ファイアー エムブレム 風花雪月 スカウト。 外伝とスカウト条件|ファイアーエムブレム風花雪月 スカウトしたいおすすめユニットは…

【ファイアーエムブレム風花雪月】スカウトのやり方と必要ステータス

ファイアー エムブレム 風花雪月 スカウト

最新情報• お役立ち情報 初心者向け• 豆知識・小ネタ• その他• システム情報 育成関連• バトル関連• キャラクター• 黒鷲の学級• 青獅子の学級• 金鹿の学級• 灰狼の学級• その他• 初期兵種• 初級職• 中級職• 上級職• 最上級職• ストーリー攻略チャート• 第1部 白雲の章• 第2部 紅花の章• 第2部 銀雪の章• 第2部 蒼月の章• 第2部 翠風の章• 各学級のおすすめについても掲載していますので、スカウトに悩んだ際にお役立てください。 黒鷲の学級におすすめのキャラ キャラ名 役割 必要ステ・技能 ・壁役 力・重装 ・飛行アタッカー 技・飛行 ・回復・魔法攻撃 魔力・弓術 ラファエル 壁役として優秀 黒鷲の学級は敵の引き付け役となる壁役となるのが級長のくらいしかいないので、耐久力が非常に高いラファエルをスカウトすると戦力を二分しながら進むステージも攻略しやすくなります。 おすすめ兵種 壁役として使うので、「」から「」を目指すといいでしょう。 格闘術と斧術が得意なので、最終的には「」で戦うのもアリです。 イングリット バランスのとれたアタッカー バランスのとれたステータスを持つキャラとなり、技能も剣・槍に加え、馬術も飛行も得意と非常に使いやすいキャラです。 黒鷲の学級の前衛キャラは魔防が低めとなるので、魔道士を対策できるアタッカーとして有用です。 おすすめ兵種 得意な槍術と飛行を活かして「」から「」を目指すといいでしょう。 槍・飛行を特化だと上級職の資格が取れないことが多いので、剣術や馬術を伸ばして「」や「」を挟むのもありです。 メルセデス 攻撃もできる回復役 メルセデスは信仰と理学のどちらも得意技能となっており、紋章・個人スキルともに回復役として非常に優秀なキャラとなっています。 黒鷲の学級では魔法特化の「」が狙いやすいは信仰を才能開花させる必要があるなど手間がかかるので、メルセデスのスカウトがおすすめです。 おすすめ兵種 射程の長い回復魔法のリブローや範囲回復のリザーブなどを覚えるので、まずは信仰を鍛えて「」を目指していきましょう。 並行して理学も強化しておくことでLv30を超えた時に「グレモリィ」になりやすくなります。 青獅子の学級におすすめのキャラ キャラ名 役割 必要ステ・技能 ・魔法アタッカー ・サポート 魔力・信仰 ・汎用アタッカー 力・槍術 ・弓アタッカー 力・弓術 ・前衛アタッカー ・外伝トリガー 力・格闘 リシテア 強力な魔法アタッカー 魔法攻撃に関する要素 魔力・技・速さ が伸びやすい強力な魔法アタッカーです。 青獅子の学級は魔法系のキャラがとの2人くらいとなるので、魔法が得意なリシテアをスカウトするといいでしょう。 おすすめ兵種 最終的に魔法職の「」を目指すこととなりますが、覚える魔法的に理学をまずはAまで上げて「」を目指しましょう。 信仰をBまで上げれば便利な補助魔法のワープを覚えるので、信仰も早い段階で上げておけるといいでしょう。 レオニー 遠距離攻撃も得意な汎用アタッカー バランスの良いステータスを持ち、槍術と弓術が得意と近接でも遠距離でも戦いやすいです。 青獅子の学級では前衛よりのキャラが多いので、弓術を活かして削り役や飛行対策として使うといいでしょう。 おすすめ兵種 前衛キャラは足りているのが青獅子の学級の特徴なので、「」から「」へのクラスチェンジがおすすめです。 ベルナデッタ 弓が得意な遠距離型 レオニーと比べて防御面に不安が残るためより敵から攻撃を受けないように立ち回る必要がありますが、囲いの矢など優秀なスキルを習得します。 レオニー同様に必要技能が力となるので、同時スカウトも難しくありません。 同時に馬術の才能開花をしておき、最終的には「」として活躍させましょう。 カスパル メルセデス外伝のトリガーキャラ 第2部にてメルセデスの外伝クエストを発生させるのに必要となるキャラとなります。 外伝ではある強敵と対峙するので、外伝の推奨レベルくらいまではきちんと育てておきましょう。 戦闘では前衛アタッカーとして活躍することもできますが、青獅子の学級は前衛アタッカーキャラの層が厚いので、外伝が終わったら出番がなくなる可能性もあります。 おすすめ兵種 スカウト段階から斧と格闘が高くなっており2つの技能が得意なのでを「」目指すといいでしょう。 条件となるAまで上げ、その後はどちらかに特化して上げていくといいでしょう。 金鹿の学級におすすめのキャラ キャラ名 役割 必要ステ・技能 ・飛行アタッカー 技・飛行 ・魔法アタッカー 魔力・信仰 ・アタッカー 技・重装 イングリット 魔道士対策のできるアタッカー 金鹿の学級はアタッカーの魔防が全体的に低めとなるので、魔防が高いアタッカーとなるイングリットは優先してスカウトしたいです。 おすすめ兵種 まずは飛行と槍術を伸ばして「」を目指し、最終的には「」へとクラスチェンジしていきましょう。 黒鷲の学級の時と同様に槍・飛行を特化だと上級職の資格が取れないことが多いので、剣術や馬術を伸ばして「」や「」を挟むのもありです。 アネット 第2の魔法アタッカー 金鹿の学級ではリシテアが魔法アタッカーとして在籍していますが、2人目の魔法アタッカーがローレンツと魔法特化キャラに比べるとやや火力が不足します。 そのため、理学が得意で応援で力を強化できるサポート役として使えるアネットを仲間にしておくのもありでしょう。 おすすめ兵種 得意な理学に特化させて「」を目指すといいでしょう。 その間に個別指導などを駆使して信仰も上げておけると最上級職の「」が目指しやすくなります。 フェルディナント 前衛に置きやすい性能 魔防は低めですが他のステータスが高く、近距離の各技能と飛行・馬術が得意となっているので、他のキャラの穴埋めとして非常に使いやすいです。 おすすめ兵種 馬術も飛行も得意と「」にしてもいいですし、重装を才能開花させて「」を目指すのもありです。 その他のおすすめキャラ キャラ名 役割 必要ステ・技能 ・アタッカー 速さ・剣術 ・アタッカー 魅力・理学 ・魔法アタッカー ・踊り子 魅力・指揮 フェリクス スカウトがしやすいアタッカー 必要な条件が剣術と速さと主人公を普通に育てているだけで条件が満たしやすいので、ある程度支援レベルを上げればそこまで無理せずにスカウトできます。 速さが上がりやすいので、回避アタッカーとしての活躍が見込めます。 おすすめ兵種 剣術を活かして「」を目指しましょう個別指導で理学を才能開花させることで「」も目指せますが、速さが上がりにくいなどフェリクスとはやや噛み合わないので、「ソードマスター」のままでも良いでしょう。 得意の格闘術を活かして「グラップラー」から「ウォーマスター」へと移行するのもありです。 シルヴァン ベレスならすぐにスカウト可能 女主人公のベレスであればすぐにスカウトができるキャラです。 槍や斧が得意となっているので、前衛として活躍可能です。 強力な武器である破裂の槍の入手条件にもなるので、仲間にしておいて損はありません。 おすすめ兵種 得意の槍術と馬術を活かしてまずは「」から「」へと移行しましょう。 理学が才能開花対象なので、最終的に「」として使うこともできます。 ドロテア スカウト条件緩めの魔法キャラ スカウトの条件が魅力と指揮と比較的満たしやすいので、フェリクス同様にスカウトがしやすいキャラとなります。 理学が得意な魔法アタッカーとなり射程10のメティオを覚えるので、多くの味方と連携を行いやすいのも特徴です。 おすすめ兵種 射程の長いメティオや強力なアグネアの矢を覚えるので、得意技能でもある理学に特化させてまずは「」を目指しましょう。 得意技能的に「」を目指しやすいですがドロテア自身の力はさほど高くないので、信仰を才能開花させて「」にするのがいいでしょう。 また、魔法も使える「」として使うのもありです。

次の

【ファイアーエムブレム風花雪月】他学級の生徒をスカウトする方法

ファイアー エムブレム 風花雪月 スカウト

一部のキャラはスカウトできない それぞれの学級長とその側近はスカウトすることができない。 スカウトできないキャラは 「エーデルガルト」「ヒューベルト」「ディミトリ」「ドゥドゥー」「クロード」の5人。 また 「ヒルダ」は黒鷲ルートの帝国側につくとスカウトできない。 先生や傭兵団では、 「レア」「イエリッツァ」「トマシュ」「ジェラルト」が仲間にできない。 帝国ルートでは、一部のキャラクターが離脱する 黒鷲の学級はルート分岐があり、帝国ルートに行くと教会側の人間が一部離脱してしまう。 離脱するキャラクターは 「セデス」「フレン」「ツィリル」の3人だ。 スカウトのやり方 スカウトの手順• 「散策」中、キャラに話しかける• 「スカウト」を選ぶ• 条件を満たしていると仲間になる スカウトのコツ 最初の要求能力は非常に高いので、支援レベルを上げて要求能力を下げる必要がある。 また、すべてのキャラをスカウトするのは困難なので、スカウトするキャラを絞ると良い。 早期でスカウトしたいなら支援Bまで上げることを優先しよう。 スカウトのおすすめ手順 1 まずはスカウトしたいキャラクターを決める。 最終メンバーは12人なので、スカウトは3人に絞るのがおすすめ。 【関連記事】 2 スカウトしたいキャラクターに必要なステータスと技能を下記の表で確認する 3 必要な技能は教員研修で上げる (指導レベルを上げたいので講習はあまりおすすめではない) 4 スカウトしたいキャラクターに贈り物を渡すなどして支援レベルをCにする 5 支援レベルCにしたキャラに贈り物を渡したりお茶会に誘ったりし支援レベルをBまで上げる 6 主人公のレベルを上げ、条件を満たしたらスカウトする 贈り物がおすすめ 支援を効率よく上げるには贈り物が手っ取り早い。 毎月東の商人と西の商人から贈り物を買い、スカウトしたいキャラに渡そう。

次の

【ファイアーエムブレム風花雪月】おすすめスカウトキャラ|FE風花雪月

ファイアー エムブレム 風花雪月 スカウト

スカウトは「 成功するならすぐにスカウトする」というのが普通で、向こうからの申し出があった場合も断ることはないと思います。 基本的にそれで良いのですが今回は スカウトのタイミングで変わる要素について紹介しようと思います。 場合によってはスカウトを遅らせる方が良いこともありそうです。 「スカウトをするベストなタイミングはいつなのか?」というのも考えます。 スカウトのタイミングで変わる要素• 指導回数• 外伝クエスト• 課題内容• ステータスと技能レベル 指導回数 指導は最速で 5月のスカウトから最終 2月or3月までの間で行える回数が決まっています。 早い段階でスカウトすればそれだけ多く指導を行うことができます。 外伝クエスト 外伝クエストに出撃するには特定のキャラクターが必要なので外伝を早く受けたいならスカウトする必要があります。 課題内容 スカウトの状況で対抗戦などで 敵として現れるユニットが変わります。 特別な会話を見たい場合はあえて仲間にしない選択も。 ステータスと技能レベル スカウトしたキャラクターの ステータスと技能レベルは月ごとに決まっています。 遅くスカウトするほど成長しています。 これが今回の本題です。 スカウトのタイミングと能力 今回はフェルディナント・フォン・エーギルの5月から3月までのステータスと技能について調べました。 その他の月も含めたデータはこちらです。 次に 技能レベルも毎月同じ分だけ経験値を得ています。 12月は 推定値ですが合っていると思います。 上がるのは 2つの技能だけでこれは「目標設定」を元にしていると思います。 もし何か影響する要素があるなら上手く利用できるかもしれませんね。 3月だけ特別で技能経験値が0です。 3月にスカウトできるのは金鹿だけです。 レベルと能力は上がっているので何か原因があるのでしょうか。 装備している スキルは技能レベルに応じて変化します。 5月のフェルディナント・フォン・エーギル 3月のフェルディナント・フォン・エーギル よく見るとクラスも ソシアルナイトになっていますね。 これは 9月のLv11になった時点で変わっていました。 能力についても規則性がありそうです。 — Lv HP 力 魔力 技 速さ 幸運 守備 魔防 魅力 基礎 1 28 8 5 6 8 6 6 2 7 成長率 — 50 45 20 40 50 40 35 20 40 5月 3 29. 5 9. 35 5. 6 17. 8 9. 5 7. 2 7. 05 2. 6 8. 2 6月 5 30. 5 10. 25 6 8 10. 5 8 7. 75 3 9 7月 7 31. 5 11. 15 6. 4 8. 8 11. 5 8. 8 8. 45 3. 4 9. 8 8月 9 32. 5 12. 05 6. 8 9. 6 12. 5 9. 6 9. 15 3. 8 10. 6 9月 11 33. 5 12. 95 7. 2 10. 4 13. 5 10. 4 9. 85 4. 2 11. 4 10月 13 34. 5 13. 85 7. 6 11. 2 14. 5 11. 2 10. 55 4. 6 12. 2 11月 15 35. 5 14. 75 8 12 15. 5 12 11. 25 5 13 12月 17 36. 5 15. 65 8. 4 12. 8 16. 5 12. 8 11. 95 5. 4 13. 8 1月 19 37. 5 16. 55 8. 8 13. 6 17. 5 13. 6 12. 65 5. 8 14. 6 2月 21 38. 5 17. 45 9. 2 14. 4 18. 5 14. 4 13. 35 6. 2 15. 4 3月 23 39. 5 18. 35 9. 6 15. 2 19. 5 15. 2 14. 05 6. 6 16. 2 実際の数値と期待値を比べてみると、 成長率が低いものほど差が少ない傾向があるようです。 水色は差が大きいもの、 オレンジは差が少ないものです。 赤色の「速さ」だけは実際の値が期待値を下回っています。 これは次の クラス成長率を含めた表を見ると理由が分かります。 — Lv HP 力 魔力 技 速さ 幸運 守備 魔防 魅力 基礎 1 28 8 5 6 8 6 6 2 7 成長率 — 70 50 20 45 40 40 40 20 45 クラス — 20 5 0 5 -10 0 -5 0 5 9月 11 35. 7 13. 5 7. 2 10. 95 12. 4 10. 4 10. 4 4. 2 11. 95 10月 13 37. 1 14. 5 7. 6 11. 85 13. 2 11. 2 11. 2 4. 6 12. 85 11月 15 38. 5 15. 5 8 12. 75 14 12 12 5 13. 75 12月 17 39. 9 16. 5 8. 4 13. 65 14. 8 12. 8 12. 8 5. 4 14. 65 1月 19 41. 3 17. 5 8. 8 14. 55 15. 6 13. 6 13. 6 5. 8 15. 55 2月 21 42. 7 18. 5 9. 2 15. 45 16. 4 14. 4 14. 4 6. 2 16. 45 3月 23 44. 1 19. 5 9. 6 16. 35 17. 2 15. 2 15. 2 6. 6 17. 35 3月値 23 44 23 9 17 18 15 18 6 18 力と守備を除けば期待値が実際の値にかなり近づきましたね。 「速さ」が期待値を下回っていたのは ソシアルナイトの成長率にマイナス補正があったからです。 このことから 月ごとの能力は成長率とレベルに基づいていると考えても良さそうです。 材料がそろったので本題に戻りましょう。 スカウトするベストなタイミング まず 優先するべきは外伝でしょう。 外伝限定の報酬があるので早く手に入れたい物があればすぐにスカウトしましょう。 次にステータスと技能レベルを考えた場合ですが• ステータスは成長率の期待値とほぼ変わらない• )とかなり低い この2点から「 育成する場合も早くスカウトした方が良い」と言えるでしょう。 やはり早い段階でスカウトする方が良さそうです。 一応スカウトを遅らせることにも利点はあります。 スカウトを遅らせる利点• 出撃しなくてもレベルと能力が上がる。 能力が成長率の期待値に近い値になる。 2つ目は 能力が全然上がらないというのを避けられますが、期待値は期待値なので通常のレベルアップでも似た感じになるはず。 「 出撃しなくてもレベルが上がる」というのが最大の利点でしょう。 出撃できるユニットの数は終盤になるにつれて増えます。 途中から出撃枠が増えるので 新しく参加するユニットとはレベルに差が出ます。 もし最初(5月)にスカウトできるキャラを全てスカウトした場合は 2,3人のレベルが低い状態で出撃することになるでしょう。 なので最終的に11人のメンバーを選ぶとして、 3人は遅らせて2月または3月にスカウトするのが良いです。 他学級にいる間は技能経験値をあまり稼げないので誰を選ぶかは考えないとですね。 でもスカウトした後に簡単に稼げるのであまり心配はない? 長くなったので最後にまとめておきます。 スカウトしていないキャラは節ごとにレベルが2ずつ上がる• 能力は成長率(クラスを含む)の通りに上がる• スカウトは外伝を優先、育成するなら最速• 最終的に出撃する11人の内3人はスカウト遅らせた方がレベルに差が出にくい。 という感じで今回は以上です。 他にも考慮した方が良いかもしれない?というのがあればまたコメントで教えて下さいね!.

次の