九紫 火星 2020。 九紫火星の人が持つ運勢とは?性格・恋愛傾向・相性まとめ【2020年.下半期版】

九紫火星 2020年の月運バイオリズムグラフで喜悦運アップ

九紫 火星 2020

【 吉方位】• 西 【普通方位】• なし 【 凶方位】• 南 2020年の4月で吉方位になるのは、 北・東・西です。 吉方位に移動すると、それぞれの九星の象意(本来の方位の持つ意味)の中で、良い出来事が起こると言われています。 なので、ぜひ積極的に吉方位を活用することをおすすめします。 吉方位への移動の効果については、こちらの記事を参考にしてみてください。 2020年の4月の凶方位は、 北西・南 西・北東・東南 ・南です。 6方位と今月は多めですから、凶方位に出かける時は注意しましょう。 特に、長距離(100km以上離れた場所)で3泊以上の長期間の旅行、または引越しを凶方位の方角で行うときは、十分に気をつけてくださいね。 もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。 4月を迎えて、学生は新学期、社会人は人事異動など、新しい生活が始まり、生活が忙しなくなります。 しかし、運気の低下により、気力が乏しくなり、なかなかやる気が湧いてきません。 そのため、周りのスピードについていけず、対応が後手後手に回ってしまう可能性があります。 あれもこれもと手を出すと、全てが中途半端で良い結果が得られません。 ですから、欲張らずに優先順位をきちっと決めて、ひとつひとつ丁寧に対応することが求められるでしょう。 目の前のことを地道にクリアしていけば、運勢は徐々に安定してきます。 今は現状維持ならOKにして、高望みはしないようにしましょう。 新しいチャレンジ、大きな勝負事や決断は控えて、慎重に過ごして乗り切るのが得策です。 現在フリーの人は、出会いのチャンスは訪れるでしょう。 理性よりも感覚を重視する九紫火星は、恋愛でもその傾向にあります。 たまたま運が良く、誠実な相手と巡り合えた人は、お互いの距離が一気に縮まり、交際に発展します。 しかし、相手選びを間違えた人は、恋仲に発展するものの、別れも早く訪れるでしょう。 また、今月は不倫や浮気など非道徳的な恋にのめり込みやすいので、注意してください。 現在交際中の場合も、恋人と幸せな時間を過ごせる人と、暗雲が立ち込めて別れの危機を迎える人に分かれます。 今月は仕事やプライベートなど様々なことで、スムーズにいきにくい運勢です。 そのため、思うようにいかないことでイライラしやすくなります。 感情を上手にコントロールしながら、恋人にも困難な状況を伝えて、力を合わせることができれば、二人の絆はさらに深まるという良い面があります。 一方で、恋人にイライラをぶつけてしまうと、徐々に関係がギクシャクして、相手に別れを告げられる暗示もあります。 辛い状況の場合は、出来るだけ感情的にならずに、恋人にSOSを出して、二人で乗り越えるようにしましょう。 やるべきことが多い割に、思うように進まない暗示です。 パワーダウンでやる気が起きず、状況を打破することが難しく感じてしまうでしょう。 しかし、状況が良くない時でも、出来ることは必ずあります。 運命を切り開くだけのパワーがないのなら、今まで取り組んできたことに集中することが大切です。 全く新しいことをするわけではないので、仕事はしやすいはずです。 目の前のことをコツコツ取り組むことで、希望の光は見えてくるでしょう。 反対に、新しいことを始めたり、事業を開拓するのには不向きな時期です。 失敗するだけですので、極力控えてください。 今が辛抱の時期ですが、周りにアドバイスをもらいながら乗り切りましょう。 運気が不安定な時で、仕事や臨時収入などからの収入増は望めません。 その反面、新生活が始まって慌ただしい時期で、何かと出費が重なります。 スーツなどの新調、結婚式や葬式などの冠婚葬祭、税金や保険の支払いなど、様々な方面でお金が必要になるでしょう。 もともとの金運は良いと言われる九紫火星ですが、今回ばかりは貯蓄に余裕がない人はピンチを迎えます。 ただし、家族や親類に相談すれば、用立ててもらる場合が多いです。 ですから、金策に困ったら、一人で抱え込まず、ダメ元でも相談してみてください。 車や家などの大きな買い物は、損をしたり、後で欠陥が見つかる暗示がありますので、控えましょう。 スポンサーリンク まとめ 2020年4月の九紫火星の、運勢、吉方位を紹介してきました。 安定して3月とは違い、4月は注意して過ごす必要が出てきそうです。 思うようにいかないことで、ストレスを溜めやすい時期です。 しかし、イライラを周りにぶつけたり、自暴自棄になっては、ますます運から見放されてしまいます。 今は我慢の時期と割り切って、出きることに集中して取り組むことで、運気は安定してきます。 冷静に、そして慎重に過ごしながら、次に来る開運期に備えましょう。 5月の運勢と吉方位を知りたい人は、下記をご覧ください。

次の

2020年九紫火星の運勢

九紫 火星 2020

【 吉方位】• 西 【普通方位】• なし 【 凶方位】• 南 2020年の4月で吉方位になるのは、 北・東・西です。 吉方位に移動すると、それぞれの九星の象意(本来の方位の持つ意味)の中で、良い出来事が起こると言われています。 なので、ぜひ積極的に吉方位を活用することをおすすめします。 吉方位への移動の効果については、こちらの記事を参考にしてみてください。 2020年の4月の凶方位は、 北西・南 西・北東・東南 ・南です。 6方位と今月は多めですから、凶方位に出かける時は注意しましょう。 特に、長距離(100km以上離れた場所)で3泊以上の長期間の旅行、または引越しを凶方位の方角で行うときは、十分に気をつけてくださいね。 もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。 4月を迎えて、学生は新学期、社会人は人事異動など、新しい生活が始まり、生活が忙しなくなります。 しかし、運気の低下により、気力が乏しくなり、なかなかやる気が湧いてきません。 そのため、周りのスピードについていけず、対応が後手後手に回ってしまう可能性があります。 あれもこれもと手を出すと、全てが中途半端で良い結果が得られません。 ですから、欲張らずに優先順位をきちっと決めて、ひとつひとつ丁寧に対応することが求められるでしょう。 目の前のことを地道にクリアしていけば、運勢は徐々に安定してきます。 今は現状維持ならOKにして、高望みはしないようにしましょう。 新しいチャレンジ、大きな勝負事や決断は控えて、慎重に過ごして乗り切るのが得策です。 現在フリーの人は、出会いのチャンスは訪れるでしょう。 理性よりも感覚を重視する九紫火星は、恋愛でもその傾向にあります。 たまたま運が良く、誠実な相手と巡り合えた人は、お互いの距離が一気に縮まり、交際に発展します。 しかし、相手選びを間違えた人は、恋仲に発展するものの、別れも早く訪れるでしょう。 また、今月は不倫や浮気など非道徳的な恋にのめり込みやすいので、注意してください。 現在交際中の場合も、恋人と幸せな時間を過ごせる人と、暗雲が立ち込めて別れの危機を迎える人に分かれます。 今月は仕事やプライベートなど様々なことで、スムーズにいきにくい運勢です。 そのため、思うようにいかないことでイライラしやすくなります。 感情を上手にコントロールしながら、恋人にも困難な状況を伝えて、力を合わせることができれば、二人の絆はさらに深まるという良い面があります。 一方で、恋人にイライラをぶつけてしまうと、徐々に関係がギクシャクして、相手に別れを告げられる暗示もあります。 辛い状況の場合は、出来るだけ感情的にならずに、恋人にSOSを出して、二人で乗り越えるようにしましょう。 やるべきことが多い割に、思うように進まない暗示です。 パワーダウンでやる気が起きず、状況を打破することが難しく感じてしまうでしょう。 しかし、状況が良くない時でも、出来ることは必ずあります。 運命を切り開くだけのパワーがないのなら、今まで取り組んできたことに集中することが大切です。 全く新しいことをするわけではないので、仕事はしやすいはずです。 目の前のことをコツコツ取り組むことで、希望の光は見えてくるでしょう。 反対に、新しいことを始めたり、事業を開拓するのには不向きな時期です。 失敗するだけですので、極力控えてください。 今が辛抱の時期ですが、周りにアドバイスをもらいながら乗り切りましょう。 運気が不安定な時で、仕事や臨時収入などからの収入増は望めません。 その反面、新生活が始まって慌ただしい時期で、何かと出費が重なります。 スーツなどの新調、結婚式や葬式などの冠婚葬祭、税金や保険の支払いなど、様々な方面でお金が必要になるでしょう。 もともとの金運は良いと言われる九紫火星ですが、今回ばかりは貯蓄に余裕がない人はピンチを迎えます。 ただし、家族や親類に相談すれば、用立ててもらる場合が多いです。 ですから、金策に困ったら、一人で抱え込まず、ダメ元でも相談してみてください。 車や家などの大きな買い物は、損をしたり、後で欠陥が見つかる暗示がありますので、控えましょう。 スポンサーリンク まとめ 2020年4月の九紫火星の、運勢、吉方位を紹介してきました。 安定して3月とは違い、4月は注意して過ごす必要が出てきそうです。 思うようにいかないことで、ストレスを溜めやすい時期です。 しかし、イライラを周りにぶつけたり、自暴自棄になっては、ますます運から見放されてしまいます。 今は我慢の時期と割り切って、出きることに集中して取り組むことで、運気は安定してきます。 冷静に、そして慎重に過ごしながら、次に来る開運期に備えましょう。 5月の運勢と吉方位を知りたい人は、下記をご覧ください。

次の

風水術~九紫火星の2020年(平成32年)吉方位はこれだ!~

九紫 火星 2020

九紫 ,又称作贵人星,为北斗助星,位于后天八卦中的离宫,五行属火,性情最燥。 吉者遇着它,能立刻发福,旺丁旺财;凶者遇着它,则大祸立至。 风水家以为它是能赶煞催贵的神星。 火星性情刚健,不能容邪,所以宜吉不宜凶,与一白水星常以紫白并称。 在奇门遁甲中九紫火星又称为天英星。 在阳宅堪舆中右弼星主科第容显,乐观进取 九紫右弼星是九星中的吉星,是桃花星、贵人星,有助于培养人敏锐的观察力,使之做事情光明磊落,颇具成熟的魅力。 在该星飞临的方位摆放绿色植物,是增旺运势的好方法。 九紫火星居中宫、乾宫、兑宫时为生旺。 在四季中,夏季和春季为生旺。 其余各宫位和季节,为衰死。 右弼星生旺时,发福甚快,旺丁旺财,宜置业守业。 又因文章科第,骤至荣显,特别是中房得福。 右弼星当其衰死时,为性刚烈,易患回禄之灾。 于身体,易患吐血疯癲、日疾难产、心脏血管等疾病。 九紫右弼星该星五行属火,代表的人物是家中的中女,其他人如军人、文人等;代表的人事是头脑聪明灵活,漂亮,才华横溢;代表的人体部位为心脏、三焦中的上焦、眼晴;代表的疾病为心脏疾患、上焦疾患、眼疾、流行性疾病;代表的物品为电灯、微波炉、手电筒、镜子、罗盘、水晶灯、彩绘的玻璃、化妆品,以及飞机枪炮模型;代表的外形特征为尖形;代表的家具有形状为尖形的桌子、椅子、柜子、电脑、台灯;代表的颜色为朱红色、洋红色、紫红色。

次の