金子 眼鏡 大阪。 【最新】レビュー金子眼鏡店の評判

親切な眼鏡店のフィッティング

金子 眼鏡 大阪

金子眼鏡店のメガネがコスパ最強な理由 まず、私が愛用しているメガネは、「VINTAGEシリーズのKV-40 BK」というタイプになります。 ウェリントン型のプラスチックリムにメタルのテンプルがコンビネーションされたデザイン。 全体的に細く華奢な印象ですが、テンプルがメタルで無骨な感じが最高にかっこいいですね。 金子眼鏡店のメガネがコスパ最強の理由は5つあります。 日本人に似合う純ジャパブランド• おしゃれで美しいフレーム• フィッティング性が素晴らしい• 圧倒的に軽い• 本革のメガネケースが付いてくる 1. 金子眼鏡店は日本人に似合う純ジャパブランド おしゃれな大人男性に人気があるメガネブランドといえば、海外ブランドであることが多いです。 オリバーピープルズ• レイバン• トムフォード ですが、顔の印象を大きく左右するメガネは、「日本人の顔や感性に合ったメガネを選ぶこと」といいです。 金子眼鏡店は、メガネの聖地と言われる福井県鯖江に本社を置くメイド・イン・ジャパンのメガネメーカー。 職人たちの技術力も高く、美しいフレームと驚異のフィッティング性で評判です。 そのため、日本人は純ジャパブランドである金子眼鏡店のメガネを選ぶことで満足できるでしょう。 金子眼鏡店のメガネはおしゃれで美しいフレーム まずは見てください、このフレームを。 めちゃくちゃ美しくないですか? 控えめにいわなくても最高です。 金子眼鏡店のメガネはとにかくシルエットがきれいでおしゃれ。 サラリーマンの方はシンプルなスーツやジャケパンスタイルがほとんどだと思いますが、そこにワンポイントで洒落たメガネをかけたら一気におしゃれ感が増します。 ちなみにメガネを選ぶときは、眉毛のラインに沿ったリムを選ぶと、顔の印象が変えられていいと言われています。 金子眼鏡店は、細めのフレームだけなく、リムに幅のあるデザインも数多く揃えているので、初心者はそういったデザインを選ぶといいと思います。 金子眼鏡店のカタログは、Flikerで見られます。 メガネカタログ: 3. 金子眼鏡店のメガネのフィッティング性は素晴らしい 金子眼鏡店の魅力の1つでもあるのが、フィッティング性の素晴らしさがあります。 メガネをかけているはずなのに、ほとんど装着感がないレベルです。 日本人の耳や鼻にフィットネスするように計算されたデザインなのでしょう。 本当に顔に吸い付くように収まります。 「ここが私の居場所よ」と言わんばかりに鼻の上で落ち着きます。 デスクワークでパソコンの作業中• 電車通勤で読書する時• 会議で資料を見る時 こういったシーンで、メガネのフィッティングが悪いとメガネがズリ落ちてきて、かなりストレスを感じますよね。 ですが、金子眼鏡店のメガネは、そんなメガネがズリ落ちるストレスから開放してくれます。 また、ショップ店員さんにもフィッティングの技術があり、その人の顔の形に合うようにフレームを絶妙に曲げ、最終の微調整を行ってくれます。 しかも、経年使用によりメガネがズレてきた場合には、店舗にメガネを持ちこめばいつでも無料で再調整してくれるサービスまでついています。 実際、私も何度かお願いしていますが、嫌な顔せず丁寧に対応してくれますね。 金子眼鏡店のメガネは圧倒的に軽い 金子眼鏡店のメガネは、とにかく軽いです。 私は金子眼鏡店のメガネを購入するまでは、Zoffの3,000円のメガネを数年使っていましたが、比較してみるとその差は歴然です。 感覚的ですが、Zoffで購入できるメガネの2倍は軽いんじゃないでしょうか。 ファッティング性の良さに加えてメガネ自体も軽いので、メガネをかけていても非常に疲れにくく、肩こりや目の疲れも減ったと感じています。 そのため、金子眼鏡店のメガネを一度でもかけてしまったら、安価なメガネにはもう戻れません。 もちろんフレームの種類によって重量は変わりますが、メタルフレームで構成されているデザインはとりわけ軽いのでおすすめです。 また、重たいメガネを使っていた時は鼻にノーズパッドの跡がつくことがありましたが、金子眼鏡のメガネに変えてからは跡が残ることは一切なくなりました。 「ふとっ」メガネを外したときにノーズパッドの跡があるのは恥ずかしいので、メガネの着脱も気兼ねなくできるようになりますよ。 金子眼鏡店は本体価格込みでおしゃれなケースが付いてくる 革製品好きにはたまらない高級感のあるメガネケースがなんと、本体価格込みでついてきます。 このメガネケースは、単体で数千円出していいレベルの出来だと思います。 色は黒とブラウンから選べるのですが、持っている財布やカバンの色と合わせるのが得策。 個人的には、革小物はブラウンのほうがこなれた感じがあって好きです。 外出先でメガネを取り出す際に、安いメガネケースだと出すを躊躇しますが、このケースなら堂々と出すことができます。 むしろ外に出したい。 「 もっと見て欲しい」。 そんな感じです。 金子眼鏡店のメガネの値段は他社よりも安いのが魅力 純ジャパブランドでメガネを探していると、以下のブランドが選択肢に入ってきます。 ブランド 本体価格 レンズ価格 Zoff 0. 3万円~ 本体価格込み 金子眼鏡店 3万円~ 1万円~ 白山眼鏡店 3万円~ 1. 5万円~ 999. 9 3万円~ 3万円~ 見ての通り、他のブランドのメガネと比べると、金子眼鏡店のメガネハ比較的安価で購入できます。 メガネ本体や選ぶレンズにもよりますが、金子眼鏡店のメガネは3~5万円ほどで購入できると思っておけばいいです。 とはいえ、ブルーライトカットレンズや薄型レンズにすると当然価格は高くなります。 高価なレンズを選ぶと、それこそ本体と同じくらいの値段もかかることになります。 金子眼鏡店のメガネを安く購入する方法 金子眼鏡店のメガネを安く購入する方法は2つあります。 店舗のセールを狙う• メルカリで購入する 1. 店舗のセールを狙う 金子眼鏡店はネット通販がされていない分、全国の大型ショッピングモールに入っている店舗でセールを行っていることがあります。 タイミングが合えばセール価格で購入できたり、ポイントがついたりしてお得に購入できます。 ただ、セールを待つあまり購入が遅れてしまうのももったいないので、気に入ったメガネがあれば思い切って購入してもいいと思います。 10年とかのレベルで愛用できるので、長期的に見れば誤差になります。 メルカリで購入する 金子眼鏡店のメガネは人気があるので。 中古市場でも多く流通しています。 出品数が特に多いのが、「メルカリ」です。 フレームが1~2万円程度で取引されているので、レンズ代を合わせても3万円前後で手に入ります。 また、逆をいえば、新品で購入した金子眼鏡店のメガネを中古で売ることも容易ということ。 最悪、デザインに飽きてしまってもメルカリで売ることで、実際の負担金額はもっと安くもなります。 メルカリ: 値段の高いメガネのほうが実はコスパがいい 「外では基本コンタクトだから、家でしか使わないメガネに5万円はちょっと・・・」 そんな気持ちも分かります。 ですが、おしゃれで実用性に優れた金子眼鏡店のメガネにお金をかけることは、結果としてコスパは高くります。 シルエットがとにかく美しいメガネなので、かけるだけでもおしゃれに見られます。 サラリーマンにとって「おしゃれに見られる」ってけっこうメリットがありますからね。 また、もし仕事でメガネはあまりかけないという方でも、自宅にいるほとんどの時間はメガネをかけていると思います。 これまで紹介してきた通り、金子眼鏡店のメガネは軽くてフィッティング性もいいです。 そのため、自宅で本を読んでいる時や、家事をしている最中でもメガネのズリ落ちのストレスから解放されます。 そのため、お金を出すだけの価値は十分にあります。 コストだけの話をしても、5万円のメガネを購入しても最低5年は飽きずに使えるはずです。 すると、単純計算で年間で1万円。 月換算では月1,000円もかからない計算になります。 これだけコスパのいいメガネはそうないと思います。 最後に 金子眼鏡店のメガネはコスパ最強の理由を紹介しました。 当記事をまとめます。 長く飽きずに使えるシンプルでスタイリッシュなデザイン• ビジネスファッションでもかけるだけでおしゃれに見られる• 実用性に富んだ「フィッティング性」と「軽さ」が魅力• 5万円程度と手が届く価格帯で、もし飽きても中古で売ることができる 安価なメガネと比べれば金子眼鏡店のメガネは高価ですが、それだけの価値ははあります。 購入に迷っていれば、間違いなく買って損のないメガネだと思いますよ。 ちなみに、せっかく購入したメガネなので普段使いしたいですよね。 UVカット仕様で、潤いも長続きして、1ヶ月分が1,900円と格安です。 私も10年近く2weekのコンタクトを使っていましたが、diconのコンタクトに乗り換えてから生活も快適になり、しかも、コストも下がりました。 関連記事:.

次の

金子眼鏡株式会社(かねこがんきょう)の求人・中途採用情報|【リクナビNEXT】で転職!

金子 眼鏡 大阪

こだわりの眼鏡と、こだわりの販売技術。 お客様の視力や見え方等をきちんと検査し最適なレンズを選び お顔や頭の形に合わせかけ心地を調整する。 「半医半商」 お客様に似合う眼鏡を見つけると共に その一品が、お客さまの健康を担うものになるよう創り上げていく。 それが眼鏡を販売する醍醐味です。 金子眼鏡が作る眼鏡フレームは、今や海外からわざわざ来日し 買い求める方が絶えないほどの人気と高品質を誇るもの。 職人のこだわりが詰まったその逸品を 「お客様だけの最高の眼鏡」に仕上げていくのが 販売スタッフのミッションです。 …… はじめは製品知識やフレームを選ぶポイントはもちろん フィッティングや検眼技術、レンズ加工など 覚えることが多いので大変かもしれません。 ですが知識や経験が身につくほどに 面白くなっていくのがこの仕事の特長。 「眼鏡を扱う魅力にはまってしまった!」 というスタッフが当社には沢山います。 会社の成長に伴って、ますます販売スタッフの重要度が増しています。 段階的にわかりやすく仕事を覚えていける教育体制や 検眼を重視し顧客満足を追求する最新型検眼機の導入など 更なる進化を目指しています! 今後、当社で新たな展開を創るのはあなたかもしれません! 誰にでもチャンスはあります。 現在はデザイン・製造・販売まで自社で行うSPAとして急成長中です。 福井県鯖江市の自社工場「BACKSTAGE」では フレームの切削から仕上げまで一貫生産体制にこだわり品質を重視。 特に、大量生産が難しいセルロイドの眼鏡は職人が1点ずつ丁寧に製造。 「泰八郎謹製」「恒眸作」など職人シリーズに惹かれ入社した販売スタッフもいます。 更に、昨年3月には第3の工場「BASEMENT」をオープン。 職人魂を胸に、最先端技術を織り込んだ匠におけるイノベーションを図ります。 実際に身につけて頂きフレームを選びます。 調整や検査など販売後もご使用状況を確認し お客様と長いお付き合いを続けていけるのもこの仕事の魅力です。 順次他エリアも拡大予定) まずは当社の歴史や商品の種類・特徴などを座学形式で。 更に視力の一般的な知識から検眼やレンズ調整など技術面のスキルも修得。 その後は店舗で接客に挑戦しながら技術面を磨いていきます。 あなたの意見も商品作りに活かされますよ。 私服でお越しください。 0778-51-2673/採用担当.

次の

金子眼鏡店 近鉄あべのハルカス店(大阪市阿倍野区阿倍野筋)|エキテン

金子 眼鏡 大阪

今や日本アイウェアトップメーカーと呼ばれる「金子眼鏡店」 実際に口コミを見ても、デザインと品質の良さ・視力測定~フィッティングまでの丁寧さ・アフターサービスの充実など、購入した人から不満の声を耳にしたことがない、評判と品質が折り紙付きの金子眼鏡店。 そんな口コミを見て「自分も欲しい!」と思うのは当然です。 私も欲しい! そこで ネックになるのは価格ではないでしょうか?金子眼鏡店では購入金額がフレーム代とレンズ代こみ込みで約6万~ほどは必要と言われています。 1万円以下でもゲットできる格安メガネと比較すると手が出しづらいですよね。 そんな 金子眼鏡店をお得にゲットする方法と、使わなくなったメガネの上手な活用方法をご紹介します! 目次• 金子眼鏡店の成り立ち 現在ではアイウェアトップクラスの金子眼鏡店ですが、始まりは1985年福井県鯖江市 サバエシ の地でメガネの卸屋業からスタートします。 その後、職人を中心にオリジナルの商品を作成していきます。 ですが価格競争に海外製品の流通により、一つ一つハンドメイドかつ分業で製造していた金子眼鏡店では圧倒的に生産スピードが追いつかず、一時期は工場閉鎖など危機的状況までおいこまれてしまいました。 そこで、金子眼鏡店では打開策として一箇所で全ての製造工程ができるよう、2009年に自社工場の「BACKSTAGE」を設立。 一貫生産体制を行った結果、生産スピードが飛躍的に上がりまた各プロセスの問題点をすぐに解決できる体制になったため技術面はより強固なものとなっていきました。 金子眼鏡店が注目されるワケ 今では当然のようにメガネはファッションの一部とされていますが、いつから格安メガネ旋風が始まったのかご存知でしょうか? 実は2001年にリーズナブルメガネブランドZoffが下北沢店(1号店)をオープンしたところから始まったと言われています。 その後、それまで高価だったメガネが簡易に手に入るようになり、メガネをアイコンとする人気タレントの登場や「メガネ男子」の流行に、今までメガネを使っていなかった若者たちからもファッションアイテムとして支持を受け現在に至ります。 では、格安メガネがあふれる現代で なぜ金子眼鏡店はここまで注目されているのでしょうか? 1. 日本人ファーストの技術 メガネをかけた時に誰でも思う「これ私に合っているかな・・・?」という不安。 人によって顔の形、目の大きさ、鼻の高さなどは百人百様です。 それに加えて、製造するブランドの特色もあるので自分にあったメガネを探すのは至難の業。 ですが、昔からのメガネ製造の実績がある金子眼鏡店は、 日本人の特徴を捉えた設計と魅せるデザインを熟知しており、生み出してきた一点一点にその技術が反映されています。 そのため最初は他店のメガネを購入した人も合わず、丁寧で繊細な作りの違いに感動し金子眼鏡店に落ち着くというよく聞く話です。 店舗が豊富 一度手に取ってみたいブランドアイテムがあったとしても、都内にしか店舗がなく渋々諦める・・・なんて経験がある方もおられるのではないでしょうか。 ですが、金子眼鏡店は 北は北海道から南は熊本までお店があるので納得して購入することができます。 また、店舗にいらっしゃる店員さんの接客は大変丁寧で、その人にあったメガネを教えてくれるので 安心して自分に合ったメガネ選びをすることができます。 わざわざ都内に出ていかなくても購入できるのは嬉しいですよね。 アフターケアの充実 日常用でもファッション用でも使えば多少のダメージは受けるものです。 長く使用している場合はダメージが蓄積しフレームのゆがみやくすみ・レンズのスレなど発生しがち。 そんな事態にも金子眼鏡店に持っていけば、適切な対応をしてくれます。 微細な歪みやノーズパッドのずれなどはいつでも無料で行ってくれます。 他にもフレームを磨くサービスもあり、2~3週間の時間と有料 約3,000円 が必要となりますが、購入した時と遜色ないキレイな状態までにしてくれます。 長く大切に使い続けたいメガネですから、購入した後のケアサービスがあるのは助かりますよね。 金子眼鏡店とカネコオプチカルの違い 公式ホームページをみると「金子眼鏡店」と「カネコオプチカル」とお店の種類を分けているのがわかります。 金子眼鏡店 高級ラインが多く、オリジナルアイテムが重点的置いている。 カネコオプチカルに置いている商品はあまり見かけない。 金子眼鏡店ならではのアイテムが欲しい場合はこちらをオススメします。 フレーム代:6万円~ カネコオプチカル ショッピングモールなど大型施設に入ってることが多く、価格も金子眼鏡店に比べお手頃価格。 金子眼鏡店に置いている商品はあまり見かけない。 ブランドとのコラボ商品なども置いてあり、一度金子眼鏡店の製品を試したい方にオススメ。 カタログを見ると、種類がいっぱいあってどれにしたらいいか分からない!って方に一部人気アイテムをご紹介。 性別を選ばなず、かけるだけでお洒落になれる一点です。 金子眼鏡店のコストパフォーマンスについて考える 金額の面だけを注目すると『金子眼鏡店は高い!!』と結論付けることができると思います。 ですが、今回は敢えて 本当に高いのか!?を検証してみようと思います。 まずは下の図をご覧ください。 暫定最低総金額 約5,000円 約15,000円 う~ん!さすがといったところで、金銭面では圧倒的に格安メガネですが、 15,000円で最高級のメガネを手に入れれると思えばいいかもと思ってしまったのは私だけですかね。 でも、高級メガネにとしてはレンズ代はお安めなんですよ 999. 9だと33,000円~! ここで一番に注目して欲しいのが、 使用期間です。 格安メガネが2年に対して金子眼鏡店は長くて10年と、5倍も違うのは大きいですよね。 それに、2年に一度メガネを新調するために5,000円使うとなると10年で25,000円にもなります。 こうなると追加オプションをつけた金子眼鏡店も買えそうですよね。 初期投資は大きいかもしれませんが、 安心して永く使える金子眼鏡店は高コスパだということが一目瞭然ですね! それでも安く手に入れたい!! 価格だけに固執するのはあまりよくないかもしれません。 が、それでもお買い得価格で購入したい方へ、こんな方法でゲットすることもできますよ。 セール期間に購入する 大型施設に入ってる店舗などでは、セール期間は金子眼鏡店も同様に20%OFFなど セールになるようです。 また、公式ネットショップでも一部商品だけ値下げなんてのもあったのでチェックするのも手です。 ユーズド 中古 品を購入する 品質がよく人気のある金子眼鏡店は、中古相場でも注目置かれるブランドです。 そのため、中古品として販売されています。 欲しいアイテムが販売されているなら、即ゲットしちゃいましょう!! ビープライスでも販売していますので、お時間ある時にチェックしてみてくださいね^^ あなたのメガネは売れる?実際の買取金額 あなたが念願の新しいメガネを手に入れた場合、今まで使ってたメガネはどうしますか?なにかあった時のために置いておく?リサイクルに出してしまう? そんなもったいない! そのメガネ、ブランド品だったら買取してもらえますよ!金子眼鏡店だったらさらに高価買取も期待できます。 「え?メガネって買い取ってもらえるの?」と疑問を抱いたあなた。 売れるんです! 高く買い取ってもらうためのポイントをまとめましたので、チェックしてみてくださいね。 ポイント1. 本物? スーパーコピー品という名があるように、人気のブランドには偽物を作る人達が残念ながら存在します。 もちろん鑑定士さんはしっかり査定してくれると思いますが、誤って判断されるなんてまっぴらご免です。 そこで強い味方になってくれるのが、 購入した時についてくる付属品・保証書なんです!!どこか行っちゃったなんて言わず探してください! 本当お願いします・・・! 商品情報がのっている保証書は本物としての信頼感に加え、アイテム名が判別できるので、 もしかすると今ではプレミア価格がついている商品かもしれません。 それこそ高価買取チャンスです。 何卒忘れないように~! ポイント2. コンデイション 状態 程度の違いはあれど使えばダメージがついてしまうのは、どのアイテムも共通です。 その中で、メガネを特筆するならば フレームの状態はめちゃくちゃ大事です!! スレやキズ、汚れや変色、フレームの歪み、ネジのゆるみは必ずチェックされるポイントなのでご自身で治せる部分があればした方がいいです。 無料のメンテナンスに持って行くってのも一つの手ですね。 度入りのレンズ入っていても大丈夫? メガネは大丈夫なんです! 理由はすごく簡単です。 もし、ご自身で中古メガネを買ったとしてついていたそのままのレンズを使用しますか?自分に合ったレンズに変えちゃいますよね。 中古業界でも同じ考えで、 次の持ち主様がレンズ交換されるだろうを前提に鑑定しているので問題ないのです。 レンズに傷があるからと思ってる方は査定額に影響はないのでチャンスです! ただ、 サングラスの場合はレンズも使用するため、度付きレンズやキズがある場合は査定額に差ができるようなので注意です。 買取実績 それでは、お待たせしました。 実際の数字を見ていかがだったでしょうか? 思ってたより高く買い取ってくれるんだなぁ~というのが私の素直な感想です。 また、 キャンペーンで買取額アップされてる方は賢いなぁ~!と思いました。 キャンペーンを行っている=お店が手に入れたいブランド アイテム なのでしっかり価値も理解してくれているし、キャンセルにならによう適切な金額をつけてくれるからです。 リアルな情報になるのでご参考になると思います。 金子眼鏡店は、 購入したい方には質・デザイン・全てにおいてオススメできるブランドですし、使わなくなって持て余している方には現金化できる魅力あるブランドです。 ただ持っている以上に、 うまく金子眼鏡店を使ってください。 あなたのメガネライフがより快適になりますように!.

次の