さつまいも の 収穫 時期。 サツマイモ収穫時期と保存方法、サツマイモの育て方!

さつまいもの収穫時期を品種ごとに紹介!収穫方法や保存の仕方まで解説します

さつまいも の 収穫 時期

ある程度暖かいところで取れるので、日本では西日本が中心です。 ヒルガオ科だけに、そっくりの花が咲きます。 とは言っても、本州ではめったに咲くことはなく、咲いてもほとんど受粉せず種が出来ません。 最初は1604年に琉球に伝わったとされています。 その後100年近く経ってから種子島に伝わり、1700年代初めに薩摩藩が栽培を始めるようになりました。 琉球や鹿児島など九州各地では中国から伝わってきた芋と言う事で「唐芋(からいも)」と呼ばれるようになりました。 そして1732年の「享保の大飢饉」が西日本を襲います。 そんな中サツマイモが一気に注目を集める事となり、江戸幕府の目にとまり徳川吉宗によって起用され、青木昆陽らによって江戸にも広まったとされています。 なので、関東では薩摩藩から伝わった芋なので「薩摩芋(さつまいも)」と呼ばれるようになったようです。 鹿児島と言えば「芋焼酎」と言うほど浸透し、各家庭でも作られていたそうです。 鹿児島で焼酎に使われるサツマイモは一般的に食用となっている品種とは少し違い、皮の色が白い小金千貫などが主に用いられてきました。 いつもと違うこういったサツマイモを使うだけでも変化があって話題になりそうです。 皮をむく手間がかかることもあり、大部分は家畜の飼料や肥料にされているようですが、昭和のはじめには家庭の食宅にもよく出されていたようです。 最も沢山生産しているのはやはり何と言っても鹿児島で、全国の約4割を生産しています。 その多くは焼酎の原料にもなっているのでしょう。 次いで茨城県、千葉県となっています。 サツマイモは全国全ての都道府県で作られてはいますが、北海道や青森など寒い東北地方ではその量がとても少ないです。 収穫は8月ごろから始まり11月くらいまでです。 ただ、採れたてがおいしいとは限らず、2~3ヶ月貯蔵して、余分な水分を逃がしてからのほうが甘みが増してホクホクとした美味しい物になるそうです。 なので、旬は10月~1月頃。 品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 紅隼人 紅赤 紫唐芋.

次の

【初心者】さつまいもの栽培・育て方のコツ(水やり・収穫など失敗しないコツ)|【簡単】家庭菜園の始め方と初心者におすすめグッズ

さつまいも の 収穫 時期

もくじ• 遅霜の心配がなく気温が上がり始める5月中旬から7月末までに植え付けをして、9月中旬から11月中旬までに収穫をします。 なので、栽培場所の寒い期間や暑い期間、気温の上がり具合によって育ち方が違うので、収穫の目安は異なってきます。 さつまいもの品種は早生、中生、晩生と植え付けから収穫の時期によって大きく3つのタイプに分けられます。 中生や晩生の品種は、収穫までに植え付けてから100日~120日の日数を要します。 5月の上旬頃に植え付けると、早くても9月の頭にならないと収穫ができません。 また、気温が高くないと育ちにくいので寒い地域で育てるのは少し難しいです。 しかし、早生品種は植え付けから収穫までに90日~100日と他の2タイプより日数が少ないです。 なので、霜に当たってしまうと、腐ったりしておいしいさつまいもの収穫が難しくなります。 枯れるという事は、葉ではなく実に栄養がしっかり行き渡っている状態なので、美味しいさつまいもが育っています。 しかし、太陽の当たり具合で黄色になっている場合もあるので、あくまで目安として見て下さい! 収穫できる大きさの目安は? 直径7cm~8cm、長さが20cm~25cmが収穫できる大きさの目安です。 しかし、品種によって大きさは違うので、あくまで目安として参考にして下さい! タイミングを逃すと? 収穫のタイミングを遅らせると太くて大きくはなりますが、 色や形が悪くなったり、甘みが減少したりと味も悪くなる可能性があります。 また、病害虫に侵されたり、運悪く霜に当たると、そのまま土の中で腐ってしまう場合もあります。 小さいからと、欲張って大幅に収穫を遅らせても良い事はありません。 wanpug. html いきなり掘り起こすのはNG さつまいもを収穫する前には、必ず 試し掘りをして、さつまいもが大きくなっているかどうかを確めます。 一部のさつまいもの土をどかして、収穫できる大きさになっていたら、収穫日を決めます。 収穫目安日から 1か月くらい前に行う場合が多いです。 試し掘りをすると、大きさをあらかじめ確認できるます。 なので、成長具合によって収穫を早めたり、遅めたりと収穫日を決めやすくなります。 さつまいもの端の方のみの土を退けると、太り具合を確認できます。 いもがまだ小さかったら? 退かした土を元の通りに被せて、 2週間待ってからまた掘り起こして見て下さい。 また、足場や手元が悪くなって、作業効率も低下します。 なので、 晴天が2、3日続いて土が程好く乾燥した日を狙って収穫をします。 これは、試し掘りの時も同じです。 また、まだ涼しい 午前中の時間帯にやると作業効率が上がります。 ツルを切って根元から掘り上げる さつまいもを収穫する際は、ツルの根元を引っ張り上げて、何株か一度に掘り上げます。 根元から15cm~20cm、土から4cm~5cm離れた位置を切って下さい。 この時、スコップなどで周りの土を柔らかくしてから、さつまいもを傷付けないよう深く差し込んで土を持ち上げておきます。 フルーツを少し置いてから食べるのと同じですね。 どうしても冷蔵保存したい場合 場所が見付からず、どうしても冷蔵庫で保存したいという場合は、新聞紙やタオルなどでさつまいもをしっかり包んで、野菜室、冷蔵庫の中でも温度の高いドアポケットや冷気が当たらない場所に保存して下さい。 保存に適した意外な場所 ダンボール箱、発泡スチロール、和室のタンスの上、室内の土間、冷蔵庫の上などが、さつまいもを失敗なく保存できる場所です。 気温が下がる冬でも保存可能な場所です。 さつまいもを1つ1つ切り離して、2 日〜3日程度天日干しにし、表面やそこに付いた泥を乾かします。 泥を落としてから、更に 1週間日陰干しにします。 キュアリングする事で、傷口が塞がるので病原菌の侵入が難しくなり、 傷みにくく腐りにくくなります。 それだけではなく、デンプンであるデキストリンがショ糖に分解されると同時に、タンパク質も加水分解されます。

次の

さつまいも収穫後の保存方法

さつまいも の 収穫 時期

さつまいもの収穫のめやす さつまいもの収穫のめやすは、必ず 試し掘りをします。 収穫できる大きさになっているか、一つのつるだけ確かめる作業です。 jp そして掘り出したさつまいもが、十分成長していれば収穫します。 収穫に適した大きさは、20~25cm程ですが、品種によって異なります。 さつまいもがまだ小さければ、土を元の通りに被せ、栽培日数をあと2週間延ばすと、程よい大きさのさつまいもが収穫できます。 berrys-planning. com 試し掘りであらかじめ、大きさを確認することで、予定していた収穫日を早くしたり、または遅くしたりと調整します。 webry. info 蔓を切っておいた方が、掘り出す作業が楽になるため、 蔓の根元を引っ張り上げ、地上4~5cm残して切ります。 nissan. jp スコップをいきなり土に、深く突き刺してしまうと、さつまいもを傷つけてしまいます。 さつまいもを傷つけると、傷みやすくなるので慎重に掘り出しましょう。 さつまいもの収穫時の注意点 雨の日は収穫しない さつまいもは表面が濡れると、劣化が早くなり腐ってしまうので、 収穫に適した日は晴天が2、3日続いた、晴れた日を選びましょう。 土が程よく乾燥した日が最適です。 雨の日や、雨の後は足場も悪く、作業効率も低下します。 株ごと引き抜く さつまいもは、1本ずつ掘り起こすのは大変なので、株ごと引き抜きましょう。 伸ばした蔓から根が大きく成長する、塊根をつけているさつまいもは、蔓が繋がっているので、1つの株から複数個のさつまいもが、次から次へと出てきます。 youtube. com さつまいもを甘くする方法 天日干しをする 収穫したら、まず乾燥させることがポイントです。 blog38. fc2. com 天日干しする事で更に甘味が増しますよ ただし干しっぱなしにすると、夜に気温が下がり寒さにあててしまうと腐りやすいので、夜は夜風の当たらない場所に移動させるか、段ボールや厚手の布でおおい、翌日晴天なら又天日干しします。 私は初めての収穫時に、ベランダに干しっぱなしにして、芋を少し腐らしてしまった経験があります。 農家の方はこの事を「芋が風邪をひく」と言うと主人に教えて貰いました。 みなさんも、こんな失敗はしないで下さいね その後、1週間日陰干しをすると、余分な水分の吸収を防げるので、より日持ちします。 スポンサードリンク さつまいもの保存法 さつまいもを 保存するときは、新聞紙で一つずつ包んで、ダンボールに入れて保存します。 ダンボールのふたは閉めて、上部に通気穴を開け、通気性を確保するとよいでしょう。 家の中では温度変化が少ない廊下や、床下収納庫などの 冷暗所が適しています。 農家では畑に穴を掘りもみ殻を入れて、さつまいもを保存する方法もあります。 畑が空いてれば、この方法が一番自然で日持ちしそうですね 収穫後の注意点 さつまいもの収穫後に気を付けたいことは、水分を含むと腐る原因になるので、 泥で汚れているさつまいもを、水洗いしないことです。 そのため、 天日干しの時にも土をつけたままで、干した後に土を払います。 さつまいもの保存の基本は、水に触れないようにすることです。 さつまいもは水分に弱く、水が付着したところから傷んでしまいますので、 保存に水は厳禁です。 また寒さに弱いので、新聞紙に包んだ状態で 常温で保存しましょう。 暑さにも弱いので、夏場は床下収納などに保存し、なるべく早く食べましょう。 jp 蜜いもならお砂糖は不要で低カロリーですから… 今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 こちらの関連記事もご覧下さい。

次の