腕のエステ。 『ルルド フェイスメイクエステ』で全身エステ!顔、お腹、腕もEMS&RFで刺激【美容家電レビュー】 (1/1)

本気で痩せる*二の腕痩せエステ!たぷたぷ腕からスッキリ腕へ

腕のエステ

こんばんは!ちぇるるです! 痩身エステを選ぶとき、確実に痩せる!本当に痩せるエステを選びたいと思いますよね?! そこで今回は、実際にエステティシャンの腕ひとつで、効果が変わるのか、体験談を交えてお伝えしたいと思います。 エステサロン選びで最も重要なこと どんなダイエット方法でダイエットしようか考えて、痩身エステに決めた時、次に思うのが「本当に確実に痩せられる?」だと思います。 そんな時、少なくとも腕利きのエステティシャンに施術してもらえば、確実に痩せられる!なんて思ったことがある乙女も少なくないと思います。 ちなみに私もその一人です。 (笑) なので、よく腕利きのエステティシャンを検索していたものです。 ですが、気づいたのです。 例え腕利きのエステティシャンがいたとしても、その方に施術してもらえる機会の方が少ないのではないかと。 そこから私は考え方を変えました。 痩身エステの場合は、オールハンドなんてありえないと思います。 多少なりとも痩身機械を使います。 いや、むしろメインで使うところの方が多いと思います。 機械を使うのはなぜだと思いますか?超音波や中周波を使って脂肪や筋肉にアプローチできるのはもちろんですが、エステティシャンによって技術の差が出ないようにです。 ですので、今、エステティシャンが痩身機器を正しく使えるように、入社後きっちり研修しているところが多いです。 さらに痩身機器もかなり進歩しています。 このようなエステティシャンの技術の差が出ないような設計になっているのです。 気になる部位に当てるだけ、気になる部位を流すだけ。 そんな痩身機器がほとんどです。 ですから、私は痩身エステ選びを相談されたとき、必ずこう答えます。 「行きたいサロンじゃなくて、受けたい痩身機器を初めに選んだ方が良いよ」と。 どんなに腕利きのエステティシャンが痩身機器を使って施術してくれても、機械を使っては宝の持ち腐れ状態になってしまいますし、自分の気になる部位にアプローチしてくれない機械であれば、全く意味を成しません。 ですので、自分の気になるところにアプローチしてくれる痩身機器を選んで、その機器があるところに行くのが良いと思うのです。 エステティシャンの技術の差 確かに、私が通っているサロンでも、技術の差を感じないわけではありません。 特に痛みを感じる系の機械は、力加減で痛みの感じ方が違います。 「あ、今日この人か、、、」なんて思う日も確かにあります。 でも、機械の効果に全く変わりはなく、実際に数字で現れています。 ですので、どこのエステサロンに通おうと、自分の受けたい痩身機器さえあれば、立地だったり、料金だったりの通いやすいさを比較して決めれば良いと思うのです。 ただ、その微妙な技術の差さえ感じないのが、やはり大手のエステサロンなのかなと思います。 きっちりとした新人研修を行うだけの、会社の体力がありますし、料金体制もしっかりしています。 あと、身体への施術なので、やはり安心感が違います。 ですので、私はいつもまずは大手のサロンに通うことをおすすめしています。 おすすめの痩身機器 私が今おすすめしたい痩身機器は、断然パイラソードとハイフです。 パイラソードとハイフの効果については、以前にもお伝えしているので、そちらの記事を参考にして頂ければと思います。 ハイフはキャビテーションと効果が似ているため間違われやすいのですが、私がおすすめなのは「ハイフ」です。 パイラソードもハイフも、受けられるサロンは希少で、「大手」という括りで調べてみると1箇所ずつしかありませんでした。 ぜひ見てみてください。 WEB限定申し込みで、9800円です。 パイラソードは最新機器のため、体験コースには入っていませんが、受けたい痩身機器があるところの体験に行くのは重要だと思います。 Bloom4機種アレンジプラン 150分 です。 料金は5,000円です。 ブルームの体験コースは、中身が充実している印象です。 他にも種類がありますので、見てみてください。 こちらもWEB限定料金ですので気を付けてくださいね!! 美に生きる乙女の何かのお役に立てれば嬉しいです。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

次の

背中エステを調査!背中ニキビも!人気エステはどこ?|背中エステ人気ランキング

腕のエステ

自宅でムダ毛ケアができる光美容器「光エステ」に新モデルが登場 3月も中旬を前にして、各地から桜の開花予想が届く時期となった。 まもなく新年度も始まるだけに、自然と気持ちも高まるが、その一方で懸念材料となるのが「ムダ毛ケア」。 冬の間は厚着に隠れていたムダ毛たちも、薄手の春物に袖を通せば、その存在を主張してくるからだ。 実際、表参道スキンクリニックが昨年の春、4月に行なった調査によれば、「自身のムダ毛は気になりますか?」に対しては、男性の79. 7%が「はい」と回答。 「いいえ」の20. 3%を大きく上回った。 ムダ毛が気になる部位では、「顔・ひげ」が46. 7%、「足の毛」13. 一方、マンダムからは先日、Z世代が考える男性の理想の体毛は「ツルツル手前のかなり『薄め』」という調査リポートが発表された。 このような背景から、首から下のムダ毛をケアするパナソニックの男性用グルーミングアイテム、「ボディトリマー」が大ヒットしたことは、メンズビューティー でも取り上げてきたとおり。 さらに昨年は、自宅で手軽にムダ毛ケアができる光美容器「光エステ <ボディ&フェイス用> ES-WP81」がヒゲに対応。 話題となったことは記憶に新しい。 そんな光エステがさらに進化。 より肌にやさしく、スピーディーなケアを実現した新型「 光エステ <ボディ&フェイス用> ES-WP82」として発売された。 というわけで、今回は、この新型のES-WP82をフィーチャー。 実際に使用しながら、その特徴を紹介していきたい。 また必須となる事前の除毛用アイテムには5枚刃ラムダッシュとボディトリマーを用意した。 最初に新型光エステの特徴をまとめておこう。 永久脱毛とは異なります。 ・効果には個人差があります。 光エステ ES-WP82は、自宅で手軽にムダ毛ケアができる光美容器だ。 その特徴としては、まず光源となるランプを2本にして連続発光させることで、ハイパワーであっても刺激を抑えた、肌にやさしいケアを実現したことが挙げられる。 また本体発光部には、波長調整フィルターも装備されており、肌への刺激になりやすい光エネルギーを一部吸収。 より肌にやさしい光ケアが可能になった。 手前がボディ、左奥がフェイス、右奥がビキニラインの各アタッチメント 本体にはボディ、フェイス、ビキニラインの各アタッチメントが同梱されており、「光エステ」1台でボディから顔までのケアに対応できる。 アシ、ウデ、ワキ、手、胸に対応するボディ用アタッチメントは、3つの中では最大となる8. 3 cm 2のワイドな照射面が特色。 広い範囲を効率よくケアできる。 フェイス用はボディ用と比較して、照射面がコンパクト。 傾斜も付けられていて、鼻下や頬など細かい部分もあてやすい構造となっている。 そしてES-WP82から、フェイスケア時の美肌に効果のある光エネルギーが約1. 2倍にパワーアップ。 残す毛の際までケアしやすい形状となっている。 まずはヒゲを中心としたフェイスケアからスタート 以上のような特徴を踏まえ、ヒゲを中心としたフェイスケアから始めよう。 上の写真はケア前の様子。 長くはないが、剛直そうなヒゲが広い範囲に生えているのがわかる。 光エステの使用に際しては、使用する部位のムダ毛を必ず事前に除毛しておく必要がある。 また除毛後は肌に残った毛クズなども、取り除いておくこと。 除毛に使ったローションやシェービング剤も、しっかり洗い流しておきたい。 というわけで、シェービングはパナソニックのリニアシェーバー、ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV9EXを使用。 肌に密着する5枚刃ヘッドや5Dアクティブサスペンションなどの独自技術により、深剃りと肌への優しさを両立させたシェーバーだ。 アゴ下やノドはヒゲが〝寝た状態〟で生えているため剃り残しが出やすい部位。 ES-LV9EXでは寝たヒゲをすくい上げ、根元からカットする「くせヒゲリフト刃」、さらに長い寝たヒゲのカット率を向上させた「スリムコームスリット刃」を搭載しており、くせヒゲや長いヒゲも逃さずカットしていく。 この状態から「光エステ」によって、どのような効果実感が得られるのか。 光エステの使用に際しては、もう一つ事前のチェックがある。 本体に肌検知センサーが搭載されており、使用する肌部位に最適なレベルを5段階で表示してくれるのだ。 使い方は、まず電源ボタンを長押しして肌検知ランプが点滅している状態にする。 続いて本体の照射面を肌に対して垂直に密着させて、押し当てる。 するとLV1から5までのインジケーターに、ユーザーの肌コンディションにおすすめの出力レベルが表示されるというもの。 同社では初めて光エステを使用する場合や、しばらく使用しなかった場合は、出力レベル1(LV1)にてパッチテスト(皮膚試験)の実施を推奨している。 以上で事前の準備は終了。 本体照射部にフェイス用アタッチメントを装着してヒゲを中心とした顔のケアのスタートだ。 ちなみにフェイス用アタッチメントには女性の顔のイラストがアイコンとして使われているので、他のアタッチメントと区別しやすい。 前出の肌検知センサーでも触れたが、光エステは照射面を垂直に肌へあてないと光が照射されない。 また、1回照射した後、そのまま次の場所へスライド移動させると、合計10回までの連続照射が可能だ。 光エステ使用後の肌。 ラムダッシュでのシェービング後と比較して、毛穴が目立たなくなったようにも見える。 継続しての使用に期待感が持てそうだ。 ・本商品は医療機器ではありません。 永久脱毛とは異なります。 ・効果には個人差があります。 アタッチメントをボディ用に交換してスネ毛をケア 続いてスネ毛のケアにチャレンジ。 上の写真はケア前の様子で、なかなかの生えっぷりだ。 こちらはボディトリマー ER-GK80で除毛した。 このアタッチメントを使う時はコームを肌に垂直にあて、毛の流れに逆らうように動かしていく。 今回は光エステの体験ゆえ、徹底した除毛が必要。 というわけで引き続きアタッチメントなしの直刃で除毛した。 面を軽く肌にあて、毛の流れにさからうように、ゆっくりとなで剃りしていくのがポイントだ。 ちなみにディトリマーの刃には、肌にやさしい先端が尖っていないワイド&ラウンド形状のトリマー刃が採用されている。 ボディトリマー でケアした様子。 ご覧のように、ほぼツルツルの仕上がりに。 ケア前との印象、特に清潔感には格段の違いが。 アタッチメントをボディ用に交換。 照射面が最も大きいのでわかりやすい。 これは1分間に60ショットのスピード連射を実現したモードで、時間がかかるボディも素早くケアできる。 本体ヘッド部も、人間工学に基づき、肌にあてやすい角度に設計されている。 ケア終了後の様子。 ヒゲ同様に、ドット状に見えた毛穴が、かなり目立たなくなったようだ。 そのためか、肌色も透明感が増したようにも見える。 以上のように1回の使用でも変化の兆しを感じ取ることができた光エステ。 照射回数約30万回でランプ交換不要という、ランニングコストの良さも見逃せない。 本格的な薄着の季節を前に、ムダ毛ケアを考えている人には朗報と言えるのではないだろうか。 ・本商品は医療機器ではありません。 永久脱毛とは異なります。 ・効果には個人差があります。 撮影/末安善之.

次の

『ルルド フェイスメイクエステ』で全身エステ!顔、お腹、腕もEMS&RFで刺激【美容家電レビュー】 (1/1)

腕のエステ

脱・プヨ腕! 本当に効く二の腕エステを 徹底リサーチ ある日、ふと吊り革をつかむ自分の二の腕を見てビックリ! 二の腕痩せできるエステを調査電車の揺れにあわせてプルプル揺れる二の腕のお肉に呆然としてしまいました。 それから独自にマッサージやストレッチなどをしてみたのですが、二の腕のお肉はびくともせず…。 「これはプロの手を借りるしかない!」と思い、二の腕痩せに定評のあるエステサロンを探すことにしたのです。 星の数ほどあるエステサロンの中から、ほっそり腕になれるエステサロンを厳選。 どのサロンも評判が良かったのですが、本当に効果があるサロンはどこなのか独自に調べて、ランキングにしてみました。 細腕を目指すあなたの参考になれば嬉しいです。 一般的に痩せにくいといわれ、実際エクササイズなどでもなかなか細くならない二の腕。 私の二の腕もとっても頑固で、何をしてもあまり効果は出ず…。 でも、「クイーンズピュア」で実際にお試しコースを受けてみたところ、1回で効果を実感できたんです。 施術はすべてハンドマッサージで、丁寧にじっくりと揉みほぐしてもらえますし、リラクゼーション効果もバッチリ!エステティシャンさんにグイグイ揉まれる自分の二の腕を見てると、なんだか楽しくなってきちゃいます。 施術後は老廃物が流れ出たせいか、二の腕から背中にかけてかなりスッキリ。 実際にサイズを測ってみると、マイナス0. 5cm!バッチリ施術前より細くなっていたので驚きでした。 体験者の口コミ評価が とにかく高い エステを探す際、口コミでの評価ってかなり重要ですよね。 まず口コミを調べて、評判が良いサロンに体験に行く、なんて方も多いのではないでしょうか。 クイーンズピュアの口コミ評判の良さは天下一品!通常エステ系の口コミでは、必ずと言っていいほど悪いことが書かれていますが、「クイーンズピュア」に限ってはそういったことがほとんどありません。 施術を受けた方は本当に満足しているのでしょうね。 私が実際に伺った際も、お店のスタッフの方々はとても丁寧で心地よく、アドバイスも的確なので頼れる存在だと思いました。 予算に合わせた多種多様なコースが用意されているのも嬉しいポイント。 スタッフの方のホスピタリティや、悩み・予算に合わせた施術など、口コミ評価が高いのも本当に納得できるサロンだと思います。

次の