ハッピー メール キャッシュ。 キャッシュバッカーの実態と注意点-CB被害はもはや過去の話?

ハッピーメールで要注意人物・業者を100人以上まとめて消す方法

ハッピー メール キャッシュ

キャッシュバッカーとは キャッシュバッカーとは、ポイント制出会い系サイトにおいて キャッシュバック収入目的で活動している女性 のことです。 サイト内のメッセージやり取りでは男性ユーザーは1通送信に対し50円程度の課金が発生しますが、実は その裏で女性ユーザーには数%のキャッシュバックが行われています。 バックされたポイントはサイト内で利用できる他、現金への換金も可能です。 キャッシュバッカーは別名「メールレディー」とも呼ばれており、こちらは耳馴染みがあるかもしれません。 サクラではないものの、キャッシュバッカーに捕まるとどれだけ活動しても会えることはできず、 課金が必要なメッセージや画像送受信のやり取りだけを繰り返すことになるので要注意です! キャッシュバッカーの実態と見極め キャッシュバッカーはメッセージ送信ごとにポイント消費される従量課金制の出会い系限定のものです。 ペアーズやOmiai、Youbrideに代表される定額制サービスは、 女性へのポイントバック機能は無く、キャッシュバッカーは一切存在しません。 気になるのは、PCMAXやYYCなどの 大手ポイント制出会い系サイトにもキャッシュバッカーがいるか?という点ですよね。 結論から言えば、 大手優良出会い系には一切キャッシュバッカーはいません。 そもそもキャッシュバック制度が存在しないかキャッシュバック金額が著しく低いのがその理由です。 例えばハッピーメールのキャッシュバック率は2%。 50円のメール送信に対して1円ですから、 1,000円稼ごうと思ったら1,000通もメールやり取りが必要になり現実的に成り立たないのです。 一方で、高額な料金プランの悪徳サイトでは未だにキャッシュバッカーが存在しています。 と自宅に居ながら並のキャバ嬢レベルの報酬を手に入れることができるのです。 このような理由から私は "高額料金出会い系=出会えない"と断言しているのです。 なお、メール送信の料金設定は普通でも、メール受信 閲覧 にもポイント消費するサービスもキャッシュバッカー率が高いので要注意です。 キャッシュバッカー需要は減少傾向 悪質出会い系サイトが乱立していた2010年以前はキャッシュバッカー需要が非常に高く、報酬割合も今の数倍でした。 アルバイトスタッフがマンションの一室に缶詰になり、ひたすら女性に成りすましてメールを繰り返す仕事が存在した程です。 しかし、 黄金時代はそう長くは続きません。 SNSによる拡散・炎上をはじめ評価サイトでの実態暴露などで、 出会い系側もキャッシュバッカー依存の運営体制にリスクを感じはじめたのです。 同時に、キャッシュバッカーの必要性が一切ない定額制サービスが普及したことで需要は急激に減少。 最近では「メールだけで5〜10万円のお小遣いをゲット!」とキャッシュバッカー募集の広告を出して、応募女性を相手に高額機材や他の詐欺商材を売りつけるといった キャッシュバッカー希望者をターゲットにした被害も目立っています。 ポイント還元プログラムとは 実は大手出会い系でもポイント還元プログラムとして、現金還元はできませんが、活動していくと 景品に交換できるポイントが付与されるサービスがあります。 これは女性専用ではなく男性ユーザーも対象にしたサービスですが、女性の方が貯まりやすくなっています。 ポイントを目的にしたキャッシュバッカーが存在する!と批判する方もいますが、その意見には同調できません。 ポイント還元プログラムはユーザーを集めたり、適度に活動してもらうための取り組みで、 女性側もお小遣い稼ぎと言える程の儲けは出せません。 何よりも現金還元できないので、出会うことを目的にせずポイントだけを目当てに活動するような人は皆無。 あくまで"お得感"を演出するための仕組みで、キャッシュバッカーとは全く別物だと理解しておきましょう。 元CBはチャットレディに転身? 過去にキャッシュバッカーとして収益を得ていた女性らはどうなったのでしょうか。 お小遣い稼ぎレベルならすぐに足を洗えますが、数十万単位で稼いでいた人はそう簡単に手を引くことはできません。 一説では 多くがビデオチャットに転身したと言われています。 ビデオチャットはネットカメラ越しに男性とチャットを行い、時にはアダルトな内容や映像で楽しませるものです。 人気女性になると 1分で数千円を稼ぎ出すのでキャッシュバッカーとは桁違いの収入になりますね。 CBが1対1のメールなのに対して、ビデオチャットは1対複数に同時配信できることで倍々に収益を増やせる利点があります。 このように他の収益媒体が登場したこともキャッシュバッカー激減の一端になっているのです。

次の

キャッシュバッカーの実態と注意点-CB被害はもはや過去の話?

ハッピー メール キャッシュ

2.いいねが来たらその人たちを無視リストへ登録 足跡をたくさんつけると、おそらく業者から相当数のいいねが届きます。 「一般女性がいいねをくれたかもしれないじゃん!」と思うかもしれませんが、その心配はしなくて良いでしょう(のちほど詳しく)。 そしていいねをしてきた人を一掃する手順を解説します。 まずはプロフィール欄にある「いいね」をタップします。 そうすると、あなたにいいねをしてきた女性の一覧が表示されます。 続いては一覧の右上にある「編集」をタップします。 編集を押すと女性のプロフ写真の左上にチェックマークが出るので、業者っぽい女性を選択しましょう。 業者っぽい女性といっても、おそらく全員業者なので「すべてを選択」でいいと思います(笑) 選択し終わったら画面下中央にある「無視」をタップします。 普通は業者のプロフィールを閲覧して1人1人無視リストへ登録しないといけませんからね汗 「今ポイントが少なくてアプローチできない~」という方も片手間で業者のお掃除できるので、ぜひ試してみてくださいね。 3.ものすごく効率的 ここまで読んで頂いた方にはわかると思いますが、「ポイント面」「時間面」から見てもとても効率的です。 ポイントはかかりませんし、時間も1人1人ブロックするのに比べたら全然スピードが違います。 さらに「気になる女性」を探せるというメリットもあります。 ただ機械的にプロフィール閲覧をしまくるのもアリですが、その中に気になる人がいたら「業者掃除しながら良さそうなセフレ探し」ができちゃいます。 もし気になった人がいたら「お気に入り追加」をして、軽くアピールすることも可能です! 無料でアプローチする方法は「 」の記事を参考にしてくださいね。 「それだと一般女性もブロックしちゃうんじゃ・・・」と心配する方もいると思いますが、心配はいりません。 ハッピーメールにはいいねやタイプなどのアプローチ機能がありますが、それを使うのはほとんど男性で、女性が使うことはほとんどありません。 僕は4年ハッピーメールを利用していますが、いいねをしてきた女性とまともなやりとりをできたことはないです(笑) つまり「足跡だけでいいねをしてくる=ツールを使った業者」とみなすことができます! なのでいいねをしてきた人はとりあえず無視リストに登録しちゃっても大丈夫です。 後から無視リスト登録解除することもできるので気にせずガンガン登録しちゃいましょう! 足跡つけてもいいねが来ない 業者は足跡をつけてもすぐにいいねをしてくるわけではありません! そのため、とりあえず足跡をつけまくったら少し時間を置いてみましょう。 再度ログインするととんでもない数のいいねが来ているはずです。 足跡付けてきた人は消しちゃダメ? 今回紹介した方法は「いいねをしてきた相手を消す」ものでしたが、足跡でも同じ操作をすることで一気に業者を消すことができます。 しかし、それはあまりおすすめしていません。 なぜなら「一般女性が紛れている可能性が高いから」ですね。 相手の一般女性は「このプロフィールを読んでくれた人ってどんな人なんだろう?」と興味を持って、あなたのプロフィールを見に来た可能性があります。 いいねをしてくるのはほぼ業者しかいませんが、足跡なら一般女性も普通に付けてくるので、足跡をつけた来たからといって消すとチャンスを逃す可能性も高いです。 いいねをしてきた業者は必然的に足跡も付けているので、まず最初に「いいねをしてきた人を一括削除」して、「残った足跡をつけた人」を確認すると一般女性の可能性が高くなります。 その残った女性が一般女性か業者かどうかは他の見分けポイントを使って回避しましょう。 業者・要注意人物をまとめて消す方法まとめ 今回の方法は業者のウンザリしている人にお勧めしたい方法です。 1人1人ブロックしてきたという人もこの方法を使えば、かなりの業者をブロックできるので、女性探しを快適にできるのではないかと思います。 僕が一番おすすめする出会い系サイトはハッピーメールです! ハッピーメールは会員数が日本トップ、そしてエロい子もトップクラスで多いためとても出会いやすいです。 ちなみに 登録は完全無料、さらに登録方法はとても簡単で、必要な情報はあなたが住んでいる都道府県や年齢、電話番号だけです。 電話番号は2重登録防止のために利用するだけなので、誰かと話す必要は一切ありません。 また、女性とやりとりするためには免許証・保険証など、身分を証明するものを運営に送る必要がありますが、これは不正登録を防ぎ悪質な利用者を排除するためなので必ず行ってくださいね。 ハッピーメールには業者が存在します。 とはいえ、業者を見抜くのはとても簡単ですし、慣れてくるとヤれそうな一般女性かどうかも判断できるようになりますよ。 今すぐ行動しましょう。 出会い系は若ければ若いほど有利です! もしあなたが時間とお金に余裕がある大学生なら、すぐに相手を見つけてセックスできる可能性が非常に高いです。 ハッピーメールには女子大生もたくさんいるので、彼女やセフレを作ることは難しくありません。 今が人生で一番若い日なので、ガンガンセックスしてセフレが欲しい!という方は、以下のリンクから登録してガンガンアプローチしちゃってください。

次の

より詳しいハッピーメールのキャッシュバッカ―対策

ハッピー メール キャッシュ

見出し• 1 ハッピーメールにキャッシュバッカー CB はいるの? キャッシュバッカーとは、出会い系にある キャッシュバック制度 換金システム を利用してお小遣い稼ぎをしている素人女性のことを指します。 ハピメではポイントを現金に交換してくれるシステムがあるのでキャッシュバッカーもそこそこにいます。 しかし、メール1通でもらえるポイントはわずか2Mと泣きたくなるようなレートの低さなので、そこまで活発にキャッシュバッカーが活動しているとは思えません。 2 最新版!ハッピーメールでキャッシュバッカーを見分ける方法 とはいえ、やはりシステム上キャッシュバッカーが活動できる環境であることは確かなので、ここではキャッシュバッカーの見分け方を解説していきます。 キャッシュバッカーはできるだけレートの高いカテゴリーで効率よくお金を稼ごうとするので、そうした高額な機能を使用する女性とのメール交換はあまりしません。 キャッシュバッカーと出会わないために絶対に使用しない方が良い機能 ではどういう場所に出没するのかというと、主に以下の3つです。 ボイスチャット• アダルト動画・画像• メールH・TEL 順番に見ていきましょう。 ボイスチャットのレートはかなり高く設定されています。 1分あたり30M、転送電話なら20Mのポイントを稼ぐことができるので、1時間通話すれば1800円です。 バイトするよりずっと効率よく稼ぐことができるので、 CBはボイスチャットを積極的に使っています。 ちなみに男性は15秒で3P 30円 を消費します。 1時間トークすれば7200円です。 大人しくキャバクラに行った方がまだマシと思える金額です。 アダルト動画・画像もボイスチャット程ではありませんがレートが高いです。 動画や画像を投稿して「すごくいい評価」をもらうと30円、「いい評価」をもらうと20円稼げるので、アダルト動画や画像を積極的に投稿している女性は要注意です。 どんなサイトでもそうですが、 アダルトワードが含まれている女性は素人ではありません。 普通の女性はそういった場所に画像を投稿したりしないので、騙されないようくれぐれもご注意ください。 基本的にボイスチャット機能は、男性と女性が通話して仲良くなるためのものではなく、チャットレディといった女性が稼ぐための手段として存在しています。 ボイスチャット機能を誘ってきた時点で100%キャッシュバック目当てとみて間違いありません。 メールH・TELに投稿している女性は全員CBと思っていただいてOKです。 メールとTELは合わないことが前提で、かつメールのラリーを長引かせることができるカテゴリーなので、メールで稼ぎたいCBはここに集中します。 会うことが前提の方はそもそもこの掲示板を覗くことはないと思いますが、興味本位でもメールしないようにしましょう。 男受けを狙ったプロフィール写真を設定する女性ユーザー キャッシュバッカーらしき女性は、男性に高額機能を使わせたり、メッセージをもらうために男性ウケを狙ったプロフィール写真を設定する傾向にあります。 セクシーな写真、可愛い女性の画像などを意図的に設定しており、もちろんそれらの写真は拾い画である可能性が高いです。 他にも、目より下だけの画像、後ろを向いた画像なども、キャッシュバッカーは使います。 女性からのアプローチ メッセージ・足あと・いいね 残念なことに、ハッピーメールで女性から何かしらのアプローチがあった場合は無視するのがおすすめ。 ハッピーメールでは男性がアプローチするのが基本で、女性からアプローチすることはありません。 女性がアプローチするとしたら、プロフィールを見て、足あとをつけることです。 足あとであれば、キャッシュバッカーの確率は若干下がります。 ただし、足あとをもとに女性へメッセージをする場合は、プロフィールをしっかりと確認するようにします。 返信がやたらと早い女性 メッセージをする中で、返信がやたらと早い女性がまれにいます。 そうした女性はキャッシュバッカーなど悪質ユーザーの可能性が高いです。 返信が早いということは、ログインを頻繁にしており、複数人の男性とやり取りをしている可能性が非常に高いと言えます。 複数人の男性とやり取りをし、なおかつ必死に返信を返すのは、出会いを探すのとは別の理由があるからです。 3 ハッピーメールでキャッシュバッカーに限らず、ポイントを無駄にしないための対策 ハッピーメールにはキャッシュバッカーなど悪質ユーザーが多く、ポイントを無駄遣いしてしまうことがあります。 そこで、キャッシュバッカーを見分ける以外に、ポイントを無駄遣いしないための対策を事前にしておくのがコスパよく使うために大切です。 ハッピーメールで女性1人に費やす予算を決める ハッピーメールはポイントを事前に購入する都度課金型のアプリの中では、最安値ですが、事前に予算を決めておかなければかなりの金額を費やすことになってしまいます。 女性とやり取りをする前に、決めておくべきは女性1人あたりに使用する予算です。 この予算に達したら、メッセージを辞めて、関係を断つ 損切りラインを設定しておきます。 この予算は人それぞれですが、個人的には 500円〜1000円程度に設定しておくのがおすすめです。 お財布に余裕があり、ハッピーメールに予算を割ける人でも、1人の女性に対して、最大でも3000円程度を損切りラインにしなければ、ハッピーメールを使用するメリットはほとんどありません。 最大でも3000円が損切りラインとして適している理由は、合コン、街コン、相席屋などリアルの出会い場が、最低でも3000円程度だからです。 これらの場よりも、低コストで出会いを探せるからこそ、ハッピーメールは利用する価値があります。 なかなかデートしてくれない、連絡先を交換してくれない女性は切る また、メールを利用したキャッシュバッカーが最も見分けにくく、厄介な存在です。 そのため、キャッシュバッカーに限らず、ある程度のやり取りをしてもLINEやカカオトークに移行できない相手は即連絡をやめてしまうのをおすすめします。 女性側にその気が無くとも、連絡先を出し渋るのはキャッシュバッカーと同じです。 ハッピーメールには多数の女性が利用しています。 1人の相手に固執していては、出会いを逃してしまうことになります。 別の女性への切り替えをスムーズに行う 少しメッセージをして、無理そうだと感じたら場合は、連絡先交換の有無に関わらず、男性側からメッセージを切り上げるようにします。 女性は無料で利用できるので、中には興味が全くなくても、メッセージを適当に返信する女性がいます。 そうした女性を避けるためにも、 興味のなさそうなメッセージに対して、質問をしたりと気遣いすぎる必要はありません。 4 ハッピーメールのキャッシュバックでお金を稼ぐことは不可能 ハッピーメールにはキャッシュバックがありますが、下記の表を見てもらえれば分かるように稼ぐことはほぼ不可能です。 高単価なボイスチャットでも時給は1200円程度と高くなく、またボイスチャットに付き合ってくれる男性はほとんどいません。 ハッピーメールでチャットレディとして活動しようと思っている方は、回れ右をして、アルバイトなどで稼ぐのもおすすめします。 5 ハッピーメールのキャッシュバッカー、業者、サクラの違いとは ハッピーメールには悪質ユーザーがいますが、悪質ユーザーと言っても、出会い系やにいる悪質ユーザーはいくつかのタイプに分けられます。 悪質ユーザーと呼ばれるのは、主にキャッシュバッカー、業者、サクラの3種類です。 それぞれで全く意味合いが異なり、ハッピーメールで遭遇する頻度も変わってきます。 サクラ ハッピーメールにはゼロ まずは、サクラですが、ハッピーメールにはいません。 男性にお金を使わせる目的で、運営会社に雇われて女性会員になりすましたユーザーのことを指します。 詐欺行為にあたり、発覚した場合は法で裁かれます。 ハッピーメールは 会員数2000万人を超える大手サービスであり、これまでにサクラが発覚したこともないため、サクラは使っていないものと思われます。 キャッシュバッカー 遭遇率0. ハッピーメールでメールレディをして稼ぐことは絶対に無理なので、ハッピーメールを利用して稼ごうと考える女性はまずいないと考えられます。 私はハッピーメールを1年以上使っていますが、キャッシュバッカーと思われる女性には出会ったことがありません。 ハッピーメールでサクラ、キャッシュバッカーと誤解されるユーザは、業者のことを指します。 ハッピーメールにいる主な業者は、風俗業者と呼ばれる人たちで、違法な派遣型デリヘルへ集客するのが目的です。 業者を見分けるのは簡単で、キャッシュバッカーの見分け方とほとんど変わりません。 4 まとめ 今回は、ハッピーメールでのキャッシュバッカーの見分け方を解説していきました。 ハッピーメールではキャッシュバックの効率が非常に悪く、現在キャッシュバック目当てで利用している女性はほとんどいません。 しかし、アダルト動画の投稿や、ボイスチャットの誘いが合った場合は、一般ユーザーとは言い難い相手となるため、十分に注意しましょう。

次の