ご返信いただければ幸いです。 【日程調整・打ち合わせの変更】状況別のメール例文から見る正しい書き方とマナーとは

【日程調整・打ち合わせの変更】状況別のメール例文から見る正しい書き方とマナーとは

ご返信いただければ幸いです

好印象で仕事上手! ビジネスパーソン メール術(10) 神垣あゆみ かみがきあゆみ/ライター メールをあいまいに終わらせてしまうと、返信が延々と続いていく…という事態になりかねません。 返信がいるのか、いらないのか。 いつまでに返信が必要なのか。 きちんと締めくくるための定番フレーズを押さえましょう。 相手から返信がほしい時は、その旨をきちんと伝えることが必要です。 確実に返信を求めるためのポイントをご紹介します。 返信が必要であることが相手にも分かります。 依頼やお願い事で相手からの承諾を得たい時は、「良い返事を待っています」という期待を込めた一文にしてもよいでしょう。 逆に、相手に遠慮して「お手すきの時に」「お暇なときに」と返信を求めるメールを見かけますが、後回しにされ、やがて返信することを忘れさられる確率も高くなるので注意しましょう。 相手から確実に返信がほしい時は「締切」を設け、早めに連絡することを心掛けましょう。 相手に気を回して「いつでもよいので」と期日をあいまいにしてしまうと、相手も「急がなくていい」「そのうちに」と捉え、返信がどんどん延びていくことに。 「いつでも」ではなく「いつまでに」と事前に伝えることが肝要です。 相手からの返信を急かす場合も「急いで」「できるだけ早く」より「本日13時までに」と、具体的に期日を指定しましょう。 収まりのよい無難な表現ですが、このフレーズだけで片付けてしまわず、「何について」よろしくお願いしたいのかを述べると、相手にもこちらが求めていることが具体的に伝わります。 資料を確認してほしい、企画書を検討してほしい、出欠を知らせてほしい…など、相手に求める対応を明らかにしたうえで、「よろしくお願いいたします」と結ぶことです。 <ワンポイント>「お体、ご自愛ください」? 相手の健康を気遣う結びのフレーズ「ご自愛ください」。 「自愛」という言葉には「自分自身を大切にする」という意味があるため、「お体、ご自愛ください」は意味が重複してしまいNG。 「お体」を添える必要はなく「くれぐれもご自愛ください」のように使います。 ~編集部よりお知らせ~ 神垣あゆみさんの「好印象で仕事上手!ビジネスパーソン メール術」は、今回が第1シーズン最終回となりますが、秋口に第2シーズンが始動します。 もっと具体的に、もっと身近に、メール術の極意をお伝えしていきます。 どうぞお楽しみに! 神垣あゆみ(かみがきあゆみ)Profile ライター 広島を拠点に官公庁冊子や企業の記念誌、社内報、PR誌の編集・制作に携わる傍ら、メールマガジン「仕事美人のメール作法」を配信。 『メールは1分で返しなさい!』(フォレスト出版)など、メールマナー関連の著書多数。

次の

好印象で仕事上手! ビジネスパーソン メール術【神垣あゆみ】

ご返信いただければ幸いです

ご連絡いただければ幸いですの意味は 「ご連絡いただければ幸いです」は「ご連絡もらえると嬉しいです」の意味 ご連絡いただければ幸いですは、簡単な言葉に直すと「連絡をもらえると嬉しいです」という意味になります。 「~してもらえると嬉しいです」という形になっているため、相手に丁寧に何かをお願いする際に用いるフレーズとなっています。 メールでも良く見かける表現ですよね。 ご連絡いただければ幸いですは敬語表現 「ご連絡いただければ幸いです」が持つ意味のうち、もう一つ重要なものがこの表現が敬語表現だということです。 具体的にどのような構造で敬語表現となっているのか、以下から一つずつ見ていきましょう。 まず、「ご連絡」の「ご」は連絡という言葉を丁寧な形にするためについている言葉です。 次に、「いただければ」の部分は「もらう」の謙譲語である「いただく」が変化して仮定の意味を表す「れば」とくっついています。 最後の部分の「幸いです」は「嬉しいです」を表す丁寧な表現です。 こうやって部分部分、分解しながら見ていくと、このフレーズはかなり丁寧な敬語表現だということが見えてきます。 何卒よろしくお願い申し上げます。 」です。 これは、「ご連絡いただければ幸いです」に「どうかよろしくお願いします」という意味の敬語表現を重ねたものです。 ビジネスメールや文書の途中で使うこともありますが、多くの場合、文章の締めくくりの言葉として使われます。 何卒を省略して、「よろしくお願い申し上げます」や「よろしくお願いします」ともう少しカジュアルな響きにすることもできますよ。 よろしくお願い致します。 」です。 この例文も1つ目と同じく、「ご連絡いただければ幸いです。 」に「よろしくお願いします」の丁寧な表現である「よろしくお願い致します」を重ねた形となっています。 この表現も主にビジネスメールや文書の結びの文章として使用され、文章の途中で使用されることもありますがそのケースはまれです。 「よろしくお願い致します」の部分を「何卒」という言葉を付け加えて「何卒よろしくお願い致します」の形にすることもできます。 ちなみに「何卒」とは「どうか」という意味です。 」です。 前半部分の「誠に恐縮ですが」は「申し訳ないんですが」という意味を表す丁寧表現です。 それに「ご連絡いただければ幸いです。 」を重ねて使用します。 このフレーズを簡単な言葉に直すと、「忙しいところ本当に申し訳ないんですが、連絡いただけると嬉しいです。 」という意味になります。 この「誠に恐縮ですが」はビジネスメールでもかなり使える敬語表現の一つなので、ぜひこのタイミングでこのフレーズも覚えてしまいましょう。 ビジネスメールで使う敬語表現には、まだまだ活用できるものが沢山あります。 ここまでの内容では特に「ご連絡いただければ幸いです」の意味や使い方、類語表現に絞ってお伝えしてきましたが、以下の関連記事では「お手数ですが」という表現について徹底解説しています。 」です。 この表現は相手にかなり丁寧な印象を与え、少し堅いイメージです。 口語ではほぼ使われることはなく、ビジネスメールや公式文書など書き言葉でほとんどが使用されるものです。 「幸いに存じます」の「幸いに存じます」は「嬉しく思う」の謙譲語です。 したがって、この部分は簡単な言葉に直すと「(私は)嬉しく思います」という意味です。 目上の人に対して自分がへりくだって敬意を表す言葉の形になっていますね。 まだあまり関係性の深くない上司や取引先の人向けに使いましょう。 この「幸いに存じます」という表現は、「教えて頂ければ幸いに存じます」や「お電話頂ければ幸いに存じます」などの形で使うこともできますよ。 この表現は「ご連絡いただければ幸いです」の「幸いです」部分を簡単な言葉に直したもので、先のフレーズより少しカジュアルな表現となります。 しかし、フレーズとしては丁寧なので相手に失礼になることはありません。 ただ、相手が目上の人である場合、この表現はすでにある程度関係性が気付けている人にのみ使うようにしましょう。 まだ数回しか会ったことのない人に対してこの表現を使ってしまうと少し失礼な印象を与えかねません。 それぞれのフレーズを相手との関係性によって使い分けることがポイントですね。 簡単な日本語に直すと、「 私に 教えてもらえると嬉しいです」という表現になります。 この表現は「ご連絡いただければ幸いです」の「ご連絡いただければ」部分を「教えて頂ければ」に変えて使用する表現ですね。 この表現は、ビジネスメール内でも例えば目上の人にどうしても教えを頂ければと言いたい場合、「お忙しいところ恐縮ですが、教えて頂ければ幸いです」などの形で使用できます。 相手の都合に配慮しながらもぜひ教えてもらいたい、という気持ちが丁寧にしっかり伝わりますよ。 例えば「メールアドレスを教えて頂ければ幸いです。 」「このツールの使い方について教えて頂ければ幸いです。 」などの形で活用できますね。 ご連絡いただければ幸いですの英語は? ご連絡いただければ幸いですの意味の英語例文lookforward ご連絡いただければ幸いですの意味の英語例文の1つ目は、「I look forward to hearing from you soon. 」です。 直訳すると、「私はあなたからもうすぐお返事が聞けるのを楽しみにしています。 」という意味になります。 英語メールの中でも一番良く使われる表現です。 自分個人としてではなく、自分のチームや会社全体が相手からの返事を望んでいる、という意味を伝えたい場合は主語を変えて「We look forward to hearing from you soon. 」という形にもできます。 かなり便利な表現なので両方覚えておくとよいですよ。 」です。 直訳すると、「私はあなたの返事を受け取れると嬉しいなと思います」です。 これが転じて「ご連絡いただければ幸いです、幸いに存じます」という意味で使われます。 英語例文1つ目の理由と同様、主語を変えて「We would appreciate to receive your answer. 」としても使えます。 ただし、answerと使うと「答え」となって場合によっては相手に早急な答えをもらえるようせかしているような響きになるので、使いすぎには注意が必要です。 」です。 これを日本語に直訳すると、「あなたができるだけ早くお返事をくれると助かります」という意味になります。 ただ、この表現も「as soon as possible」の「できるだけ早く」という意味がついていますので、状況によっては相手の都合を無視して相手をせかしているように聞こえます。 この表現を使うのは本当に緊急で急ぎの要件についての返事が欲しい時のみにとどめるようにしましょう。 」です。 この表現も、提出期限がついていることから場合によっては相手をせかす表現になりかねません。 何かの提出を催促するメールはできるだけ早めにするように心掛け、この表現をメールなどの文末に添えましょう。 ご連絡いただければ幸いですの正しい意味と使い方を理解して活用しよう! この記事では、「ご連絡いただければ幸いです」という表現や類語表現である「幸いに存じます」「教えて頂ければ幸いです」など、数多くの敬語の正しい意味や使い方について解説してきましたが、いかがでしたか?英語例文などにまで目を向けると、興味深い表現がいくつかありより一層、学びが深まりましたね。 特にビジネスで使われる敬語表現は、ビジネスの現場で実際に使っていくことが上達の早道です。 習うより、慣れろ、ですね。 特にメールでのやりとりでは相手のメールボックスにもその内容が記録として残ってしまうので注意が必要な場合もありますが、失敗を恐れずに少しずつ敬語を活用してその使い方に慣れていきましょう。 以下の関連記事では、ビジネスの世界では定番の「今後ともどうぞよろしくお願いします」というフレーズについて詳しく解説をしています。 当記事と同様、その意味と使い方、ビジネスメールでの実際の返信例文、英語表現まで幅広い内容をカバーしています。 もっと敬語をマスターしたい!という人はチェックしてみて下さいね。

次の

「お忙しいところ恐縮ですが」の意味と社内上司への使い方、返信、言い換え、英語

ご返信いただければ幸いです

例えば、営業をしていて「アポ」を獲得すると、先方と打ち合わせの日程調整を行わなければならないでしょう。 その際、デキる営業マンをアピールするためには、先方に余計な手間を煩わせることなく、スマートにアポの日程調整を終える必要があります。 社外の人に打ち合わせの日程調整・変更のビジネスメールを送る際の書き方をみていきましょう。 複数の日程を打ち合わせの候補日としてメールに記載し調整する 日程調整のビジネスメールを送る際、必ず記載する情報は、アポの日程候補です。 相手が空いている日程を聞き出すと同時に、自分が空いている日程を相手に教えることができます。 余計なメールのやり取りを減らすことができスムーズに日程調整ができます。 日程調整のビジネスメールには、必ず打ち合わせの日程候補日をいくつか記載しましょう。 日程調整するときは打ち合わせ場所等についても記載する ビジネスメールで日程調整をする際は、日程の他に打ち合わせの場所も明記しておくようにしましょう。 打ち合わせの場所を明記しておけば、スケジュールを確保しやすくなります。 また、メールの最後に返信期限を書いておくのもおすすめです。 そうすると、日程調整がスムーズにおこなえます。 返信期限を記載するケースもある これは所属企業のスタンスにもよりますが、返信期限を設けておくというケースもあります。 こちらのスケジューリングを同時に様々な方としているでしょうから、早めに決めるための手法になります。 社外の人に送るメールの例文:打ち合わせの日程調整編 仕事以外でも人と会うためには約束が必要で、日程調整は片一方の都合では決められません。 社外の人に送る打ち合わせメールは、日程などを箇条書きにしてまとめ、内容が正確に伝わるように気を付けましょう。 一回のメールに具体的な内容をしっかりと盛り込んでおけば、余計な確認等のやり取りを省くことができます。 以下メールの例文から日程調整する際の参考にしてください。 全体スケジュールは以下の通りです。 なお、本日の時点では、私は以下が空いております。 打合せの場所につきましては、 弊社会議室を予定しております。 上記につきまして、何卒よろしくお願い申し上げます。 なお、私は以下の日程が空いております。 署名 社外の人に送るメールの例文:打ち合わせの日程変更編 社外の人に送るメールの例文として、打ち合わせの日程調整に関する例文を紹介しました。 続いて、日程や仕事の依頼などで、相手の企業にご都合を伺う際のメールについてご紹介します。 日程調整のメールでは、一方的に決定事項を知らせたり、自分の都合で段取りを進めたりしてはいけません。 まず、相手の都合や状況をきちんと尋ねましょう。 そうすると、お互いに嫌な思いをすることなく、やり取り進めることが可能です。 お忙しいところ申し訳ありませんが、今月中には直接お会いして、 詳細を説明させていただければと思っております。 ぜひ、ご検討のほどよろしくお願いいたします。 先日は、ご多忙ところお時間をつくっていただき、誠にありがとうございました。 その際に、ご質問いただいた件についてデータがまとまりましたので、改めて打合せのお時間をいただきたくお願いいたします。 大変恐縮ですが、こちらの希望を申し上げます。 できましたら、今月中にご予定を伺えれば幸いです。 お手数ですが、本メールの返信にて日程を教えてくださるようにお願い申し上げます。 ご検討のほど、よろしくお願い申しあげます。 当日使用する資料に不備があり、修正作業に時間を要しております。 もし、上記の日程への変更ができないようでしたら、 ご都合のつく日をいくつかお知らせください。 改めて調整し、こちらからご連絡いたします。 こちらの勝手なお願いで大変恐縮ですが、 ご検討のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。 先日お話しした件ですが、内容を詳しくご説明するために、 ご足労ですが、弊社までお越しいただきたいと考えております。 ご検討のほど、よろしくお願いいたします。 メールで日程調整や打ち合わせ日の変更する時は複数の候補日を記載してスムーズに決めよう! 社外の人とメールで、打ち合わせの日程調整をする場合に、役立つ例文を紹介しましたがいかがでしょうか。 メールの返信時には日程調整は相手に失礼にならないようにと、迷ってしまいがちですね。 日程調整をするときには、必ず複数の打ち合わせ候補日と場所を記載することを忘れないでください。 具体的に打ち合わせ日の候補日を挙げることで、先方もスケジュール調整がしやすくなり、日程調整に関する要望も言いやすくなります。 日程調整のためにビジネスメールを何度もやりとりするのは、スマートではありませんし、先方にとっても迷惑です。 メールでスムーズな日程調整を行い、仕事を円滑に進めましょう。

次の