いわき 断水。 福島県いわき市で断水 復旧状況・無料の給水箇所や入浴施設 10/16

福島県いわき市で断水 復旧状況・無料の給水箇所や入浴施設 10/16

いわき 断水

断水の平地区、鎌田町・倉前・三倉・上荒川・下荒川地区などは数日で復旧通水か 福島県いわき市内は台風19号の影響が大きく、夏井川の氾濫などにより、一般家庭などに供給する水道が平浄水場の浸水で、濁水や汚泥による被害が発生したため、ポンプを動かす動力源の電源装置が水没した。 このため、給水の運転停止を余儀なくされている。 同市水道局の上遠野裕之水道事業管理者は「市民へ迷惑をかけているが、平地区一部のいわき駅東側から鎌田町、倉前や三倉、上・下荒川、平成・明治団地地区などは一両日、または数日間中に、約7000トン給水能力をアップし、さらに水道管のつながっているところは別の浄水場からの給水も取り入れ、給水圧を上げて復旧させたい」と言っている。 しかし、16日、日本水道保安協会の応援を求めているところから、復旧はそれからの判断となる。 このほかは、平浄水場の電源装置の復旧を急いでおり、電源装置部品の調達が順調だと近日中に通水できる見通しである。 しかし、同部品が特注になると、復旧に時間がかかり大幅遅れとなる。 断水しているのは同市平地区の一部(上野原浄水場からの供給地区は通水)、四倉、久之浜、豊間、薄磯、郷ケ丘、自由ケ丘、明治団地、平成ニュータウン、小川、など地区、4万5400世帯が断水している状態だ。 同市では復旧のめどが立たないとしていたが、浄水施設の電源装置の稼働を待って給水したいとしている。 平浄水場は、1日当たり6万2340立方メートルの浄水能力がある。 ポンプ圧送で家庭や企業などに給水している。 同水道局では、あらゆる災害に備え、水道管を同市内一本につなぐ計画を進めており、2020年度には完了する予定となっている。 なお、同水道局の簡易水道は24時間に渡り、水供給をしている。

次の

いわき市の断水、一部で9日ぶり復旧 段階的に解消へ [台風19号]:朝日新聞デジタル

いわき 断水

断水の平地区、鎌田町・倉前・三倉・上荒川・下荒川地区などは数日で復旧通水か 福島県いわき市内は台風19号の影響が大きく、夏井川の氾濫などにより、一般家庭などに供給する水道が平浄水場の浸水で、濁水や汚泥による被害が発生したため、ポンプを動かす動力源の電源装置が水没した。 このため、給水の運転停止を余儀なくされている。 同市水道局の上遠野裕之水道事業管理者は「市民へ迷惑をかけているが、平地区一部のいわき駅東側から鎌田町、倉前や三倉、上・下荒川、平成・明治団地地区などは一両日、または数日間中に、約7000トン給水能力をアップし、さらに水道管のつながっているところは別の浄水場からの給水も取り入れ、給水圧を上げて復旧させたい」と言っている。 しかし、16日、日本水道保安協会の応援を求めているところから、復旧はそれからの判断となる。 このほかは、平浄水場の電源装置の復旧を急いでおり、電源装置部品の調達が順調だと近日中に通水できる見通しである。 しかし、同部品が特注になると、復旧に時間がかかり大幅遅れとなる。 断水しているのは同市平地区の一部(上野原浄水場からの供給地区は通水)、四倉、久之浜、豊間、薄磯、郷ケ丘、自由ケ丘、明治団地、平成ニュータウン、小川、など地区、4万5400世帯が断水している状態だ。 同市では復旧のめどが立たないとしていたが、浄水施設の電源装置の稼働を待って給水したいとしている。 平浄水場は、1日当たり6万2340立方メートルの浄水能力がある。 ポンプ圧送で家庭や企業などに給水している。 同水道局では、あらゆる災害に備え、水道管を同市内一本につなぐ計画を進めており、2020年度には完了する予定となっている。 なお、同水道局の簡易水道は24時間に渡り、水供給をしている。

次の

【いわき市風呂】断水時でも利用可能な入浴施設などをまとめてみた │ Trendpedia〜トレンドペディア〜

いわき 断水

<最終更新:10月14日午後6時5分> いわき市をおそった台風19号によって、14日も市民生活に大きな影響を与えている。 夏井川の氾濫に伴い、平浄水場が水没したため、広域で断水が起きている。 断水区域は平、四倉、久之浜・大久、豊間、薄磯、郷ケ丘、自由ケ丘、明治団地、平成ニュータウン、小川(下小川、関場、三島、高萩の一部、上平の一部)=表記は市発表の通り。 断水戸数は約4万5400戸。 給水所は14日、市内に23カ所設けられた(15日の給水所は発表次第、更新します。 なお水道局は24時間対応)。 水害ごみの収集も14日から始まり、順次行われている。 氾濫、浸水から水は引き始めているが、床上・床下浸水の住宅も多く、本格復旧はこれからの情勢だ。 市が開設したコールセンターの電話番号は(38)4329。 時間は午前8時半~5時。 災害ボランティアセンターが、15日から立ち上がることが決まった。 窓口は市社会福祉協議会(平字菱川町)で、現時点ではニーズ受け付けのみの予定。 後日申し込みを始めるとしている。 時間は午前9時~午後5時。 市では広域断水に伴い、全国自治体や企業に対し、ペットボトル水(未開封・箱に入っているもの)の提供を求めている。 連絡先は市商業労政課=電話(22)7478。 水害ごみに関しては、畳や布団、家電製品などの大型ごみ(大きさ60㌢以上180㌢未満、重さ10㌔以上50㌔未満)は地区ごとに設けた臨時の集積所へ。 袋にまとめたごみは分別した上で、普段の集積所にごみ収集カレンダーに関係なく出してよい。 床下などに堆積した土砂は土のう袋に入れ、普段の集積所まで。 問い合わせは市ごみ減量推進課=電話(22)7529。 汲み取り式のトイレで冠水した場合の回収等は、市環境整備事業協同組合=電話(27)8801。 iwaki-minpo.

次の