温泉 人気ランキング。 黒川温泉の人気日帰り温泉ランキング11選!おすすめ観光情報やアクセス情報も【最新版】

熱海温泉でホテル・旅館に泊まろう

温泉 人気ランキング

この記事の目次• 10 三朝温泉 清流荘 3つの源泉を持ち、豊富な湯量が自慢の温泉宿と言えば清流荘。 館内には8つの湯殿がり清流荘内で湯めぐりを楽しむことができます。 清流荘は三朝川に面しており、部屋の窓から川のせせらぎを聞くこともできますよ。 三朝川は三朝温泉街を貫く街のシンボル的な川で、ゆったりと流れる様子は見ているだけで心安らぐことでしょう。 桜の木が10本ほど植えられているので春は桜が楽しめますし、6月ごろになるとカジカガエルの鳴き声が聞こえてきます。 また三朝温泉には発見された時の逸話があるんです。 むかし源頼朝の家来が三徳山を訪れた時に白い狼に出会いました。 狼を弓で殺そうとしたお付きのものに「殺生はいけない。 殺さずに逃がしてあげなさい」と伝えたその家来。 その晩、眠りについていると妙見菩薩が枕元に現れて「狼のいた根株の下からはお湯が出ている」と教えてくれました。 家来が助けたのは妙見菩薩の使わしめだったのです。 そのお湯が現在の三朝温泉の始まりと言われています。 清流荘では「白狼の湯」というこの逸話にちなんだ温泉があり、浴槽の横には白狼と妙見菩薩が彫られた石があります。 中庭には飲泉場もあり、浸かるだけでなく飲むことでも三朝温泉を楽しめますよ。 最安値は10800円〜、豊富な湯量でのんびり温泉を楽しみたい人におすすめしたい温泉宿です。 9 三朝温泉 三朝ロイヤルホテル 三朝ロイヤルホテルでは三朝温泉の代名詞であるラジウムを含む天然温泉が庭園大浴場で楽しめます。 101個ある客室には客室露天風呂のついたタイプもありますので三朝温泉を存分に堪能できるでしょう。 ここでラジウムについておさらいしましょう。 三朝温泉はラドン含有ラジウム塩化物泉の温泉です。 ラドンという期待は体内に入ると血液中に取り込まれ細胞の働きを活性化します。 細胞が活性化されると免疫力や人間の自然治癒力が高まり 「ホルミンス効果」という身体に良い作用をもたらすのです。 また 血液が浄化されて化学反応が促進されるため 肩こりの緩和にも効果的です。 三朝ロイヤルホテルは蟹会席料理やビュッフェが楽しめる食事も人気。 ビュッフェではなんと板前さんが目の前で握ってくれた握りたてのお寿司や、目の前であげてくれた熱々の天ぷらを楽しむことができます。 他にもしゃぶしゃぶや蕎麦、海鮮焼きなどたくさんありすぎて迷ってしまうような夢のような料理がお腹いっぱい堪能できます。 味もお墨付きで料理長が腕を振るったワンランク上の美食としてホテルを訪れる多くのお客さんの胃袋を掴んでいますよ。 三朝ロイヤルホテルは大型施設ですので、ゆったりと旅を楽しみたい人にもおすすめの温泉宿です。 8 三朝温泉 後楽 総欅づくりの長屋門が落ち着いた雰囲気を醸し出す旅館、後楽。 本館ロビーに入るとかつての豪農から譲り受けたという素晴らしい風格の空間が広がります。 外観や一歩本館に入った瞬間から大きな感動を作り出してくれるのがこの温泉宿後楽なのです。 後楽のおすすめポイントはもう一つ、 鳥取牛を使った大満足の牛肉料理です。 後楽は鳥取和牛販売指定店の登録許可をとっているため良質な水と恵まれた風土で育った美味しい鳥取和牛に舌鼓を打つことができますよ。 口コミでは「肉の美味しさは言うまでもなく、朝ごはんまでもびくりするくらい美味しかった!」「旅館を水産会社が運営しているので肉も魚介類も大満足の味だった!」と料理を絶賛する声が続々と届いています。 「松風館」「有隣館」「竹林館」のすべての客室には客室露天風呂が付いていて、冬には真っ暗な星空に輝く満天の星空を眺めることができますよ。 もちろん温泉は三朝温泉自慢のホテル有数のラジウム温泉。 免疫力、自然治癒力が上がり神経痛やリウマチ、高血圧に効果的です。 古い歴史を持った正統派旅館、落ち着いた雰囲気の旅館で客室露天風呂に入ることができます。 最安値は12000円〜ですので詳しくはホームページをチェックしてみてください。 7 三朝温泉 木造りの宿 橋津屋 癒しと静けさがテーマとなっている三朝温泉の情緒あふれる温泉宿、橋津屋。 こじんまりとした隠れ家的な宿で、一人旅での利用客も多いです。 三朝温泉街にあるため部屋から三朝川を眺めることもできますよ。 客室は2名〜8名が利用できる「木の春」と「花の香」や、2012年にリニューアルされた1日1組限定の離れ特別室「月代」、ロイヤルスイートルームの「あかがね」があります。 客室は全て木造りとなっていて、木の香りが漂うやすらぎの空間となっています。 宿の玄関ロビーも 2016年にリニューアルされたばかりですのでピカピカで洗練された和の空間が広がっています。 お風呂は自然の岩をちりばめた野趣のある「岩の音」、 貸切庭園露天風呂である「吟湯」、などがあります。 貸切庭園露天風呂は通常45分4500円がかかるのですが、宿泊者に限り1800円で利用できるのも嬉しいですね。 湯量も豊富でなみなみと絶え間なく注がれていますので、ゆっくりと日頃の疲れを癒すことができますよ。 夕食では A5ランクの鳥取和牛が楽しめます。 鳥取牛のステーキは口に入れた瞬間旨味がじわっと溢れ出し、噛めば噛むほど幸せな気分になります。 静かな環境でゆっくりしたい人にはこちらの木造りの宿 橋津屋がおすすめです。 スポンサーリンク 6 三朝温泉 渓泉閣 渓泉閣には大浴場、露天風呂、貸切家族風呂、ジェットバス、サウナ、水風呂があります。 大きな大浴場の窓からは日本庭園が一望でき三朝温泉の透き通ったお湯でのんびりくつろぐことができるでしょう。 またこちらの日本庭園は 庭園露天風呂からも眺めることができます。 静かな日本庭園に囲まれながら入る露天風呂は何度も深呼吸をしてしまいそうなくらいマイナスイオンたっぷりで気持ちが良いですよ。 また無料のマッサージ機や飲泉コーナーが設けられているリラックスコーナーも魅力。 飲泉はお湯に浸かるよりも高い効果が期待でき、三朝温泉の名物の一つともなっています。 また三朝温泉街の温泉本通りにある薬師堂のある広間にも飲泉ができるスポットがあります。 そこには足湯もありますので、三朝温泉に訪れた際は飲泉巡りをしてみてはいかがでしょうか?三朝温泉のラジウム温泉は 癖がなく飲みやすいお湯ですよ。 かなり高温なので猫舌の人は気をつけてくださいね。 食事は蟹づくし会席が人気です。 ボリュームもたっぷりでお客さんを決して飽きさせないように味や調理法を変えて「これでもか!」というくらい出てきます。 蟹を丸ごと焼いた焼き蟹も人気。 写真に撮っても映えそうですね。 これだけ充実の内容で最安値は14200円、ボリューム満点の料理が食べたい人は渓泉閣をチェックです。 5 三朝温泉 依山楼 岩崎 三朝温泉の「三朝」という名前は「三晩泊まって三度朝を迎えれば、万病も治ってしまう」という言い伝えから来ているそうです。 そんな三朝温泉が12種類のお風呂で楽しめるのがここ依山楼 岩崎です。 ミストサウナもあり、ラジウムの気体をミストで取り組めるようになっていますよ。 開湯から850年経った今でも変わらず良質の泉質がなみなみと湧き出ている三朝温泉。 ちなみに 三朝温泉のラジウム泉質はガンに効くという結果も報告されています。 なんと三朝温泉地区に住む住民のガンの死亡率は37年間の月日の中で全国の約半分ほどしかなかったそうです。 洞窟風呂やラジウム洞窟風呂など名前を聞いただけでどんなお風呂なのかワクワクしてしまうような個性豊かなラインナップが揃っています。 回遊式第庭園露天風呂は深夜に男湯と女湯を入れ替えていますので、男女ともに両方のお風呂を楽しむことができます。 露天風呂では川のせせらぎが聞こえ、空も思う存分眺めることができるので、青空のもと入っても星空の下入ってもどちらも異なる風情が感じられるでしょう。 三朝温泉のラジウム温泉には美肌効果もあり、お風呂から出た後は自分の肌だということが信じられないくらいツルツルになっていますよ。 お風呂は深夜2時まで入ることができます。 依山楼 岩崎は大正9年創業で長い間皇族や多くの文化人に愛され続けて来ました。 湯治に訪れる人が多いということで浴槽が広く浅い温泉も用意されており、湯治に訪れた人でも思い切りのんびりできるようになっています。 食事も素材にこだわって、食材が一番美味しい季節に一番美味しい調理法で調理されて提供されます。 いろんな種類の温泉と美味しい料理を楽しみたい人は絶対に依山楼 岩崎がオススメです。 4 旅館大橋 国登録有形文化財指定旅館の三朝温泉の三朝温泉を代表する高級旅館、旅館大橋。 川辺に堂々と佇むその姿は昭和7年の創業当時 「絶対に同じ造りがないように」と日本建築の最高の造りを目指し格段の思いを込めて宮大工によって建設されました。 泊まってみないと分からない宮大工の遊び心も取り込まれていますので、一体どんな旅館なのか実際に確かめてみてください。 館内に入ると大きな窓があり、その窓からは三徳川のせせらぎを眺めることができますよ。 旅館大橋ではもちろん ラジウム含有量世界一の三朝温泉が楽しめますが、さらに驚きなのは湯船の真下から湧き出る自噴泉の温泉が3つも設置されているということです。 「厳窟の湯」では3つの湯船から源泉が自然噴射しており「下の湯」と「中の湯」はラジウム泉、「上の湯」はトリウム泉となっています。 ちなみにこの「上の湯」の トリウムの含有量は昭和23年に世界一と認定されています。 トリウム泉はその性質から真っ黒なお湯なで温度が41度程度と少しぬるめなのですが、使っていると汗がじわじわと出てきてお湯から上がっても身体のポカポカが長時間続きます。 下の湯や中の湯よりも源泉の湧き上がる様子が「ボコボコ」と大きな泡になっています。 食事は季節ごとにメニューの変わる季節の料理会席です。 部屋で食事をとることができますので、人目を気にせずにプライベートな感覚でのんびり食事ができますね。 また朝ごはんでは鳥取県の大自然の中でのびのびと育った栄養満点の大江ノ郷の天美卵を使っただし巻き卵や、天美卵の卵かけご飯を食べることができます。 健康的にストレスなく育った鶏の卵はクセがなくコクのある絶品ですよ。 宿泊費は1泊50000円〜と決して安くはありませんが、値段を絶対に裏切らない最高のパフォーマンスが楽しめます。 スポンサーリンク 3 湯快リゾートグループ 三朝温泉 斉木別館 斉木リゾートグループ 斉木別館は明治10年創業の三朝温泉の老舗ホテルです。 100年間変わらぬお湯とおもてなしで人々を癒し続けてきたこのホテル。 温泉は清掃の時間を除いて24時間入ることができますよ。 客室は 「さつき苑」「緑水苑」「華翔苑」の3タイプでそれぞれ特色が違うので好みの部屋のタイプが選べます。 他にも「小型犬のペットと泊まれるお部屋」というのがあり、この部屋は大人一人当たり16000円で泊まることができますよ。 ちなみにペットは2500円で宿泊可能です。 ホテルから徒歩10分のところには三朝温泉街があり、石段が積み重ねられて造られた街並みはまるで タイムスリップしているかのような別世界。 おすすめは夜の散策です。 赤提灯が暖かく灯っている情景は心を静かに癒してくれるでしょう。 ホテルから徒歩10分のところには 三朝温泉のシンボルである三朝橋があります。 斉木別館はホテルで温泉を楽しめるだけでなく、三朝温泉観光へのアクセスも抜群です。 夕食は海の幸と山の幸をふんだんに使った和食会席料理です。 料理を手がけるのは「ひょうごの匠」と呼ばれる森枝料理長。 そんな森枝料理長が作るのは味だけでなく見た目も楽しめるような会席料理となっています。 さらにご飯はふっくら炊きたての「三朝まいこしひかり釜飯」が出てきます。 朝ごはんは料理長こだわりのバイキングですよ。 最安値は20556円〜。 ペットと一緒に泊まれる部屋も2部屋ありますし、全客室・ロビーで無料でwifiも使用できます。 ホテルから徒歩5分のところに夜22時まで営業しているスーパーもありますので、ちょっとした買い物にも便利ですね。 全体的にゆったりとした造りで作られているホテルですので、気持ちに余裕が生まれてゆっくりできますよ。 2 三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館 「明治の宿」「大正の宿」「昭和の宿」から成る三朝温泉の老舗旅館。 その旅館の全館全てが国指定の有形文化財に指定されています。 木造3階建ての旅館は明治時代から回想を重ねた関係で、まるで迷路のような遊び心満点の旅館となっています。 温泉ジャーナリストの野口悦男さんを中心として発足した「日本温泉遺産を守る会」が認定する「温泉遺産」にも選ばれた温泉は効能豊かなラジウム温泉。 良い温泉に入れるので長期間滞在して湯治を行う人にもおすすめです。 三朝温泉の湯治は3日目の朝から医学的な効果が現れるとされています。 一番のおすすめは足元から源泉が湧き出ている 「楽泉の湯」です。 地下2メートルのところからお湯がぶくぶくと湧いており、そのままの源泉にゆっくり浸かることができますよ。 毎分51リットルものお湯が湧いていて温泉成分も豊富です。 木屋旅館を利用した人の中でも、この 「楽泉の湯」が特に最高だった!と評判ですよ。 身体の芯から温まるので、一旦お風呂から上がって汗が引いても再び身体がポカポカしてきてまた汗がじんわりと出てきます。 また木屋旅館では 「アーユルヴェーダ」というインドの伝統療法が受けられます。 「アーユルヴェーダ」とは身体の不調の原因に働きかけ、自然治癒力を利用して緩やかに不調を改善していく療法のこと。 ラジウム温泉で自然治癒力が高まっている時に「アーユルヴェーダ」を行うとより大きな効果が得られそうです。 木屋旅館のラドン熱気浴と一緒に利用するとさらに良いでしょう。 旅館はこじんまりとしていますが、アットホームな雰囲気で静かに過ごすことができますよ。 あまりに静かなので他の人が泊まっているのか心配になってしまうくらいです。 質の高い温泉を試してみたい人はぜひ木屋旅館に泊まってみてください。 1 三朝薬師の湯 万翆楼 和モダンな洗練されたデザインの佇まいの温泉宿「万翆楼」。 館内には静かな翠の光が流れ込み、まるで昔にタイムスリップしてしまったかのような非日常を感じることができるでしょう。 優しい灯りのともしびが所々に置かれておりロビーにいても、客室にいても、お食事処にいても、心からリラックスすることができます。 客室は「雅suite」「高千穂」「プレミアムスイートルーム」「華翠苑」の4種類です。 最上階に位置する「雅suite」は掛け流し客室露天風呂付きのスイートルーム。 部屋の一つ一つのインテリアがこだわり抜かれて選ばれており、窓から見える青々とした木々は日頃の疲れを心から癒してくれることでしょう。 「鳥取県 健康づくり応援施設認定書」を取得した本旅館では 「湯食健身」と呼ばれる湯治専用のオリジナルプランが用意されています。 このプランは3日以上宿泊の方を対象に1泊2食1万円で宿泊できるプランとなっています。 またお料理では食事の総カロリーが表示されているお品書きがあり、健康的な身体を目指す特別プランとなっています。 さらに特筆すべきは和モダンダイニングの炙り料理。 備長炭を使って季節の野菜や海の幸、鳥取牛などをじっくりと炙ります。 職人が一番美味しい焼き方で焼いたものを最高のタイミングで食べることができますのでほっぺたが落ちそうなくらい美味ですよ。 鳥取の名物といえば、鳥取牛、すっぽん、しじみなどが有名ですね。 他にも季節によって松葉蟹やハタハタ、金糸瓜やふきのとうなど地元の美味しい食材を堪能することができます。 最安値は8000円〜とかなりお手頃価格です。 洗練されたデザインの旅館で最高の料理を食べながら身体を癒したい人にとっておきの宿だと思います。 まとめ 今回は 鳥取県三朝温泉のおすすめ温泉宿ランキング10をご紹介しました。 お気に入りの宿は見つかりましたか? 三朝温泉のラジウム温泉は世界的に見ても珍しく貴重な温泉です。 ぜひ三朝温泉ならではの温泉の効能を素敵な宿で堪能してみてくださいね。 スポンサーリンク.

次の

黒川温泉の人気日帰り温泉ランキング11選!おすすめ観光情報やアクセス情報も【最新版】

温泉 人気ランキング

「強羅温泉」について 「強羅温泉」の開発が始まったのは大正8(1919)年。 それまでも「箱根七湯」のひとつとして知られていましたが、山の中にあるため非常に交通の便が悪く、知る人ぞ知る秘湯といった扱いでした。 しかしこの年に開通した箱根鉄道のおかげでアクセスが格段に良くなり、温泉地として発達していきました。 強羅は自然豊かで、ヨーロッパのような景色が楽しめると評判を集めます。 多くの実業家や文化人、宮家などが別荘を構え、独特の雰囲気を持つ避暑地して発展するようになりました。 強羅の手前!箱根湯本のおすすめ温泉情報 上流階級の人々から愛されてきた強羅温泉には、多くの美術館が建設されるようになりました。 今では、温泉だけではなく芸術鑑賞も楽しめる観光地として、多くの観光客をひきつけています。 首都圏から近く、日帰りでも楽しみやすい強羅温泉は、国内外から高い人気を集めています。 強羅温泉のおすすめ日帰り温泉ランキングTOP10 強羅温泉には個性豊かな温泉宿が多数存在しています。 それぞれのお宿で、様々な趣向を凝らして温泉客をもてなしています。 強羅日帰り温泉ランキングTOP1「山田屋旅館 白湯の宿」 「山田屋旅館 白湯の宿」は、宿の部屋全室から箱根外輪山を見ることができる景色のいい宿です。 お湯は白色の濁り湯、温泉には箱根寄木細工で出来た露天風呂などがあり、温泉に入りながら素晴らしい景色と箱根名物の寄せ木細工をゆったりと堪能できます。 運がよければ雲海も見ることができる絶景の宿です。 もちろん貸し切り露天風呂もあるので、日帰りでも気軽に利用できます。 「山田屋旅館 白湯の宿」の詳細情報 施設名 白湯の宿 山田家 住所 神奈川県箱根町強羅1320-907ケーブルカー早雲山駅徒歩3分 電話番号 0460-82-2641 URL 「山田屋旅館 白湯の宿」の泉質情報 泉質名 酸性-カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・塩化物泉 浴用適応症 アトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・糖尿病・表皮化膿症 飲用適応症 なし 強羅日帰り温泉ランキングTOP2「強羅花壇」 「強羅花壇」には、スタンダードな和室から離れや貴賓室、露天風呂付き和室など、様々なタイプの客室がそろっています。 温泉施設では珍しく、フィットネス施設も完備されているので、長く滞在する人にも楽しめる宿となっています。 もちろん日帰り入浴もOKで、大浴場と露天風呂でゆっくりと過ごせます。 強羅花壇では3つの源泉を持っていて、そのお湯の良さはお墨つきです。 「強羅花壇」の詳細情報 施設名 強羅花壇 住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300 電話番号 0460-82-3331 URL 「強羅花壇」の泉質情報 泉質名 弱アルカリ性単純温泉 浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態 飲用適応症 なし 強羅日帰り温泉ランキングTOP3「箱根強羅温泉 翠光館」 「箱根強羅温泉 翠光館」は、強羅公園の隣に位置しています。 日帰りの入浴のプランには、「強羅公園」への入場券もセットになっているため、観光にももってこい。 入浴後に強羅公園を散策し、また翠光館の喫茶ルームでくつろぐというプランも楽しめます。 もちろん入浴だけの利用もOK。 温泉は源泉かけ流しで、特に展望大浴場からのロケーションが抜群。 四季折々の強羅公園の自然が楽しめます。 大正ロマンの雰囲気があふれる強羅公園の風情は格別だと人気になっています。 「箱根強羅温泉 翠光館」の詳細情報 施設名 箱根強羅温泉 翠光館 住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300 電話番号 0460-82-2330 URL 「箱根強羅温泉 翠光館」の泉質情報 泉質名 ナトリウムー塩化物泉 浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症 飲用適応症 萎縮性胃炎、便秘 強羅日帰り温泉ランキングTOP4「メルヴェール箱根強羅」 女性に優しい宿として人気の「メルヴェール箱根強羅」。 源泉かけ流しの温泉はお肌がツルツルになると評判です。 保湿効果と美肌効果には定評があり、ジャグジー風呂やエステも完備されるなど、本当に女性にとっては嬉しい設備が整っています。 エステでは北海道の自社工場で作られたコスメを使用、オールハンドでの施術は、日頃の疲れを取ってくれます。 料理も懐石料理で、目でも楽しめる料理となっています。 もちろんお子様向けの料理にも対応しているので、子供連れのお母さんにとっては、とっても嬉しい温泉です。 「メルヴェール箱根強羅」の詳細情報 施設名 メルヴェール箱根強羅 住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-70 電話番号 0570-783-144 URL 「メルヴェール箱根強羅」の泉質情報 泉質名 塩化物泉 浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症 飲用適応症 萎縮性胃炎、便秘 強羅日帰り温泉ランキングTOP5「ゆとりろ庵」 「ゆとりろ庵」には貸切露天風呂と内風呂があり、2種類の源泉が楽しめます。 また部屋つき露天風呂も4室ありそれぞれが違う作りになっているので、何回来ても楽しめます。 宿のうちも外も自然がいっぱいで、四季折々の自然を満喫できます。 料理は季節ごとに懐石料理の中身が変わり、四季を存分に味わえるのもうれしいですね。 「ゆとりろ庵」の詳細情報 施設名 ゆとりろ庵 住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-119 電話番号 0570-783-244 URL 「ゆとりろ庵」の泉質情報 泉質名 ナトリウム-塩化物泉 浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症 飲用適応症 萎縮性胃炎、便秘 強羅日帰り温泉ランキングTOP6「桐谷箱根荘」 「桐谷箱根山荘」の源泉かけ流しのにごり湯は、美人の湯として知られています。 お肌に潤いを与えるとされている硫黄の温泉は、お肌がつるつるになると言われています。 昔から文人や歌人に愛され、女性からの支持も高い温泉です。 4つの湯処には6つの湯船が。 もちろん日帰り入浴もでき、昼食利用と夕食利用のプランがあります。 夕食利用は、なんと20時までお部屋でくつろぐことができ、他では味わえない贅沢な時間を過ごせそう。 貸切露天風呂もあるので、カップルでも気軽に利用できます。 「桐谷箱根荘」の詳細情報 施設名 桐谷箱根荘 住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-598 電話番号 0460-82-2246 URL 「桐谷箱根荘」の泉質情報 泉質名 酸性-カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・塩化物泉 浴用適応症 アトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・表皮化膿症・冷え性 ほか 飲用適応症 胆道系機能障害、高コレステロール血症、便秘 強羅日帰り温泉ランキングTOP7「箱根太陽山荘」 国民宿舎の「箱根太陽山荘」は一般の人でも気軽に利用できます。 本館と別館は1942年に建てられ、国から「登録有形文化財」の指定を受けた歴史ある建物です。 歴史的価値のある建築も堪能できて旅情ばつぐん。 もちろん日帰りでも利用可能。 入浴した後、ゆっくりとお部屋でくつろぐこともできます。 木風呂と岩風呂があり、男女交代で楽しめます。 お料理は小田原や御殿場で手に入る食材を使い、季節の風情を感じられる料理を提供しています。 施設内にはカフェもあるので、気分を変えて楽しみたい人にぴったりの宿です。 「箱根太陽山荘」の詳細情報 施設名 箱根太陽山荘 住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-375 電話番号 0460-82-3388 URL 「箱根太陽山荘」の泉質 泉質名 硫酸塩泉 浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症 飲用適応症 胆道系機能障害、高コレステロール血症、便秘 強羅日帰り温泉ランキングTOP8「紀州鉄道 強羅ホテル」 箱根大文字を望む眺望が自慢のホテル「紀州鉄道 強羅ホテル」。 源泉かけ流しでお肌に優しい柔らかいお湯が特徴です。 温度も低めのため、ゆっくりとつかれてじっくりと汗をかくことができます。 強羅の山と海の幸を堪能できる懐石料理も自慢。 強羅温泉はどこに行っても混雑している人気の温泉地ですが、こちらの宿は比較的穴場スポットで、ゆっくりとお湯を楽しむことができます。 「紀州鉄道 強羅ホテル」の詳細情報 施設名 紀州鉄道 強羅ホテル 住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-238 電話番号 0460-82-2229 URL 「紀州鉄道 強羅ホテル」の泉質情報 泉質名 塩化物泉 浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症 飲用適応症 萎縮性胃炎、便秘 強羅日帰り温泉ランキングTOP9「強羅環翠楼」 「強羅環翠楼」は旧三菱財閥の岩崎家の別荘を譲り受け、昭和24(1949)年に開業したお宿です。 自家源泉が2本あり、源泉かけ流しのお湯を楽しめます。 自家源泉からは約48度の温泉が湧出、自然に放熱して43度程度になったお湯に入ることができます。 くせがあまりないアルカリ性の温泉で、ゆったりとつかれます。 「華清園」と呼ばれる広大な庭もあり、季節ごとに様々な自然の風景を楽しむことも。 日帰りでも夕食つきのプランがあるため、時間を気にせずにゆっくりと過ごせます。 四季折々で深遠な箱根の森の移り変わりを肌で感じながらの源泉掛け流し露天風呂で過ごすひとときは、まさに極上。 お食事では料理長が自らが厳選した食材・器を使った、高級な中にも落ち着きのあるシーンを演出する逸品がいただけます。 日帰り温泉を1,625円で楽しむことができ、宿泊客と同じ懐石料理をいただくことができます。 この週末でも、ぜひ気軽に行ってみたいですね。 「強羅温泉」の関連記事はこちら 「強羅温泉」の泉質をもっと詳しく.

次の

強羅温泉の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP12!貸切個室も混浴も【2018年最新版】

温泉 人気ランキング

名実ともに秘湯の中の秘湯!乳頭温泉郷 鶴の湯温泉 全国の数ある温泉の中から、あらゆる要素を考慮して温泉を厳選して紹介します。 結果として、不動の人気を誇る温泉が上位に集中しました。 前半で厳選した10選の温泉を、後半では行ってみたい温泉を紹介します。 地理感覚が掴み易いよう、北から順に紹介していきます。 有名な鶴の湯や黒湯など、昔ながらの風情を大切にしている宿が多く、一瞬にしてタイムトリップできるのも人気の秘密です。 宿により湯は異なりますが、鶴の湯や黒湯は重曹がベースの硫黄泉。 なめらかでミルキーな湯で、湯の良さも人気を集める要因です。 山奥ですが、黒湯以外の宿は冬も営業しています。 秋の紅葉シーズンも絶景で、いつ行っても素晴らしい秘湯風情に感激できます。 宿泊者専用の湯めぐり手形もあり、宿泊者におすすめです。 乳頭温泉郷の詳細については、以下の記事も参照願います。 共同浴場や大露天風呂でも泉質の良さが分かり、間違って目に入ると大変に染みて、温泉の強さを思い知ります。 しかし実は、本当の魅力は宿の湯にあり、強酸性のため木造浴室が多く、宿の湯でも共同湯の風情を楽しめます。 また宿により源泉が異なり、湯の微妙な違いの比較も楽しいものです。 お湯が熱いので夏は加水しますが、加水するとややすべすべした感触がして、さらに湯の違いを楽しめます。 蔵王温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 江戸時代からの旅籠風情を色濃く残した玄関。 昭和に建てられ、大正ロマンのようなアーチ状の窓が特徴的な湯殿。 玄関と湯殿に加え、本館と別館の客室まで登録有形文化財に指定され、建築美を満喫できる宿です。 泉質も最高で、無色透明の硫酸塩泉が素晴らしいのです。 法師乃湯と呼ばれる混浴の大浴場は、湯船の底から湯が湧く「足元湧出温泉」と呼ばれるもの。 お湯が湧いてから一切空気に触れず、酸化せずに人体に触れるので、究極の温泉形態といわれます。 最高の建築と、最高の温泉。 つまり、最高の温泉宿の一つです。 法師温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 強い酸性泉の湯は、昔から効能が豊かな温泉として知られ、高温の湯に短時間浸かる「時間湯」という独特の入浴法もあります。 草津白根山山麓の避暑地としても最適な環境で、今では高原リゾート温泉の代表格になっています。 湯の質はもちろん湯量にも恵まれ、大規模な温泉地でありながら、ほぼ全ての宿が源泉掛け流し。 理想的な温泉地の一つです。 草津温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 白濁の硫黄泉ですが、酸性が強いので酸性泉としても楽しめ、関東地方では屈指の泉質です。 冬はスキーがメインの温泉地ですが、夏は素晴らしい山岳リゾート温泉です。 山奥なのに立派な宿が多く、大半の宿が露天風呂を完備しているのも特徴的。 夏の夜はクーラーが無くても寒く感じる程で、温かい温泉の有難さを一層感じることができます。 都会で夏バテ気味の方には、是非おすすめしたい温泉地です。 万座温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 麻釜 おがま と呼ばれる源泉がメインで、共同湯や宿の多くが、この湯を引いています。 湧いた時は透明な湯ですが、緑色や白濁に変化する不思議な硫黄泉。 大規模な宿は少なく、むしろ民宿が多い温泉街の素朴な風情はいつまでも心に残ります。 野沢温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 特に平湯温泉の泉質がおすすめで、ひらゆの森の硫黄泉や、バスターミナルにあるアルプス街道の露天風呂 土類泉 で、素晴らしい湯を実感できます。 奥飛騨温泉郷の詳細については、以下の記事も参照願います。 別府八湯といって、細かく分かると8つの地域に分類できますが、大きな宿は駅に近い北浜地区と、最大の観光地、地獄巡りがある鉄輪温泉に集中しています。 多種多様な湯が湧き、鉄輪温泉の噴気臭のする塩化物泉と、北浜地区のモール系の炭酸水素塩泉、また明礬温泉(みょうばん)の硫黄泉が代表的です。 特に鉄輪温泉は、貸間と呼ばれる湯治専門の宿も多く、温泉の噴気も多いことから、独特の温泉風情があります。 別府温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 朝早くから夜遅くまで、日帰り客を受け入れており、その利便性は現在でも日本随一。 観光客も敏感に反応し、あっという間に日本有数の人気温泉になった上に、今ではアジアを中心とした海外からも大勢の観光客がやって来ます。 人気の秘密は利便性だけではありません。 黒川調とも言える独特の民芸調による秘湯風情の演出や、大半の宿が温泉を掛け流しで、硫黄泉の泉質も宿毎に微妙に異なり、湯と風情の両方の違いを楽しむことが魅力の根幹です。 黒川温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 雲仙とは温泉の意味。 温泉が訛って雲仙になったという「温泉の中の温泉」です。 国立公園の中に位置する温泉街は、良好な山岳リゾートの雰囲気が漂います。 ここでも地獄巡りが観光スポットで、硫黄泉の泉質も申し分ありません。 大規模な宿が多いのに、掛け流しの宿が多いのも、温泉好きには嬉しい限りです。 雲仙温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 中心地はニセコ昆布温泉で、赤い湯が印象的です。 他にも酸性泉のニセコ五色温泉、硫黄の泥湯のニセコ湯本温泉があり、どこも極上の泉質です。 ニセコ温泉郷の詳細については、以下の記事も参照願います。 本来は上の湯温泉という温泉地ですが、旅館銀婚湯だけを意味する場合、銀婚湯温泉とも呼びます。 八雲町から山に分け入った秘湯ですが、実に上品な宿で、料金もリーズナブル。 大浴場もいいですが、特に宿泊者専用の貸切露天風呂の風情と塩化物泉の泉質が最高です。 銀婚湯温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 自然環境に恵まれ、近くの蔦沼の新緑と紅葉は特に有名です。 法師温泉のように、無色透明な硫酸塩泉の湯が湯船の底から泡とともに湧く温泉で、温泉として最高の形態です。 宿の評判も良く、鄙びた本館もリニューアルしました。 蔦温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 ここは、ともかく硫黄泉の泉質が最高です。 石塚旅館と森山荘がありますが、どちらも同じ湯。 ココの湯で温泉に目覚めた人も多く、私自身、その一人です。 多種多様な湯が湧き、代表的なのは重曹系の硫黄泉。 鳴子温泉の鳴子ホテル、東鳴子温泉の高友旅館の2軒で入浴すれば、泉質の素晴らしさが分かります。 鳴子温泉郷の詳細については、以下の記事も参照願います。 未利用源泉を含め36もの自家源泉を所有。 その豊富な湯を足湯や蒸し風呂、地熱浴場を含め16ヶ所もの個性溢れる浴場で楽しめます。 これはもはや、1泊では到底堪能は不可能で2泊、3泊したい温泉です。 泉質は単純硫黄泉で、重曹泉のようにすべすべするのが特徴です。 日帰り入浴施設も出来て、湯と風情の良さを確認できます。 中房温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 船でしか行けない温泉宿も2つあり、その一軒のホテル浦島には多数の浴場があり、館内で湯巡りができます。 しかも、自家源泉掛け流しなので、温泉好きにとっては名前の通り、竜宮城のような素晴らしさです。 南紀勝浦温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 大きな和風ホテルも沢山ありますが、小さな宿も多く、独特の一体感のある温泉街の風情が素晴らしい温泉地です。 お湯も良く、高温泉としては日本一のラジウム泉です。 一度行けば、愛用してしまうに違いありません。 三朝温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 地獄温泉は濃厚な硫黄泉が魅力の一軒宿で、秘湯らしく格安の宿泊料が嬉しい温泉。 垂玉温泉は秘湯ながら、意外と大規模で立派な宿で、宿泊者専用の滝見の湯の泉質が絶品です。 注:2016年4月に発生した熊本地震により、地獄温泉・垂玉温泉を含んだ南阿蘇温泉郷の多くの施設が長期休業を余儀なくされ、復旧を目指しています。 日本屈指の名湯なので、復活した際には是非訪問しましょう。 南阿蘇温泉郷の詳細については、以下の記事も参照願います。 付近の霧島温泉も素晴らしいのですが、妙見温泉の方が一箇所にまとまり良さが分かりやすいといえます。 小規模な温泉地ですが、湯治宿から高級宿まで、予算に応じてあらゆる宿が揃っています。 重炭酸土類泉の泉質も素晴らしく、要注目の温泉地。 豪華クルーズトレイン「七つ星in九州」で、唯一宿泊する温泉地としても話題です。 妙見温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。

次の