アイスボーン ライトボウガン 生産。 [MHW アイスボーン]ムフェト・ジーヴァ対策の水ライトボウガン装備と立ち回り

MHWアイスボーン 徹甲榴弾ライトボウガン。今作の初心者救済最強おすすめ装備を紹介。ラージャンライトを追加│ハトガジェ!

アイスボーン ライトボウガン 生産

大剣 なし ほぼ全ての武器が覚醒武器にとって代わりました。 大剣と言えばザルファシュレッダーがかなり強かったですが、覚醒武器には勝てなかったです。 ザルファは達人芸必須で、紫ゲージを維持するのが難しかったですが、覚醒大剣では構成次第では白ゲージ運用でもザルファを超えるので快適性も上がりました。 ハイスペックだったイヴェル大剣やレウス大剣も覚醒武器に取って代わりました。 属性解放で高い睡眠値となるネルスラフィークは、レア度が10なのでカスタム強化・パーツ強化をすれば、導きの地での落し物集めに使えます。 今までは達人芸アルタミラやラージャンハンマーが強かったですが、やはり覚醒武器には勝てませんでした。 毒ハンマーの ベネフローラや属性解放での睡眠ハンマーである ネスルマクラブは属性値が高いので、覚醒武器とは違った運用方法が可能ではあります。 ネスルマクラブは導きの地での落し物集めに使えます。 討伐まで考えるなら睡眠属性の覚醒ハンマーの方が火力が高いです。 また毒片手剣の ルナティックローズは高い攻撃力に毒属性がつくので、覚醒武器登場後も使える片手剣です。 ブランハチェットは属性値も高く現役で使えますが、カスタム強化とパーツ強化が必須です。 覚醒武器は切れ味やシリーズスキルのカスタマイズができるので、構成によっては覚醒武器の方が良い場面もあります。 弓 なし 全ての属性において、覚醒武器の方が生産武器を上回る性能です。 弓は属性毎に武器を揃える必要があるので、覚醒武器の強化が最も大変な武器種です。 その為、覚醒武器を強化するまでは生産武器の出番もあると思います。 特にストームスリンガーは覚醒ライトにはない火力を出すことが可能なので、覚醒武器を上回る場面が多いです。 しかしPC版ではストームスリンガーのコラボイベントが来ない可能性が高いのが残念です。 徹甲榴弾ライトボウガンは色々ありましたが、結局覚醒武器の赤龍ノ狙ウ弩・水が一強になりました。 ヘビィボウガン ベニカガチノシシ 熔山大砲マグダゲミド 金獅子砲【重雷】 最強の散弾ヘビィと言われたオウガ砲は覚醒武器の登場によって使われなくなりました。 貫通は覚醒武器も強いですが、 ベニカガチノシシも現役で使用できます。 各種サポート弾が優秀な マグダゲミドも覚醒武器にはない強みで運用可能です。 金獅子砲【重雷】は覚醒ヘビィには無い、LV3徹甲榴弾の単発自動装填が可能で攻撃力も高いです。

次の

【MHWアイスボーン】覚醒水ライトの作り方【属性速射・反動小】

アイスボーン ライトボウガン 生産

臨界ブラキ採用の徹甲ライト装備 部位 防具名 スロット 武器• 部位 作成に必要な素材 頭• 武器の覚醒能力は攻撃力強化に全振りし、パーツは反動抑制と回避装填を2個ずつセットしましょう。 挑戦者と砲術の上限解放が同時に実現でき、他火力スキルやKO術により火力が大幅に上昇しました。 ムフェト用ライトのおすすめ装備 水速射ライト構成 部位 防具名 スロット 武器 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• 重撃・体力珠や解放・体力珠を持っていれば、空きスロットを作って逆上珠や治癒珠を入れ、火力や回復力を上げられます。 龍脈覚醒ストスリ構成 部位 防具名 スロット 武器 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• カスタマイズパーツは動力源パーツの他に、ストームボルトの射程距離を伸ばし、リロード補助を2個付けて雷撃弾を使いやすくします。 特殊弾「ストームボルト」は発射毎に自傷があり、9発目で大ダメージを受けるので8発目を維持するタップ撃ちが必要です。 回復カスタムを付ける場合は雷光珠を外し、治癒珠を入れて回復量を上げるのも手です。 徹甲榴弾速射のおすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器1 迅竜の真髄• 部位 作成に必要な素材 頭• カスタムパーツは、回避装填と反動抑制を2個ずつ付けます。 反動抑制によって徹甲榴弾Lv3を歩き撃ちできるため、Lv2と使い分けできます。 貫通弾速射のおすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• 貫通弾Lv2での運用を主体とするため、装填拡張Lv2で事が足りる点が魅力です。 また、ガルルガライトを採用しているため、徹甲榴弾でスタンも狙える対応力も兼ね備えています。 マスターランク序盤おすすめ装備 部位 防具名 スロット 頭• - 腰 自由枠• - 脚• 部位 作成に必要な素材 頭• - 腰• - 脚• 体力増強と攻撃のスキルを内包しつつ空きスロットの豊富な装備を採用しているので、自分が扱う武器に応じてカスタマイズが可能です。 マスターランクのラスボスまでのおすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• ラスボスクリア後おすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器 - 頭• 部位 作成に必要な素材 頭• 武器は徹甲榴弾を速射できるものであれば代用可能です。 モンハンワールドのライト最強装備 通常弾速射装備【鑑定武器】• 散弾運用装備【生産武器】• 部位 作成に必要な素材 頭• 弱点を狙うのは重要ですが、モンスターの正面に立たない立ち回りも重要です。 属性弾運用【生産武器】• 自由枠【1】• 自由枠【1】 胴• 自由枠【1】• 自由枠【1】 腕• モンスターに合わせて拡張が可能で、属性珠を入れて火力を伸ばしたり、対策スキルや属性やられ無効を編成す構成も可能です。 散弾Lv2で運用を想定しています。 ボウガンのカスタマイズは反動抑制1と近接強化2をつけて運用し、火力向上と即次射撃を目指しています。 散弾速射?一度使って見るとわかるのですが、散弾速射の弱さがクリアタイムに如実に現れます。 立ち回り次第では、現状ライトで一番火力が出るのでは?と思っています。

次の

モンハンワールド2chまとめ速報

アイスボーン ライトボウガン 生産

徹甲榴弾について 徹甲榴弾の説明をします。 モンスターにヒットすると、一定時間後、爆発します。 この爆発には、 高いスタン値が設定されており、ハンマーや笛よりも 簡単にスタンが取れます。 また、爆発部分のダメージは 肉質無視の固定ダメージであり、単発120以上のダメージを常に出すことが出来ます。 スタンを取るためには、基本的に頭を狙うことになりますが、マルチでは常に頭に張り付けません。 固定ダメージの利点は、そういった状況でも 弱点部位以外で安定した火力が出せることですね。 ライトで打つかヘビィで打つか 徹甲榴弾のダメージは、同条件で、ラスボスライト130、ラスボスヘビィ134です。 ヘビィで徹甲榴弾を打つぐらいなら、散弾Lv3を打った方がマシです。 ヘビィボウガンで徹甲榴弾をメインで打つのは地雷みたいなものだと僕は思います。 装備紹介 武器 武器の選択肢は、下記の通りです。 理由は簡単で、ガルルガライト以外では 反動が大きいため、足が止まります。 足が止まるということは、 モンスターの攻撃を受けやすいというデメリットがあります。 一方、ガルルガライトは反動「中」で徹甲榴弾Lv3を打てるため、 モンスターの攻撃を一切受けずに単発120を超える徹甲榴弾を打ち続けることが可能です。 つまり、回避装填で装填判定が完了するまでに、「咆哮」「段差」等の 妨害を受けると装填できないというデメリットがあります。 ちなみに 徹甲榴弾Lv2速射が話題に上がりましたが、DPSは徹甲榴弾Lv3回避装填に劣ります。 ラージャンライトは火力はトップです。 体術が必要な理由は、弾丸節約の発動確率が悪いと、スタミナが空っぽになるからです。 徹甲榴弾のダメージは、モンスター肉質の影響は受けませんが、武器攻撃力に依存したダメージになります。 攻撃力を上げるスキルは、砲術のダメージ乗算と相性が良いです。 最近のコメント• に より• に いも より• に より• に 匿名 より• に より.

次の