ポケモン剣盾 375。 【ポケモン剣盾】シンプル選出エルフーンキョダイラプラス軸【ダブルバトル】

【6/23更新】ソードシールド(剣盾)内定ポケモン(鎧の孤島・冠の雪原)|ポケモン徹底攻略

ポケモン剣盾 375

ムシャーナ ゴビット ノーガード 敵・味方の命中率回避率に関係なく、出した技が必ず命中する。 「そらをとぶ」などで画面外にても攻撃が当たる。 フィールド上では野生のポケモンが出やすくなる。 ゴルーグ マメパト とうそうしん ハトーボー 性別が同じ相手に対し「こうげき」「とくこう」が1. 25倍になり、性別が異なる相手に対し0. 75倍に低下する。 性別のない相手には変化しない。 ケンホロウ バスラオ かたやぶり 攻撃する時、相手の特性の影響を受けない。 攻撃後に効果が表れる特性は影響を受ける。 ダゲキ かたやぶり 攻撃する時、相手の特性の影響を受けない。 攻撃後に効果が表れる特性は影響を受ける。 ダゲキ かたやぶり 攻撃する時、相手の特性の影響を受けない。 攻撃後に効果が表れる特性は影響を受ける。 リグレー アナライズ 自分が最後に攻撃すると1. 3倍のダメージで攻撃できる。 オーベム クマシュン びびり ゴースト・むし・あくタイプの技を受けた時、「すばやさ」が1段階上がる。 ユンベアー すいすい 天気が「あめ」の時、「すばやさ」が2倍になる。 スコルピ するどいめ 相手に命中率を下げられない。 フィールド上ではレベルの低いポケモンが出にくくなる。 ドラピオン チョロネコ いたずらこころ 変化技を先制して出すことができる。 レパルダス マラカッチ よびみず みずタイプの攻撃を無効化し、「とくこう」が1段階上がる。 ダブル・トリプルバトルの時はみずタイプの技の攻撃対象が全て自分になる。 コロモリ たんじゅん ステータスの変化量が2倍になる。 ガメノデス ニャスパー マイペース こんらん状態にならない。 バケッチャ ふみん 「ねむり」状態にならず、技の「ねむる」も使えなくなる。 パンプジン オンバット テレパシー ダブル・トリプルバトルにおいて味方の攻撃によるダメージを受けない。 オンバーン 夢特性 隠し特性 とは? 入手難易度の高い特別な特性 夢特性とは、通常の草むらから出現するポケモンは持っていない 特別な特性のことです。 今作ソードシールドではマックスレイドバトルを捕まえることで入手できる可能性があります。 マックスレイドバトルでも確実に入手できるというわけではなく、 レアレイド 金背景のマックスレイド の場合に確率で夢特性持ちのポケモンが出現します。 左が通常特性で右が夢特性。 ポケモンによって特性との相性が異なり、育成の仕方で恩恵を受けやすくも受けにくくもなります。 また、使う技によっても互換性が変わってくるため、ポケモンによって合った特性を厳選しましょう。 タマゴに遺伝させることもできる 夢特性は預け屋 育て屋 で生まれるタマゴへ遺伝させることができます。 同じポケモン同士でタマゴを生ませる場合、夢特性がオス・通常特性がメスの組み合わせだと通常特性のタマゴしか生まれないので、夢特性持ちがオスだった場合はメタモンと預けましょう。 そのため、厳選で余った夢特性持ちポケモンを交換で譲ってもらえる可能性があります。 レート的に厳選終了個体よりは低いものの夢特性であることに変わりはないので、同等の個体を用意するかアイテムなどで交渉してみましょう。 wiki内に交換掲示板もあるので気になる方は覗いてみてください。 夢特性一覧 ポケモン剣盾に登場するポケモンの夢特性を新ポケモンと過去作ポケモンを分けて掲載しています。 新ポケモンの夢特性一覧 図鑑No. 全体画像 名前 隠れ特性 1 グラスメイカー 2 グラスメイカー 3 グラスメイカー 4 リベロ 5 リベロ 6 リベロ 7 スナイパー 8 スナイパー 9 スナイパー 10 テレパシー 11 テレパシー 12 テレパシー 21 はとむね 22 はとむね 23 ミラーアーマー 24 くいしんぼう 25 くいしんぼう 29 はりこみ 30 はりこみ 33 まけんき 34 ぼうだん 35 ぼうだん 42 すいすい 43 すいすい 46 びびり 47 かちき 126 ほうし 127 ほうし 159 ほのおのからだ 160 ほのおのからだ 161 もらいび 162 もらいび 163 もらいび 180 スクリューおびれ 181 スクリューおびれ 183 はがねのせいしん 185 アロマベール 186 アロマベール 205 ぼうだん 206 はりきり 207 あついしぼう 219 きもったま 237 ほろびのボディ 238 わるいてぐせ 239 わるいてぐせ 240 わるいてぐせ 241 マジックミラー 242 マジックミラー 243 マジックミラー 302 ヘヴィメタル 303 ヘヴィメタル 309 - 310 ぶきよう 311 テクニシャン 311 テクニシャン 312 すながくれ 312 すながくれ 328 - 335 のろわれボディ 336 のろわれボディ 337 サイコメイカー 337 サイコメイカー 344 - 345 まけんき 349 こおりのりんぷん 349 こおりのりんぷん 351 テクニシャン 352 テクニシャン 353 エレキメイカー 366 アイスボディ 369 - 370 - 370 - 371 すじがねいり 374 すなかき 375 ゆきかき 376 すなかき 377 ゆきかき 389 - 395 のろわれボディ 396 のろわれボディ 397 のろわれボディ 398 - 399 - 399 - 400 - 400 -??? 過去作ポケモンの夢特性一覧 図鑑No. 全体画像 名前 隠れ特性 13 にげあし 14 だっぴ 15 いろめがね 16 - 17 - 18 - 19 いろめがね 20 いろめがね 26 とうそうしん 27 とうそうしん 28 とうそうしん 36 マイペース 37 マイペース 38 マイペース 39 わるいてぐせ 40 わるいてぐせ 41 わるいてぐせ 44 いたずらごころ 45 いたずらごころ 48 ちからもち 49 ちからもち 50 スキルリンク 51 スキルリンク 52 スイートベール 53 スイートベール 54 スイートベール 55 にげあし 56 あくしゅう 57 ほうし 58 いやしのこころ 59 リーフガード 60 リーフガード 60 テクニシャン 62 あめうけざら 63 あめうけざら 64 むしのしらせ 65 むしのしらせ 66 マイナス 67 マイナス 68 ひでり 69 ひでり 70 せいぎのこころ 71 せいぎのこころ 72 くだけるよろい 73 くだけるよろい 74 くだけるよろい 75 あついしぼう 76 あついしぼう 78 ふみん 79 ムラっけ 80 ムラっけ 81 のろわれボディ 82 - 83 - 84 せいしんりょく 85 せいしんりょく 86 くだけるよろい 87 くだけるよろい 88 ノーガード 89 ノーガード 90 テレパシー 91 テレパシー 92 マジックミラー 93 マジックミラー 94 メロメロボディ 95 きんちょうかん 96 ぼうおん 97 ぼうおん 100 てんねん 101 てんねん 102 てきおうりょく 103 てきおうりょく 104 にげあし 105 すりぬけ 106 - 107 やるき 108 かるわざ 109 せいしんりょく 110 ふくつのこころ 111 きもったま 112 きもったま 113 クリアボディ 114 クリアボディ 115 クリアボディ 116 はりきり 117 きんちょうかん 118 ヘヴィメタル 119 ヘヴィメタル 120 テレパシー 121 テレパシー 122 テレパシー 123 せいぎのこころ 124 ねつぼうそう 125 ねつぼうそう 128 - 129 - 130 するどいめ 131 するどいめ 132 ちょすい 133 ちょすい 134 ちょすい 135 おみとおし 136 おみとおし 137 おみとおし 138 ふくつのこころ 139 ふくつのこころ 140 ふくつのこころ 141 - 142 - 143 - 144 びびり 145 じしんかじょう 146 ひらいしん 147 ひらいしん 148 ムラっけ 149 ムラっけ 150 ぼうじん 151 ぼうじん 152 てきおうりょく 153 メロメロボディ 154 かたやぶり 154 かたやぶり 155 - 156 てんねん 157 ゆうばく 158 ゆうばく 164 すなのちから 165 すなのちから 166 かたやぶり 167 かたやぶり 168 すなのちから 169 すなのちから 170 すなのちから 171 てつのこぶし 172 てつのこぶし 173 てつのこぶし 174 たんじゅん 175 たんじゅん 176 テレパシー 177 テレパシー 178 くだけるよろい 179 ちからずく 182 きんちょうかん 184 きんちょうかん 187 スイートベール 188 スイートベール 189 190 きけんよち 191 ふみん 192 ふみん 193 ちょすい 194 ひらいしん 194 ひらいしん 195 ひらいしん 196 きけんよち 197 うるおいボディ 198 はやあし 199 こんじょう 200 マジックミラー 201 せいしんりょく 202 ようりょくそ 203 アイスボディ 204 フェアリースキン 208 マイペース 209 いたずらごころ 210 かるわざ 211 かるわざ 212 アロマベール 213 アロマベール 214 ちょすい 215 ちょすい 216 テレパシー 217 テレパシー 220 ちょすい 222 どくしゅ 223 どくしゅ 224 いかく 225 いかく 227 あまのじゃく 228 うるおいボディ 229 うるおいボディ 230 すなのちから 231 すなのちから 232 - 233 - 234 わるいてぐせ 235 わるいてぐせ 244 どんかん 245 どんかん 246 プレッシャー 247 プレッシャー 248 かたやぶり 249 かたやぶり 250 - 252 びびり 253 びびり 254 フレンドガード 255 フレンドガード 256 てんねん 257 きょううん 未解禁の夢特性一覧 ポケモン剣盾で現在実装されていない夢特性一覧です。 未解禁の夢特性は、ポケモンホームやDLCの登場で解禁されると思われます。 未解禁の夢特性ポケモン一覧.

次の

【ポケモン剣盾】ガラル図鑑のポケモン一覧【ソードシールド】

ポケモン剣盾 375

ムシャーナ ゴビット ノーガード 敵・味方の命中率回避率に関係なく、出した技が必ず命中する。 「そらをとぶ」などで画面外にても攻撃が当たる。 フィールド上では野生のポケモンが出やすくなる。 ゴルーグ マメパト とうそうしん ハトーボー 性別が同じ相手に対し「こうげき」「とくこう」が1. 25倍になり、性別が異なる相手に対し0. 75倍に低下する。 性別のない相手には変化しない。 ケンホロウ バスラオ かたやぶり 攻撃する時、相手の特性の影響を受けない。 攻撃後に効果が表れる特性は影響を受ける。 ダゲキ かたやぶり 攻撃する時、相手の特性の影響を受けない。 攻撃後に効果が表れる特性は影響を受ける。 ダゲキ かたやぶり 攻撃する時、相手の特性の影響を受けない。 攻撃後に効果が表れる特性は影響を受ける。 リグレー アナライズ 自分が最後に攻撃すると1. 3倍のダメージで攻撃できる。 オーベム クマシュン びびり ゴースト・むし・あくタイプの技を受けた時、「すばやさ」が1段階上がる。 ユンベアー すいすい 天気が「あめ」の時、「すばやさ」が2倍になる。 スコルピ するどいめ 相手に命中率を下げられない。 フィールド上ではレベルの低いポケモンが出にくくなる。 ドラピオン チョロネコ いたずらこころ 変化技を先制して出すことができる。 レパルダス マラカッチ よびみず みずタイプの攻撃を無効化し、「とくこう」が1段階上がる。 ダブル・トリプルバトルの時はみずタイプの技の攻撃対象が全て自分になる。 コロモリ たんじゅん ステータスの変化量が2倍になる。 ガメノデス ニャスパー マイペース こんらん状態にならない。 バケッチャ ふみん 「ねむり」状態にならず、技の「ねむる」も使えなくなる。 パンプジン オンバット テレパシー ダブル・トリプルバトルにおいて味方の攻撃によるダメージを受けない。 オンバーン 夢特性 隠し特性 とは? 入手難易度の高い特別な特性 夢特性とは、通常の草むらから出現するポケモンは持っていない 特別な特性のことです。 今作ソードシールドではマックスレイドバトルを捕まえることで入手できる可能性があります。 マックスレイドバトルでも確実に入手できるというわけではなく、 レアレイド 金背景のマックスレイド の場合に確率で夢特性持ちのポケモンが出現します。 左が通常特性で右が夢特性。 ポケモンによって特性との相性が異なり、育成の仕方で恩恵を受けやすくも受けにくくもなります。 また、使う技によっても互換性が変わってくるため、ポケモンによって合った特性を厳選しましょう。 タマゴに遺伝させることもできる 夢特性は預け屋 育て屋 で生まれるタマゴへ遺伝させることができます。 同じポケモン同士でタマゴを生ませる場合、夢特性がオス・通常特性がメスの組み合わせだと通常特性のタマゴしか生まれないので、夢特性持ちがオスだった場合はメタモンと預けましょう。 そのため、厳選で余った夢特性持ちポケモンを交換で譲ってもらえる可能性があります。 レート的に厳選終了個体よりは低いものの夢特性であることに変わりはないので、同等の個体を用意するかアイテムなどで交渉してみましょう。 wiki内に交換掲示板もあるので気になる方は覗いてみてください。 夢特性一覧 ポケモン剣盾に登場するポケモンの夢特性を新ポケモンと過去作ポケモンを分けて掲載しています。 新ポケモンの夢特性一覧 図鑑No. 全体画像 名前 隠れ特性 1 グラスメイカー 2 グラスメイカー 3 グラスメイカー 4 リベロ 5 リベロ 6 リベロ 7 スナイパー 8 スナイパー 9 スナイパー 10 テレパシー 11 テレパシー 12 テレパシー 21 はとむね 22 はとむね 23 ミラーアーマー 24 くいしんぼう 25 くいしんぼう 29 はりこみ 30 はりこみ 33 まけんき 34 ぼうだん 35 ぼうだん 42 すいすい 43 すいすい 46 びびり 47 かちき 126 ほうし 127 ほうし 159 ほのおのからだ 160 ほのおのからだ 161 もらいび 162 もらいび 163 もらいび 180 スクリューおびれ 181 スクリューおびれ 183 はがねのせいしん 185 アロマベール 186 アロマベール 205 ぼうだん 206 はりきり 207 あついしぼう 219 きもったま 237 ほろびのボディ 238 わるいてぐせ 239 わるいてぐせ 240 わるいてぐせ 241 マジックミラー 242 マジックミラー 243 マジックミラー 302 ヘヴィメタル 303 ヘヴィメタル 309 - 310 ぶきよう 311 テクニシャン 311 テクニシャン 312 すながくれ 312 すながくれ 328 - 335 のろわれボディ 336 のろわれボディ 337 サイコメイカー 337 サイコメイカー 344 - 345 まけんき 349 こおりのりんぷん 349 こおりのりんぷん 351 テクニシャン 352 テクニシャン 353 エレキメイカー 366 アイスボディ 369 - 370 - 370 - 371 すじがねいり 374 すなかき 375 ゆきかき 376 すなかき 377 ゆきかき 389 - 395 のろわれボディ 396 のろわれボディ 397 のろわれボディ 398 - 399 - 399 - 400 - 400 -??? 過去作ポケモンの夢特性一覧 図鑑No. 全体画像 名前 隠れ特性 13 にげあし 14 だっぴ 15 いろめがね 16 - 17 - 18 - 19 いろめがね 20 いろめがね 26 とうそうしん 27 とうそうしん 28 とうそうしん 36 マイペース 37 マイペース 38 マイペース 39 わるいてぐせ 40 わるいてぐせ 41 わるいてぐせ 44 いたずらごころ 45 いたずらごころ 48 ちからもち 49 ちからもち 50 スキルリンク 51 スキルリンク 52 スイートベール 53 スイートベール 54 スイートベール 55 にげあし 56 あくしゅう 57 ほうし 58 いやしのこころ 59 リーフガード 60 リーフガード 60 テクニシャン 62 あめうけざら 63 あめうけざら 64 むしのしらせ 65 むしのしらせ 66 マイナス 67 マイナス 68 ひでり 69 ひでり 70 せいぎのこころ 71 せいぎのこころ 72 くだけるよろい 73 くだけるよろい 74 くだけるよろい 75 あついしぼう 76 あついしぼう 78 ふみん 79 ムラっけ 80 ムラっけ 81 のろわれボディ 82 - 83 - 84 せいしんりょく 85 せいしんりょく 86 くだけるよろい 87 くだけるよろい 88 ノーガード 89 ノーガード 90 テレパシー 91 テレパシー 92 マジックミラー 93 マジックミラー 94 メロメロボディ 95 きんちょうかん 96 ぼうおん 97 ぼうおん 100 てんねん 101 てんねん 102 てきおうりょく 103 てきおうりょく 104 にげあし 105 すりぬけ 106 - 107 やるき 108 かるわざ 109 せいしんりょく 110 ふくつのこころ 111 きもったま 112 きもったま 113 クリアボディ 114 クリアボディ 115 クリアボディ 116 はりきり 117 きんちょうかん 118 ヘヴィメタル 119 ヘヴィメタル 120 テレパシー 121 テレパシー 122 テレパシー 123 せいぎのこころ 124 ねつぼうそう 125 ねつぼうそう 128 - 129 - 130 するどいめ 131 するどいめ 132 ちょすい 133 ちょすい 134 ちょすい 135 おみとおし 136 おみとおし 137 おみとおし 138 ふくつのこころ 139 ふくつのこころ 140 ふくつのこころ 141 - 142 - 143 - 144 びびり 145 じしんかじょう 146 ひらいしん 147 ひらいしん 148 ムラっけ 149 ムラっけ 150 ぼうじん 151 ぼうじん 152 てきおうりょく 153 メロメロボディ 154 かたやぶり 154 かたやぶり 155 - 156 てんねん 157 ゆうばく 158 ゆうばく 164 すなのちから 165 すなのちから 166 かたやぶり 167 かたやぶり 168 すなのちから 169 すなのちから 170 すなのちから 171 てつのこぶし 172 てつのこぶし 173 てつのこぶし 174 たんじゅん 175 たんじゅん 176 テレパシー 177 テレパシー 178 くだけるよろい 179 ちからずく 182 きんちょうかん 184 きんちょうかん 187 スイートベール 188 スイートベール 189 190 きけんよち 191 ふみん 192 ふみん 193 ちょすい 194 ひらいしん 194 ひらいしん 195 ひらいしん 196 きけんよち 197 うるおいボディ 198 はやあし 199 こんじょう 200 マジックミラー 201 せいしんりょく 202 ようりょくそ 203 アイスボディ 204 フェアリースキン 208 マイペース 209 いたずらごころ 210 かるわざ 211 かるわざ 212 アロマベール 213 アロマベール 214 ちょすい 215 ちょすい 216 テレパシー 217 テレパシー 220 ちょすい 222 どくしゅ 223 どくしゅ 224 いかく 225 いかく 227 あまのじゃく 228 うるおいボディ 229 うるおいボディ 230 すなのちから 231 すなのちから 232 - 233 - 234 わるいてぐせ 235 わるいてぐせ 244 どんかん 245 どんかん 246 プレッシャー 247 プレッシャー 248 かたやぶり 249 かたやぶり 250 - 252 びびり 253 びびり 254 フレンドガード 255 フレンドガード 256 てんねん 257 きょううん 未解禁の夢特性一覧 ポケモン剣盾で現在実装されていない夢特性一覧です。 未解禁の夢特性は、ポケモンホームやDLCの登場で解禁されると思われます。 未解禁の夢特性ポケモン一覧.

次の

【剣盾】【わかる】今作育成環境が異常に整いにくすぎるわ⇒アレが廃止されたのも非常に痛いよな…

ポケモン剣盾 375

こんにちは。 エビテと申します。 剣盾シーズン6の構築記事になります。 決して上位の構築ではないことを予めご了承ください。 【構築経緯】 1. 剣盾が発売されて以降常にパーティに入れている をスタート地点として、いつもどおり受け寄りの構築ができればいいな〜と漠然と考えていました。 必須と言われるの対策枠として、 が入ってきました。 数値受けできる枠として。 ここまででが重たすぎるのと、Season6は持ちが多かったのもあり、 を入れました。 ドヒドナットなどの処理ルートがないことが気になったので、二体に一貫しており、、などのスリップダメージを受けない を採用。 ここまでの5体で、圧倒的に一貫している系統、それに加えて数値受けが成立しない化石系統、それに加えてすこしばかり辺りにも抗える が入った結果、たまたま純正受けループになりました。 【個体紹介】 とくせい:さいせいりょく せいかく:おだやか もちもの:くろいヘドロ わざ :ねっとう どくどく トーチカ :252- 0- 36- 0-220- 0 実数値 :157 - x-177- 73-209- 55 解説 パーティの要。 よっぽど刺さっていない相手ではない限り、基本的にすべての相手に選出していました。 前期、前前期ほど初見殺しの身代わり持ちのがおらず、ねっとうもどくどくも非常に使いやすく感じました。 構築単位でが激重なので、普段から使い慣れているHDベースを貫きました。 選出率1位。 役割対象(ただの目安です。 ) ピクシー とくせい:てんねん せいかく:おだやか もちもの:たべのこし わざ : 10まんボルト まもる ねがいごと :252- 0- 0- 0-252- 4 実数値 :202 - x- 93-115-156- 81 解説 パーティの要その2。 とのセットでサイクルを回すことを意識していました。 の4倍ぐらいHP管理がシビアなイメージ。 PP重視でねがいごとにしたことで、まもるを自然に使うことができること、余裕があるときは後続のHP管理をカバーできることなど使い勝手はかなりよかったと思います。 、を意識して中盤まで使用していたの枠を10まんボルトに変更しました。 ックス時にの恩恵も受けられることもあり、使いやすい打点となりました。 ドヒド、トドンどちらかのねっとうorのかえんだまトリックでやけどさえ入れられれば、ちょうはつビルドアーマーガアに10まん連打して応戦していました。 選出率2位。 役割対象 アーマーガア とくせい:ミラーアーマー せいかく:わんぱく もちもの:フィラのみ わざ : ボディプレス てっぺき はねやすめ :252- 0- 252- 0- 0- 4 実数値 : 207-107-172- x-105- 88 解説 意識の採用。 ドリル持ちに1,2回しか出くわさなかったシーズンでした。 それもあってか、相手もを出してくることが少なく、こちら側も選出しないことが多かったです。 選出抑制という仕事をバッチリこなしてくれたので、特にいうことはないです。 かくいう、そんな型のにも出くわさないシーズンでした。 意識でAに振ってダイスチルで圧力かける調整も考えましたが、珠とかがいる環境で耐久を削るのが怖くてHBのまま潜っていました。 選出率6位。 役割対象 とくせい:よびみず せいかく:ずぶとい もちもの: わざ :ねっとう カウンター :252- 0- 252- 0- 4- 0 実数値 : - x-132-112-103- 59 解説 主にと化石の対抗枠。 選出抑制にはなっていません。 バンバン出てきます。 系統は、ドヒドピクシーでなんやかんやしていたのですが、化石竜だけはどうにもならないので、そういう場合のみ選出した印象でした。 タスキでの運用なので、反射技を用いれば一応どんなにもワンチャンを残せるのは受けの構築を回す上で心強く、ックスを非状態で吹っ飛ばすこともしばしばありました。 耐久は並、というか思ったよりもありました。 ウオノラゴンが他ので見れそうであれば、よびみずはゃくにしてもいいと思います。 信用できていないだけで、いろんなに対して投げられる性能を持っているので、もっと選出機会を増やせばよかったかなと思いました。 選出率5位。 役割対象 とくせい: せいかく:のんき もちもの:かえんだま わざ : トリック :252- 0- 252- 0- 4- 0 実数値 : 217- x-139-145-106- 31 解説 大量発生につき出動。 最初は半信半疑での採用でしたが、予想以上に活躍してくれました。 などに対する打点の、対用の(はPPとか命中とかいろいろ怖いです)、あとはかえんだま押し付けのトリック、受けでは必須のという技構成で落ち着きました。 ドヒドナットというごまかしの権化のような並びを一体で見れることが最も評価できた点です。 その他にも環境にいるラムのみ持ちをトリックで無理やり黙らせることもできたり、使い方次第でかなり化けるだと思いました。 (役割対象以外に安易にトリックしないことを意識しました。 ) 意識で抜かれのために最遅調整にしましたが、全く活きませんでした。 で押し切れます。 HB特化にしてますが、耐久はあと一つ足りない印象。 逆に火力はかなりありました。 交代先への負担も大きく、ックス適正もあります。 少し減ったとかがもっと入れば更に活躍できたと思います。 受けの苦手な部分をキレイにカバーできるスペックを持っています。 あとはノーマルタイプがついていれば100点。 選出率4位。 役割対象 とくせい:がんじょう せいかく:わんぱく もちもの:オボンのみ わざ :ゆきなだれ ボディプレス てっぺき :252- 0-228- 0- 0- 28 実数値 : 202-137-256-145- 67- 52 解説 受け構築の補完枠。 受かってるようでいろいろ受かってないです。 環境的に初手ックスや、火力重視のが増えていったこともあり、外すことはできませんでした。 カビ抜き意識でSに振っていましたが、なんかいろんながいて活きていたのかわかりませんでした。 (中盤から増えたあくびじわれには強かった) 不安定なから、パッチラゴンを確定で落とせるゆきなだれに変更しました。 ダイアイスの火力が130に対して110と、かなり差があるのでこれは諸説あります。 が増えたこともあり、こちら側がックスする機会も増えつつあるのでに戻すかもしれません。 カバは減り、もステロ撒いてくることが減ったこともあり選出はかなりしやすかったです。 ダイバーンギャラによって蒸発したのは一回だけでした。 選出率3位。 役割対象 【選出】 7割方ドヒドピクシー+1でした。 上記二体以外は基本物理受けなので、一番刺さってそうな子を連れて行くだけ。 逆に特殊受けはドヒドピクシーしかいないため、必ずどちらかは選出していたと思います。 対 ピクシー>の順で、可能であれば2体とも、無理であればピクシーを選出。 基本的にで毒が入るまで居座ってからピクシー引き。 まもるねがいごとを丁寧に押していく。 後半ックスが活かせなさそう+裏にがいなければHPができる限り残っているうちに切ってダイサンダー。 とはいえきついです。 6連続怯みとか知らん。 【苦手な相手】 1. :でなんとかなることもある。 後出しができないのがきつい。 :ピクシーのがないのできついです。 ドヒドで毒を撒けないと始まらない。 :「全力で零度を避ける」。 ストリンダー:誰も受からない。 でを切るのが現実的。 電気無効枠が入っているとはいえ、に加えてなどを考えるとやはりを入れたい。 だけは処理ルートをもっと確保したい。 の処理が依存になり選出の幅が狭くなりがちなので、炎技を誰かに搭載させたい。 珠ドラパルトが環境に蔓延するなか、ダイホロウを無効or半減で受けられるがいない(ノーマルかあくタイプのがほしかった)。 【最後に】 ここまで読んでいただきありがとうございます。 期限は決めていませんが、一応レンタルパーティも公開しておきます。 個人的には、命中安定技でまとめたのもあって、気持ち要素を減らせたので精神衛生上優しいパーティでした。 純正受けループで前にレート2000を達成できたのでモチベーションにつながりました。 この構築の紹介動画も同時に公開しました。 普段はので受けの構築を使って生配信だったり、受け考察の動画を投稿しているので興味があればそちらもぜひ。 はこちら。 ありがとうございました。

次の