モンハンアイスボーン攻略チャート。 【モンハンワールド:アイスボーン】効率よく下位から上位に上がるための攻略チャートまとめ

【アイスボーン】ムフェトジーヴァ攻略|弱点と対策装備【モンハンワールド(MHW)】

モンハンアイスボーン攻略チャート

マスターランク2になる• マスターランク3になる• マスターランク4になる• 体力の装衣・改、解除の装衣・改が追加• オトモ道具「救援ののろし」が解放• 「水飲ミ場ヲ占拠セヨ!」プケプケ亜種• マスターランク6になる• マスターランク7になる• 「灼熱の刃ディノバルド」ディノバルド• イヴェルカーナ撃退クエストの解放に痕跡集めが必要なので、任務クエストと並行してイヴェルカーナの痕跡集めを行いましょう。 「腐食の刃ディノバルド亜種」• 各地で古龍の調査を行う• フレンドと一緒にクエストができるようになるため、協力してストーリーを進めることが可能です。 ただし、任務クエストは、初回ムービーが再生されるまで合流ができない点に注意が必要です。 一緒に出撃したい場合は、お互いがムービーを見た後、クエストリタイアを行うことで合流できます。 特に火属性攻撃が強力なアンジャナフが難敵なので、火耐性を持つクルルヘルムなどを作成しておくことをおすすめします。 属性やられは、「ウチケシの実」で回復することができ、周囲に生えてる青い穂がついた草から採取できるため、見かけ次第集めておきましょう。 基本的には正面にいなければ手痛い攻撃を受けないため、今後のモンハンワールドの強力なモンスターと戦う際の立ち回りを学べます。 また、アンジャナフ以降は徐々に敵モンスターが強力になっていくので、防御力の高い防具を作成できれば随時作成し、被ダメージを減らしましょう。 ソロで苦戦する場合は、マルチプレイを試してみると良いでしょう。 エリア15は、古代樹の森の中央最上部にあるため、マップと痕跡を頼りに向かいましょう。 会話後、即座にリオレウスの狩猟が発生しますが、一度調査拠点に帰還し、準備を整えた上でリオレウスに挑戦することも可能です。 障壁の左端に行くと、船に降りることができ、「撃龍槍」を放つことが可能です。 プケプケ狩猟後に加工屋と会話すると、上位の武器と防具も解放されるので、強力な武器と防具を作成してさらなる強敵に挑みましょう。 上位序盤の剣士おすすめ装備 部位 防具名 スキル 頭 早食いLv. 2 胴 攻撃Lv. 2 腕 KO術Lv. 1 攻撃Lv. 1 腰 早食いLv. 1 不屈Lv. 1 脚 砥石使用高速化Lv. 2 狩るモンスターはドスジャグラスのみなので上位序盤で作成でき、近接武器であればどの武器でも使いまわしできる汎用装備です。 上位のモンスターは火力が上がり、被ダメージが増加しているので、上位用の防具を早めに作成しておくことをおすすめします。 調査状況は生態研究所で確認でき、研究が半分以上進むとアンジャナフ狩猟クエストが出現します。 アンジャナフ戦で学んだ正面に立たない立ち回りを活かし、戦いましょう。 集めるには根気が入りますが、痕跡が落ちている場所はある程度固定されているため、ルートを確認しながら集めることが可能です。 3体の古龍の痕跡探し 探索地 対象 居場所 調査班リーダー 調査拠点 総司令近く ソードマスター 3期期団長 研究基地 ネルギガンテ撃破後、調査班リーダー、ソードマスター、3期期団長と会話することで、3体の古龍の痕跡探しが発生します。 痕跡は、・・でそれぞれ発見でき、ネルギガンテと同様に青く光っています。 古龍3体を狩猟後、ストーリーが進みます。 龍封力で古龍を弱体化 龍封力には、古龍の特殊能力を弱体化させる効果があります。 龍封力の有無で古龍攻略の難易度が変わるので、あらかじめ作成しておきましょう。 なお、最も龍封力の強い武器には、ネルギガンテの素材が使用されます。 エンディング~HR上限解放 ゼノ・ジーヴァを倒すと、ムービーとエンディングが流れ、ストーリークリアです。 ストーリークリア後は、HRの上限が29まで解放される他、「古代 竜人の錬金術」などの様々な要素が解放されます。 ハンターランクの上限解放 アイスボーンからHR上限解放の仕様変更 ハンターランク HR はストーリークリアで上限解放されます。 アイスボーン以降は、任務クエストをクリアしないでもHR29と49で止まらない仕様に変更されました。 HR50以降 歴戦の古龍の痕跡 HRが50を超えると、歴戦の古流の痕跡が出現します。 痕跡を集めることで調査クエストが解放され「古代竜人の錬金術」に使用する龍脈石類が入手できます。 カスタム強化 カスタム強化は、最終段階まで強化した武器や防具を自分好みの性能にカスタマイズできる機能です。 HR100:導きの青い星 HRが100になると、「」が受注可能になります。 クエスト内容は歴戦古龍の3体クシャルダオラ、テオテスカトル、ネルギガンテの討伐です。 今作の仕様を活かし、キャンプでモンスターに合わせた装備を使用しながら戦えば、比較的楽に攻略できます。

次の

【MHWアイスボーン】MHWストーリー攻略チャート・おすすめ装備【モンハンワールドアイスボーン(MHWI)初心者攻略Wiki】|ゲームなう!

モンハンアイスボーン攻略チャート

防具強化のための鎧玉はバウンティで集める 調査資源管理所で (サブクエストのようなもの)を登録し達成することで、防具強化に使用するを確定入手できる。 は序盤ではとくに不足しがちなので、お世話になる機会は多い。 後述する調査クエストと同時に達成できそうなものを登録しておけば、より効率よく素材を集められて一石二鳥だ。 素材集めは調査クエストがお得 調査クエストでは、任務やフリークエストに比べて多くの素材を入手できるため、武器や防具の素材集めにピッタリ。 調査クエストは調査レポートによってランダムで生成され、調査レポートは部位破壊、痕跡の発見などによって完成する。 素材を集めたいの調査クエストに挑戦したい場合は、そのモンスターが出現するフィールドで調査レポートを集めよう。 植生研究所でハチミツを増やす モンハンシリーズにとって、もはや必須素材とも言える ハチミツ。 「 回復薬グレート」や「 栄養剤グレート」を調合する際に必要なる素材である。 採取だけではとてもではないが十分な数を集められないので、 植生研究所を活用するのがいい。 植生研究所に指定のアイテムを預けておくことで、クエスト終了毎にアイテムの栽培が進んでいく。 ハチミツ以外にも、光蟲やマンドラゴラなども増やしていけるので、快適ハンティングライフをおくるためにも、しっかり栽培していくといい。 植生研究所は、任務クエスト「」クリアで利用可能と、比較的早い段階で解放されるので覚えておこう。

次の

【MHWアイスボーン】地帯レベルはどこから上げる?導きの地をチャート化して解説!【モンハンワールド】

モンハンアイスボーン攻略チャート

集めておきたい素材一覧 地帯とLv 使い道と素材 荒地Lv2 挑戦の護石Lv4の素材 ディアブロスの「」 荒地Lv6 挑戦の護石Lv3 逆上の護石Lv3の素材 歴戦ディアブロス亜種の「」 荒地Lv7 挑戦の護石Lv4と 匠の護石Lv4の素材 歴戦ナナテスカトリの「」 陸珊瑚Lv7 覚醒の護石Lv3の素材 歴戦キリンの「」 瘴気Lv1 鉄壁の護石Lv4の素材 ラドバルキンの「」 瘴気Lv4 鉄壁の護石Lv5の素材 歴戦ラドバルキンの「」 瘴気Lv6 匠の護石Lv4の素材 歴戦ディノ亜種の「」 瘴気Lv6 逆上の護石Lv4の素材 ティガ亜種の「」 万能素材があると素材集めが楽 万能素材は、他のモンスター素材と交換可能。 多くの素材は一度入手すれば万能素材の交換先としてマカ錬金に並ぶので、非常に便利だ。 しかしこの素材は、イヴェルカーナなどの万能素材で交換入手できる。 一度でも入手すれば交換可能になるので、森林地帯をキープする必要はない。 瘴気素材を集めたら氷雪7を目指す ゲームが進むと、 最終的にレア12武器を使うようになる可能性が高い。 覚醒武器はレア12なので、カスタム枠拡張に歴戦ジンオウガ亜種の素材が必要だ。 瘴気の素材を十分に集めたら、瘴気を下げて氷雪地帯Lv7を目指そう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 全ての地帯に出現するため、以下の手順をこなすのと並行して狩猟するといい。 素材を入手せずに地帯レベルを上げてしまわないように注意。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 歴戦クシャルダオラは溶岩で出現し、傷ガルルガの素材も汎用素材でマカ錬金可能。 森林固有のモンスターを一通り倒したら、放置で構わない。 どちらもレア12の回復カスタムに使うので、常にレベル7を維持すること。 手順5:溶岩地帯 【最終キープ】• 【重要】マルチを活用する• 以下では属性カスタム重視でチャート化しているが、回復カスタムや他カスタムが必要な人もいるはず。 レベル管理が難しい場合は、野良や友人との導きマルチで素材を補おう。 加えてレア12のカスタム枠拡張に必須かつ、素材集めに便利な溶岩地帯も上げることが理想。 属性強化と回復カスタムの両立にカスタム枠拡張が必要なので、氷雪Lv7が理想だ。 荒地と瘴気の素材を大量に確保したら、どちらかを下げて氷雪を上げよう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 属性装備を組むなら避けては通れないので、後述の手順をこなすのと並行して狩猟しよう。 この2種は全ての地帯で出現する。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 全て他地帯やマカ錬金で入手可能なので、モンスターを一通り倒したら放置しよう。 レア12の回復カスタムに使うので、100個ほど確保しておこう。 さらに、歴戦の素材はレア10の回復カスタムに使用する。 属性カスタムのみならレベル6で構わないが、回復も視野に入れるなら一旦7まで上げて集めると良い。 手順5:氷雪地帯 【最終キープ】.

次の