ピアス 場所 意味。 ピアスホールの位置には意味がある!ベストな場所を見極めよう

ピアスの位置に意味はあるの?~両耳の意味&ベストなピアス穴の位置~

ピアス 場所 意味

Contents• ピアスの意味とは? 有史以来、古くは刺青 タトゥー と同じで、悪魔などの邪悪なものから身を守る「魔除け」を目的として使われていました。 悪魔は耳から入ってきて人を襲うものと信じられていたためです。 耳へのピアスは、インド、エジプトなどの古代文明において、人が装飾品で身体を飾る際に耳への装飾も行ったことに始まります。 当時は輪状の金属製の耳飾りが一般的で、これがピアスの原型となりました。 この時代では、ピアスは貴族の象徴であったり、奴隷身分の象徴としても耳から外れないようなピアスを着用させることがあったそうです。 つまり、たくさんの人がピアスを付けていた時代だったのです。 しかし、現在に至るまでに、ピアスのおまじないとしての存在価値は薄れ、ファッション性の意味合いが強くなってきています。 日本ではこのようなしきたりやおまじないの意味合いはありませんが、実際、ピアスを付ける位置そのものに意味があるのは事実です。 ピアスをつける場所で異なる意味 最近では両耳に1つずつ、または2つずつなど、その人の好きなようにピアスを着用する人がほとんどです。 ピアスのルーツは「魔除け」のおまじないからですが、そこから様々な変遷があり、中世ヨーロッパでは左耳にピアスを付けるのが男性、右耳にピアスを付けるのは女性となっていました。 というのも、中世ヨーロッパの文化では、女性と歩く際には男性は必ず右側を歩いていたのです。 利き手である右手で武器を持つことが多かったからなのだそうです。 そのため、お互いの見える耳である耳、男性は左耳に、女性は右耳にそれぞれピアスを付けるようになったのです。 今ではそのような意味はありませんが、こうしたピアスの意味を気にしている人がいるのも事実です。 スポンサードリンク 片耳につける意味 女性が左耳に1つピアスを付ける場合、上記の耳とは反対になるため「レズビアン」という意味。 男性が右耳に1つピアスを付ける場合「ゲイ」という意味になります。 中世ヨーロッパの文化でのピアスを付ける場所とは反対の耳に着用することで男女ともに「同性愛者」を意味することになるのです。 ちなみに、古来から女性がつけていた右耳にピアスを付けると現代では「優しさ」という意味を持ち、男性が左耳にピアスを付けると「勇気」という意味になり、女性らしさ、男性らしさを意味することとなります。 また、これらはピアスを片耳のみに付ける場合で、両耳にピアスを付ける場合は個数が変わります。 両耳にピアスをつける意味 両方の耳にピアスを付ける場合は、意味を持たせたい方の耳に偶数個 2個または4個 のピアスを付けることで同性愛者の意味を持たせることができます。 例えば、レズビアンの女性なら「右1左2」で、ゲイの男性なら「右2左1」などになります。 ちなみに、ストレートの男女であるならピアスを左右の耳に1つずつ付けます。 何故意味を持たせる方の耳を偶数個にするかというと、海外では日本と違って、奇数の方が縁起が悪いとされているからです。 縁起の良い偶数個のピアスを付けることによって、そちらに意味を持たせ縁起を担いでいるのでしょう。 同性愛者、ストレートであることをアピールする以外にも、ピアスを付けるジンクスは多数あります。 男女でエンゲージリングのような意味を持ち幸せになれるピアスの空け方もあります。 男性は左耳に、女性は右耳にそれぞれ偶数個のピアスを付けることです。 また、耳に穴を空けるのは金運を下げるとされています。 特に福耳にピアスを付けるのが良くないようです。 これを防ぐ方法としては、穴を常に塞ぐ状態、つまり常にピアスを付けているのが良いとされています。 ピアス穴を空けてからおよそ1ヵ月ほどの間は、穴を定着させるのと細菌が入るのを防止するために、ずっとピアスを付けたままにしているので、医学的にも良い方法です。 ほかにも、上記では海外では偶数が縁起がいいとされていたため、ピアスを偶数個付けるのが良いとしましたが、日本では割り切れない奇数の方が縁起がいいため、ピアスを奇数個つけるのも良いことです。 さらに、ピアスを落として無くすと異性との素敵な出会いがある、ピアスを空けると人生が変わるなどのジンクスも多々あります。 現代ではピアスの位置や個数に意味を持たせている人は多くはないのかもしれませんが、古くから伝わる習慣で、しかも有名なジンクスでもあります。 中でも同性愛者をアピールする付け方が最も有名です。 自分は気にしていなくとも、それを見ている他の人の中にはジンクスを気にしている人も居ます。 これからピアス穴を空けようとしている人や、既にピアス穴を空けている人で、今までこれらの意味、ジンクスを意識してなかった人はこれから少しでも気にしてみるといいかもしれません。

次の

恥をかく前に!ピアスの位置や開ける数での意味は?

ピアス 場所 意味

ピアスの起源と歴史 日本でピアスが浸透したのは、戦後と言われています。 しかしピアスの歴史はとても古く、始まりとしては古代ヨーロッパ、古代エジプト時代の身分の高い貴族達が『身分の象徴』としてピアスを身につけていました。 元々はオシャレとしてではなく、『身分や地位』、『魔除け』として着けられていたのです。 そして日本には中国から伝わってきたとされており、お釈迦様の風習で『耳飾り』、『魔除け』や『身分』を表すものとしてピアス(耳飾り)をしていました。 現在ではおしゃれアイテムとして定着しているので意外ですよね。 ピアスの位置の意味 あはたはピアスを左右どちらに開けていますか? 現在ピアスにはどんな意味があるのでしょうか。 今から開けようと思っている方、既に開けているという方も是非参考にしてみてください。 左右対称 左右対称(左耳、右耳にそれぞれ1つ)であれば、特に意味を表しているわけではありません。 左右対称に開けるのが他の開け方の中でも一番多いです。 左右どちらか片方だけ 女性であれば、右耳だけにピアスを開けるのは、『優しさや成人した女性』を表します。 男性が左耳だけにピアスを開けるのは、『勇気と誇りの象徴』を表します。 ピアスを開ける数の意味 日本では割り切れない奇数がよく海外では偶数のほうが縁起が良いとされています。 ピアスの数が1つであれば『恋愛運』が上昇。 ピアスの数が3つであれば『仕事運や、勉強運』が上昇。 ピアスの数が5つであれば『全体運』が上昇。 やはり奇数のほうが縁起が良いとされています。 海外でのピアスの意味 海外でもピアスの数で意味を表す風習があります。 例えば左耳にピアスを2つ(偶数)右耳に1つ(奇数)開けていれば『レズビアン』であるという意味になります。 逆に右耳だけにピアスを2つ(偶数)開けるのであれば『ノーマル』という意味になります。 日本で、何も知らずに開けていると外国人の方から 誤解されてしまうかもしれません・・・。 風水上の意味 耳に穴を開けると運が逃げてしまうというのもあれば、逆に悪い運が抜けていき運がよくなるという意味もあります。 また風水では『福耳』を傷つけてしまうという意味であまり良くないとされています。 『福耳』は長寿や金運、富の象徴だからです。 ピアスの位置で変わるあなたの印象 ピアスを開けるオススメの位置は、耳たぶの真ん中より外側の少し上部分です。 耳たぶのど真ん中に開けてしまうのは少しかっこ悪くなってしまいます。 また、端ギリギリに開けてしまうと、 耳たぶが裂けてしまう恐れがあるので、 最低でも5ミリくらい端から離してあけましょう。 ピアスのオススメの付け方 ピアスの一番のオススメはやはり両耳に1つずつです。 これが全体の中でも定番です。 ピアルの数が左右非対称の一番オススメは 男性であれば『右耳に3つ、左耳に2つ』、 女性であれば『右耳に2つ、左耳に3つです。 複数つけたいという方にオススメです。 ちなみに、左右に2個ずつつけるのは、オシャレとしてはあまり向いていません。 そして3つ以上のピアスを開けるなら、耳たぶではなく、軟骨にあけるのもオススメします。 軟骨部分でも人気なのが、ヘリックス(耳の淵、軟骨部分)や、トラガス(耳穴の横にある三角の軟骨部分)です。 軟骨部分はやはり、耳たぶよりハードルが高めなので、開ける位置には十分に注意を払いましょう。 まとめ ピアスを開ける位置や、数でも、男性と女性とで差があり、日本と海外でも捉えられ方が違います。 ピアスは一度開けてしまうと塞いでも跡が残ってしまいますし、ピアスを開けることで『自分の運命を変える』とも言われています。 意味をしっかり理解して、慎重に開けるようにしましょう。

次の

ピアスの位置には意味がある?男女別!ピアスの位置の意味17選|feely(フィーリー)

ピアス 場所 意味

一番一般的なピアスの位置は「耳たぶ」でしょう。 耳たぶにも名称があるのをご存知でしょうか?耳たぶに開けるピアスホールのことを「イヤーロブ」と言います。 意外と名称を知らない人も多いようです。 ピアスを開けている人は耳たぶに開けていることが多いですよね。 風水や運命の意味でもよく表現される部分です。 耳たぶ(イヤーロブ)においては、軟骨部分と比べて伸縮性がありますので、ピアスホールの大きさを広げる「拡張」を行う人もいますね。 耳たぶに開けるピアスにはジンクスや意味が多くあるとも言われています。 「人生や運命が変わる」「金運がアップする」と言ったものが有名ですね。 ピアスホールを作るのもなかなか、セルフでは難しいようです。 インナーコンクは耳の上部軟骨部分で、二か所穴をあけます。 そして、一つの長いボディピアスを通して貫通させるのです。 耳の軟骨に複数開いている場合、インダストリアルにしてもいいでしょうし、ヘリックスとして二つピアスをつけてもいいでしょう。 複数開いていることでたくさんコーディネートの幅が広がりますから、楽しみになってきますね。 インダストリアルの基本は直線のものが多いですが、写真のように装飾が施されたものも多いですよ。 ピアスの位置について、今回は名称と一の意味について述べています。 それと同様に、以下の記事ではピアスの位置と数・運命や運気アップのピアスの付け方について詳しくまとめられています。 そちらもおすすめですので、是非ご参考にされてみてはいかがでしょうか。 上記では男性の片耳ピアスの意」について述べてきました。 では女性の場合の「女性の片耳ピアスの意味」について、女性が片耳にだけピアスをあける時、右耳にのみ開けるのであれば「優しさ・運命を表す成人女性」と言う意味を持っています。 つまりは、女性としてのアピールと言われています。 こちらも男性のピアス位置の意味と同様に、女性が逆に左耳にだけピアスホールが開いているのだとしたらそれは「レズビアン」の意味であると言われているようです。 運命は女性であると言う意思表示で、左耳に女性がピアスをしていると意味が反転するので、同性愛者の意味を持つのでしょう。 少しでも「ピアスを増やしたい」と思うことがあるようであれば、耳たぶのど真ん中に開けることはおすすめしません。 一個ずつでいいのであれば問題はありませんが、複数開けるのであれば少々端っこに開けた方がいいでしょう。 と言うのも、耳たぶの真ん中にファーストピアスを開けてしまうと、次に二つ目、三つ目とピアスを増やしていく際にバランスがとりにくくなってしまうのです。 また、せっかくスペースがあったのに真ん中に開けてしまったせいで、二個目以降が耳たぶに開けられないことも考えられますから、真ん中は避けるようにしてください。

次の