いなご フライヤー。 いなごFlyer(いなごフライヤー)の使い方・おすすめの設定方法を解説します

いなごFlyerの見方/使い方を解説!個人的活用法について

いなご フライヤー

DECOBOARD Bitmex ビットメックス 、bitfinex ビットフィネクス 、bitflyer ビットフライヤー という、3種類の主要な仮想通貨取引所にあるBTC-FXの板情報 オーダーブック をリアルタイムで表示する事ができます。 仮想通貨市場は出来高が少ないため、高い頻度で大きな見せ板から仕掛けを作りつつ価格操作しようとする大口トレーダーの存在も確認できます。 赤グラフが「売り板」で表記されており、緑グラフが「買い板」です。 巨大な板が出現すれば、テープリーディングという手法でいち早く価格を操作しようとする大口の予兆を察知できるので、それだけでもトレードを有利に進めることが可能となります。 2019年7月、取引所BitfinexでBTCのショート20000枚が瞬時に消失した事件などもありましたが、出来高を見ると「現渡し」で決済しているようですね。 市場で売買取引すると相場に大きな影響を与えてしまうため、取引所を介さずにショート 20000枚をBTC現物のヘッジで処理したものと見られています。 そのため、現在は極端なロングの偏りが発生していますが、下落圧力にそのまま換算されるわけではありませんのでご注意ください。 わくわくポジポジらんど(仮) 仮想通貨FXでLS比率を理解しておけば、取引する際に非常に強い武器となります。 ロングとショートの割合比率や、どの価格帯付近からポジションを保有しているかの数量なども一瞬で分かります。 含み益中はオレンジ色のグラフで、含み損中はみず色のグラフで各それぞれが表記されており、市場からは「クソポジチェッカー」と呼称されています。 現在のBitfinexのポジション比率だと、明らかにロングに比率が偏っているのが目に見えて分かると思います。 買いポジションであるロングの割合が多い場合、そのポジションを手仕舞いする時に決済売りをおこなって、スクエア(ノーポジ)に解消する必要性がありますので今の状況だと下落圧力が高いと言えるでしょう。 ただ、2018年は主流でしたが現在だと市場からは特に意識されておらず、2019年以降はBTCの取引量もBitMEXやBinanceの方が多く、大量の偏ったショートポジションなども現渡しによる処理が行われているため、わくわくポジポジらんど(仮)は相場の価格帯には直接の影響を及ぼさなくなってきています。 ホーム(為替FX) OANDAオーダーブック OANDA オアンダ が提供しているオープンオーダーは、OANDA オアンダ で取引している世界中のトレーダーが持っている注文やポジションをリアルタイムで公表しているものです。 指値や逆指値での注文状況、含み益または含み損で保有しているポジション比率などをグラフ化したものです。 オーダーは板状況を示しており、Sellが売りでBuyが買いです。 中央ラインが現在の価格帯なのでオレンジ色のグラフが指値注文で、みず色のグラフが逆指値注文です。 逆に、ポジションは既に保有している方の比率をグラフ化したもので、オレンジ色のグラフが含み益中、みず色のグラフが含み損中のShortとLong比率が各それぞれに掲載されています。 見方としては、売り注文が多くロングが多い=下落圧力、買い注文が多くショートが多い=上昇圧力です。 Currency Strength Chart 基本的にこのサイトはデイトレードで用いる事が多く、その日にある主要な経済指標の発表時に各通貨ごとの通貨強弱を調べるため使用されます。 為替で主要な取引通貨のドルやユーロなども含め、合計で8つの推移が閲覧できるようになっています。 好景気でリスクオンの時は、資源国通貨である豪ドルやNZドルなどのオセアニアが買われやすく、反対にリスクオフの低迷期では安全資産などの円やスイスフランに資金が流入しやすい傾向にあります。 雇用統計や政策金利などの重要な指標結果では、その良し悪しで通貨が買われやすい、また売られやすいなどの相関・逆相関の性質などを頭に入れておくとトレードにおいても対応しやすくなるでしょう。 相関関係にあるのが、円とフラン、ユーロとポンド、米ドルとカナダ、豪ドルとNZドルで、逆相関しやすい傾向にあるのが安全資産の円・フランと資源国通貨のオージー・キウイなどオセアニア通貨が主要となっています。 外為どっとコム 基本的にはOANDA(オアンダ)のオーダーブックと見るポイントは殆ど一緒ですが、取引所が別なので双方の取引所間で顧客が注文している状況自体にも必然的に差は生まれてくるでしょう。 オレンジ色のグラフが買い指値で青色のグラフが売り指値の注文状況ですね。 空白のグラフはオレンジ枠が買いの逆指値注文、みず色の空白枠は売りの逆指値注文なのでストップロスによる損切りが大半の目的だと思います。 取引所としては、OANDAの方が大きいのでそちらを参考にする方が良いでしょう。 しかし、外為どっとコムでしか板状況の確認ができないマイナーな通貨などもありますし、纏まった板比率が現れている価格帯にチャート上で確認すると抵抗線や支持線として機能するようなポイントにも事前に気付けたりします。 また、トレンドが継続するか転換するかで膠着が激しくなる分岐点では、投資家の取引量が増加するため出来高も増加しやすい傾向にあります。 FX ORDER このサイトを使用すると、ドル円やユロルなど主要な通貨ペアの注文状況の位置を予め把握することができるようになります。 「OANDAオープンオーダー」と併用しながら売買トレードを行うと、オプション情報の精度もより高まるのでチェックしておくと良いと思います。 上記の添付している画像から推測してみますが、109. 40円付近に厚めの売り板が待ち構えているのでその価格帯を超えられない限りは上値が重い状況と言えます。 ただ、その価格帯を明確に切り上げられれば109. 50〜109. 70にストップロス注文による買いの逆指値が並べられているので、ロスカットを巻き込みながらショートカバーによって巻き込んで、踏み上げ相場へ移行する可能性も秘めています。 まぁ、現在の相場は下落傾向にあるので短期的に逆張りを行ってみる場合は108. 50・108. 20・108. 00円付近以外の価格帯でカウンタートレードを行うのは控えた方が良く、トレンドフォローに徹するのがベストな選択なのかも知れませんね。 ホーム(先物取引) 空売り比率 日経平均比較チャート 日経平均株価の空売り比率チャートです。 空売り規制のあるグラフと空売り比率に規制されていないグラフが各それぞれに表示されていて、その2つを合算した空売り比率全体での数字が最終的に合計として掲載されています。 よって、スクエア(ノーポジ)にする場合だと、ショートを手仕舞いする時に買い戻しによる行為が必然的に発生するので買いポジションの偏りがそのまま下落圧力に発展するという事に繋がります。 VIX指数 VIX指数は、市場から別名で「投資家恐怖指数」とも呼ばれており、ダウ平均など主要な米株価のボラティリティを指し示す指標グラフです。 世界全体の株式市場の時価総額は半分以上を米株が保有しており、米国の株式市場で市場が成り立っていると言っても過言ではありません。 米国のマーケット市場からなるVIXの動向には、他国の株価や為替にも大きな影響を与えてきますので、その推移には注意が必要といった形にもなってくるでしょう。 一般的にVIXの数値が20. 0以上の場合、市場全体としての動向がリスクオフムードに傾きやすく、クロス円で例えるなら円高になりやすい傾向があります。 逆に、現在の推移は14. 10と比較的低い位置にあるためリスクオン傾向であるとも捉えられます。 「世界の株価」でもVIX指数は表示されていて、このVIX指数が急騰して数値20. 0を明確に超えた時には市場全体が株安円高傾向に一気に傾く状態にあるとも言えるので、安易な逆張りは控えた方がいいでしょう。 世界の株価 為替の値動きの要因となる主要な経済指標や要人発言なども重要ですが、その日の株価などをチェックして「リスクオン」なのか「リスクオフ」なのかを事前に調べて判断することも重要です。 クロス円やドルストレードなどの通貨ペアを実際に触る時でも、このサイトなら各国の主要株価指数などを一覧で確認できるので応用を効かせやすい部分も含まれていると思っています。 クロス円で売買トレードを思考する場合、日経平均やTOPIXなど主要な株価指数などがクロス円と相関関係にあるため上昇・下落どちらの傾向が強いかなど一度にチェックする事が可能です。 株高であれば円安になるので双方ともに上昇傾向へ、反対に株安になるのであれば円高となるので双方ともに下落傾向に陥りやすいでしょう。 ゴールドや原油先物の他にも、米10年国債やドルインデックスも並行して一度に画面上に表記されるので市場全体の把握が一瞬で済むのが利点となっています。 アメリカ 10年 債券利回り ロンドン時間からニューヨーク時間に突入してからは、ドルストレードをベースにポジションメイクを考える場合だと、米10年利回りも同様にチェックしておくと良いでしょう。 米中の貿易摩擦が世界経済の減速を招くとの懸念が強い状況ですが、仮にそれらが継続していく場合だと「長期債を中心に債券買い」が優勢となって、景気後退の前兆とされる長短金利の逆転(逆イールド現象)がリスクオフの判断材料として、市場からは大きく認識されています。 逆イールド現象とは、満期までの期間が長い債券の利回りの方が短い債券の利回りよりも低くなる現象の事です。 長期金利の指標である10年物国債利回りと、3ヶ月や2年利回りの国債と比較するのが投資家からは一般的で、2000年や2007年では実際に逆イールド現象が発生しています。 2008年にはリーマンショックが発生したりと、景気後退が訪れたケースも過去の統計から多いことから有名で、市場関係者などは「景気後退」の予兆として重要視されています。

次の

各取引所御用達のいなごフライヤーとは?使い方・設定方法まとめ

いなご フライヤー

BTCFXをやる上では欠かせないのがこの。 初心者から上級者まで人気のあるサービスです。 ざっくりとに注釈を入れてみました。 1つずつ解説していきます。 まず最初に見た人は、この カラフルなバーは一体何なのか?と思うはずです。 答えは簡単。 世界のどこかでが 買われると上に、 売られると下にバーが伸びます。 一番左に目盛りがありますね。 ここは単位時間あたりで取引されるの量(と呼ばれます)が大きいと目盛りの数字も大きくなります。 あまり深く考える必要はありません。 バーのてっぺんを目盛りと照らし合わせれば大まかな枚数が分かるということです。 ちなみにバーに対してマウスオーバーで取引所名と枚数もわかります。 では次に、下部のパネルについて。 これは世界各所の取引所でのの価格を表示しています。 日本の大手三社の価格もありますね。 海外取引所の場合は太字がドル表記、括弧内が日本円換算です。 日本国内の取引所間での乖離以外にも、 日本と海外で価格乖離が発生している場合などひと目で分かるようになっています。 一般的に、 日本の価格は海外(韓国以外)と比べ行き過ぎる傾向にあります。 強気の上昇相場なら上に、弱気の下落相場なら下に乖離しやすいと言えます。 が大きい方がFXは儲かるので、好都合ですね。 ただ、乖離が広がっているときに更に広げる方向へポジションを持つのは注意したほうがいいでしょう。 目安程度に見ておきましょう。 最後に、バーについてもう少し詳しく。 基本的に、 売買の波は波状に推移します。 チャートも波状に推移しますよね。 そういうことです(?)。 トレンド方向にはより大きく伸びます。 なので、大まかな短期トレンドを掴むことが出来ます。 画像の状態ならば、上昇トレンドといえます。 こういう場合には、買いでいきます。 バーの上伸びが一旦収まり、下に伸び始めたらロングポジションの準備をします。 この時、下伸びが先程の上伸びより多いようならトレンド転換の可能性があります。 ロングポジションは見送りましょう。 無事小さめの下落が収まってくると、突如どこかの取引所で大きく買われるはずです。 そこが買い場です。 目安ですが音が鳴ったらマッハで買いましょう。 どんな音がするかは耳で覚えましょう。 簡単にいなごFlyerを解説しました。 いかがでしょうか。 読みづらかったかもしれませんが、少しでもお役に立てたなら幸いです。 ryu1001.

次の

為替や債券、ゴールド(XAUUSD)先物に対応したいなごFlyer(いなごフライヤー)

いなご フライヤー

仮想通貨 イナゴタワーの意味とは? イナゴタワーとは、投資取引における現象の一つです。 もともとは仮想通貨以前に、株式トレードやFXで使われていた言葉です。 イナゴはおいしく実った稲に群がり大量発生する修正があります。 よくドキュメンタリー番組などでも、イナゴの大量発生が取り沙汰されていますね。 実は株式やFX、仮想通貨でも同じような現象が起きるのです。 2017年12月10日にシカゴ・オプション取引 CBOE でビットコイン先物の上場が決定しました。 そこで世界中の投資家はこう思ったでしょう。 「いまだ!!今なら波に乗れる!今が一番おいしい時!」 これがイナゴタワーと言われる価格急上昇の表れです。 とにかく急上昇し始めた価格は、さらにさらに上へと登り始め2017年11月26日、100万円を超えてビッグニュースとなったビットコインは、その約10日後の12月8日には200万円を超えました。 こうして、ビットコインを持っていない人にとっては「今だ!今が買い時だ!」とタワーを高くし、今まで保有していた人にとっては「今が売り時だ!」と売り注文に入ります。 急上昇したビットコインを見た投資家は「さすがに上がりすぎだろう」とほとんどが売り注文に入り、価格を一気に下げるのです。 これで、タワーの完成となります。 別の用事でチャートから目を離していても、「急上昇中!」と音で教えてくれるのです。 ツイッターをみても、使っている人多いですね。 スマホやipad、パソコンでも使えますし、登録する必要もなくウェブページで提供してくれているので、いつでもどこでも簡単にどのコインが盛り上がっているのかを教えてくれるのです。 〇ルダの伝説とか〇ラクエとかセクシーボイスとかごっちゃまぜでとにかく効果音がカオスなので会社や電車の中では気を付けてください笑 仮想通貨 イナゴフライヤーでトレードする方法 音で知らせてくれるイナゴフライヤー、とにかくその存在は大きいです。 大量に注文が入ったという事は、その後価格も大きく変動する事が予想されるので「音が鳴ったらチャートや板を確認する」イナゴフライヤーでトレードする方法は効率的です。 会社の仕事を自宅でやりながら、音が鳴った時だけトレードに集中する究極的なやり方もありです。 大量の買い注文が入れば買いへ、売り注文が入れば売りへ。 大量の買い注文が入ればその後価格は上昇に転じやすく、売り注文が入れば価格が下降に転じる可能性が高いのです。 これは株式やFXすべての投資商品にも共通していえますが、買いたいと思う人が多ければ多くなるほど、需要が高まるので値段は上昇します。 逆に売りたいと思う人が多ければ供給、つまり不必要とみなされる割合のほうが高くなるので値段は安くなるのです。 それをイナゴフライヤーが見極めてくれるので使わない手はありません!!! イナゴフライヤーの見方とは? では早速イナゴフライヤーを使ってみましょう! 次にTOPPAGEと書かれたすぐ下にある「MarketActionChecker」をクリックしてください。 すると、このようなカラフルなチャートが出てきますよね。 このチャートがいなごチャートです。 この棒グラフが仮想通貨コインの売買されている注文量ですが、 0ラインより上の棒グラフが買い注文、下の棒グラフが売り注文です。 そして、棒グラフの下の数値は、各仮想通貨取引所のビットコイン BTC の価格になっています。 上の棒グラフと取引所の色は同じになっていますので、どこの取引所でどのくらい売買注文があったのかが見れてしまうんです。 パット見でもすごくわかりやすくていいですね! イナゴフライヤーの音が鳴らない、音が出ない時の対処法とは? ところで、イナゴフライヤーは音が鳴ってトレードチャンスを知らせてくれるツールですが、「音が鳴らない」「音が出ない」と困ってしまいますよね。 イナゴフライヤー設定をチェック そこで、もし「音が鳴らない」「音が出ない」場合、まずはこちらの設定を確認してみましょう。 この設定画面のなかで、どこかチェック「レ」がはずれていませんか?音を鳴らしたいのに音が鳴らない場合、こちらをもう一度確認してみましょう。 ちなみに、上記のOKcoin系はチェックを外しています。 こちらは売買チェックしなくてもあまり関係ないとみて非表示にしています。 この辺はお好みでいいとおもいます。 次に「Alert Setting」と「Alert Sound Setting」を確認してみましょう。 サウンドがオンになっているか?ボリュームは適切に設定されているか?など、確認してみてくださいね。 PCの設定をチェック イナゴフライヤーの設定を確認して問題なければ、PC側の設定が原因かもしれません。 すると、スピーカーの音量を調節できるバーが出てきます。 このレバーが赤丸部分付近まで上がっているでしょうか? もしこの レバーが一番下まで下がっていると「音量オフ」となってしまいますので、どんなにイナゴフライヤーの設定をきちんとしていても、 「音が鳴らない」「音が出ない」ということになります。 イナゴフライヤーは音が鳴るのが重要ポイントですので、ぜひこれらを確認してみてくださいね! 仮想通貨 イナゴフライヤー対応の取引所おすすめ イナゴフライヤーが対応している取引所の一覧です。 ・BitMex ・GDAX ・Gemini ・Bitstamp ・BitFinex ・Zaif ・Coincheck ・bitFlyer ・bitFlyerFX ・Binance ・Huobi この中でもイナゴトレードをするために、おすすめの取引所3選をご紹介しますね! bitFlyer ビットフライヤー bitFlyer ビットフライヤー は国内最大手の取引所です。 ビットコイン取引額・資本金額・登録者数においても1位を獲得しています。 Zaif ザイフ Zaif ザイフ は国内2番手の取引所です。 現物取引の手数料は国内でも最安値で取引することができます。 また、国内で唯一トークンの販売もしているので、最近では新規登録数を伸ばし人気急上昇の取引所です。 Binance バイナンス Binance バイナンス は旧香港、2018年5月からはマルタ島に拠点を構える取引所です。 世界最大級の取引所で海外取引所の中でも手数料はとても安く 0. まとめ 今回は、「イナゴフライヤーの意味は?音が鳴らない、音が出ない時の対処法とは!」と題して、イナゴタワーの仕組み・イナゴフライヤーの利便性についてご紹介しましたが、いかがでしたか。 「仮想通貨の価値が変化するのは気になるけど、ずっとはさすがに見ていられない」という人にはぜひおすすめしたい機能です。 仕事をやりながらチャンスの時だけ取引に集中すればよいので、自分の時間も効率的に使う事ができます。 どうぞよろしくお願いします! リコのLINE@に友だち追加していただいた方に ほぼ投資スキルなしの私でも日給10,000円以上も可能な FX自動売買ツールを限定特典としてプレゼントしています。 あなたも FX自動売買ツールで日給10,000円を稼いでみませんか? プレゼントは限定数を達したら突然締め切る可能性もあるので、お早めに手に入れておいてくださいね。

次の