 同時に、意識したいのが近年注目されるブルーライト対策。 ブルーライトとはスマホやパソコン、LED照明からでる青い光というのは周知されてきましたが、太陽光の可視光線にも含まれていることをご存じですか?パソコンやスマホ操作の時だけでなく、ウォーキングなどで外を歩くときも、ブルーライトの影響を意識してケアすることが大切です。 紫外線とブルーライト 太陽の光には目に見える光(可視光線)と、目に見えない紫外線と赤外線が含まれています。 光は波長によって分類され、770ナノメートル以上の波長が長い光を赤外線、440~770を目に見える光である可視光線、400ナノメートル以下を紫外線と分類しています。 紫外線は、さらに、315~400ナノメートルをUV-A、280~315ナノメートルをUV-B、100~280ナノメートルをUV-Cとしています。 UV-Cは酸素分子とオゾン層で完全にさえぎられて地表には届きません。 UV-Aは、活性酸素を発生させ酸化ストレスを引き起こし、UV-Bは直接的に細胞のDNAに障害を与えるとされています。 一方、ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光の可視光線です。 ヒトの目で見ることのできる光(可視光線)の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っています。 パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレーやLED照明に、ブルーライトが多く含まれ、目への影響が問題視され知られるようになりました。 ブルーライトによる目への影響は、眼精疲労や網膜の中心にある黄斑に障害が生じる加齢黄斑変性の原因の1つといわれています。 しかし、忘れてはならないのが屋外の可視光線のブルーライトです。 紫外線量が多くなる季節は、屋外の可視光線にも注意が必要です。 地上に到達する太陽光中に含まれる紫外線の割合は5%ですが、可視光線は約50%を占めます。 その影響は、UV-Aの65%にあたるとされています。 ブルーライトカットのサングラスや日焼け止めを ブルーライトから目や皮膚を保護するためには、ブルーライト対応のサングラスやサンスクリーン剤を使用することがポイントです。 サンスクリーン剤を選ぶ際には、ブルーライトに対応しているかどうかを確認してから購入しましょう。 サングラスも同様で、ブルーライト対応のものを選ぶようにしましょう。 ブルーライトカットのサングラスは、屋内でパソコンの利用をする際にも利用しますが、屋外で使うものは、乱反射を考慮して横からの光もカットするものを選ぶといいでしょう。 また、夜間の運転にも目を保護するためにブルーライトカットグラスは有用になります。 自動車、自動2輪、計器類、道路標識にも省エネのためLED照明が多用されるようになりました。 LED照明はブルーライトを多く含みます。 ただし、夜間運転の際は、危険防止のため色が入っていないものや夜間運転用のものを選ぶようにしましょう。 また日中でもサングラスは、色の濃いものをかけると、目に入る光の量が少なくなるため瞳孔が普段よりも大きく開きます。 そのため、かえってたくさんの紫外線やブルーライトが眼の中に入り危険な場合もあるので注意しましょう。 紫外線の強い時間の外出を避ける• 日陰を利用する• 日傘を使う、帽子をかぶる•

次の

UVケアにプラスして、ブルーライトケアも始めよう!

ブルーケア

「人を癒す仕事」がしたくて。 ずっと健康に関する仕事をしていました。 栄養士として企業のランチなどを作る仕事をしていたのですが、とにかく立ちっぱなしで。 その後医療事務に転職したら今度は座りっぱなし…。 子供や大人に水泳を教えていた時期もあり、身体を動かすのが好きなんです。 なのである程度身体を動かせて、マッサージなどの 「人を癒せる仕事」をしようと思って見つけたのがフットブルーでした。 何しろ全く経験がないので「未経験OK」というのと働きながら一から学べるというところにも惹かれて。 昔、巻き爪の手術をしたんです。 栄養士時代は長靴での仕事で、それが合わなくて先端がぶつかる上に掃除中に水が入って膿んでしまって。 サンダル生活ですごく痛い思いをしました。 体重を支えている親指が使えないので少しのことでよろける。 その時初めて「足ってすごく大切だな」と気づいたんです。 なので「足のことも学べるし、ここだ!」と思いましたね。 入社は25歳の時です。 最初は代官山店に配属になり、お店の業務をしながら合間にマンツーマンで技術を教えてもらいました。 大変なんですけど、知らないことを新しく学べるのがとても楽しかった。 「どうやったらもっとスムーズに1日を終われるか」を皆で頑張って模索した時期だったので時間が経つのがあっという間で。 朝来て気づいたら夜になって、帰ったらそのままバタンと寝るという(笑)。 一番最初の施術は緊張しました。 足のトラブルがしっかりとある方で「時間内でできるのかな」と思ったら時間内でできなくて…。 本当に毎回いろんな足の(状態の)方を施術するので、学び、失敗、反省があって、それをどんどん次に活かしていって。 人と直に接する仕事は好きなので楽しいのですが、手も口も両方動かしてスムーズに施術できるようなるまでは1年くらいはかかりましたね。 悩むより「まずはやってみよう」。 代官山店に数年いて、そこから姉妹店のサロン・ド・ペディキュール恵比寿店などを経て現在の青山店に来ました。 チーフになったのは恵比寿店です。 施術が楽しくて「役職は私に向いてないから…」という感じで働いていたので年齢的には遅かったです。 売り上げを見るという仕事が増えたのが難しかったですね。 スタッフを教える、見るということも。 1年くらいチーフをした後、青山店で店長になりました。 やはり店長だと責任が全然違っていて、自分で店舗を管理しなくてはいけない。 大変は大変でしたが楽しかったですね。 スタッフにも助けられたし、前から知っているお客さまも多かったので。 私、マイペースなんですかね…?ズーンと落ち込んだりもするんですが、翌朝起きると「昨日は何だったんだ」みたいになって、まあいいじゃないかと。 この仕事をしてからあまり引きずらなくなりましたね。 時間も迫ってくるので切り替えが早くなった。 悶々としてても答えが出ないならまあやってみようと。 ダメなら次の対策考えればいいじゃないかと。 言葉は本当に大事だと思うんです。 疲れた時に「つかれたー」って言っても身体は別に楽にならない。 逆にドシッと来る。 それなら楽しい言葉を発した方が乗り切れたりします。 お客さまとの距離…青山店の良さ。 店舗面積もベッドの数も横浜店の半分です。 お客さまとの距離はすごく近いですね。 なので気になることや悩みを話しやすかったりします。 足や身体のケアはもちろんですが、「ここで元気をもらおう」「発散して疲れをとろう」という方も多いので、長いお客さまはもう家族に近いかも。 「いまこの人が疲れ切ってるなら何とかしなくちゃ…」という気持ちです。 ケア後に話せる広いスペースがないので、確保した時間の中でいかに充実したコミュニケーションを取れるかが大事になってきますね。 青山店はベッド数が少ないので予約管理も重要です。 今は1人のお客さまが先の予約を2回分頂いています。 次の予約をしようとしたら3週間後も4週間後も埋まってる…だとケアのペースが崩れてしまうので、あらかじめ2回分入れて頂くことをおすすめしています。 お客様が急にご来店できなくなった時はスタッフが一生懸命代わりの日程を探します。 留守電に「空きましたっ!」とご連絡する機会、多いです(笑) 「気が向いたらたまに来る」というお客さまもいらっしゃいますが、本当に足で悩んでいる方は自然と予約を入れて頂けます。 「立った時これだけ楽に立てる」「痛くない」などの実感があると「定期的にケアしよう!」という気持ちになって予約して頂けるんですね。 定期的に通われている方はいい状態がキープできるようになるので、意識が変わってくるんです。 思いがけないところも、変わる。 痛くて親ゆびをかばいながら歩いていた方が、巻き爪矯正によって親ゆびに体重をのせられるようになり、バランスが整ってタコや魚の目まで減ったりしました。 あと、すごく足が冷えている方で冬に毎年しもやけになる方が「今年はできなくなった」とか。 以前はよく体調を崩したり免疫や代謝が悪くて風邪をひいていた方が毎月ケアするようになってから「身体を壊さなくなってきた!」とか。 普段足を触っていなかったり動かしていなかったりすると、足先の血行がすごく悪くなっているんですね。 そこをケアしてあげると、 足しか触ってないのに「全身あたたまりました!」と帰る方もいらっしゃるんです。 とにかくきめ細やかな対応で。 私は 「お悩みをどうやったら改善できるか」「どうやったら予防できるのか」を細かく見ながらケアするのが得意です。 自分もかつて痛い思いをしたので、特に巻き爪に関しては改善方法や今後の注意点など、アドバイスがたくさんできます。 身体に関しても「今そのお仕事をしているならこういう歪みが起きやすい」「ここが張りやすい」と言えるので、足のメンテと同時に身体にもアプローチできます。 …あとはトークでしょうか。 お客さまがどれだけ元気になってお帰り頂けるかには気を配ります。 言葉でも人を元気にさせたいんです。 最後に「癒された」と言って頂けるとやはり嬉しくなりますね。 フットブルーの強みとしては… 「他のサロンだとすぐ痛くなったけど、フットブルーでやると持ちが違う」というお声も頂けるので、技術はもちろん自信があります。 あとはやはり接客、おもてなしの面ですね。 1回だけのお客さまには伝わりづらいかもしれませんが、フットブルーではその方に合ったアドバイスやおもてなしを継続的に大事にしています。 最初にいらした時に「腰が痛いのでタオルを敷いた」「寒いのが苦手」などのメモを残しているので、次にご来店した時には言われなくてもその対応ができる。 きめ細やかな対応は長けていると思います。 短い時間でも充実した接客や施術、雰囲気を大切にしています。 フットケアサロンって、椅子がずらっと横に並んでいて照明も蛍光灯で明るくて、歯医者さんみたいなイメージありますよね。 フットブルーだとベッドに横になれるし、照明は暖色系で柔らかくて、アロマがあって…。 思わず寝てしまう方も多いんですよ(笑) 「足を見てケアして、お互いにそれで終わり」というお店もある中、私たちは常に「お客さまご自身を見る」ようにしています。 初回はこう、次はこう…という流れは1人1人に合わせて変えるので、お客さまも「私のことを分かっていてくれるから何も言わなくても安心してまかせられる」と言ってくださいます。 ずっと元気でいたいならまず「足」から。 昔の70歳と違って、今の70歳は本当に若いんですよね。 80歳になると…杖をついている方も寝たきりの方も、元気にまだ歩けてる方もいます。 自分が年をとった時にはやはりいつまでも元気に動いていたい。 そうするとやはり足はすごく大事なんです。 今はいいけど、40代、50代、それ以上になった時「その靴で大丈夫?」「今の生活のままで元気をキープできる?」と。 今からいかに気をつけて予防できるかだと思います。 サロンに来る理由は「疲れたから足を何とかしたい」だけでもいいんですが、その時に「こういうケアや考え方が必要だな」というのを少しでも心に留めて欲しいなと思います。 明らかな悩みや痛みはなくても「何となく気になる」という方でも、 自分の足のことを知りに来て欲しいです。 私自身も靴を正しく選んだり、スタッフ同士で勉強のために足をケアし合ったりするんですが、それだけですっきり姿勢よく立てるし、身体の負担が本当に減るんです。 足だけじゃなく他の健康面も大事です。 食事、対ストレス…。 気をつけていても私たちには色んなものが降りかかってくる時代なので、自分へのケアの意識と、免疫力のようなものをどれだけ高く持っていられるかがすごく大事になってくると思います。 ご予約・お問合せはこちら フットブルー銀座店 予約優先・女性専用 10:00〜19:00 不定休 年末年始休業• フットブルー青山店 予約優先・女性専用 月〜金 11:00〜20:00 土日祝 10:00〜19:00 不定休 年末年始休業• フットブルー横浜店 予約優先・女性専用 月〜金 11:00〜20:00 土日祝 10:00〜19:00 不定休 年末年始休業• フットブルー横濱元町店 予約優先・女性専用 10:00〜19:00 不定休 年末年始休業• 詳しくは各サロンまでお問合せください。 場合によってはキャンセル料をお支払い頂くこともございますので、何卒ご了承ください。 CLOSE.

次の

ブルーボタンケア販売合同会社

ブルーケア

ニキビにはブルーライトが有効?まずは、皮膚科に行く。 これが最も基本です。 でも、ニキビが治らない!そんな時どんなニキビケアをしてますか?男性でも女性でも思春期や大人ニキビのお悩み。 自分で潰して、気づいたら跡になっていたり、原因もわからないままいつも同じ場所にできている気さえする。 そんなことありませんか?そもそも、ニキビの原因は、アクネ菌という菌が関係しています。 もちろん、口コミも参考にするでしょう。 できれば、根本の原因を改善して、何が自分にとって良い方法なのか見極めたいものですよね。 ここでは、ニキビについて原因、仕組み、治す方法を整理して確認していきます。 まずは、ニキビのできる過程や仕組みを知って、治す方法やケア方法を自身については何が良いのかの観点から見つけていきましょう。 ニキビの原因を見てみよう! 主な原因は、皮膚に常在する 「アクネ菌 の排泄物 」です。 このアクネ菌、 「酸素が苦手! 」 「皮脂が大好物! 」 という特徴があり、普段は、毛穴の奥に住んでます。 ですので、日々の洗顔が必要なのです。 ニキビの進行 アクネ菌は、皮脂が大好物で、汗やメイク残りが毛穴に詰まると見つけてとそれを食べて、約2週間をかけて進行していきます。 そして、 「目で認識できるときは、既に炎症が進んでしまった状態」 なのです。 剥がす:〜ピーリングなど プロアクティブ、角質ポロポロ〜• 塗る:クリーム類 オロナイン などの化粧品類• クリニック 医療機関 :レーザー ブルーライト 以上の4つの方法があります。 プロアクティブなどのピーリングの方法は、 肌表面の角質層をめくってアクネ菌を苦手な酸素に触れやすくするメリットがある一方、 肌の弱い方などアフターケアに手間がかかり、肌荒れの原因ともなり得ることがデメリットとしてあります。 オロナインやパッチ類は、 出来てしましまったニキビを消炎して、皮膚に近いアクネ菌を殺菌するメリットがある一方、 毛穴の奥の「隠れニキビ 次のニキビ 」を防ぐことができないデメリットがあります。 ニキビをケアするには、 「毛穴の汚れをしっかり落とし、毛穴の奥のアクネ菌を殺菌」 することで、 肌を清潔に保ち、根本原因を断つことが、何より大切なのです。 図の矢印方向を見ていただくとわかりやすいですが、大きくは上から防ぐようにアプローチしている ピーリング、オロナイン、パッチ と奥にアプローチ クリニック、トリア して肌を健やかにする2つとなります。 ニキビ 特に隠れニキビ に適切に対応することが、必要です。 そのため、根本を断つには、断然クリニック!!となるのですが、施術では、ブルーライトが使われることが一般的です。 ただ、通うのが面倒だし、高額だし。 しかし、これが、家庭でもできる機器が存在します。 それがトリアという唯一の家庭用レーザー機器 脱毛器、美顔器、アクネケア メーカーです。 ブルーライトは危ない? 確かに、PCやスマホのブルーライトは目にダメージがあるとされています。 ことニキビに関しては、クリニックでブルーライト施術がされるのですが、これは、 有害と言われる上記の機器から放たれるものとは別の波長であるとともに、ブルーライトはアクネ菌を殺菌し、浴び続けるとそれが酸化して減少するので有効とされています。 トリアのアクネクリアブルーライトって?• トリア・アクネクリアブルーライトを当てる• ローションなどで肌を整える トリアでは、専用の洗顔フォームやアフターローションが販売されていますが、ご自身が普段使われているもので構わないです。 医療機関との違い ニキビのブルーライト施術は医療行為のため、 クリニックの医師でしか施術できません。 この技術を家庭用として可能としたのがトリアとなります。 「通うのか。 自宅か。 」 これが違いとなり、 使用している技術、ブルーライトの波長に違いはありません。 *FDAとは* アメリカ食品医薬品局 アメリカしょくひんいやくひんきょく、Food and Drug Administration; FDA は、アメリカ合衆国保健福祉省 Department of Health and Human Services, HHS 配下の政府機関。 連邦食品・医薬品・化粧品法を根拠とし、医療品規制、食の安全を責務とする。 FDAは食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器、動物薬、玩具など、消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある製品について、その許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行う。 出典:Wikipedia もちろん、家庭用として市販されている中でも 唯一のレーザー仕様なのです。 ですので、• 通う系の医療機関 クリニック• 家庭用のトリア 2つの選択肢の違いになります。 仕様と疑問点 クリニックとトリアのブルーライトは違うのか? トリアの波長は、415nm ナノメーター です。 これは、紫外線や目に有害とされているブルーライトの波長とは別の波長であり、クリニックと同様の波長です。 紫外線を含まない、目にも安全な波長の光であることが認定されています。 そして、痛みはありません。 クリニックとの違いって結局・・・ 通う or 自宅 この違いです。 5分経過すると音がなり、自動的にOFFになります。 まずは、2週間の使用が目安です。 付随品や買い足しが必要?? アタッチメントの替え、買い足しなど一切ないです。 洗顔後に使うので、普段の洗顔とアフターケアのローションがあればOKです。 顔以外に使用できるの? 顔以外にも説明書の手順でご使用いただけます。 目、まぶた、ほくろ、いぼ、皮膚潰瘍、癌性組織、重度のニキビにある部位は使用を禁止されています。 お気に入りの化粧品が使えない? 使用後のお手入れも専用のものはなく、普段お気に入りで使用している洗顔フォーム。 機器使用後は、ローションなどで肌を整えればOKです。 なので、今までのお気に入りの化粧品類が使用出来なくなる心配もありません。 重さ、充電、バッテリーについて 重さは約135gなので、スマホくらいです。 フル充電は、約2時間。 USBに繋ぎます。 バッテリーは、約500回の充放電を基準としているので、1年間毎日使用しても365回です。 スマートフォンのバッテリー程度と考えましょう。 尚、充電しながらの使用はできません。 ピーリングとかは試したからクリニックに通いたいけど・・・• 「いつまで通うの?」:終わりが見えない。 「予約が取れない」:忙しくなって定期的に通えなくなる。 「結果が見えるが・・・」:最終的な費用がわからなくなる 交通費含。 色々試したけど、効果が出ないな。 肌がもっと荒れた気がする。 このように不安に思ったり、悩んだりします。 これらが、トリアであれば、• ピーリングやクリーム、パッチと同様の技術では結果が見えないので、技術が違う ブルーライト で解消できる。 自分の好きな時間、空いてる時間、テレビを見ながらでも使用可能 充電しながらは使用できません。 毎日1回の定期的使用 5分間 で実感できる 肌の違いは2週間を目安。 つまりコスパが良いです。 これを治すためには、ニキビ用ではなく、美顔用を必要とします。 これらは、通うのか自宅で行うのか。 方法はいくつもあります。 ニキビ跡でお悩みの方は、特にこちらがおすすめです。 であれば、 トリア・アクネクリアブルーライトがおすすめです。 沈静化して ニキビが出来なくなっているけれども 、ニキビ跡だけが肌に残ってしまっている場合には、上記詳細の トリア・スキンエイジングケアレーザーがおすすめです。 どの方法でも日常の洗顔やローションでのケアは使用必須です。 その上で、• 通うのか。 家庭用なのか。 内面からなのか、外だけなのか。 この部分から表を参考に選択を始めてみてはいかがでしょうか?ここでは、トリアはレーザー美顔器もありますが、こちらは、ニキビケア専門機器と主に取り上げてきましたが、長期持続的かつコスパを考えると自宅でブルーライトを行うことができるのは大きな魅力です。 さらに、 ピーリングやクリーム、パッチなどを行なった場合、同じ技術の家庭用を購入しても通っているのと変わらなくなります。 肌へのダメージが少ない 奥にアプローチ• クリニックへ通ったり、ピーリングをする生涯トータル費用 付属品の買い替え、買い足しがなし• 家庭に1台でシェアできる• その上、クリニック同様の実感• お気に入りの化粧品類 洗顔やローション もそのまま使える。 30日返品保証+2年間保証付 これらを考慮してもトリアは魅力です。 そして、私は、• 使用後は、肌をローションなどで整えることは忘れないでくださいね。

次の