アイコス multi 使い方。 アイコス【IQOS2.4PLUS】の使い方・新旧比較・購入方法まとめ!

IQOS使い方全集!IQOS 3とIQOS 3 MULTIの充電方法・ブレードを折らない掃除方法をレビュー

アイコス multi 使い方

待ち時間ゼロ秒で10本続けて使用できるようになりました! 仕事の休憩、1本吸い終わり、まだ少し時間あるからもう1本吸いたいなーと思っても今までのは充電に3分、、、 いーや我慢しよう、ほんとはすごく吸いたいのに!続けて吸えないから我慢してきたこのストレスなくなるんですね! これは嬉しい新モデル登場ですね! 手軽にいつでも持ち歩ける驚きの最軽量50g! 最先端テクノロジーによりシステムの小型化に成功! シリーズ最軽量を実現!なんとタマゴ1個より軽いとか? さて、どうでしたか?ここからは、 アイコス3とアイコス3マルチの違いを比べてみたいと思います! まず1番気になる点は、連続使用ですね! アイコス3は従来通り1本吸ったら充電するようですが、マルチの方は10本連続使用できるんですね! ただここで思うのは、連続使用できるけど外出先で10本以上吸う人は多いのではないでしょうか? そうすると従来通りアイコス3は1回吸ったら充電はあるけど、なんとその充電時間が従来のものより40秒短縮されているんですね! これは大きい!40秒は大きいですよね! ここで考えるのが、アイコス3とアイコス3マルチをセットで購入して、その時のシーンによって使い分ける!なんて手もありますね! でも1日10本で済むけど、ストレスがあるときだけたまに連続で吸ってしまう!なんて方はマルチだけでも充分ですね! その逆に10本以上吸うけど連続で吸うことはないなーっていう方はアイコス3だけ持っていればいいですね。 自分の日々の生活の中で合った使い方ができる方を選んで購入してもらいたいですね! 次に持ち歩く際のサイズ感 アイコス3は従来通り吸うときはホルダーを外して使用するんですが、マルチの方はオールイン型なので、持ち歩くのは、このデバイス1つだけ!片手で操作するだけ、取り外す手間はないんですね! でもアイコス3もコンパクトでスタイリッシュになっているので、こちらに関しては本当にどっちが好みか?によりますね。 アイコス3に関しては、ホルダーの向きを気にせず格納できるように設計されたことだけで充分ありがたいと思います。 さらに気になるカラーですが、4カラーあります!• 取扱も直感的で軽くて見た目もスタイリッシュ連続して吸引出来て非常に便利です。 10本は少ないので複数持ちかアイコス3. 0ノーマルと併用に成ると思います。 小型軽量でマルチを3回満タンに出来るモバイルバッテリーが欲しくなります。 アイコス充電用にCタイプ変換プラグがあったらもっと便利ですね!• 連続で使えるのは最高です!• 従来型からすると一体型でとても軽く使い勝手も大変よい。 互換性の商品も多いがやはり純正のデザインはGood! その他にも沢山評価のいい口コミがありましたよ! 1つ注意して頂きたいのは、 従来のACアダプタが使えないという口コミもありましたので、購入の際は確認してくださいね! さいごに 最後になりますが、こちらのアイコスはキャップのカラーを変えたりとお洒落な使い方もできるので本当に嬉しいですね! 自分がタバコを吸わないけど家族が吸っていて副流煙が気になる!というのであれば、プレゼントにはもってこいの商品だと思います。 購入を考えている人の参考になれば、とても嬉しいです! 愛煙家にも人気が出てきているのが加熱式タバコですよね? 喫煙所に行くと、加熱式タバコや電子タバコを吸っている方がほとんど!と言っていいほど使っている方は右肩上がりになっているのではないでしょうか? 私がまだ紙タバコを吸っていた時、ライターを忘れ、借りようと周りを見たら全員加熱式タバコや電子タバコでライターを借りれず吸えなかった事件がありました(笑)それぐらい増えているんですよね、、、。 そして、アイコスやグローと同じ高温加熱型タバコ用デバイスに分類される「プルーム・エス」の2機種をご紹介していきたいと思います! では早速見ていきましょう!.

次の

アイコス2.4plusの使い方を分かりやすく写真付きで紹介

アイコス multi 使い方

IQOS 3の付属品とスペック 凄いです。 高級感。 最近はばかり紹介していて忘れてましたが、細部の作り込みは本家がNo. 1ですね。 高価なスマホを開封する時のようなワクワク感があります。 内部はおせちの三段重みたいに分かれてまして、取り出した同梱品が以下。 際立って珍しいものはないですね。 USB充電ケーブル Type-C• ACアダプター• クリーニングツール各種 他に取扱説明書になります。 バッテリー容量は不明です。 実際計測したところ ホルダー充電 約2分20秒 予熱 約20秒 クリーニング機能が廃止になり価格は3,000円UPしてますが進化は著しいです。 IQOS3は基本2. 4Plusを踏襲したモデル、デザイン一新と充電時間短縮につき、使い勝手は確実に向上しています。 これからの購入なら新型一択とみて良いでしょう。 ちなみに公式でのホルダー充電は旧モデルより40秒短縮の3分30秒のはずなのですが、何回計測しても劇的に速くて2分20秒程度のタイムでした。 もしかしたら個体差があるのかも? 外観はスタイリッシュに! 本体のサイズは 高さ11. 47cm、幅4. 6cm、厚さ2. 288cm。 IQOS 2. 4 Plusより高さと厚みを僅かにプラスしてますが、幅をギュッと縮めたことでスタイリッシュな見た目に仕上がってます。 ホワイトの正式名称は ウォームホワイト。 手触りはマットな素材で滑りにくく、今回から採用のドア部だけ光沢があります。 カラバリは全4種 他3種はブリリアントゴールド、ステラーブルー、ベルベットグレー。 どの色味も控えめで馴染みやすいため選択に迷いそうな印象です。 IQOS3はドア開閉タイプ。 ドア下部を押すと てこの原理でホルダーが出てきます。 IQOS 2. 4 Plusまではスイッチ自動開閉のため、多用に耐えられなくどうしても故障の原因になりがちでした。 ドアタイプはスイッチやバネも使わない仕様で確実に不具合は減りそうです。 自分だけのIQOSにカスタマイズ可能 ドアカバーはマグネット固定で簡単に脱着可能。 カバーとホルダーキャップは12色販売されてまして、計576通りのカスタマイズで差別化ができます。 ホルダーの大きさにほぼ変化なし IQOS 2. 4 Plusに比べると2mmほど短いですが見た目で変化を感じません。 IQOS 3のホルダーとチャージャー分離型は今では珍しいモデルでして、デメリットは双方に充電がいるため待ち時間が必要。 これが話題になりやすいですが、メリットはホルダーの小型化です。 アイコスヒートスティックの喫煙に使うデバイスとしては、断トツで小さくとても軽いです。 キャップの取り外しがきつめに設計されてるので、片手で外すには少々難があるかもしれません。 ホルダーの変更点は下部にマグネットと丸い接点。 チャージャーにガッチリくっつく仕様で、何より今回は収納に向きが関係ないため便利です。 最近ではあらゆるデバイスで目立ち始めた USB Type-Cを初搭載。 USBコネクタの向きに関係なく差し込めるので確実に楽になります。 さらに別途で変換アダプタが。 付属のUSB充電ケーブルは当たり前にType-Cなんですが、別途で変換アダプタが1個ついてきました。 従来のType-Aもこの変換アダプタのおかげで問題なく使えます。 充電中 丸みのあるボディですよね。 幅広のLEDインジケータは4段階の充電残量を表します。 消灯は0%、現在の1つ点灯では25%。 IQOS2. 4Plusはクリーニングボタンも搭載してましたが今作では廃止。 よって1つのボタンだけ装備されてます。 さて外観はこのくらいにして、ここからは使い方と感想に入ります。 IQOS 3の使い方と喫煙した感想 吸うまでのモーションに変更点なし。 ホルダーの充電時間は40秒短縮 まずホルダーをチャージャーに格納することで充電開始。 するとLEDが点滅し、消灯すれば完了。 その時間2分20秒。 公式では3分30秒とありましたが、かなりの誤差。 これが全ての個体にあてはまるなら劇的な高速化なのですが…。 取り出してホルダーのLEDが点灯していればOK こんな感じで白色LEDが点灯すればいつでも使える状態にあり、ほっとけば消灯する仕様ですがいつでも次のステップに進めます。 スティック挿入、ボタン長押しで加熱 ブレードタイプなのでスティックは真っ直ぐ挿入。 2秒ほど長押しでバイブとLED点滅が始まります。 予熱は約20秒 予熱完了で再びバイブが作動して喫煙可能。 完了です。 ここから6分の喫煙時間、もしくは14回の吸引で終了になります。 率直な感想 実際使ってみて、吸い応えはこれまでと変わりないですね。 特に最初の状態だと内部も綺麗でパワフルなため味はマイルド&クリアです。 きつくもなく弱くもない絶妙な設定。 ということもあり、加熱式タバコのメンテナンスは初期の味を維持するためにとても大切なんです。 付属のクリーニングツールは装備されてますが、スティックは無くなれば購入必須。 ちなみに、Amazon等で購入できるはIQOS3でも使用できました。 一般的にブレードの掃除はブラシと綿棒でゴシゴシと汚れを落としていきますが、電動だとウィーンと数秒の出来事。 詳しい使い方は下記に別記事として記載。 さて、新型IQOSは性能や使い勝手が改善され、特に時間短縮と故障の恐れが軽減されたことに強みを感じます。 あとは長く使えることを祈るのみかと。 メンテナンスが良く分からないぞ! という方がいましたら、お暇な時に下記を拝見してみて下さいね。 参考 保証期間の延長で安心 メーカー保証期間は製品登録すると6ヶ月から1年に延長。 自尊でも無償交換制度 ポケットチャージャーとホルダーは1回 MULTIも対応 まで交換可能。 万が一の初期不良や突然の故障でも、手厚い保証があるため安心して購入できるでしょう。 まとめ これまでIQOSに関しては、 充電の待ち時間が! 不具合が! と、まぁまぁディスってきたんですが どうやら卒業できそうです。 さらに2019年8月26日よりIQOSキットは大幅値下げ。 IQOS 2. 4 Plus 4,980円 IQOS 3 8,980円 IQOS 3 MULTI 6,980円 加熱式タバコの中では高級志向ですが、ようやく購入しやすい価格帯に突入しました。 待ち時間なしで連続10本喫煙できるマルチはどうでしょうか?IQOS初の試みですね!.

次の

アイコス3マルチの使い方を徹底解説!連続吸いが可能に!?

アイコス multi 使い方

この記事を2行でまとめると• 価格は加熱式タバコの中では かなり高め iQOS 3 DUOとは? ギャラリー 化粧箱編 箱前面 箱底面 付属品編 付属品すべて アイコス3DUOの付属品は• 取説パッケージ• 専用ホルダークリーナー• Type-Cケーブル• ACアダプター となっています。 本体編 アイコス3DUOのチャージャー 開くとこんな感じ 3DUOのホルダー。 DUOなのでLEDも二つ ホルダーの底面。 4 PLIUS」 iQOS 3 DUO iQOS 3 multi iQOS 2. 本体価格が公式のアイコスホルダー並の2000円で買える(壊れたらすぐ買い替えられる+3ヶ月保証)• 一体型なので8連続吸い可能• ブレード折れの際も事故修理が可能な設計で安心 などとさらに「いいとこ取り」なデバイスとなっています。 ホルダーの充電時間が大幅に短縮 ホルダーの充電中はチャージャー下部LEDが点灯 ということで今回の3DUOでは、ホルダーの充電時間も大幅に短縮されました。 ここでは簡単に、直系の兄弟機種である「 iQOS 3」と「 iQOS 2. 4 PLUS」と 比較を行います。 iQOS 3 DUO iQOS 3 iQOS 2. 4 PLUS ホルダー充電時間 1分50秒(1回分) 3分30秒 4分10秒 ということで一目瞭然ですが、「 ホルダーの充電時間」が圧倒的に短くなっています。 これは恐らく。。 豆知識ですが。。 という仕組みでホルダーの充電時間は短くなったのだと思われます。 iphoneも同じですよね。 これと原理は同じですね! 充電端子部分の改善でどの向きでも充電ができるように 左が「2. 4 PLUS」右が「3 DUO」のホルダー ということで、3 DUO(これは3もですが)ではホルダー下部の充電端子の形状が2. 4 PLUSの時のものから見ての通り改善されています。 このおかげで、2. 4PLUS時代にはアイコスのロゴが正面に見えるように挿入しないとホルダーが充電できませんでしたが、3および3 DUOからは どの向きで入れても充電されるようになりました。 またそれに加えて、本体下部およびチャージャーに 磁石が搭載されたので、チャージャーを開けた状態でもホルダーが飛び出さないようになりました。 アイコス3DUOの価格 コンビニ価格は? アイコス3DUOのコンビニ価格は、現状 アイコス公式ストアと同じ値段で販売されているため、公式価格と同じ「 9,980円」での販売となっています。 とはいえ、コンビニでの購入であれば公式で購入した時同様、正規品ルートで購入したことになるので、そのまま製品登録等も公式ストア同様に行えるので、そこにコンビニの利便性も考えると、コンビニで買うのもナシではないです。 価格コムで調べた最安価格 iQOS公式ストア 価格コム最安(楽天) Amazon コンビニ 価格 9,980円 9,880円 12,400(ウォームカッパー) 9,980円 iQOS3DUOは、 楽天で最安価格で購入可能です。 楽天で表示価格より更に安く購入する裏技 楽天では常時条件によるキャンペーンを行なっており、例えば以下のもっとも簡単な6条件を満たすだけで、なんと楽天に出品されているほとんどの商品を「 6. さらに条件がたくさんあり、仮に全てクリアした状態でクリアすれば実に「8,299円」で購入できるとうことです。 ぜひ普段からご活用ください。 参考 : Amazonでの取引価格は? 出典 : ということで、アマゾンは比較的高めです。 なにより。。 アイコスは比較的汚れが溜まりやすい加熱式たばこデバイスなので、最低でも 「 1箱吸ったら掃除!」 くらいのペースで掃除するようにしましょう。 本体の掃除をサボると本体故障の原因にもなりますし、なにより 吸い心地の悪化に直結しますので、日々掃除するように心がけましょう。 付属のアルコール綿棒は本数少なめ。 でも普通の綿棒は絶対ダメ。。。 上の写真で右側に写っている「クリーニング用アルコール綿棒」なのですが、残念ながら一箱吸うごとに1回のペースで利用していると、一瞬で無くなってしまいます。 代用品で100均の普通の綿棒で掃除していたのですが。。。 あああああああああああああああああああああああああ ついに俺にもこの時が。。。。 綿棒はブレードの掃除に用いるのですが、どうしても アルコールという「潤滑材」がなかったせいでブレードの表面の金属加工を剥ぎ取ってしまったり、そもそも繊維が突っかかり、 ブレードの付け根に負担を与えてしまいます。 ですので、この事件以降は反省してアイコス公式アルコール綿棒か、 以下のような専用の別売りのクリーニングキットを利用して掃除をしています。 クリーニングリキッド+綿棒セット 見出しの通りですが、 直接的な吸い心地の変化はあまり感じられませんでした。 特にアイコス3デュオが、そもそも吸い心地の変更が加えられたデバイスではないので当然ですが、アイコス3デュオになったから吸い心地が向上したなどといったことはありません。 私はこれまで 「2. しかし間接的にですが、2. 4PLUSはヒーツの刺さりが悪かったので、 それが原因で吸い心地が悪化していた時もありましたが、3 multi、3 DUOではこの ヒーツが刺さりにくい問題も改善されているます。 そのため• ヒーツが刺さりにくいことが原因で、吸い心地が悪化する問題は改善された と言うことは出来るでしょう。 利便性は確実に向上した しかしこれではアイコス3DUOに変える意味ないじゃん!ということになってしまうのですが、当然、アイコス3DUOになったことで、吸い心地以外のあらゆるポイントで、 利便性が向上しています。 例えば。。。 加熱時間が短縮された• 分離型アイコスなのに、連続吸いが出来る• マグネット式や充電端子の改良でシームレスな充電が出来る などといった変化がありました。 特に前者二つの変更は 日常利用において非常に利便性の向上に貢献します。 (使ってみるとわかります。 ) 悪い点はほぼ無し。 強いて言うならば値段が高いくらい。 ということで、 アイコス3DUOの悪い点は正直ほとんどありません。 個人的には連続で3-4本吸いたいタイミングがあるので、そのような時にアイコス3DUOは2本しか吸えない点が一つ、デメリットと言えるでしょう。 また 本体価格も加熱式タバコの中ではハイエンドクラスに分類されるデバイスになります。 他メーカーの高温加熱式タバコの平均価格のちょうど倍くらいの値段がしてしまうので、この点もデメリットの一つです。 やはりアイコスを利用したいが、デバイスが高すぎる!という方は先ほど紹介したようなタイプの互換機を利用されることをオススメします。 利用できるスティックが豊富 これは3DUOだけのメリットではありませんが、アイコスって実は• 加熱式タバコの中でもっとも利用できるスティックのブランド数が多い• 一番安いスティックに対応しているのはアイコス なんですよね。 具体的には以下の3種類のブランドのタバコが利用出来ます。 ブランド名 価格 500円 470円 355円〜418円 プルームテックは490円、グローも460円が最安ラインなのですが、アイコスだけ1箱355円から購入できるスティックに対応しています。 アイコスは本体代金が高いですが、その分より多く吸いたい人はアイコスでを併用した方がトータルでは安くなる可能性が高いです。 詳しくは以下の記事をご覧ください。

次の