セブンイレブン プリン。 セブン「イタリアンプリン」が売り切れ続出で入手困難…チーズケーキみたいな新食感

【もちとろプリン】セブンイレブン新スイーツ|え?プリンを丸ごと?

セブンイレブン プリン

もちとろプリン:セブンイレブン商品概要 商品名 もちとろプリン 商品名は「もちとろシリーズ」おなじみの、シンプルなもちとろプリンです。 もちとろプリンのパッケージ パッケージはいつもの「もちとろシリーズ」と同じです。 このシリーズはとても柔らかく、手で持つとどんどん形状を変え落ちてしまうほど柔らかいので、フィルムカップ2重で丁寧に丁寧に包装されています。 裏面のシール、成分や原材料などはこちらです。 価格 118円(税込) ちょっと驚いたのは、ここ数回の「もちとろシリーズ」はずっと100円できていたのですが、118円と一気に値上げしてきました。 これは美味しくないと納得できませんね笑。 内容量 1個 カロリー 132kcal 気になる「もちとろプリン」のカロリーは、132kcalです。 商品説明(セブンイレブン公式サイトより) 今回の内容は「もち生地」「プリン味クリーム」「カラメルソース」といったシンプルな仕様。 ここも前作同様です。 もち生地|もちとろプリン もちとろシリーズの醍醐味でもある「もち生地」あるいは「大福生地」とも言われますが、特徴はその柔らかさで、手に持つ事すら困難なレベルの柔らかさ。 今回も柔らかさはもちろん健在です。 粉糖が振り掛けられ、手やパッケージにくっつかない工夫がなされています。 ちなみに「もち生地」だけを食べると弾力ある食感で、味・香りはほぼなく、ほんのり甘い餅や団子を食べている感じです。 噛み切ろうとしても「むにゅー」っと伸びてくるのが特徴的で、上手に食べる必要が出てきます。 もちとろプリン(断面図) それではカットして恒例の断面図を覗いてみます。 商品自体が潰れないようにナイフでカットするのはなかなかテクニックが必要です。 失敗、かと思ったのですが、思ったよりもカラメルソースのしずる感が出たので結果オーライです。 そしてこのぐらい柔らかいのです。 一応、上手にカットしたい場合は「もちとろプリン」を冷凍してカットすると良いようです。 プリン味クリーム|もちとろプリン プリン味クリームだけ食べてみると、プリンというよりは、卵の風味が豊かなカスタードクリームのような印象です。 私はてっきりプリンがそのまま入っているのかと思っていたのですが、つるっとしたプリンの食感とは別で、濃厚でねっとりとしています。 ですが、これがとても好印象で、上品な甘さを舌の上でたっぷりと味わえます。 セブンイレブンの「エグロワイヤル」を使用したスイーツのそれに匹敵するレベルです。 カラメルソース|もちとろプリン 普通、プリンのカラメルソースというと底の方に少量隠れているという印象ですが、この「もちとろプリン」のカラメルソースはかなりたっぷりと入っています。 とろとろのソースで、味はセブンイレブンスイーツおなじみのふわりと甘さが広がり、後味のほろ苦さの主張が強めのカラメルです。 おいしい写真|もちとろプリン ボリュームはいつもの手の平サイズ。 男性なら一口で食べられてしまうほどの大きさで、女性でも3口程度でぱくぱくと食べられるので、ちょっとしたティータイムやブレイクタイムにおすすめです。 値段は100円少々なので、2つ買っても良いかもしれません。 勝手な想像では、もちとろ生地の中に本物のプリンが入っているのかと思っていたのですが、そうではなくてプリン味の濃厚なクリームが入っていました。 全体を一気に食べてみると、豊かな甘みのプリンクリームと、たっぷりほろ苦いカラメルソースがまさに黄金比で、甘さを楽しみつつもほろ苦食感が残り、意外にも後味すっきりでした。 「めちゃくちゃうまい!!」と大絶賛するほどではありませんが、人気の柔らか食感は今回も健在。 ビジュアルも良いのでインスタ映えもよし、TwitterやフェイスブックなどのSNSでも話題になりそうです。 そして、セブンイレブンの次の新作には「メロンパンもこ」が待っています。 これまたブームの予感の商品です。 発売され次第紹介したいと思います。 セブンイレブンのもちとろシリーズとは? これまでに、• もちとろ苺みるく• もちとろチョコ• もちとろ宇治抹茶• もちとろストロベリー• もちとろコーヒーみるく• もちとろいちごレアチーズ• もちとろフロマージュ• もちとろさつまいもこ風• もちとろバニラ などなど多数の味を表現してきたセブンイレブンのスイーツシリーズ。 「もちとろ」の由来はその表面を覆うもち生地の食感。 「もちもち」「とろける」柔らかさが話題を呼び、セブンイレブンのスイーツを語る上でははずせないシリーズ。 値段設定は100円か120円で今回は100円です。

次の

【中評価】セブン

セブンイレブン プリン

【セブンイレブン】『苺のスペシャルイタリアンプリン』レビュー う~ん、でかい!! 手の大きさと比べると、その大きさが分かると思います。 みんなでシェアするのも良し! 一人で贅沢に食べるのも良し! スプーンでそのまま豪快に食べるのも良し! スプーンですくってみると、 いちご味らしく、ピンク色をした断面がお目見え。 シェアサイズでありながら、綺麗に小分けするのが難しいので、みんなとスプーンでつつき合うのが良いのかもしれません。 『苺のスペシャルイタリアンプリン』と『イタリアンプリン』を比較してみた まずは外観の比較から 通常サイズの約3倍。 普通の『イタリアンプリン』は量が少ないので、もっと食べたいなぁ、2個買って来ればよかったなぁという不満と後悔を十分に補ってくれます。 上面を見た感じ、そこまで見た目に変わりはない様子。 苺の奴は粒々が入ってますね。 分かりやすく同サイズに切り分けてみました。 左がいちご味、 右が普通の『イタリアンプリン』 いちご味の方はピンク色をしていて一目で分かる感じですね。 高さはいちご味の方が低いです。 いちご味の方はベーコンに見えるw では、さっそく食べてみようと思います。 実際食べてみると、いちごの味はそこまで強くなく、ほんのりいちごの風味が香る程度。 いちご特有の甘酸っぱさもなく、マイルドな味わい。 カラメル部分に関してもそこまで苦みはなく、ほんのり香ばしく香る程度であまり主張のない味付けでした。 イタリアンプリンとうまく調和させるために、あえていちご感は控えめに抑えたのかな。 実際うまくまとまっていて、美味しいです。 クリーミーでなめらかな口溶けは今回も健在で、弾力ある食感とチーズケーキのように濃厚なコクを楽しめました。 固さは、『イタリアンプリン』のギュッと詰まった濃密な固さに比べると、少し柔らかめで「詰まってる感」はあまりしません。 続いて、僕の大好きな『イタリアンプリン』を実食! うん!安定の美味しさ!何度食べても飽きない! みっちりと詰まった濃密で濃厚な食感と口溶け、卵感を強く感じ、クリーミーでねっとり、まるでチーズケーキを食べているかのようなコクと味わいです。 さらに、ほろ苦いカラメルソースによってプリンぽさが出てきます。 とっても美味しいです。 これは本当におすすめ! 以前書いた『イタリアンプリン』の詳しいレビューはこちら👇 2つの味を比べてみて、個人的な感想を正直に言うと、普通の『イタリアンプリン』の方が美味しいかなと思いました。 やはりいちごの味が控えめ過ぎて、ない方がいいような扱いだと感じ、いちごの味をうまく活かしきれてないなといった印象でした。 【セブンイレブン】『苺のスペシャルイタリアンプリン』の原材料 【セブンイレブン】『苺のスペシャルイタリアンプリン』の値段は? 価格 712円(税込み) 【セブンイレブン】『苺のスペシャルイタリアンプリン』のカロリーは? カロリー 618kcal 【セブンイレブン】『苺のスペシャルイタリアンプリン』食べた感想 『イタリアンプリン』と比較すると、どうしても味は劣り、少し否定的なレビュー内容になってしまいましたが、これはこれで美味しいですよ。 この大きさは間違いなくテンション上がりますし、お土産に持っていったら場も盛り上がると思います。 気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。 おすすめ度 3. こちらの記事もどうぞ.

次の

新食感!!【セブン

セブンイレブン プリン

シンプルなパッケージが目印! 「きみのプリン」はとってもシンプルなパッケージが目印です。 シンプルなパッケージだからこそ、味で勝負しているようにも感じますね! これは楽しみです。 製造者は栄屋乳業株式会社! 製造者を確認しますと栄屋乳業株式会社と記載されておりました。 栄屋乳業株式会社は愛知県岡崎市にあるデザート商品を製造販売しているメーカーだそうです。 栄屋乳業株式会社の公式ホームページを確認しますとスーパーやコンビニなどで見かけたことのある商品がたくさんありました。 もしかすると、みなさんも食べたことがあるデザートがあるかもしれませんね! シンプルな昔ながらのプリンという見た目が素敵! 透明のフタを取ると、金色の中ブタが。 これをめくるとプリンが出てきます。 本当に シンプルな昔ながらのプリンといった風貌です。 プリン大好きなので楽しみです! 卵黄を15%使用!なめらかで濃厚なプリンはまるで洋菓子店のプリンみたい! では、いただきます! うん! プリンの味が濃厚でおいしいです! 一口食べると なめらかな舌ざわりで、スっととろけていきます。 このなめらかなさの秘密は 卵黄を15%使用して、 じっくりとスチームオーブンで焼き上げることにあるようです。 それにしても、黄身の濃厚でコクのある味わいがたまりません! よく味わうと優しいミルクの味わいもありますね。 また、 自家製のカラメルソースがほろ苦く良いアクセントになっております。 やはりプリンといえばカラメルソースは欠かせない存在ですよね。 良い意味でコンビニ商品とは思えない、チープさを全く感じない食感と味わいで、まるでケーキ屋さんや洋菓子店の自家製プリンのような贅沢なおいしさです。 自分への日々のご褒美としてはもちろん、手土産としても喜ばれること間違いなしです! これはプリン好きな方に特にオススメの商品ですね。 1個95g当たり149kcal! 「きみのプリン」のカロリーですが、1個95g当たり149kcalとなっております。 個人的には思ったよりもカロリーが抑えめに感じました。 それだけ1個食べ終わると満足感がすごいんですよね。 甘いものが食べたい!という甘いもの欲があるときに食べてみると良いかもしれません。 まとめ!最後にカロリーや原材料をご紹介! いかがだったでしょうか? 「きみのプリン」は、セブンイレブンで148円(税込159円)という試し買いしやすい価格ながら、本格的で贅沢な味わいのプリンが楽しめます!セブンイレブンなので仕事終わりや出先でも手軽に購入できるという点も良いですよね。 気になる方はお近くのセブンイレブンにてお買い求めくださいね! 最後に気になるカロリーや原材料の詳細をご紹介いたします。 商品情報 商品名 きみのプリン 名称 生洋菓子 価格 148円(税込159円) 原材料名 乳製品、加糖卵黄 卵を含む 、砂糖、水あめ、カラメルシロップ、デキストリン、小麦粉、ゼラチン/グリシン、ソルビトール、乳化剤、増粘剤 加工デンプン、増粘多糖類 、着色料 カラメル 、香料 大豆由来 内容量 95g 栄養成分表示:1個95g当たり エネルギー 149kcal たんぱく質 6. 7g 脂質 5. 7g 炭水化物 17. 8g — 糖 質 17. 5g — 食物繊維 0. 3g 食塩相当量 0. 3g 推定値 本商品に含まれるアレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるものを表示) 卵・乳成分・小麦・大豆・ゼラチン 製造者 栄屋乳業株式会社.

次の