トレイ・クローバー。 トレイ・クローバーは思春期

ツイステキャラのプロフィール一覧と接点・4月のお知らせなど

トレイ・クローバー

悪いがバラを赤く塗るのを 手伝ってくれないか? CV: 概要 学年 3年E組4番 誕生日 10月25日 蠍座 年齢 18歳 身長 181cm 利き手 右 出身 薔薇の王国 部活 サイエンス部 得意科目 錬金術 趣味 歯磨き 嫌いなこと 歯磨きをしないで寝ること 好きな食べ物 スミレの砂糖漬け 嫌いな食べ物 からし 特技 調味料当て 寮の3年生で副寮長。 個人のロゴはクローバーの3のカード。 人物 穏やかな性格で、周囲へ厳しい対応をするのフォローに回っている事も多い。 しかしリドル自身を窘める事はほとんど無いため、甘やかしていると評されたりも。 但しヴィランが元ネタなことも手伝い、キツすぎない程度にSっ気があったりと彼も中々にイイ性格をしている。 も多い。 また、「愛情を込めたところで味に影響しない」という旨の発言をしたり、結果さえ良ければ過程はどうでもいいというドライで合理的な一面もある。 リドルとは幼馴染みでもある。 (そのため彼の過去を知っているからか強く止めれずにいる。 リドルの癇癪をなだめることができるのも幼馴染だということ。 また彼によるとリドルの母親の癇癪の方がひどかったらしい) 過去のとある一件で彼はリドルの家を出禁になっている。 からはリドルの事に関して「忠誠心の強い 薔薇の騎士 シュヴァリエ 」と呼ばれているが本人は否定しており、その妙な呼び方にも困っている。 他者からは基本的に普通と評され自身も自分を普通と評している。 ゴーストマリッジでは花嫁ゴーストを口説くための即席の歌を歌う時に、その表現が庶民的とされ失格になった(歌を聞いていたものからは爆笑されていた)。 実家はケーキ屋を営んでおりトレイ自身も製菓を得意としており、ハーツラビュル寮の「なんでもない日」のパーティー用ケーキはトレイお手製。 製菓は正確な計量と素材の科学反応を重要としている事が多く、同様に繊細さや正確さを求められる錬金術やサイエンス 科学 を得手にしているのもそのためだろう。 調味料当てを特技にしている辺り、味覚の鋭敏さも優れている事が窺える。 何人か下に兄弟が居る。 実家が実家なだけに歯磨きに厳しく、歯の位置によって歯ブラシを分けていたり同じ寮の下級生に歯磨き指導をしていた事もある 歯磨きマニア。 帽子が好きだと言っており、ハーツラビュルの中では唯一寮服に帽子を被っている。 ケーキ作りに関したある冗談を定番ネタとしているのだが、中には真に受けてしまった人物もいるようだ。 容姿 前髪を左寄りの位置で分けた短めの灰緑色の髪、山吹色の目をしている。 黒縁メガネと左目元にある黒いクローバーの模様は、彼のトレードマーク。 本編およびイベントでの動向 本編 第1章で初登場。 新入生であるや達にと共に学園の寮について説明をした。 エースが「何でもない日」のパーティ用のケーキを食べてしまったお詫びにマロンタルトを作って持って来る事を提案し、軽くしごき…いや、レクチャーしながら一緒にタルトを作った。 そして……。 第2章ではマジフト大会を目前にしてリドルを庇って階段から落ちて足を挫いてしまう。 それがに犯人探しをやる気にさせた…… 空いた選手枠のお零れを狙って。 第4章ではウィンターホリデーで実家に帰省。 この時期 12月なのでだと思われる の実家は忙しい模様。 イベント ハッピービーンズでは怪物チーム。 相変わらず大会中でもマジカメをアップするケイトの先回りをして捕らえようとするがジェイドの狙撃によって失格となる。 この時、同じチームのルークから薔薇の騎士と呼ばれていることが判明するが割と真剣に嫌がっている。 ゴーストマリッジでは高身長の第一陣チームに任命される。 リドルがついて来ようとしたが身長が原因でリドルは来れなかった。 その後、姫様を口説くが突如として逃げる姫様に戸惑いつつも助言を受けて追いかけて歌を歌うが即興の歌で葡萄など庶民的なものにたとえたことでビンタを受けた。 その後、第一陣の全員が失格になってから寄宿制の男子校生徒が求婚するというのは難易度が高すぎる可能性を口にした。 ユニーク魔法.

次の

トレイ・クローバー (とれいくろーばー)とは【ピクシブ百科事典】

トレイ・クローバー

悪いがバラを赤く塗るのを 手伝ってくれないか? CV: 概要 学年 3年E組4番 誕生日 10月25日 蠍座 年齢 18歳 身長 181cm 利き手 右 出身 薔薇の王国 部活 サイエンス部 得意科目 錬金術 趣味 歯磨き 嫌いなこと 歯磨きをしないで寝ること 好きな食べ物 スミレの砂糖漬け 嫌いな食べ物 からし 特技 調味料当て 寮の3年生で副寮長。 個人のロゴはクローバーの3のカード。 人物 穏やかな性格で、周囲へ厳しい対応をするのフォローに回っている事も多い。 しかしリドル自身を窘める事はほとんど無いため、甘やかしていると評されたりも。 但しヴィランが元ネタなことも手伝い、キツすぎない程度にSっ気があったりと彼も中々にイイ性格をしている。 も多い。 また、「愛情を込めたところで味に影響しない」という旨の発言をしたり、結果さえ良ければ過程はどうでもいいというドライで合理的な一面もある。 リドルとは幼馴染みでもある。 (そのため彼の過去を知っているからか強く止めれずにいる。 リドルの癇癪をなだめることができるのも幼馴染だということ。 また彼によるとリドルの母親の癇癪の方がひどかったらしい) 過去のとある一件で彼はリドルの家を出禁になっている。 からはリドルの事に関して「忠誠心の強い 薔薇の騎士 シュヴァリエ 」と呼ばれているが本人は否定しており、その妙な呼び方にも困っている。 他者からは基本的に普通と評され自身も自分を普通と評している。 ゴーストマリッジでは花嫁ゴーストを口説くための即席の歌を歌う時に、その表現が庶民的とされ失格になった(歌を聞いていたものからは爆笑されていた)。 実家はケーキ屋を営んでおりトレイ自身も製菓を得意としており、ハーツラビュル寮の「なんでもない日」のパーティー用ケーキはトレイお手製。 製菓は正確な計量と素材の科学反応を重要としている事が多く、同様に繊細さや正確さを求められる錬金術やサイエンス 科学 を得手にしているのもそのためだろう。 調味料当てを特技にしている辺り、味覚の鋭敏さも優れている事が窺える。 何人か下に兄弟が居る。 実家が実家なだけに歯磨きに厳しく、歯の位置によって歯ブラシを分けていたり同じ寮の下級生に歯磨き指導をしていた事もある 歯磨きマニア。 帽子が好きだと言っており、ハーツラビュルの中では唯一寮服に帽子を被っている。 ケーキ作りに関したある冗談を定番ネタとしているのだが、中には真に受けてしまった人物もいるようだ。 容姿 前髪を左寄りの位置で分けた短めの灰緑色の髪、山吹色の目をしている。 黒縁メガネと左目元にある黒いクローバーの模様は、彼のトレードマーク。 本編およびイベントでの動向 本編 第1章で初登場。 新入生であるや達にと共に学園の寮について説明をした。 エースが「何でもない日」のパーティ用のケーキを食べてしまったお詫びにマロンタルトを作って持って来る事を提案し、軽くしごき…いや、レクチャーしながら一緒にタルトを作った。 そして……。 第2章ではマジフト大会を目前にしてリドルを庇って階段から落ちて足を挫いてしまう。 それがに犯人探しをやる気にさせた…… 空いた選手枠のお零れを狙って。 第4章ではウィンターホリデーで実家に帰省。 この時期 12月なのでだと思われる の実家は忙しい模様。 イベント ハッピービーンズでは怪物チーム。 相変わらず大会中でもマジカメをアップするケイトの先回りをして捕らえようとするがジェイドの狙撃によって失格となる。 この時、同じチームのルークから薔薇の騎士と呼ばれていることが判明するが割と真剣に嫌がっている。 ゴーストマリッジでは高身長の第一陣チームに任命される。 リドルがついて来ようとしたが身長が原因でリドルは来れなかった。 その後、姫様を口説くが突如として逃げる姫様に戸惑いつつも助言を受けて追いかけて歌を歌うが即興の歌で葡萄など庶民的なものにたとえたことでビンタを受けた。 その後、第一陣の全員が失格になってから寄宿制の男子校生徒が求婚するというのは難易度が高すぎる可能性を口にした。 ユニーク魔法.

次の

トレイ クローバー

トレイ・クローバー

プロフィール・経歴• 名前:鈴木 崚汰• なまえ:すずき りょうた• 生年月日:1998年12月22日• 出身地:愛知県• 趣味・特技:自重トレ、カラオケ、アコースティックギター、片手腕立て伏せ、三重跳び• 資格:空手初段• 出身校:日本ナレーション演技研究所• 所属:VIMS 高校生のころに入った放送委員会がきっかけとなり、声優養成所である日本ナレーション演技研究所に入所した鈴木さん。 2016年におこなわれたNHK杯全国高校放送コンテストでは、朗読部門で優勝を果すほどの実力派です。 アニメやゲーム出演が主ですが、2017年には第89回選抜高等学校野球大会の開会式の司会も行うなど幅広く活躍中。 現在もっとも注目を集めている若手声優のひとりです。

次の