あさこ 漫画 ネタバレ。 漫画「あせとせっけん」ネタバレ!嗅ぎたい男と嗅がれたい女の体臭フェチなラブストーリー!|電書ボックス

漫画「うしおととら」最高に泣ける最終回・ネタバレ

あさこ 漫画 ネタバレ

この記事の目次• スポンサーリンク MIX11巻のあらすじ 主な登場人物 立花 投馬(左とうま) 走一郎(右そういちろう) 同級生の兄弟で明青学園の1年生。 お互い連れ子同士のため血は繋がっていない。 投馬がピッチャー、走一郎がキャッチャーのバッテリー。 立花 音美(たちばな おとみ) 走一郎の実の妹。 投馬に想いをよせている?本作のメインヒロイン。 明青中等部の3年生。 [ソフトにネタバレあり] MIX10巻まで 立花兄弟が高校生になり明青学園の野球部として挑んだ初めての夏の大会。 甲子園を前にした地区予選準決勝でエース三田率いる強豪東秀と激突。 事実上の決勝戦。 『MIX』第10巻より 延長14回の激闘の末、主人公・立花投馬のエラーにより明青学園は敗れてしまう。 MIX11巻 夏の大会を善戦した明青学園野球部は入部希望者がちらほらと出始める。 そんな中、中学時代から同じ野球部だった 錦研二が入部を希望してくる。 錦は中学のとき、野球部の監督を殴り退部。 現在も常に顔にアザを残しているような問題児!? しかし、野球部の戦力を考えると欲しい人材ではある。 野球部は錦の入部を一旦断る決断をする。 が、周りの働きかけもあり不良との縁を切ることに成功。 錦は新戦力として野球部にむかえられることになる。 ある日、投馬は家で遅い目覚めを果たす。 家には誰もおらず、テレビもつまらない。 何か面白い映画でもとビデオテープを探り出す。 この時代にVHSすか?あだち先生・・・ 『MIX』第11巻より あるテープが床に落ちる。 そこにはこう書かれていた。 「明青学園優勝決定試合」と。 MIX11巻と上杉達也 デカイ帯 今回、コミックを買ってちょっと驚いたこと。 他でもあるんですかね?これくらいの帯。 ちょっと笑っちゃいました(笑) でも、見逃しちゃいけないのは帯の文字。 「上杉達也」と 「甲子園決勝の勇姿。 」の文字 あのタッチで描かれていなかった決勝戦が見れるのか!? ついに上杉達也登場!? 『MIX』第11巻より ここまでの流れでなんなくわかると思います。 上杉達也の登場は投馬が観る ビデオテープの中の思い出です。 しかもほんの数カット。 『タッチ』を知っているとどこか感慨深いものがあります。 上杉達也甲子園決勝の勇姿。 上杉達也の姿に胸が熱くなる。 MIXが出るたびにタッチを読み返したくなる。 H2も読みたいし、夏が近づいて来たってことか。 スポンサーリンク MIX11巻のMIXな感想 今回の上杉達也登場はビデオテープの中だけのものでした。 さて、『MIX』という作品の意味は最初、 立花兄弟のことだけを言っているのかなと思っていました。 でもそうじゃなくて、 『タッチ』と『MIX』をMIXしてるんじゃないかな?とも思っちゃいます。 今回の11巻はそんなお話でした。 『MIX』11巻発売 — 小学館コミック — 小学館コミック ShogakukanComic これも達也と投馬のMIXと言っていいはず。

次の

あせとせっけん(漫画)のネタバレ!制汗女子に恋した男の正体は?

あさこ 漫画 ネタバレ

MIXとタッチのつながりは? まずは MIXとタッチのつながりについてご紹介します。 ・・・と、その前にタッチのその後の世界観ですから、 軽くタッチの展開についておさらいしますね。 タッチのあらすじ タッチは、双子の上杉達也と和也と、浅倉南の物語。 弟の和也が南を甲子園に連れて行こうと、野球部のエースとして活躍。 しかし・・・ (C)あだち充 地区大会決勝戦の当日に、和也は交通事故で死んでしまうのです。 ここで、「タッチ」というタイトルのとおり、和也から達也へバトンタッチ。 達也は野球部へ入部し、ついに甲子園へ・・・。 (C)あだち充 「上杉達也は浅倉南を愛しています。 世界中の誰よりも。 」 と、夢を叶えた達也は南へ告白! 甲子園も優勝を果たすのでした。 大学生編 タッチ Miss Lonely Yesterday あれから君は… 夢を叶えた達也と南はそれぞれ違う大学へ。 達也は和也への思いから野球を辞めていた。 そして南は変わらず新体操選手として活躍しています。 結ばれたはずの2人だが、 微妙な距離感。 達也の前に謎の美女、南と新田が急接近する・・・!? しかし、 最終的には達也は野球を再開することを決意します。 微妙だった達也と南の距離感も、 南から達也への告白で、改めて結ばれます。 社会人編 タッチ CROSS ROAD〜風のゆくえ〜というアニメで 社会人になった2人が描かれます。 達也は自分自身の野球をやるために、 アメリカのマイナーリーグへ。 南は新体操を辞めて、カメラアシスタントに。 達也が弱小チームの45年ぶりの優勝のために頑張る姿が描かれました。 MIXの世界が始まります。 (C)あだち充 立花投馬と立花走一郎の2人の親違いの兄弟、 そして走一郎の実妹、音美の物語です。 明青学園野球部はなんと26年経って弱小チームに。 そこに投馬と走一郎が入部します。 一方で勢南高校は変わらずの強豪ぶりを見せます。 (C)あだち充 エースとしてその息子、 西村拓味がいます。 (C)あだち充 拓味は音美に惚れています。 また、もう1つの強豪校、 須見工も健丈高校と名前を変えて存続しています。 そして、 MIXではあの甲子園決勝で投球する達也の姿も描かれます。 (C)あだち充 ・・・ビデオの映像が数コマだけですけど。 その他にも、 MIXにはタッチを思わせるような描写・関係性が溢れています。 こちらの動画でそれを味わえますので、ぜひどうぞ。 投馬や走一郎は春夏と音美のどちらと付き合うのか、 というところを見ていきます。 ちなみに恋愛関係の分かる相関図がこちら。 原作は14巻まで出ていて、まだ連載中。 恋愛の決着は特に付いていなくて、 だいたい上の相関図通りです。 それぞれのヒロインの紹介と、投馬や走一郎との関係や、ドキドキするシーンをまとめていきます! 立花音美 (C)あだち充 走一郎の妹で、投馬の義理の妹です。 昔は人見知りで、投馬にも心を開きませんでした()。 (C)あだち充 投馬は夏祭りのときに人形をプレゼントしますが、音美は驚いて、その人形を突き飛ばしてしまいます。 (C)あだち充 しかしそのあと、泣いて眠る投馬のそばに、音美がいるのでした。 (C)あだち充 この頃から、音美は投馬に懐くようになったんですね。 春夏に「投馬と走一郎のどっちが好み?」と聞いた際に、「心配?」と聞き返されています() そのときは、「え?」と戸惑うだけでしたので、この時点では恋愛感情を自覚しているわけではないようです。 (C)あだち充 投馬も音美も、今のところあまり恋愛感情は見せていません。 義理の妹だから恋愛感情を表に出しづらい、という感じです。 お互いに大切に思ってくるのは伝わってきますけどね。 ただ、ではお風呂上がりの音美の姿を見て、投馬が見惚れるシーンが。 (C)あだち充 大山春夏 (C)あだち充 春夏はから登場。 大山吾郎の娘で、新体操部に入っています。 投馬に着替えを見られても、あまり動揺しませんでした。 (C)あだち充 走一郎は彼女に一目惚れし、着替えを見た投馬に過剰に反応します。 (C)あだち充 それまではプレイボーイで女の子とデートしまくっていた走一郎ですが、春夏と出会ってからは女遊びをやめて、すっかり一途に。 しかし、では春夏が投馬をデートに誘います。 (C)あだち充 そこで、春夏と投馬は昔、出会っていたことを知らされます。 出会ったのは3歳の頃。 (C)あだち充 走一郎が春夏に片思いしていますが、当の春夏は投馬との思い出を大切にしている……といった感じ。 14巻現在では恋愛関係に進展はないので、これからに期待です。 MIXの原作を今すぐ読む! ちなみに、MIXのコミックスを今すぐ読むなら、ebookjapanがオススメ。 (恋愛事情が見たければおすすめは5巻。 春夏とのデートが読めます) 1. U-NEXTへアクセス まずはこちらから、U-NEXTへアクセスします。 まずは31日間無料体験 をタップ 目立つ所にある、 「まずは31日間無料体験」 というボタンをタップします。 個人情報・アカウント情報を入力 「姓名(カナ)」「生年月日」「性別」「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」「都道府県」 などを入力します。 プラン確認・決済方法を入力 お支払い方法などを設定する必要がありますが、 これは無料期間を過ぎたときのためです。 クレカ払いか、ケータイ払いかを選びます。 登録完了! これで登録完了となります。

次の

映画「惡の華」あらすじネタバレは?伊藤健太郎キャストは?原作は?試写会は?

あさこ 漫画 ネタバレ

あさこ【4話ネタバレ】 アサコと夜遅くまで遊んだ翌日。 将司はサヤカに関する余計な事を口走って朝食からゴタゴタとする青島家。 一方、母親は昨日の夜にかかってきた妙な電話が気掛かりであった。 そして回覧板を渡しに来た隣人へ昨夜の話をしていく。 将司とサヤカは朝のラジオ体操へ。 どうやらラジオ体操のスタンプ係である藤村の事がサヤカは好きらしい。 中学生になって早朝ラジオ体操に出席しているのはサヤカだけであった。 一方、将司はいじめっ子同級生達にからかわれていく。 『東京女のハダカ写真まだかよっ!』 撮らないと否定する将司。 同時に何故、同級生はアサコが東京から来ている事を知っているのか疑問を感じていく。 その後、アサコを見つけられず、一人で夕方まで遊ぶ将司。 帰路につく中、駄菓子屋のおばちゃんが寄ってきて噂話を信じてか…将司を心配していく。 アサコは町中の噂になっており 『浮気がバレて愛人の嫁を殺したアバズレ』といった憶測が町中に飛び交っていた。 美女を泥団子から守る小学生! 公園ではブランコに乗りながらため息をつくアサコ。 付近には彼女を泥団子で狙ういじめっ子グループが待機していた。 そしてタイミングを見計らって泥団子をアサコに投げつけていく子供達。 『くらえ!ひとごろし女』 アサコの目掛けて飛ぶ泥団子。 彼女を守ったのは将司であった。 何故、酷い事をするのかいじめっ子グループを問い詰めていく将司。 小学生の喧嘩を仲裁していくアサコ。 ここでいじめっ子グループが将司を友達の輪に入れる条件を口に出していく。 それを聞いたアサコ…。 『あたしの裸を見たら将司をいじめないってこと?』 話が早いと称して服を脱ごうとしていくアサコ。 すると将司が怒り増幅。 いじめっ子グループに楯突いてアサコの手を引っ張り帰っていく。 勇気ある行動に感謝を述べるアサコ。 同時に2人の後を追いかける怪しい人物の影。 初恋だった!? 民宿に戻ると壁に「人殺し」「不倫女」などとイタズラ書きがされていた。 さらに将司が怪我していた事もあり、両親のアサコに対する不信感が増幅していく。 『ごめんね、お客さん…お代はけっこうだから出て行っておくれ』 事情を飲み込み、民宿を出ていくアサコ。 夜、眠れずアサコの植えたアサガオの様子を見に行く将司。 すると背後からナイフを持った何者かが迫ってくる。 場面は回顧シーンから『今』へ。 帰省してきた将司は小学生の時に貯めていたBB弾を見て懐かしむ。 同時にセロハンテープで修復された履歴書を見て思い返していく。 『俺は…初恋の人とどんな別れ方をしたのだっけ…』 再び社会人になった将司はアサコとの思い出を振り返っていく。 ここで第4話は終了。 あさこ【4話の感想】 民宿にまで悪質な落書きをされる始末…。 一体アサコは何者で何をしでかしたのか…謎が深まる展開。 一方、4話の終盤で語られますが、社会人となった将司の現在進行系の世界ではアサコは既に亡くなっている事が描かれていきます。 小学生時代の将司に訪れた淡い初恋はどんな形で幕を下ろすのか…。 ノスタルジックな世界観ですがグッと引っ張り込まれる作品。

次の