マーベラス コンビネーション。 【スマブラSP】どれがオススメ?高性能揃いの剣士ファイター達を一挙紹介!【初心者向け】

【スマブラSP】ルキナの確定コンボ・立ち回り・特徴・出現条件【コンボ動画】

マーベラス コンビネーション

2005年3月9日上場 略称 マベ 本社所在地 〒140-0002 4丁目12番8号 品川シーサイドイーストタワー : 設立 (株式会社マーベラスエンターテイメント) 事業内容 映像音楽ソフトの企画・製作・販売 ゲームソフトの企画・製作・販売 劇場演芸の企画・制作・興行 代表者 () 資本金 11億2800万円 (2019年3月31日現在) 発行済株式総数 53,593,100株 (2019年3月31日現在) 売上高 連結: 267億7700万円 (2019年3月期) 営業利益 連結: 47億600万円 (2019年3月期) 経常利益 連結: 47億9100万円 (2019年3月期) 純資産 連結: 200億9000万円 (2019年3月31日現在) 総資産 連結: 263億8100万円 (2019年3月31日現在) 従業員数 連結: 528名 (2019年3月31日現在) 決算期 主要株主 18. )は、・の企画・制作・販売を主な事業内容とするの企業。 アニメやコミック等の知的財産権を活用した幅広いコンテンツの創出・制作を得意としている。 概要 [ ] 、セガ(後の)のキャラクター部で商品化獲得営業をしていたがキャラクター資産を活用したビジネスを行う目的で 株式会社マーベラスエンターテイメントを設立。 、元セガ代表取締役社長であるが設立した(旧キャビア)とライブウェアの2社を吸収合併し、商号を 株式会社マーベラスAQL(マーベラスエーキューエル)に変更。 、社名を 株式会社マーベラスに変更。 沿革 [ ]• 6月 - 5000万円でに設立。 10月 - ゲームソフトの音楽CDを発売し音楽事業を開始。 1998年10月 - テレビアニメのビデオソフトを発売し映像事業に進出。 1999年11月 - 家庭用ゲームソフトの発売を開始。 コンシューマゲーム事業へ進出。 11月 - 上場。 3月 - 傘下であった(旧パック・イン・ビデオ)を連結子会社化。 商号をに変更。 9月 - マーベラスインタラクティブを完全子会社化。 3月 - 2部上場。 5月 - において、Marvelous Entertainment USA, Inc. を設立。 4月 - マーベラス音楽出版を吸収合併。 6月 - マーベラスインタラクティブを吸収合併。 アミューズメント施設の内、5店舗を株式会社マッドを会社分割で設立の上、株式会社マッド全株式を(旧社)へ譲渡。 7月 - 残るアミューズメント施設3店舗を株式会社ザ・サードプラネット(後の株式会社)へ譲渡し、アミューズメント施設事業から撤退。 10月 - 株式会社と株式会社ライブウェアを吸収合併。 商号を株式会社マーベラスAQLに変更。 11月1日 - 東京証券取引所1部へ指定替え。 3月31日 - から北米におけるオンラインゲーム事業を譲受。 - 商号を株式会社マーベラスに変更。 - 株式会社を吸収合併。 株式会社を子会社化。 - 同日の定時株主総会をもって中山晴喜(代表取締役会長兼社長CEO)が退任。 後任として、許田周一(同日まで取締役副会長・執行役員)が代表取締役に就任。 なお中山は体調不良が続いているため同日をもってマーベラス社の経営を離れ、休養に専念する。 - 中国・子会社のImage Frame Investmentとの業務資本提携を発表。 今後協議を経てテンセントグループ入りもあるともしている。 主な役員 [ ]• (代表取締役社長)• (取締役副社長)• (専務取締役CFO)• (常務取締役) 主な作品履歴 [ ] テレビアニメ [ ] 2000年代前半 [ ]• (2002年)• (2003年)• 第一期(2003年)• (2004年)• (2004年)• (2004年)• (2004年)• (2004年) 2000年代後半 [ ]• (2005年)• (2005年)• 第一期(2005年)• (2005年)• (2005年)• 第二期(2006年)• (2006年• (2006年)• (2006年)• (2006年)• (2006年)• (2006年)• (2006年)• (2007年)• (2007年)• (2007年)• (2007年)• (2007年)• (2008年)• (2008年)• (2008年)• 第二期(2008年)• (2008年)• (2009年)• (2009年)• (2009年)• (2009年)• (2009年) 2010年代 [ ]• (2010年)• (2010年)• (2010年)• (2011年)• (2011年)• (2011年)• (2012年)• (2013年)• (2013年)• (2014年)• (2014年)• (2014年)• (2015年)• (2015年)• (2016年)• (2016年)• (2016年)• (2018年)• (2018年)• (2018年)• (2018年)• (2019年、KJG PARTNERS 制作) オリジナルビデオアニメ [ ]• (2003年)• (2007年) 劇場アニメ [ ] プリキュアレギュラーシリーズ映画• (2005年)• (2005年)• (2006年)• (2007年)• (2008年)• (2009年)• (2010年)• (2011年)• (2012年)• (2013年)• (2014年)• (2015年)• (2016年)• (2017年)• (2018年)• (2019年) プリキュアクロスオーバー映画• (2009年)• (2010年)• (2011年)• (2012年)• (2013年)• (2014年)• (2015年)• (2016年)• (2017年)• (2018年)• (2019年)• (2020年) その他• (2011年)• (2013年) 音楽制作 [ ]• シリーズ• シリーズ• DVD発売 [ ]• シリーズ• (劇場版のレンタル版のみが発売元)• シリーズ• シリーズ• 家庭用ゲーム [ ]• を参照 所属アーティスト [ ]• かつて在籍していたアーティスト [ ]• - とによる音楽ユニット。 1999年解散。 - へ移籍。 - 2007年にへ移籍。 - 2010年に活動休止。 - へ移籍。 - へ移籍。 - 2010年に活動休止。 - 2003年に活動休止、2005年に死去。 グループ企業・出資企業 [ ] (カッコ内は主力事業内容)• 株式会社(オンラインゲーム開発事業)• 株式会社リンクシンク(ソーシャルゲーム開発事業)• Marvelous USA, Inc. Marvelous Europe Limited(欧州でのオンラインゲーム事業・家庭用ゲームソフト販売事業) かつて存在したグループ企業 [ ]• 株式会社 - 2015年にマーベラスに吸収合併• 株式会社エンタースフィア - 2013年に子会社化、2015年に株式譲渡しグループ離脱、2017年に破産申請 旧マーベラスエンターテイメント傘下• 株式会社マーベラス音楽出版 - 2007年 マーベラスエンターテイメントに吸収合併• 株式会社マーベラスインタラクティブ - 2007年 マーベラスエンターテイメントに吸収合併 旧AQインタラクティブ傘下• 株式会社 - 2011年 AQインタラクティブに吸収合併• 株式会社 - 2011年 AQインタラクティブに吸収合併• 株式会社 - 2011年 AQインタラクティブに吸収合併• 株式会社 - 2011年 フィールズに売却 主な販売委託先 [ ]• 脚注 [ ] []• 第22期(2018年4月1日 - 2019年3月31日)有価証券報告書 Report. ,ITmedia,2011年5月10日• マーベラスAQL,2014年3月20日• マーベラスエンターテイメント 2007年3月20日• マーベラスエンターテイメント 2007年3月20日• 株式会社マーベラスAQL,2013年4月1日• ,株式会社マーベラス,2015年2月20日• ,株式会社マーベラス,2015年3月13日• 株式会社マーベラス,2019年5月13日• ,Social Game Info,2020年5月25日• ,GAME Watch,2020年5月25日• 、マーベラス、バンダイナムコアーツ、AT-X、レッグス、による共同制作チーム。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (日本語)• (日本語)• (日本語) - ニコニコチャンネル• (日本語) - ニコニコチャンネル.

次の

マーベラスコンビネーションって何だ?

マーベラス コンビネーション

この記事の目次• マルス スマブラの剣士キャラといえばマルスでしょう。 剣の先端を当てると、剣の根元に比べて威力が増加するという特徴を持つファイター。 各種攻撃のリーチが総じて長く、いかにも剣士キャラといった風な立ち回りが出来ます。 横Bのマーベラスコンビネーション先端当てによる異常なふっ飛ばしや、横スマ先端を当てたときの爽快感など、ルキナにはないものを持っています。 ただし、先端当ての難易度がやや高い上に、根元当てがあまりにも貧弱な性能であるため、全体的な性能評価ではルキナに劣ってしまっているのが現状です。 Smashlogランクの評価ではAの位置、十分強キャラといえます。 ルキナ スマブラ4から参戦しているマルスのダッシュファイター。 今後もスマブラを続けていく予定で、勝ちを目指すのであれば、ルキナは非常にオススメできるファイターです。 各所で発表されているキャラランクでは、そのほとんどで最高評価、Smashlogランクでも堂々のSランクに認定されています。 明らかに強い技が1つあり、最初はそれの振り方を覚えるだけでいいので、 ある意味初心者の方にオススメのファイターかもしれません。 復帰は横B上Bどちらかを状況によって使い分ける必要があり、空N以外の技は使いどころが難しいため、ある程度のレベルを超えると行き詰まることがあるかもしれません。 SmashlogランクではA評価。 ロイ・クロム 足が速く、空中での落下速度も速いため、爽快感があり使っていて楽しいファイターだと思います。 クロムの方は少し復帰に難がありますが、各種の技がどれも高性能であるため、地上戦で猛威を振るうことができます。 牽制や差し込みで使う空前や空Nが非常に強力です。 これらの技や、優秀な地上技である弱攻撃を当ててからのコンボは最初に練習しておく必要があります。 Smashlogランクではロイ・クロム共にA評価、2キャラの性能差はこちらの記事で詳しく紹介しています。 シュルク 今回紹介する中で最も特殊な性能を持つファイターです。 シュルク固有のシステム「モナドアーツ」は、翔・疾・盾・斬・撃の5つの能力をモナドチェンジによって切り替えることが可能で、モナドに応じてシュルクの性能を変化させることができます。 どの状況でどのモナドを選べば良いかの判断が非常に難しく、初心者の方にオススメできるとは言い難いファイターです。 しかし、キャラ性能としてはかなり高く、特殊なファイターを使いこなして勝ちたいという方にはオススメできるかもしれません。 空前や空Nが立ち回りの主軸技で、翔や疾のときはジャンプの高さが変わってしまう関係で出すのが難しくなるため、空中攻撃の振り方は要練習です。 その他各地上技等も癖の強い技が多く、使いこなすのは至難のワザです。 しかし、上手く使うことができるようになれば間違いなく面白いファイターだと思います。 SmashlogランクではA評価を受けています。 最後に 最初にも言った通り、今回紹介したキャラは全員がSmashlogランクでA以上の評価を受けている強キャラ達です。 そのため、どのキャラを選んだとしても性能に不満を持つことは少ないかと思われます。 今からメインキャラを決めるというのは方は一度ひと通り触ってみて、自分に合うと感じたキャラを使うのがベストだと思います。 初心者の方のメインキャラ選びの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の

マルス

マーベラス コンビネーション

使いのズヤです。 使い目指してます。 面接で特に圧迫もされずに泣いてきたのでマベコンについて書きますね。 どんな時に使う? 差し込み差し返しその場回避読み暴れ撃墜。 使えるところがたくさん。 一番の特徴は三種類の展開を選べるところ。 上手く使える人上手い人の顔つきができる。 見せておくと相手のガードが増えるのも強み。 nbチャンス。 でもよくわかんないから当たるまで擦ってる。 相殺判定がないのでスピンとかアの回るやつに一方的に勝てるのも地味に強い。 カートには轢き殺される。 マベをさらっと使いたい人はプロトバナムさん、立ち回りの主軸にしたい人はmkleoの動画を参考にしましょう。 一段目 発生9。 から出せる技で2番目に速い。 前作と比べて横に範囲広くなった代わりに少し下が薄くなった印象。 勘違いされがちだけど空中で使っても上昇量は変わらない。 復帰阻止の裏択として有能。 裏択の暴れとしても有能。 あれ?見せないほうが強い? 二段目 横 今まで通りの技。 これでいい。 上 横と比べて微妙に上に広いが横に狭い。 通ぶりたい時と対空意識と青色が好きな時に使える。 三段目 横 ゴミ。 こいつが原因ですっぽ抜ける。 前進モーションが必要じゃない限り絶対下シフト。 上 ロイは三段目上が安定だがマは上シフトをすると四段目の横シフトが当たらない。 四段目上シフトを当てたい時に使う。 下 大正義。 漫画で言うと。 野球選手で言うと。 一歩下がるモーションがあるのでガードキャン掴みをすかせるときがある。 すっぽ抜けにくいのでこれ安定。 四段目 横 撃墜技。 展開が弱いので撃墜したい時のみ使う。 それ以外は下シフトが途中で抜けそうな時ぐらい。 思ったより飛ぶが一番飛ばないマベコン。 リーチもなかなかだが三段目横シフトのすっぽ抜けには届かない。 地続きステージでは無類の強さを誇り、村街やカロスの台上でその片鱗を見せるときがある。 上強より展開がいいので撃墜がしたいとき以外は基本こっち。 上強よりマベの方が発生が速いのもポイント。 着地が弱いキャラと暴れが多いキャラにオススメ。 暴れたくなる飛び方をするので当てた後は上強か引きマベか横強置いとくと安定。 地味に範囲が広いが本当に地味。 ダウンを狙える位置に飛ばして受け身を読めば実質永パできる。 結構自信あるからズヤの激レア動画見つけて参考にしてね。 でも後隙マジやば 53f でガード解除からの横スマが確定。 途中で抜けやすいキャラもいる。 使い所には気をつけよう。 まぁ〜よくわかんなかったら全部上でいい!上シフトずっとやってると着地狩りの読み合いも上手くなると思う!知らんけど! ps. のペンギン頭にちんこついてない? scsg.

次の