プロ ボックス カスタム。 ザ・営業車「プロボックス/サクシード」大変身 アウトドア向けカスタム車注目のワケ

「パーツメーカーが本気でプロボックスをイジるとこうなる」フルコン制御のターボ仕様で150psを発揮!

プロ ボックス カスタム

TRUSTの英知を結集して製作したプロボックスターボ! 痛快なパワーフィールのボルトオンターボ仕様! パーツメーカーであるトラストが、JPSC 全日本プロボックスサクシード選手権 参戦用に製作したプロボックスの登場だ。 左バンパープロテクターの裏側にはGReddy10段エンジンオイルクーラーをセット。 エアガイドまで装着するなど、その作り込みに思わず感心。 性能に関してトラスト広報の川島さんは「筑波オールスター戦では油温121度でした。 冬場は冷えすぎるので、普段はガムテープでコアの半分くらいを覆ってますね」とのこと。 エンジンマネージメントは、8気筒のシーケンシャル噴射まで制御可能な『リンクエクストリーム』。 「CAN通信以外のクルマに対応してます。 旧型プロボックスくらいの年式なら、単体でのフルコン制御も可能です」とECU開発担当の佐野さん。 燃調と点火時期をイジるくらいなら、機能を省いた『リンクアトム』も用意されている。 マフラーはパワーエクストリームRのワンオフ品だ。 プロボックスらしからぬターボサウンドを轟かせてくれる。 この仕様で最大ブースト圧0. 75キロ時にダイノパック計測150ps弱を発揮する。 バンパー&リーンホースをくり抜いた向こうにジムニー用コア流用ワンオフインタークーラーを確認。 ラジエターと並列配置されるから冷却性能をスポイルせず、夏場の耐久レースでも純正ラジエターで水温が上昇することはなかった。 また、フロントスポイラーはワンオフ。 本体は6mm厚のコンパネ、サイドにはアルミ板を使い、脱落防止のため、フロントサスメンバーに取り付けたスポイラー裏側のL字アングルをセンター2ヵ所で吊るという本格的な作りだ。 足回りは、GReddyパフォーマンスダンパーを軸にセットアップ。 また、ローダウンした際に生じるリヤアクスルの左右位置ズレを補正するため調整式のラテラルロッドも導入している。 ブレーキはフロントパッドがエンドレスMX72。 実はプロボックス用ではなくトヨタの他車種用とのことで、バックプレートを小加工してキャリパーに組み込んでいる。 プロボックス用よりもパッド面積が広いのだ。 いかにもヤル気な各種追加メーターやプロドライブ製ステアリングと、センターコンソールの純正AMラジオがミスマッチ感を醸し出すダッシュボード周り。 プロボックスに装着されてるのは初めて見た! 運転席はブリッドジータIIIに交換。 シートベルトはTRS製4点式が装着される。 これで普通に営業回りをしてるってのがスゴイけど、助手席のヘッドレスト一体型純正ハイバックシートとのコントラストも見逃せない。 全方位スキなく手が入り、「チューニングメーカーが本気でやるとこうなるのか!」と思うような内容だ。 なお、ターボキットについては、パイピング類はワンオフ製作が必要だがEXマニとタービンアウトレットを含めて数基分なら用意できるとのことだから、興味のある人はトラストに問い合わせを。

次の

トヨタ プロボックスの初心者でも分かるカスタム方法などを公開!|

プロ ボックス カスタム

都会的でオシャレなカッコよさと、 アウトドアを満喫するための ライフスタイルギア オリジナルギア「プロボックス」 プロボックスは本来働く車だけに、安全装備を備えつつ、車格全体が非常にシンプルな構造となっているのが特徴です。 特に内装に至っては、大容量の積載量が大きな特徴であり、いろいろな道具を詰め込める機能優先の創りとなっています。 またシンプルが故、必要最小限のメカニズムであることから故障のリスクが少ないうえ、軽量な車重を生かし軽自動車並みの燃費を実現できるメリットがあります。 機能性やフットワークの軽さを生かし「働く車」から、自由な「遊べる車」に創り変え、ライフスタイルを楽しむ一つの「ギア」として生まれ変わります。 プロボックスクラシックカスタムパッケージは、お客様の素敵なライフスタイルに笑顔と感動を与えるSUVカスタム専門店発案のオリジナルギアです。 プロボックスクラシックカスタムパッケージの方向性は、都会的でオシャレなカッコ良さを追求することと、アウトドアを満喫するためのライフスタイルギアとしてのタフさを兼ね揃えるセンスの良い「遊び専用車」に作り変えることです。 今どきのアウトドア、ライフスタイルではファッション性が強く求められる傾向がありますのでそこにもフォーカスしアイディアを詰め込んだ仕様となっております。 お客様好みのボディカラーの選択を筆頭に、リフトアップやオフロードタイヤなど、こだわりのカスタマイズパーツで自分だけのオリジナルカーを制作いただけます。 街中でも、大自然の中でも、全方位で本当のおしゃれ車に変身させながら趣味を満喫できるとっておきのアイテムとなるようお楽しみください。 SNS等にアップしましたカスタム車をくまなく見ていただいて、ご自分の思い描くものに近いカラーを選んでいただくパターンです。 あとは独特なカラーリングをしている名車が世の中にはたくさんありますので、その中から憧れをも交えてカラーチョイスすることもあるようです。 弊社では、ご指定いただくカラーサンプルをご郵送するサービスも行っておりますのでご利用なさってはいかがでしょうか。 (一部有料) ボディカラーは車の印象を一番に決める大切な項目です。 よってじっくりと悩んでいただき理想の外観を探し出してください。 弊社のオートローンは頭金0円から対応可能です。 勤続年数1年未満でも融資可能な場合もございます。 あとはローン会社の基準による総合判断が必要になりますので、ひとまず事前審査の申し込みを手配させていただきます。 オーナーズレビュー 宮城県 T様 30代 最強の営業車は最強の「趣味専用車」• この度は私の趣味専用車を作成していただきありがとうございました。 まず初めに私は、バス釣り、渓流釣り、ソロキャンプ、車中泊といった根っからなアウトドア派な人間です。 以前はエクストレイルを所有し、自分なりの趣味を満喫しておりましたが、ライフスタイルの変化で徐々に車も様変わりしていきました。 我が家には、ファミリーカーのスライドドア車が一台と、私の通勤用の軽自動車がありました。 経済的な部分も含め、私の車はそれなりのものという我慢もあったのも事実です。 しかしアウトドア派な私は、ファミリーカーと軽自動車では本心から趣味を満喫しているという気分になれていなかったのもあり、軽自動車の車検が近いことと、痛みも出てきたことも含め、思い切って自分専用の趣味車の購入を検討し始めました。 あくまで趣味専用車ではありますが、家族もそれなりに乗れ、今どきのカッコよさを持った車であることが大前提です。 当初はランクルなどの大型4駆が候補に上がりましたが、自分専用にしては高価すぎるのと、手軽さに欠ける部分も感じられまずは否決。 次に候補に思いついたのはジムニーという選択でした。 機動性を考えると最高の一台ですが積載量は最小になってしまいますので、ロッドはじめ趣味用品を積んだら車内がかなり窮屈になってしまうことが想定できてしまいました。 そこで趣味を充実させるうえでの積載量や、機動性をクリアすべくいろいろなキーワードでネット検索していると、なんとプロボックスという「営業車」を見つけました。 そこからがこの「営業車」をどうカスタマイズして今どきの「趣味車」にするかはカージャパンさんの高橋さんと協議させていただきました。 ディフェンダーの「アルルブルー」に決定しました。 まずリフトアップとタイヤのサイズは、素人の私では調べても限界がありましたのですべて高橋様にお任せいたしました。 結果2インチのリフトアップとごっついマッドタイヤがうまく収まってアソビ車の印象が大幅アップされていると思います。 外観は、ただの白い営業車をどうしたらクラシック調強めの、今どきの車にできるかということにこだわり、カージャパン様で過去にカスタムし販売されたプラド、サーフの何十台もの画像を見本にさせてもらい、ディフェンダーの「アルルブルー」に決定しました。 営業車として、中古車として、それなりの汚れがあったベース車の内装は、カージャパンの一押しの洗浄クリーニングで中古車臭をリセットしていただきました。 この作業はたまたまカスタムの打合せでお邪魔したときに生で見学させてもらったのですが、フロアカーペットから洗い流される汚れは、この作業をする意味が非常にわかりました。 シートやその他内装品が付いているときにはわからなったのですが、目には見えない汚れってたくさん付着しているんだということです。 高圧洗浄で掻き出していく水は、ほとんどが濁っているのには驚きでした。 そして内装装備に関しては営業車の雰囲気を払拭すべく、ナビ、バックカメラ、ETCをはじめとする電子機器を装着し、足元のフロアマットと荷室のラゲッジマットも乗用車並みの毛足の長いフロアマットを装着してもらいました。 あと釣り車として欠かすことのできないロッドホルダーは、プロボックスには設定がなかったため、オリジナルの加工をしてもらいがっちりと取り付けしてもらいました。 自分専用の納得したカッコいい車 そうこうしていろいろなアイディアを高橋様とともに検討しつつ、自分の理想に近い「趣味車」を作り上げていったことも人生に一度の経験ができたかもしれません。 やはり自分専用の納得したカッコいい車があるのは非常にいいものです。 釣りをすることだけではなく、釣りに行く準備、タックルを車内に積み込むとき、その道中、帰ってきてからの片づけ、更には釣りで汚れた車の洗車など、趣味にかかわった一連すべてにおいて充実感があります。 そして、気になるコスパもかなり高めなので、過保護に大切に扱うというよりは、しっかり使い込む、キャパを使い切るという、本来の仕事車の使い方が似合っていると思います。 結論からすると、営業車や仕事車としての車格や積載量、それに伴った経済性を最大限に生かし、カスタムで補えるボディカラーやリフトアップ、今となっては必需品の電子機器などで使い勝手ばっちりの自分専用車が出来上がりました。 この一台で趣味の釣り、キャンプをはじめ、通勤と家族の送迎もしっかりこなしていきたいと思います。 新潟県 鈴木様 40代 納車から1週間。 毎日、元気に走っております。 1万円 いろいろな事がありましたが、オーダー時、こんなにも見つからないモデルだとは思ってもみませんでした…w 条件として、ワゴン・AT・4WD・前後PW・修復歴なし。 至って普通の事ですが、プロボックスでこの条件を満たす車両の少ない事…w よく考えたらプロボックスの殆どがバンですもんね…。 私も浅野さんもそこまで深く考えず、ちょっと探せばあると思ってました。 またボディカラーで右往左往し、ホイールとワイトレで四苦八苦し、諦めかけた事もありましたが、完成した今となってはいい思い出です。 素敵な出会いがありました事を感謝します。 ありがとうございました。 サンドベージュ(FJクルーザー)• THULEルーフキャリア カスタム内容• オールペイント サンドベージュ(FJクルーザー)• 各所マットブラックカスタムペイント• 2インチリフトアップサスペンション• マキシス バックショットマッドテレーンタイヤ• ラディアンス デイトナ レッドライン14インチアルミホイールワイドトレッドスペーサー• THULEルーフキャリア• INNOキャリアベース• サイドクリスタルマーカー• カラーチェンジLEDフォグ• Dottyレザーシートカバー• ナルディクラシック ウッドメッキスポークステアリング• ブラックフロアマット• TOYOTA純正ラゲッジマット• オリジナルTOYOTAロゴクラシックグリル• 持込みナビ、バックカメラ取付• 2インチリフトアップ• ナルディクラシック• 各所マットブラック• ラディアンス デイトナレッドライン14インチ ご相談の流れ• お客様からお問い合わせ頂いた後3営業日以内に、全国100箇所以上のオークション会場からのデータ、買取り車情報、カスタムプランなどのご提案をEメールにてご連絡致します。 弊社からのご提案をご納得いくまでご検討ください、相場状況、カスタム、アフター、保証、メンテナンス、金銭面、他店と比較していただいて何度でもお見積り、ご希望のプロボックスをお探しいたします。 (無料) なお、こちらから「紹介したプロボックスはいかがでしたか」というような、しつこい営業や電話でのご連絡は一切いたしません。 お客様からの積極的なご質問やお問い合わせは大歓迎です。 弊社のお客様のご検討期間は1ヶ月~3ヶ月、Eメールでのやりとりは30回以上が平均的です。 時間をかけ、じっくり納得、他店と比較して頂く事を第一と考えていますので、検討期間を含めた余裕を持ったスケジュールでお申し込み下さい。 契約書は宅急便又は郵送にてお送りいたします。 契約書をご覧いただき、ご署名及び押印をお願いいたいます。 (インターネットでの契約はできません。 プロボックスの仕入れは、お客様と相談しながら決定した契約内容で行います。 【オートローン】 頭金0円、最長84回払いまでのオートローンに対応しております。 まずは、事前審査があります。 必要事項をご連絡頂き審査を致します。 オートローンの契約は申込用紙を宅急便又は郵送にてお送り致しますので、ご署名及び押印にてご契約の成立となります。 【現 金】 全額を現金でお支払の場合は、前払いにて弊社銀行口座へお振込み下さい 【フレッシュマン特別ローン】 社会人になる方の為の特別ローンです。 「欲しい車があるけれど、支払いは働きだしてからじゃないと・・・」「でも通勤には車が必要だし・・・」そんな方のためにオートローンのお支払いを、働き出してお給料が出てからお引き落としする特別ローンがあります。 詳しくはお問い合わせ下さい。 【パーツ・カスタム・車検ローン】 「今乗っている車にアルミホイールを付けたい!」「デッカくリフトUPしたい!」「車検だけど一括払いはちょっと・・・」そんな方のためにも分割払いが可能です。 パーツのみの販売や、カスタムも行っていますのでお気軽にご相談下さい。 自社工場を完備していますので、車検もお任せ下さい。 【新車半額ONIXワンナップシステム】 「新車のプラドに乗りたいけど、新車は高くて・・・」そんな方におススメなのがONIXのワンナップシステムです。 ディーラーの残価設定ローンやリースなどと内容を比べていただくと驚くほど内容が違います。 (ディーラーなどは販売店によって金利等の内容が異なります)比べ方がわからない方はお気軽にお問い合わせ下さい。 登録費用・車庫証明・委任状・印鑑証明について 北は北海道から南は沖縄まで納車にお伺い致します。 遠方の場合は協力会社の陸送業者にて、お客様がお住いの陸運局にて、プロボックスの登録・名義変更後にご自宅へお届け致します。 陸運局での登録は月・火・水・木・金の平日になっておりますので、納車も平日限定とさせて頂きます。 土日の納車をご希望の場合は追加料金にて承ります 【陸送登録費用】 東北エリア 5~7万円 東日本エリア 6~8万円 西日本エリア 8~10万円 中国、四国エリア 9~12万円 北海道・九州エリア 10~13万円 沖縄 15~17万 (一部離島は別途有料となります。 ご了承下さいませ) 【車庫証明について】 車庫証明はお車を駐車(保管)する場所の管轄の警察署へ申請提出します。 提出書類 ・保管場所申請書 ・保管場所使用承諾書(駐車場を借りる場合)・自認書(駐車場がご自分の所有の場合)・保管場所配置図 上記の書類を提出し警察署の許可がでれば車庫の証明書とステッカーが発行されます。 弊店で取得する場合の代行料は19,800円となります。 お客様(代理人可)が直接警察著へ申請し取得して頂くと印紙のみ(2、600円程度)で取得できます。 【委任状】 車を登録する際に必要となります。 印鑑証明書で登録した印鑑を押印お願い致します。 【印鑑証明書】 車を登録する際に印鑑証明書が必要になります。 未成年の方は印鑑登録ができませんので、ご両親の実印と印鑑証明書が必要になります。 遠方のお客様へは、当社より宅急便にて書類をお送り致します 必要事項をご記入、ご捺印の上、同封の返信用封筒にて、弊店へご返送お願い致します。 ご返送いただく書類 ・印鑑証明書 ・委任状 ・車庫証明申請書類一式 【下取車、廃車などがある場合】 ・車検証 ・印鑑証明書 ・委任状 ・譲渡証明書 ・自賠責証明書 ・納税証明書 車検証と印鑑証明の住所が異なる場合 ・住民票や住民票の除票、戸籍の附票等• 納期は2ヶ月から3ヶ月くらいを頂いておりますが、カスタムの具合により前後致します。 この期間で、弊社のスタッフ、工場のスタッフが、お車の最終整備、グロスピュアペイント、フレームアンダーシールド、インテリアリニュー、エンジンデグレザー、カスタム等を行います。 納車日をお客様と打ち合わせし、隣県のお客様は弊店担当者が、遠方のお客様は指定の陸送専門業者にて日本全国安心確実にお届けいたします。 特に、納車日から1週間程度は高ぶる気持ちを落ち着かせて安全運転を忘れないでください。 メディア掲載情報• ワゴニスト2020. cal2018増刊号:東京都高橋様95プラド• cal2020増刊号• cal2018増刊号:大阪府新名様78プラド プロボックスクラシックカスタムパッケージご相談フォーム 中古車プロボックスのお探しは妥協せずにお客様にはとことん納得していただけるために、特別ルートを使ってマネージャー高木が責任を持ってお探し致します。 3営業日以内にeメールでプロボックスのご紹介と概算のお見積りを送信致します。 ご希望のプロボックスの内容を下記フォームにご記入の上、送信下さい。 【無料】プロボックスクラシックカスタムパッケージご相談フォームへのご入力の前に 電話番号または、携帯電話 連絡先 をお知らせいただきますが、これはお互いの信頼関係の為にご入力いただいております。 お客様からお電話を頂かない限りこちらから「紹介したプロボックスはいかがでしたか?」という様な電話、営業等は一切致しませんのでご安心下さい。 お急ぎの方で、お電話での連絡を希望される方は勿論別です。 お客様からの積極的なご質問、お問い合わせは大歓迎です。 個人情報は厳格に管理しております。 以上、ご理解の上ご協力の程お願い申し上げます。 お急ぎの方はお電話でも承ります。 紹介のメールに対してご返事をいただけないなどのコミュニケーションができない方は、他に紹介をお待ちのお客様に大変迷惑となりますので、登録はご遠慮ください。 また同業者の方のご登録もご遠慮下さい。 これらの設定を無効にしてから登録フォームへのご入力をお願い致します。 確認ボタンを押すとフォームは送信になります。

次の

トヨタ プロボックスの初心者でも分かるカスタム方法などを公開!|

プロ ボックス カスタム

ちなみに二番は福岡マウンテンバイク友の会についてのやつです。 こちらがブログのメイン部分ですので、こちらもなにとぞ、、、! そしたらリフトアップPROBOXの話を。 ベースはバン DXコンフォートパッケージ どうせ全塗装するし車だから丈夫だろ、ということで外装のきれいさや走行距離はあまり気にせずにベースの車体を探してもらいました。 その結果、2005年式 走行距離 11万kmで33万円というかなりいいかんじのベース車両が出てきました。 運転席だけパワーウィンドウでしたけど、まあ結果オーライ はじめは何の変哲もないPROBOX やっぱりこの姿もかっこいいな。 旧型の PROBOX 当然ですが値段下がりまくってていいですね。 結果としてザックリ 車体33万円、カスタム費50万円、諸費用10万円の合計90万円くらいになりました。 カスタム費が車体代を上回るという、いまの時代では珍しい感じになりました。 色はグリーン(JA22の純正色)のちょいつや消し。 完全マットにしてしまうのも悩んだんですが、ちょっとやりすぎ感がでるかなと思い、ちょいつや消しくらいに抑えています。 他にこんな色を検討してました。 つかえて本当によかった、 グレーとサンドベージュは最後まで候補に残ってました。 けど結果的にグリーンにして後悔なしです。 塗装は内側までまわしています。 当然、費用は高くなりますがこれをするだけでグッと純正感がでます。 全体を通して、なんというか「頑張ってカスタムしたぜ!」っていう感じをあまり出さないように気を付けました。 こう合理性を求めた結果こうなりましたよ、みたいなサラッとした感じ?それを目指してます。 のリフトアップキットで2インチリフトアップして、ホイールを1インチ大きく(15インチ)してます。 ブロックをかませて車高をあげる方式のキットなんですが、足回りがガチガチに固くなるような感じもなく、ふつうにいい感じの乗り心地です。 あと車高をあげるに伴って、純正でついてるスタビライザーを外してます。 けど別に高速走行時にふらつく感じも特になく快適な乗り心地です。 (比較対象が平成元年式のPAOなので参考にならんかもしらんですが、、、) ホイールはなんかの純正スチールホイールの新品をオークションで購入。 新車の時点で、ホイールをいいやつに交換する人とかたくさんいるんで、そのときにになったホイールですね。 4つセットで1万円という破格の安さでした。 タイヤはMAXXISのMT-753 Bravo にしました。 BFGoodrichとかのホワイトレターのタイヤもいいかな~と思ったけど、上で書いたように「頑張ってカスタムしたぜ!」感をあまり出したくなかったので、ホワイトレターじゃないこのタイヤをチョイスしました。 車とか中東とか走ってるガチの車なんかはホワイトレター履くわけないし、このタイヤをチョイスして正解だと思ってます。 僕が車屋さんで、販売する事を考えたら絶対ホワイトレターのタイヤにするっすね。 んで色はつやありのサンドベージュとか。 そっちのが絶対カワイイし売れると思う。 僕の趣味がアレなので、この色・このタイヤです。 全体を通して「本物感」がどうやったらでるかを考えて製作していきました。 だからなるべく、ムダと感じるカスタムは省きました。 なんちゃら国立自然公園みたいなとこのパカー、みたいな雰囲気が理想です。 そうなってるか不安ですが、そうなってるならうれしいな~と、、、 は結構あるっす。 インチアップしてる関係もあり、そのままではタイヤがハウス内に収まらなかった(ステアリングをMAXできったらタイヤとハウス内が干渉)ので、タイヤハウスを叩いて少し凹ませています。 それと純正では白色のハウス内を黒に塗装しています。 うーん、、、最高の車。 この車、汚れた状態がカッコいいと思うんで、ほぼ洗車しなくていいから楽です。 (そういうことにしとく) のアニマルバー、しっかり取り付いてるので座ったりしてもOK。 マッドフラップを自作しようかとも思いましたが、それすら男らしくないんじゃないかと思いやめました。 (めんどくさくなっただけかも、、、?) 営業車ということで積載量も申し分なし! PAOのときはこの荷物で割とパンパンだったんですけど、全然楽勝。 砂浜も結構走れました。 (最後はスタックしたけど) たぶん乗る人1人だけだったらスタックしないはず。 おしりには自作のテキトーステンシルをシュシュっと。 ちょっとでもオフロードがあると、いっちゃうようになりました。 車体がしっかりしてると、まったく不安がなくて楽しい。 インテリアはハンドルをウッドハンドルにしただけでおしまい。 営業車特有のそっけない感じが最高です。 あとドリンクホルダーが無駄にたくさんあったりして最高。 とかなんかハンドルにいっぱいついてるボタンとかいらんとです。 マジでいい車です。 1500ccで、無理すれば5人乗れて、燃費もそこそこで、丈夫で、オフロード走れて、荷物のって、死ぬほどカッコいい。 トータル100万円ちょっととかで、完全に自分オリジナルの車が手に入るって最高だと思います。 専門外だったと思うんですが、ノリノリでつくってくれた さん、ありがとうございました!! (福岡のにある、専門店です) 本当にセンス良くて、僕の気持ちをいい感じにくみ取っていただきました。 妻のJA11のときもそうでしたが、最高の仕上がりです。 という感じで、リフトアップPROBOX 最高におすすめです。 ほとんど自慢ですみません。 自慢したくなる車です。 ぜひぜひ。

次の