未来高等学校 コース内容。 コース

未来高等学校沖縄学習センター|インターナショナルデザインアカデミー高等課程 » 快挙!eベースボール全国中学高校生大会 全国3位!

未来高等学校 コース内容

特別進学コース 国公立大学や有名私立大学を目指す方向けのコース。 大学入試に向けた効率的な学習プランで、 志望校への合格を目指します。 各自の志望大学選び、学部選びから、合格に向けての学習プログラム作り、日々の学習サポートを一貫して行うことで、ひとりひとりに合わせて、大学受験に備えることができます。 豊富な映像教材も用意されており、効率的に学ぶことができます。 学力の基礎固めから、大学入試での実践力までをサポートしますので、他の予備校に通う必要がありません。 普通科ベーシックコース 週5日の通学するコースです。 規則正しく穏やかな高校生活を送りながら、高校卒業に必要な単位を3年間で取得します。 毎日の通学は規則正しく、学習プログラムはひとりひとりの得意不得意に合わせてフレキシブルに作成します。 目標の設定や、 目標達成のためのプログラム作成について、いつも相談しながら進めることができます。 また、校外学習やサマースクールを通じて、体感的に学ぶことができます。 普通科フレックスコース 週に1回又は2回通学するコース。 通学の負担を軽くし、 自由に使える時間を活用したい人のためのコースです。 通学する日を週1回又は週2回にしているため、自由に自分の時間を使いたいという方も、無理なく通学することができます。 通学する日に次回までの学習プログラムを決めながら、学習内容の定着や卒業に必要なレポート提出をサポートしますので、 3年間で高校卒業に必要な単位を取得することができます。 校外学習やサマースクールなどの学校行事にも他のコースと同じように参加することができます。

次の

未来高等学校沖縄学習センター|インターナショナルデザインアカデミー高等課程 » キャリアデザインコース

未来高等学校 コース内容

アカデメイア 大学での学びに直結する高度な探究活動が未来を切り拓くための力を着実に形成します。 AMでは、1年時に文理共通の基礎学力を養成し、2・3年時には大学等進路を見据えた文系・理系カリキュラムを選択履修します。 思考力・論理力・発信力を重視し、大学接続を強化した「理数探究」「文社探究」など教科横断型の科目を設置し、広い視野、解のない課題への対応力を身につけます。 アカデメイア文系(AM文)では、人文・社会科学系の進路を想定し、地域社会・国際社会との連携の中で問題設定・解決を行う人を育てます。 文社選択には、「クリティカルリーディング(国)」「世界遺産(社)」「Expression plus(英)」「伝統文化(美)」「メディアデザイン(情美)」といったゼミ型の選択講座を設け、広い分野での見識を広げ、国際社会の中で自分が担うべき課題を見つけて創造的な学習を進めます。 アカデメイア理系(AM理)では、将来理系大学への進学を希望し、科学技術人材としての活躍する人を育てます。 理数選択には、「現代文講読(国)」「数学探究(数)」「コンピュータサイエンス(情)」「リビングデザイン(家)」「総合芸術(音美)」といったゼミ型の選択講座を設け、理系の概念にとらわれず、俯瞰的な世界の捉え方のできる力と現代社会のさまざまな課題の解決のために創造的な学習をすすめます。 グローバル GLは、基本的にAMと同じ教育課程枠の中で、国際社会に高い関心をもち、積極的に国際交流を行いたいと考える生徒が選択します。 また、2・3年時には、グローバル文系(GL文)とグローバル理系(GL理)に分かれます。 グローバル文系(GL文)では、短期の海外研修や海外高校生との交流プログラムにより、コミュニケーション能力や英語運用能力を磨き、国際社会で活躍する人材を育てます。 GL文の3年生には、国際関係学部とのAdvanced Placement(AP)を設置する予定です。 グローバル理系(GL理)では、研究課題としてグローバルなテーマを設けて研究し、海外校との共同研究や科学研究発表会の運営に関わり、将来のサイエンスグローバルリーダーを養成します。 また、立命館大学理系学部と連携し、教授や大学院生とのゼミ形式でのAPを設置予定です(GL理は週に1回BKCに登校する予定)。

次の

普通科未来創造(キャリアクリエイト)コース

未来高等学校 コース内容

-Step up in 3 years- 3年間でのステップアップ 1年次• 自身の適性や趣味を理解し、大学・専門学校、グループ校のオープンキャンパスへ自主的に参加する行動力を身につけます。 自ら得た情報を誰かに伝え、共有できる能力を養い、実践していきます。 2年次• インターンシップやボランティア活動などの行動に自ら移す「志実践ウィーク」を積極的に活用し、卒業後の進路を明確にしていきます。 そこで得た知識、情報などを元に卒業までに自身がどのような行動をとっていくかを決めます。 AO入試や学校推薦等に向け、検定取得率を高めます。 3年次• 早期に進学・就職を決定し、自ら具体的な行動に移します。 卒業までのスケジュール管理を徹底し、時間と期限を常に意識した行動を取っていきます。 これまでの行動や反省に改善を加えた結果を後輩たちに伝え、先輩が主体となり、これからキャリアデザインコースを担っていく人財育成を行います。

次の