すごい よ マサル さん op。 すごいよマサルさんで覚えてる事 : ジャンプ速報

90年代のアニメは凄かった!『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』1998年1月スタート

すごい よ マサル さん op

ドラクエ6の海底には自分や仲間の名前を変更してくれる命名神マリナンの神官がいる。 一度付けた名前を変えるというのはいかがなものかと思い、私はあまり利用しない。 ましてや仲間の名前を変えるなんて! と思っていたが、どうやら昔の私は柔軟だったらしい。 久しぶりにDS版ドラクエ6を起動したところ、おかしなことになっていた。 誰 スーザンて誰。 神父様は先頭にいるキャラクターに対して「よくぞもどられた」と言うはず。 ということはスーザンて、まさか ドランゴ??? どういうことだ、と思ってステータス画面を見てみると いや誰が誰だよ いや、まて!こ、このメンツは……!! あの伝説的漫画!『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』の登場キャラではないか!!! あの『ピューと吹く! ジャガー』でおなじみのうすた京介先生の『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』の登場キャラではないか! 「愛に!気づいてくだァさァいッ 僕が!抱きしめてあァげェるッ」というOPで一世を風靡したアニメにもなった『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』の登場キャラではないか! ということで、どのキャラがどのキャラの名前をつけられてしまったのか紹介。 (誰得……?) 『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』なんて知らない、という方はせっかくなので私の育てたキャラのステータス画面でも見ていってください。 当然だ。 髪型とかちょっと似てるし。 恐らく、もともと主人公の名前はマサルだったんだと思う。 一時期日本チックな名前を主人公につけるのにはまっていたので。 ほら、マサルって勝みたいな感じで熱血主人公っぽいから。 そこから着想を得て、仲間全員を「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん」キャラにしてしまったのだろう。 昔の私、発想が唐突。 でもそういう理由でもないと『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』をいきなりチョイスする意味が分からない。 続いてはハッサン。 眼鏡のアフロヘアーである。 多分、ハッサンの名前をつけるにあたって、髪型に個性があるから同じく髪型に個性があるアフロくんを選んだのだろう。 いや、ハッサンのままでよくないか?過去の私よ。 続いてミレーユ。 マリコ先生という保健室の先生だ。 多分ストーリー上もっともセクシー。 でも優しい先生である。 ミレーユの大人っぽい雰囲気と似ているからという理由で恐らく選ばれたのだろう。 ハッサンからのアフロよりはよっぽどマシ。 あとこのあとのネタバレになっているけど、肩書に「フーミンのあね」と書かれている。 「フーミンのあね」。 「フーミンのあね」て。 続いてはバーバラ。 ヒゲ部ってなに?なんて思ってはいけない、ヒゲ部はヒゲ部。 モエモエはヒゲが大好きな元気いっぱいな女の子である。 たしかにバーバラにぴったり。 多分バーバラもヒゲ好きだと思う、「あのおじさんの立派なおひげかわいいー!」とか言いそうだし。 『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』に出てくるメインの女性キャラはほぼこの二人なのでドラクエ4でこの企画をやっていたらすぐ破綻していただろう。 企画なのかわからないけど。 メソ自身も漫画内でマスコットキャラ的存在だ。 まぁまぁかわいい。 よくわからない生き物だけどかわいい。 チャモロも帽子が独特な形しているし、スライム系の装備品も装備できたりして、なんだか人間離れしている部分があるんだ。 だからメソにしたんだろうな。 でも独特な頭(帽子)と眼鏡なんだからチャモロがアフロくんではだめだったのか、私よ。 なるほど、若いパーティーの中で一番の年長者であるアモスにぴったりなのかもしれない。 年長者なのに天然なところとかも似ているかもしれない。 が、一番は、トレパンはマリコ先生が好きだということだ。 漫画版ドラクエ6『幻の大地』ではアモスはミレーユを女神さまと呼び二人でちょっといい雰囲気になったりする。 だからトレパン(アモス)とマリコ(ミレーユ)。 そ、そこまで考えての命名だったとは!(多分当時そこまで考えていない) 続いてはテリー。 フーミンは『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』の中でもかなりの中心人物である。 唯一のツッコミ役、それがフーミンだ。 それ以外はこれといって特徴がない。 まさか これといって特徴がないからテリーをフーミンと名付けたのだろうか。 過去の私、容赦ないな。 最後はドランゴ。 スーザンはマサルたちの通う高校の校長先生、が世を忍ぶための仮の姿、的な、感じ。 生徒にバレバレにもかかわらずいつも覆面をかぶっている。 いや、これに関しては本当になんでこの名前にしたのかわからない。 多分思いつかなくて惰性で決めたんだと思う。 キャシャリンとかボナンザでもよかったんだと思う。 以上、過去の私の気まぐれで名前を変えられてしまった仲間たちだ!! ちなみに命名神にかかれば「ふくろ」の名前も変えられるのだが、「おふくろ」になっていた。 そこは『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』じゃないんだ。 自分のことなのに自分がよくわからないよ……。 (文・やなぎアキ) 関連記事 dq-free.

次の

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

すごい よ マサル さん op

ドラクエ6の海底には自分や仲間の名前を変更してくれる命名神マリナンの神官がいる。 一度付けた名前を変えるというのはいかがなものかと思い、私はあまり利用しない。 ましてや仲間の名前を変えるなんて! と思っていたが、どうやら昔の私は柔軟だったらしい。 久しぶりにDS版ドラクエ6を起動したところ、おかしなことになっていた。 誰 スーザンて誰。 神父様は先頭にいるキャラクターに対して「よくぞもどられた」と言うはず。 ということはスーザンて、まさか ドランゴ??? どういうことだ、と思ってステータス画面を見てみると いや誰が誰だよ いや、まて!こ、このメンツは……!! あの伝説的漫画!『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』の登場キャラではないか!!! あの『ピューと吹く! ジャガー』でおなじみのうすた京介先生の『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』の登場キャラではないか! 「愛に!気づいてくだァさァいッ 僕が!抱きしめてあァげェるッ」というOPで一世を風靡したアニメにもなった『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』の登場キャラではないか! ということで、どのキャラがどのキャラの名前をつけられてしまったのか紹介。 (誰得……?) 『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』なんて知らない、という方はせっかくなので私の育てたキャラのステータス画面でも見ていってください。 当然だ。 髪型とかちょっと似てるし。 恐らく、もともと主人公の名前はマサルだったんだと思う。 一時期日本チックな名前を主人公につけるのにはまっていたので。 ほら、マサルって勝みたいな感じで熱血主人公っぽいから。 そこから着想を得て、仲間全員を「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん」キャラにしてしまったのだろう。 昔の私、発想が唐突。 でもそういう理由でもないと『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』をいきなりチョイスする意味が分からない。 続いてはハッサン。 眼鏡のアフロヘアーである。 多分、ハッサンの名前をつけるにあたって、髪型に個性があるから同じく髪型に個性があるアフロくんを選んだのだろう。 いや、ハッサンのままでよくないか?過去の私よ。 続いてミレーユ。 マリコ先生という保健室の先生だ。 多分ストーリー上もっともセクシー。 でも優しい先生である。 ミレーユの大人っぽい雰囲気と似ているからという理由で恐らく選ばれたのだろう。 ハッサンからのアフロよりはよっぽどマシ。 あとこのあとのネタバレになっているけど、肩書に「フーミンのあね」と書かれている。 「フーミンのあね」。 「フーミンのあね」て。 続いてはバーバラ。 ヒゲ部ってなに?なんて思ってはいけない、ヒゲ部はヒゲ部。 モエモエはヒゲが大好きな元気いっぱいな女の子である。 たしかにバーバラにぴったり。 多分バーバラもヒゲ好きだと思う、「あのおじさんの立派なおひげかわいいー!」とか言いそうだし。 『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』に出てくるメインの女性キャラはほぼこの二人なのでドラクエ4でこの企画をやっていたらすぐ破綻していただろう。 企画なのかわからないけど。 メソ自身も漫画内でマスコットキャラ的存在だ。 まぁまぁかわいい。 よくわからない生き物だけどかわいい。 チャモロも帽子が独特な形しているし、スライム系の装備品も装備できたりして、なんだか人間離れしている部分があるんだ。 だからメソにしたんだろうな。 でも独特な頭(帽子)と眼鏡なんだからチャモロがアフロくんではだめだったのか、私よ。 なるほど、若いパーティーの中で一番の年長者であるアモスにぴったりなのかもしれない。 年長者なのに天然なところとかも似ているかもしれない。 が、一番は、トレパンはマリコ先生が好きだということだ。 漫画版ドラクエ6『幻の大地』ではアモスはミレーユを女神さまと呼び二人でちょっといい雰囲気になったりする。 だからトレパン(アモス)とマリコ(ミレーユ)。 そ、そこまで考えての命名だったとは!(多分当時そこまで考えていない) 続いてはテリー。 フーミンは『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』の中でもかなりの中心人物である。 唯一のツッコミ役、それがフーミンだ。 それ以外はこれといって特徴がない。 まさか これといって特徴がないからテリーをフーミンと名付けたのだろうか。 過去の私、容赦ないな。 最後はドランゴ。 スーザンはマサルたちの通う高校の校長先生、が世を忍ぶための仮の姿、的な、感じ。 生徒にバレバレにもかかわらずいつも覆面をかぶっている。 いや、これに関しては本当になんでこの名前にしたのかわからない。 多分思いつかなくて惰性で決めたんだと思う。 キャシャリンとかボナンザでもよかったんだと思う。 以上、過去の私の気まぐれで名前を変えられてしまった仲間たちだ!! ちなみに命名神にかかれば「ふくろ」の名前も変えられるのだが、「おふくろ」になっていた。 そこは『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』じゃないんだ。 自分のことなのに自分がよくわからないよ……。 (文・やなぎアキ) 関連記事 dq-free.

次の

セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん

すごい よ マサル さん op

ドラクエ6の海底には自分や仲間の名前を変更してくれる命名神マリナンの神官がいる。 一度付けた名前を変えるというのはいかがなものかと思い、私はあまり利用しない。 ましてや仲間の名前を変えるなんて! と思っていたが、どうやら昔の私は柔軟だったらしい。 久しぶりにDS版ドラクエ6を起動したところ、おかしなことになっていた。 誰 スーザンて誰。 神父様は先頭にいるキャラクターに対して「よくぞもどられた」と言うはず。 ということはスーザンて、まさか ドランゴ??? どういうことだ、と思ってステータス画面を見てみると いや誰が誰だよ いや、まて!こ、このメンツは……!! あの伝説的漫画!『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』の登場キャラではないか!!! あの『ピューと吹く! ジャガー』でおなじみのうすた京介先生の『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』の登場キャラではないか! 「愛に!気づいてくだァさァいッ 僕が!抱きしめてあァげェるッ」というOPで一世を風靡したアニメにもなった『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』の登場キャラではないか! ということで、どのキャラがどのキャラの名前をつけられてしまったのか紹介。 (誰得……?) 『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』なんて知らない、という方はせっかくなので私の育てたキャラのステータス画面でも見ていってください。 当然だ。 髪型とかちょっと似てるし。 恐らく、もともと主人公の名前はマサルだったんだと思う。 一時期日本チックな名前を主人公につけるのにはまっていたので。 ほら、マサルって勝みたいな感じで熱血主人公っぽいから。 そこから着想を得て、仲間全員を「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん」キャラにしてしまったのだろう。 昔の私、発想が唐突。 でもそういう理由でもないと『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』をいきなりチョイスする意味が分からない。 続いてはハッサン。 眼鏡のアフロヘアーである。 多分、ハッサンの名前をつけるにあたって、髪型に個性があるから同じく髪型に個性があるアフロくんを選んだのだろう。 いや、ハッサンのままでよくないか?過去の私よ。 続いてミレーユ。 マリコ先生という保健室の先生だ。 多分ストーリー上もっともセクシー。 でも優しい先生である。 ミレーユの大人っぽい雰囲気と似ているからという理由で恐らく選ばれたのだろう。 ハッサンからのアフロよりはよっぽどマシ。 あとこのあとのネタバレになっているけど、肩書に「フーミンのあね」と書かれている。 「フーミンのあね」。 「フーミンのあね」て。 続いてはバーバラ。 ヒゲ部ってなに?なんて思ってはいけない、ヒゲ部はヒゲ部。 モエモエはヒゲが大好きな元気いっぱいな女の子である。 たしかにバーバラにぴったり。 多分バーバラもヒゲ好きだと思う、「あのおじさんの立派なおひげかわいいー!」とか言いそうだし。 『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』に出てくるメインの女性キャラはほぼこの二人なのでドラクエ4でこの企画をやっていたらすぐ破綻していただろう。 企画なのかわからないけど。 メソ自身も漫画内でマスコットキャラ的存在だ。 まぁまぁかわいい。 よくわからない生き物だけどかわいい。 チャモロも帽子が独特な形しているし、スライム系の装備品も装備できたりして、なんだか人間離れしている部分があるんだ。 だからメソにしたんだろうな。 でも独特な頭(帽子)と眼鏡なんだからチャモロがアフロくんではだめだったのか、私よ。 なるほど、若いパーティーの中で一番の年長者であるアモスにぴったりなのかもしれない。 年長者なのに天然なところとかも似ているかもしれない。 が、一番は、トレパンはマリコ先生が好きだということだ。 漫画版ドラクエ6『幻の大地』ではアモスはミレーユを女神さまと呼び二人でちょっといい雰囲気になったりする。 だからトレパン(アモス)とマリコ(ミレーユ)。 そ、そこまで考えての命名だったとは!(多分当時そこまで考えていない) 続いてはテリー。 フーミンは『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』の中でもかなりの中心人物である。 唯一のツッコミ役、それがフーミンだ。 それ以外はこれといって特徴がない。 まさか これといって特徴がないからテリーをフーミンと名付けたのだろうか。 過去の私、容赦ないな。 最後はドランゴ。 スーザンはマサルたちの通う高校の校長先生、が世を忍ぶための仮の姿、的な、感じ。 生徒にバレバレにもかかわらずいつも覆面をかぶっている。 いや、これに関しては本当になんでこの名前にしたのかわからない。 多分思いつかなくて惰性で決めたんだと思う。 キャシャリンとかボナンザでもよかったんだと思う。 以上、過去の私の気まぐれで名前を変えられてしまった仲間たちだ!! ちなみに命名神にかかれば「ふくろ」の名前も変えられるのだが、「おふくろ」になっていた。 そこは『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』じゃないんだ。 自分のことなのに自分がよくわからないよ……。 (文・やなぎアキ) 関連記事 dq-free.

次の