ブローネ 泡 カラー。 リーゼ / 泡カラーの商品情報|美容・化粧品情報はアットコスメ

画像付:ブローネ泡カラー、白髪染め傷むとわかっていても耐えられず使いました

ブローネ 泡 カラー

ただ、クリーム状ではなく泡状なので、薬剤が液体になっていますね。 早速液体を混ぜてみると、うーん。。。 規定どうりに薬剤を混ぜたのですが、パッケージに書いているイメージとは程遠い・・・ パッケージの泡を見るとかなり粘度が高くてもっちりした泡が気持ちよさそうなのですが、実際に混ぜみるとかなりシャバっていました 汗 これだけ水っぽい泡だと、放置時間中に液垂れした薬剤が顔に垂れてきそうです。 なんか水っぽいから染まりも悪そうですし。 かなり水っぽい泡で頼りなさそうなので「オリャーッ!」っとタップリ泡を付けて放置してみました。 まるで綿あめのようだ・・・これだけ、泡まみれにしておけば染まるはず!笑 乾燥状態で塗布し、20分放置した結果・・・ 白髪染めは髪の毛を痛めつけるアルカリ剤や過酸化水素などがタップリ配合されているので、ぜっったいに放置時間は守ってくださいね。 まれに「しっかり染めたいから、放置時間を長くしているわ~」っというお客さんもいましたが、薬剤が化学反応する時間は決まっているので、長時間おいてもしっかり染まるってことはありません。 むしろ、髪の毛を薬剤に浸せば浸すほどダメージは進行していきます。 もし、あなたが市販の白髪染めを使用する場合は規定時間で洗い流してくださいね。 むしろブラウンにしてはちょっと暗すぎないか?!ってくらいしっかり染まっています。 白髪部分は黒の毛に馴染んでボカせていますし、色味に関しても自然なブラウンに染まっているので良い感じ! ただ、毛束はバッサバサのボッサボッサですね・・・やはり泡でしっかり染める為に薬剤はかなり強めに設定されているのかもしれません。 ではどのような色味に染まっているのか?1つずつ毛束を見ていきましょう。 色味チェック 白の毛束) まずは純粋な色味を白の毛束でチェック!上記でもお伝えしたように自然なブラウンに染まっていて好感触。 パッケージにブラウンっと書かれていても、実際に染めてみると赤がかなり強かったり、アッシュ感が強かったりするものも多いのですが、ブローネ泡カラーのブラウンは本当に自然。 あえて、文句を言うのであればやや暗いか?っというくらいですね。 染まり具合チェック グレイの毛束 私がもっとも感動したのがコレぇぇ!!白髪が混じった毛束です。 画像を見てもらえば分かると思いますが、白髪の部分と黒の毛の部分の境界線が分からないほど、しっかり馴染んでいます。 もし、あなたが「しっかりめに白髪を染めたい!」「暗めでもOk!」と言うなら満足度は高いカラー剤かと。 ただ、やっぱりちょっとブラウンにしてはちょっと暗すぎな気もしますね。 恐らく、美容室でこの色だとやり直し 黄色みが強い白髪の染まりチェック 最後はブリーチ毛処理を施している、ハイダメージ毛の毛束。 なのですが、、、見てもらえば分かる通りもうね。 黒ッ!です。 このブリーチ処理を施している毛束はかなりハイダメージ毛なので、染料がガッツリ入って黒く見えてしまっているわけですね。 嫌らしい黄色味はしっかり抑えられているのですが、、、 あなたが白髪染めを繰り返してハイダメージになっているなら、暗く染まりすぎてしまう可能性はあるので注意! 7日後の色味や色持ちをチェック! 染毛直後の染まり具合と同じくらい重要な項目がコレ!「どのくらい色持ちするのか?」という点です。 笑 むしろこれだけ色持ちするなら、「美容室で白髪染めしなくても良いんじゃないか?」ってくらいしっかりした染まり具合です。 よーく見ると、7日経過後の中央部分を見ると明らかにブラウンが明るくなっているのが確認できますが、7日経過後でこの色落ちなら全く問題無しッ! ちょっとブラウンにしては暗い気もしますが、この染まりで文句を言う人はあまりいないだろうと思われます。 ほぼ変わりなしっ! 読者さんから「あなたはブローネ泡カラーのステマですか?」っと問い合わせが来てしまいそうなレベルで色持ちが良い。 7日経過してもまだまだ、白髪と黒の毛の境界線は分からないくらい染まっていますし、馴染みもいいです。 かなりよーーーくみると、7日経過後の方がやや白髪部分が明るくなってはいますが許容範囲。 染料が多く入る分、抜けていく染料も多くなるので退色も激しくなる傾向があるので、他の毛束よりも早く退色している感じ。 【結論】染まり、色持ち良し! 2つの懸念点とは・・・? アルカリを使用しているカラー剤なので当然ではありますが、最近流行りつつある「白髪染めをカラートリートメント」と比較すると段違いにしっかり染まりますね ただし!私が気になったのは2つ。 泡カラーなのにかなり液体が水っぽい!っという点と、かなりダメージが強い!という点です。 泡カラーなのでもっとモッチリした泡で髪の毛全体を包み込むように染めてくれるのかと思いきや、かなり水っぽい泡なので、これで見えない部分までしっかり染められるのか?がちょっと疑問。 特に襟足とか見えない部分や生え際なんかは毛束と違って、液だれして来そうな気はします。 もう一つはダメージがかなり強い!っという点。 今回のブローネ泡カラーはほんんっっとに毛束がバサバサになったので、市販の白髪染めの中でもかなり髪の毛が痛むと思われます。 恐らく、、、粘度の高いクリームよりも泡でしっかり染めないといけないので、薬剤が強めに設定されているのかな?っと予想。 もし、あなたが「ダメージはそれほど気にしていない」「とにかくしっかり染まればOK」と言うなら今回のブローネ泡カラーを検討する価値はあるかと! 逆に「髪の毛のダメージを少しでも抑えたい」「すぐに白髪が伸びるから、高頻度で白髪染めをしたい!」というならダメージレスの白髪染めカラートリートメントを検討して良いかと思います。

次の

花王株式会社 ブローネ 泡カラー 2NA:ナチュラリーアッシュ

ブローネ 泡 カラー

花王CMチャンネル ブローネ ブランドサイト ブローネの製品、CM紹介。 ヘアカラーに関する情報など。 ブローネは、「今」の自分を謳歌する大人の女性たちをサポートするヘアカラーリングブランドです。 年齢を感じさせない、つややかな美しい髪色で、気持ちまでいきいきと輝かせます。 製品の成分、使い方、使用上の注意などを公開しています。 製品画像をクリックしてご覧ください。 ブローネ 製品一覧 ヘアカラー• 泡をもみこむだけ ムラなく簡単• 染まりへのこだわり設計• 根元からムラなく染まって艶やかな髪色• 自然で艶やかな髪色続く• 明るい色でも白髪まで美しく染まる• クリームタイプの早染めヘアカラー• 液状タイプの早染めヘアカラー ヘアマニキュア• 染めながら、ツヤとハリのある美髪に ヘアカラーリングの合間に染めるタイプ• 次のヘアカラーまでの気になる白髪に• お出かけ前の白髪に。 また、販売終了6ヶ月後までこのサイトに掲載いたします。 ご購入、ご使用の際には、製品に表示されている内容をご確認ください。 価格は販売店にてご確認お願いいたします。

次の

リーゼ / 泡カラーの商品情報|美容・化粧品情報はアットコスメ

ブローネ 泡 カラー

こちらの花王ブローネ泡カラー<パワフル密着泡>で全体染めをしてみました 私、若白髪でおばあさん並に白髪が多くてかわいそうな髪なのです 基本的に、市販のクリームタイプのヘアカラーで自分で染めたりしているのですが 内側の髪はなかなかうまく染まりません。 年に数回は美容院に行って全体的に綺麗に染めてもらうのですが 今回節約のため、泡タイプのヘアカラーに挑戦することにしました 髪質:硬い・太い 髪量:多い 長さ:セミロング クセ:あり 髪が太いので、2年ぐらい前にやった泡タイプは染まりませんでした。 こちらがブローネ泡カラーの内容です。 ヘアカラー初めての方は必ずパッチテストをしましょうね。 それと説明書をじっくり読みましょう。 ブローネのHPに動画の説明もあります。 分かりやすくてGOODなので、やる前に見た方がいいです• こちらが使用前の写真。 根元が5cmぐらい白くなってます。 1剤・2剤をボトルで合わせて、5回振って混ぜます。 もこっと泡が出てきました。 塗りやすい!ブロッキングしなくていいのが楽チン どんどん泡を付けて行きます。 ニオイはそれほど気になりませんでした。 泡をつけて、揉み終わったところです。 説明書のような感じにはいきませんでしたが、密着泡は感じました。 ここから20~30分おきます。 私は髪質が硬く太いので35分ほどおきました トリートメントも付いているのがいいですね。 ジャーン!どうでしょうか 光の加減で見づらいですが、思ったよりも染まりました。 元々色が黒いので、5番のブラウンでは明るすぎたかもしれません。 (店頭にこれしか無かったので・・・) 次回はもう少し暗めの色でチャレンジしようと思います• 後ろの内側の感じです。 ブラウンでキラキラしちゃってますが 白髪がだいぶ隠れてるので良しとしましょう 染剤はちょっと余るぐらいでした。 全体染めはこの泡カラーで、部分染めはクリームタイプでやっていこうかなと思います。 参考になりましたら下のブローネ泡カラーのリンクをクリックしてもらえると嬉しいです。 更新の励みになりますので宜しくお願いします。

次の