私 の 片思い 中 の 勇者 が 妹 に プロポーズ する みたい なので 諦め て 逃亡 したい と 思い ます。 皇 翼

私の片思い中の勇者が妹にプロポーズするみたいなので、諦めて逃亡したいと思います

私 の 片思い 中 の 勇者 が 妹 に プロポーズ する みたい なので 諦め て 逃亡 したい と 思い ます

魔王討伐後。 魔王討伐パーティーの一人にして、弓使い(アーチャー)であるフェリシアは、旅の最中ずっと思いを寄せていた勇者・ユリウスに告白しようとしていた……のだが、呼び出そうと探している最中に彼が結婚するという話と共に、プロポーズ用の指輪を持っているところを目撃してしまう。 失恋が確定してしまったフェリシアは気持ちを告げることなく、勇者と妹の前から姿を消すことを決意した。 ・タイプミスがそれなりにある可能性が高いので、途中で改稿することがあります。 2020. 29 皇 翼 実際私もあの時は疲れもあり、精神的にも少し弱っていた為に受け入れられずにあの様に対応してしまいました。 申し訳ありません。 基本的にネット上では相手の顔が見えない事もあり、文面だけが全てです。 実際、ネット上のやり取りでは言葉一つで行き違いが起きたりなどという場合も非常に多く、私も心ないコメントで傷ついた回数は数知れず……。 今迄の他のそういうコメントの積み重ねもあり、今回は精神的に爆発してしまいました。 重ね重ね申し訳ありません。 今回の事に関しては私の早とちりもあり、わざわざ感想欄にコメントを残して頂いたということで誠意も感じられたために特例でコメントを返させて頂きました。 きっと他の作者さんでも私と同じような悩みを抱えていたり、傷つきやすかったりする方が多いと思います。 まとめると、会った事のない他人であり、表情も見えない。 だからこそ勘違いやすれ違いも起きやすい。 読者さんのコメントというのは書き続けるための勇気にもなるし、その逆に筆を折る原因にもなり得ます。 そのことを意識しながらコメントをしていただければ幸いです。 トラブルを避けるためにもこれからはコメ返しはしませんが、今回の事は完全に水に流します。 貴方の勇気ある行動で胸のわだかまりが一つ取れました。 有難うございました。 以上です。 皇 翼。 2020. 28 静かに作品を読ませて頂いてた一読者としては、作者様のお知らせに至るまでのことを思うと哀しかったので 藪から棒ですが1回だけ投稿させていただきます。 どういう機能があるのか分からないのですが、コレ、消したいと作者さまがお思いの時には消せるなら消して頂いていいです。 ) …と。 他人の想像力から出来ている物語や文章を、 ご自分の空想に沿った形に持って行かせたい それもそれが正しいとお思いで だなんて なかなかアルファポリス様のところは、 感想欄まで異世界というか常識からぶっ飛んだ考えの方がいらっしゃるのだな、と あちこちの作者さんたちの作品を読ませていただいた後、感想欄まで拝見しては驚くことも多いです。 『なんか違うなー』って思う違和感を伝えたいときも、リアルであれば使わないような、 上から目線でキツイ言い方になってませんか?もっと別の言い回しで伝えることはできませんか? あと、親しい方同士の楽しいお話であっても、感想欄はオープンです。 鍵のかかった部屋じゃないので、他者から読まれても嫌では無いことまでに会話は留めて、 それ以上のことはチャットや個別メッセージで交わされたほうが、 折角の作品に対する変な誤解や偏見を生まないかと。 お互いに、画面の向こうでは理性と常識のある人間ですよね。 顔が見えないから、自分の素性がばれる心配も無いから、って 相手の心を簡単に傷つけたり、 信頼関係もなくに面白おかしく茶化して貶めたりする行為や発言は止めたほうがいいと思いますよ。

次の

皇 翼

私 の 片思い 中 の 勇者 が 妹 に プロポーズ する みたい なので 諦め て 逃亡 したい と 思い ます

作者:• 「ノブレスストーリア」通称「ノブスト」。 私はその乙女ゲームの世界に転生した。 それも悪役令嬢としてだ。 立場を使って、私はヒロインにいやがらせをして、最終的には処刑されてしまうという結末を迎える役柄だ。 正直、そこまでしなくてもと思わないでもないけれども、ヒロインの母親が亡国の王女だとわかったのだから仕方がないのかもしれない。 けれども、実際に自分のことになると話は変わって来る。 どうしてそんな目に合うとわかっていて、ヒロインを虐めなくてはいけないのだろうか。 そんな馬鹿な真似をするのはマゾぐらいだわ。 私は私の道を行くに決まっているじゃないの。 幸い我が家は代々優秀な魔術師を輩出している家系で、私も魔力素養があった。 ……ありすぎた。 そしてご先祖様もかかった、「魔力過剰症」という病気になってしまい、私は日々吐血と貧血と戦う事になってしまった。 もうこうなったら悪役令嬢とか言ってられないよね。 まずは自分の命を守るために、魔力を操る修行を開始しないといけないんだからね。 とりあえず、魔力を操るための修行中に仲良くなった精霊さんと、愉しい日々を送ってます。 異世界[恋愛] 完結済:全68部分• 乙女ゲーム 悪役令嬢 婚約破棄 ざまぁ 安定のキ印 魔法・精霊• R15• 作者:• 魔王討伐後。 魔王討伐パーティーの一人にして、弓使い(アーチャー)であるフェリシアは、旅の最中ずっと思いを寄せていた勇者・ユリウスに告白しようとしていた……のだが、呼び出そうと探している最中に彼が結婚するという話と共に、プロポーズ用の指輪を受け取るところを目撃してしまう。 失恋が確定してしまったフェリシアは気持ちを告げることなく、勇者と妹の前から姿を消すことを決意した。 *** ・感想欄で心が折れたので、なろうの方では連載は終了します。 ・アルファポリスではそのまま連載を続けます。 感想欄であまりにもイラっと来たので、言葉足らずでした。 異世界[恋愛] 連載:全9部分• 女主人公 西洋 ハッピーエンド ファンタジー 恋愛 イケメン すれ違い 魔法 勇者• R15 残酷な描写あり• 作者:• ミシェルに執着心はない。 綺麗なお人形も、ドレスも、両親の愛情も、婚約者も、何でも妹に譲ってきた。 そんな彼女はある日地下室で悪魔と出会う。 異世界[恋愛] 完結済:全25部分• 悪魔 婚約破棄• R15 残酷な描写あり• 作者:• 愛してあげないとね。 異世界[恋愛] 完結済:全7部分• 婚約破棄• R15 残酷な描写あり• 作者:• あげく婚約者は学院の召使いにご執心で……リネアは今後を思い、絶望していた。 けれど誕生日にもらった花菓子を食べてから、世界は一変。 変なスキル「ブロック」を手に入れる。 自分への悪口もシャットアウト! 特定人物も自分に近づけなくなる! これはいい!と穏やかな暮らしを手に入れたリネアだったけど、気になる夢は見るし、なかなか婚約解消もできなくて……。 そこで協力してくれたのは、お菓子をくれた公爵とその騎士だったのだが。 異世界[恋愛] 連載:全58部分• 悪役令嬢 スキル 魔法は希少 公爵 騎士 魔法使い お菓子 破滅回避 いずれざまぁ• R15 残酷な描写あり• 作者:• 短編「悪魔の花嫁」シリーズ、ラスト作品です。 シリーズを通しての真の結末となりますので、「悪魔の花嫁」と「悪魔の花嫁~身勝手と観察者~」を読まれていないと分からない内容となっております。 では、どうぞ悪魔社会の扉をお開き下さい。 私の母の名はルジー。 人間でありながら、人として大切なモノが欠落した、『悪魔の花嫁』です。 その点を承知の上、お読みください。 「ルジー」が正解です。 申し訳ございませんでした。 純文学[文芸] 短編• シリアス ダーク 女主人公 西洋風 バッドエンド 悪魔 願いの代償 夫婦 ヤンデレ 人として歪んでいるが 本人は幸せ 悪魔の花嫁シリーズ• R15 残酷な描写あり• 作者:• 短編「悪魔の花嫁」の続編です。 双子の姉を悪魔に連れ去られ、紋様が消えたリューナ。 悪魔に狙われなくなった人生を謳歌したいと望むが……。 純文学[文芸] 短編• シリアス ダーク 女主人公 西洋風 悪魔の花嫁シリーズ 悪魔 身勝手 理不尽 強欲 観察者• R15 残酷な描写あり• 作者:• 「ロメ、いや、ロメリア伯爵令嬢。 君とはもうやっていけない。 君との婚約を破棄する。 国に戻り次第別れよう」 アンリ王子にそう切り出されたのは、念願の魔王ゼルギスを打倒し、喜びの声も収まらぬ時であった。 しかし王子たちは知らない。 私には『恩寵』という奇跡の力があることを 過去に掲載したロメリア戦記~魔王を倒したら婚約破棄された~の再掲載版です 書籍化決定しました• ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全93部分• オリジナル戦記 女主人公 シリアス 西洋 中世 内政 ざまぁは無い• 作者:• ルキアは婚約破棄した。 妹のフォシアは姉とは正反対でみなから愛される太陽のような少女であり、そのフォシアとルキアの婚約者が想い合っているという噂が立っていた。 やがてルキアは家を出る。 異世界[恋愛] 完結済:全8部分• 婚約破棄 執着 (少し)すれ違い 姉妹 恋愛 幼なじみ• 作者:• 金に困った祖父が金銀財宝と引き換えに交わしたのが、悪魔との契約。 「お前の孫娘を私の花嫁とする」そう一方的に告げた悪魔の紋様は、双子の妹の手の平に浮かんでいる。 だけど時々人知れず、双子の姉である私にもその紋様が浮かぶ。 悪魔が迎えに来るのは十六となるまでで、いつかは分からない。 そんな恐怖の中、両親は妹を育てている。 さあ、悪魔が花嫁として連れ去られるのは誰?妹?それとも私?そして十六となる直前、悪魔は約束通り花嫁を連れ去った……。 純文学[文芸] 短編• 伝奇 シリアス ダーク 女主人公 西洋風 悪魔との契約 双子の姉妹 ある意味 ハッピーエンドであり バッドエンドでもある 無視される姉 可愛がられる妹 日記帳への本音 後悔 悪魔の花嫁シリーズ• R15 残酷な描写あり.

次の

皇 翼

私 の 片思い 中 の 勇者 が 妹 に プロポーズ する みたい なので 諦め て 逃亡 したい と 思い ます

魔王討伐後。 魔王討伐パーティーの一人にして、弓使い(アーチャー)であるフェリシアは、旅の最中ずっと思いを寄せていた勇者・ユリウスに告白しようとしていた……のだが、呼び出そうと探している最中に彼が結婚するという話と共に、プロポーズ用の指輪を持っているところを目撃してしまう。 失恋が確定してしまったフェリシアは気持ちを告げることなく、勇者と妹の前から姿を消すことを決意した。 ・タイプミスがそれなりにある可能性が高いので、途中で改稿することがあります。 2020. 29 皇 翼 実際私もあの時は疲れもあり、精神的にも少し弱っていた為に受け入れられずにあの様に対応してしまいました。 申し訳ありません。 基本的にネット上では相手の顔が見えない事もあり、文面だけが全てです。 実際、ネット上のやり取りでは言葉一つで行き違いが起きたりなどという場合も非常に多く、私も心ないコメントで傷ついた回数は数知れず……。 今迄の他のそういうコメントの積み重ねもあり、今回は精神的に爆発してしまいました。 重ね重ね申し訳ありません。 今回の事に関しては私の早とちりもあり、わざわざ感想欄にコメントを残して頂いたということで誠意も感じられたために特例でコメントを返させて頂きました。 きっと他の作者さんでも私と同じような悩みを抱えていたり、傷つきやすかったりする方が多いと思います。 まとめると、会った事のない他人であり、表情も見えない。 だからこそ勘違いやすれ違いも起きやすい。 読者さんのコメントというのは書き続けるための勇気にもなるし、その逆に筆を折る原因にもなり得ます。 そのことを意識しながらコメントをしていただければ幸いです。 トラブルを避けるためにもこれからはコメ返しはしませんが、今回の事は完全に水に流します。 貴方の勇気ある行動で胸のわだかまりが一つ取れました。 有難うございました。 以上です。 皇 翼。 2020. 28 静かに作品を読ませて頂いてた一読者としては、作者様のお知らせに至るまでのことを思うと哀しかったので 藪から棒ですが1回だけ投稿させていただきます。 どういう機能があるのか分からないのですが、コレ、消したいと作者さまがお思いの時には消せるなら消して頂いていいです。 ) …と。 他人の想像力から出来ている物語や文章を、 ご自分の空想に沿った形に持って行かせたい それもそれが正しいとお思いで だなんて なかなかアルファポリス様のところは、 感想欄まで異世界というか常識からぶっ飛んだ考えの方がいらっしゃるのだな、と あちこちの作者さんたちの作品を読ませていただいた後、感想欄まで拝見しては驚くことも多いです。 『なんか違うなー』って思う違和感を伝えたいときも、リアルであれば使わないような、 上から目線でキツイ言い方になってませんか?もっと別の言い回しで伝えることはできませんか? あと、親しい方同士の楽しいお話であっても、感想欄はオープンです。 鍵のかかった部屋じゃないので、他者から読まれても嫌では無いことまでに会話は留めて、 それ以上のことはチャットや個別メッセージで交わされたほうが、 折角の作品に対する変な誤解や偏見を生まないかと。 お互いに、画面の向こうでは理性と常識のある人間ですよね。 顔が見えないから、自分の素性がばれる心配も無いから、って 相手の心を簡単に傷つけたり、 信頼関係もなくに面白おかしく茶化して貶めたりする行為や発言は止めたほうがいいと思いますよ。

次の