仁王 2 最強 ビルド。 仁王2【攻略】アプデ1.08後の最強ビルド「孔雀・火車・毒斧マン」を作る

仁王2【攻略】アプデ1.08後の最強ビルド「孔雀・火車・毒斧マン」を作る

仁王 2 最強 ビルド

9、雪月花で攻撃力上昇) 武器2:牛頭天王の斧 頭:蜷局蛇形兜(毒の近接ダメージ+16. その為、陰陽術の奪霊符とかなり相性がいいです。 雪月花はスーパーアーマーを使ったゴリ押しが強いので、楯無の高防御と揃え効果の被ダメージ減少が高相性だと思います。 サブ武器は烈火を使える牛頭天王の斧にしていますが、烈火は気力消費がキツイので無くてもOKです。 毒ビルド装備の揃え方は 八尺瓊勾玉(かに玉)の入手方法は 奪霊符+天眼孔雀については ステ振り例 大太刀の反映である「武」と、重装を装備する為に「剛」を伸ばしたいところです。 毒ビルドでは「毒手裏剣の術」を使うので、ある程度「忍」も必要。 陰陽術は「奪霊符」と「修羅符」あたりが使える程度に強化すればOKだと思います。 雪月花の気力消費が激しいので、ある程度「心」を強化するのもおすすめだと思います。 超高火力で敵を瞬殺可能! 雪月花だけでも強いですが、 奪霊符+天眼孔雀と毒状態にすれば火力が2倍近くに上昇するので、超火力となります。 雪月花の4ヒット目で1万以上のダメージを叩き出す事もあり、 毒が効くボスなら瞬殺可能です。 武器が160(+6)ですが、それでも十分すぎる火力となっています。 正直ここまで火力が高くなると作業となってしまうので、早く追加のDLCが来て欲しいところです。

次の

【仁王2】激強銃ビルドの作り方!銃と大砲だけで戦い続けられる!|くろせる戦記

仁王 2 最強 ビルド

斧ビルド 防御特化 の特徴・立ち回り ボス戦を回避なしでゴリ押しできる 斧ビルド 防御特化 は、「攻撃動作中の被ダメージ軽減」を最大まで積むビルドです。 ボス戦で敵の攻撃を回避せずに、ゴリ押しできるので、ミッション周回が楽なビルドとなっています。 頑強をAにする 攻撃動作中に攻撃を受けると、怯んで攻撃が止まる可能性があります。 重装鎧を装備して頑強はAにしましょう。 「漏活符」でHPを回復 「漏活符」の効果中は、敵にダメージを与えるとHPを回復できます。 回復なしではさすがに耐えきれないので、「漏活符」で回復しながら攻撃しましょう。 攻撃すれば回復するので、ガードと回避せずに、攻撃へ全ての気力を回します。 武器は「斧」以外でも運用できる 重装鎧で装備を固めるため、「剛」のステータスを99まで上げます。 そのため、メイン武器は「斧」とがおすすめです。 ただし、武器改造でステータス影響を調整すれば、他武器でも運用可能です。 「かに玉(八尺瓊勾玉)」には、「揃え効果の必要装備数」を減らす効果があります。 揃え効果で「勇猛無骨の3揃え」と「楯無の5揃え」を発動するために、「かに玉」が必須となります。 武器と防具(揃え効果) メイン武器 斧(何でもいい) サブ武器 瓶割りの二丁斧 頭 防具 鬼柴田の鎧 兜 胴 防具 楯無 胴 籠手 防具 楯無 籠手 膝甲 防具 楯無 膝甲 脛当 防具 楯無 脛当 鬼柴田の鎧(勇猛無骨)の3揃えを発動する 「勇猛無骨」の揃え効果は、サブ武器「瓶割りの二丁斧」と「鬼柴田の鎧 1種」で発動させます。 「楯無」装備は「頑強A」にするためにも必須となっています。 必ず装備しておきましょう。 斧ビルド 防御特化 のおすすめスキル 武器スキルはパッシブ系がおすすめ どの武器を使用する場合でも、通常攻撃連打での攻撃が基本となります。 武器スキルは「ダメージ軽減」「ダメージ増加」のパッシブ系を中心に習得しましょう。 陰陽スキル 戦闘開始時に「漏活符」「遅鈍符」「克金符」を使用して、バフ・デバフを付与しましょう。 スキル 効果 符術・遅鈍符 敵のあらゆる動作が鈍くなる。 符術・克金符 克金符を支度できる。 使用すると敵の防御力が減少する。 符術・漏活符 敵がダメージを受けるたびに精気が放出されるようになる。 精気はダメージを与えた者に吸収され、体力を回復させる。 斧ビルド 防御特化 のステ振り ステ 数値 解説 体 30 最大HPが増えるので便利 心 20 攻撃し続ける分の気力を振る 勇 10 装備・特殊効果で必要な分を振る 剛 99 最重要ステータス。 装備のためにカンストしておく 武 10 装備・特殊効果で必要な分を振る 技 10 装備・特殊効果で必要な分を振る 忍 10 装備・特殊効果で必要な分を振る 呪 30 陰陽術のバフ・デバフを使うので術容量を最大にしておく.

次の

仁王2【攻略】アプデ1.08後の最強ビルド「孔雀・火車・毒斧マン」を作る

仁王 2 最強 ビルド

素手ビルド例 武器1:なし 武器2:川並衆の鎖鎌 頭:なんでもOK 体:東国無双の鎧 胴 腕:東国無双の鎧 篭手 脚:東国無双の鎧 膝甲 足:東国無双の鎧 脛当 小物1:八尺瓊勾玉 小物2:なんでもOK 守護霊:猪笹王 魂代:煙々羅 東国の揃え効果による「体」反映でダメージアップを狙い、川並衆の揃え効果で「妖怪技で敵を倒すと妖力回収」を発動しています。 効果として 素手でのダメージUPを付与しています。 ある程度まで攻撃力を上げると、煙々羅の妖怪技でボスが即死してしまうので、攻撃系の効果をガン積みする必要は感じませんでした。 それよりも妖力系の効果を優先して、 妖怪技を使える回数を増やす方が強いです。 魂代はダメージ源の煙々羅が必須。 残りは妖力加算が付くものを選びましょう。 武家は福島にすると素手のダメージが上昇しますが、そこまでしなくてもかなりダメージは高いです。 素手ビルドのステータス例 素手のダメージが反映される「体」は99。 残りは防具が快適に装備できる程度に「剛」を上げましょう。 また陰陽スキルの「拳力符」や「修羅符」の効果と持続時間が上昇する「呪」にもステ振りするのがおすすめです。 スキルはサムライスキルの「拳法の練磨」などの素手攻撃力が上がるものを取得しておきましょう。 拳力符などを使えば素手でも高ダメージ 拳力符は素手のダメージが上昇するので、 拳力符は必須スキルです。 素手+煙々羅の妖怪技が強力! 魂代の 煙々羅と 一本だたらは、 何故か妖怪技のダメージに素手の攻撃力が反映されるみたいです。 なので、拳力符・修羅符などで攻撃力を上昇させた状態で煙々羅の妖怪技を行なうと有り得ないくらいのダメージが出せます。 煙々羅の妖怪技は1ヒット4000~5000のダメージが複数回ヒットします。 2周目の馬頭鬼や牛頭鬼が即死してしまっています。 装備の効果を厳選していない状態でこのダメージなので、効果を厳選すればもっとダメージは上昇すると思います。 ちなみに一本だたらは1ヒット10000以上のダメージになります。 ただ煙々羅が強すぎるので出番は少ないかもしれません。 妖力の確保が重要 かなり強いビルドですが、妖怪技がメインのダメージ源になるので、妖力をどう確保するかが重要です。 とくにミッション開始直後は妖力が0なので、妖力加算効果をガン積みしておかないと妖怪技が使うのに時間がかかります。 秘伝書や製法書の周回では、毒特化ビルドなどの方がサクッと周回できると思いました。 火力は高いですが、準備も面倒なビルドだといえます。

次の