コロナ 小学校 休校。 【コロナ日記】4/10 小学校休校による助成の件 半休や時間休はどうなったか

6月からの分散登園・登校と幼稚園・学校再開について|つくば市公式ウェブサイト

コロナ 小学校 休校

このページに関連するお知らせ• つくば市幼稚園再開ガイドライン〈ステージ1用〉の公開について 保護者への通知(2020年6月1日) 令和2年6月1日 幼稚園の保護者の皆様 つくば市教育委員会教育長 森 田 充 つくば市幼稚園再開ガイドライン〈ステージ1用〉の公開について (お知らせ) 分散登園にご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。 さて、5月25日にメールでお知らせしたとおり、茨城県では、県内の新型コロナウイルス感染者状況から学校の対策ステージを最短で6月8日からステージ1に緩和する方針を示しており、つくば市では6月8日から幼稚園を再開する予定です。 これに向けてつくば市では、新たに「つくば市幼稚園再開ガイドライン〈ステージ1用〉」()を策定しました。 このガイドラインに基づき、感染症対策を徹底した上で、子供たちの安全確保に努めてまいります。 なお、今後、方針に変更があった場合には、連絡いたします。 つくば市学校再開ガイドライン〈ステージ1用〉の公開について 保護者への通知(2020年6月1日) 令和2年6月1日 保護者の皆様 つくば市教育委員会教育長 森 田 充 つくば市学校再開ガイドライン〈ステージ1用〉の公開について(お知らせ) 分散登校にご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。 子供たちは、久しぶりに登校できたことや友達と再会できたことに喜びを感じています。 さて、5月25日にメールでお知らせしたとおり、茨城県では、県内の新型コロナウイルス感染者状況から学校の対策ステージを最短で6月8日からステージ1に緩和する方針を示しており、つくば市では6月8日から学校を再開する予定です。 これに向けてつくば市では、新たに「つくば市学校再開ガイドライン〈ステージ1用〉」()を策定しました。 このガイドラインに基づき、感染症対策を徹底した上で、子供たちの安全確保に努めてまいります。 なお、今後、方針に変更があった場合には、連絡いたします。 6月からの分散登園と幼稚園再開について 保護者への通知(2020年5月25日) 令和2年5月25日 幼稚園の保護者の皆様 つくば市教育委員会教育長 森 田 充 6月からの分散登園と幼稚園再開について(お知らせ) 臨時休園へのご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。 さて、茨城県では、対策ステージを5月25日からステージ2に緩和し、今後、引き続き陽性者数等が抑制できれば、6月8日からステージ1にする予定の方針を示しました。 つくば市では、この県の方針を踏まえ、下記のとおりといたします。 また、6月8日に登園を再開する場合は、「つくば市学校・幼稚園再開ガイドライン」(後日市ホームページで公開)に基づき、引き続き新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で、子供たちの安全確保に努めてまいります。 なお、今後、県や市の方針に変更があった場合には、連絡いたします。 6月1日(月曜日)から5日(金曜日)までの期間(臨時休園を継続)• 分散登園を実施します。 分散登園中は、午前保育とし給食の提供はしません。 各幼稚園の分散登園日や登園時間等につきましては、各幼稚園からの緊急情報メールでお知らせいたします。 6月8日(月曜日)• 6月9日(火曜日)、10日(水曜日)• 6月11日(木曜日)、12日(金曜日)• 6月15日(月曜日)から• 通常保育 給食有り 午後3時頃降園予定• その他• 登園にあたり、新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で保育を実施します。 入園式の詳しい日程等は、各幼稚園から連絡いたします。 6月からの分散登校と学校再開について 保護者への通知(2020年5月25日) 令和2年5月25日 小中学校・義務教育学校の保護者の皆様 つくば市教育委員会教育長 森 田 充 6月からの分散登校と学校再開について(お知らせ) 先週から始まった分散登校にご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。 さて、茨城県では、対策ステージを5月25日からステージ2に緩和し、今後、引き続き陽性者数等が抑制できれば、6月8日からステージ1にする予定の方針を示しました。 つくば市では、この県の方針を踏まえ、下記のとおりといたします。 また、6月8日に学校を再開する場合は、「つくば市学校・幼稚園再開ガイドライン」(後日市ホームページで公開)に基づき、引き続き新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で、子供たちの安全確保に努めてまいります。 なお、今後、県や市の方針に変更があった場合には、連絡いたします。 6月1日(月曜日)から5日(金曜日)までの期間(臨時休校を継続)• 小学校、義務教育学校前期課程は、学年により週2回から3回程度の分散登校を実施します。 中学校、義務教育学校後期課程は、午前と午後に分けて、週5回の分散登校を実施します。 分散登校中は、全ての学年で給食の提供はしません。 各学校の分散登校日や登校時間等につきましては、各学校からの緊急情報メールと学校ホームページでお知らせいたします。 6月8日(月曜日)からは、新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で学校を再開予定• 小学校、義務教育学校前期課程は、6月8日、9日の二日間のみ給食後下校とします。 10日から通常の授業を実施します。 中学校、義務教育学校後期課程は、6月8日から通常の授業を実施します。 給食は、6月8日から提供を開始します。 部活動は、6月15日から段階的な再開を予定しています。 その他 入学式、啓志式は、6月13日(土曜日)の午前中を予定しています。 詳しい日程等は、各学校から連絡いたします。 児童クラブでの保育体制について• 6月1日(月曜日)から5日(金曜日)まで 【登校がある児童】 午前中の下校時間以降は、各児童クラブ施設で保育(公立は午後6時まで)を実施します。 昼食は各児童クラブ施設で食べます。 【登校がない児童(登校が設定されていない日を含む。 )】 各児童クラブ施設において一日保育(公立は午前8時から午後6時まで)を実施します。 6月8日(月曜日)以降(学校給食開始) 【6月8日と9日】 下校時間以降は、各児童クラブ施設で保育を実施します。 【6月10日から】 通常の放課後保育を各児童クラブ施設で実施します。 臨時申請により児童クラブを利用された方 6月10日から学校が通常日課となることから、児童クラブの利用は原則として6月9日までとさせていただきます。 後ほど通知文を送付します。 【問合せ先】 ・登校に関すること :教育局学び推進課 ・児童クラブに関すること:こども部こども育成課 電話:029-883-1111(代表) 臨時休業中の分散登校及び児童クラブでの保育体制について 保護者への通知(2020年5月15日) 令和2年5月15日 保護者の皆様 つくば市長 五十嵐 立青 つくば市教育委員会教育長 森田 充 臨時休業中の分散登校及び児童クラブでの保育体制について(お知らせ) 5月14日に茨城県では緊急事態宣言が解除されました。 このためつくば市では、県の方針を踏まえ、下記のとおり分散登校を実施いたします。 分散登校に当たり、「つくば市臨時休業中の分散登校に向けたガイドライン」により新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で、子供たちの安全確保に努めてまいります。 各学校の分散登校について• 5月21日(木曜日)から22日(金曜日)の期間に1回、25日(月曜日)から29日(金曜日)の期間に2回程度の分散登校を実施します。 分散登校は午前中とし、給食の提供はありません。 各学校の分散登校日や分散登校時間等につきましては、5月18日(月曜日)に各学校の緊急情報メールと学校ホームページでお知らせいたします。 お子様の健康状況の確認について (「つくば市臨時休業中の分散登校に向けたガイドライン」を参照)• 毎朝の検温と健康観察を必ず行ってから登校させてください。 平熱より高い場合や咳、風邪のような症状がある場合は登校を控えてください。 本人が元気であっても、ご家族に新型コロナウイルスが疑われる症状があるときは、感染防止のため登校を控えてください。 感染が心配等の理由で登校を控えた場合でも欠席扱いとはなりません。 登校を控える際は事前に学校へご連絡ください。 ご家庭でも手洗いや咳エチケットについてお子様と確認をお願いします。 ウイルスに対する抵抗力を高めるため、十分な睡眠、食事による十分な栄養摂取、生活リズムの確立等を心掛けてください。 その他• 感染者、医療従事者やその家族に対する偏見や差別につながるような行為は、あってはならないことを学校でも指導いたしますが、ご家庭でもお子様にお話頂くようお願いします。 最終的な方針につきましては、5月25日頃に緊急情報メールで連絡いたします。 児童クラブでの保育体制について 分散登校の実施に伴い、5月21日から5月29日までの一日保育の体制を以下のとおり変更します。 公立の児童クラブ(保護者会運営及び臨時児童クラブ員を含む。 【分散登校が実施されない日(各学校で異なります。 )】 ・現行体制(日中は学校、放課後は児童クラブ施設)での保育を実施します。 民間の児童クラブ ・保育体制などについて各民間事業者と協議の上、後ほど該当保護者の皆様に連絡がいくよう調整させていただきます。 共通 ・5月29日までの児童クラブ利用自粛につきましては、引き続きご協力いただきますよう宜しくお願いいたします。 【問合せ先】 ・分散登校に関すること :教育局学び推進課 ・児童クラブに関すること:こども部こども育成課 電話:029-883-1111(代表) 臨時休園措置の延長について 保護者への通知(2020年4月27日) 令和2年4月27日 幼稚園の保護者の皆様 茨城県から5月31日までの期間、県立学校、市町村立学校の休校要請が出されたことを踏まえ、つくば市でも公立の幼稚園を5月31日まで休園といたします。 この期間の子どもたちへの生活支援につきましては、メールや電話、ポスティング等を行い、ご家庭とやりとりできるようにいたします。 限られた条件の中ではありますが、子どもたちへの支援に向け可能な限りの対応に努めてまいります。 今後、変更があるときや必要な情報について随時お知らせいたします。 休園期間が長期となり、ご不安な時期かと思いますが、今後もつくば市では、子どもたちと保護者の皆様が安心して過ごせるようできる限りの対応を行っていきます。 感染拡大防止に向けて、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 つくば市長 五十嵐 立青 つくば市教育長 森田 充 臨時休校措置の延長について 保護者への通知(2020年4月27日) 令和2年4月27日 小中学校・義務教育学校の保護者の皆様 茨城県から5月31日までの期間、県立学校、市町村立学校の休校要請が出されたことを踏まえ、つくば市でも公立の小学校、中学校、義務教育学校を5月31日まで休校といたします。 この期間の子どもたちへの学習支援、生活支援につきましては、メール機能や電話、ポスティング等を行い、家庭と学校が双方向でやりとりできるようにいたします。 限られた条件の中ではありますが、子どもたちへの支援に向け学校は可能な限りの対応に努めてまいります。 なお、休校期間中、市の児童クラブにつきましては、児童クラブ加入者及び臨時で受け入れている児童を含め引き続き実施いたします。 日中は児童クラブ施設ではなく教職員がサポートしながら学校施設を活用し、放課後に当たる時間帯から児童クラブ施設での保育となる予定です。 昼食は、弁当の持参となります。 児童クラブの過密化を防ぐため、保護者の皆様には、これまでも利用自粛にご協力いただいていますが、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。 児童クラブへの臨時の受け入れを新たに希望される場合は市役所のこども育成課にご相談くださいますようお願いいたします。 今後、変更があるときや必要な情報について随時お知らせいたします。 休校期間が長期となり、ご不安な時期かと思いますが、今後もつくば市では、子どもたちと保護者の皆様が安心して過ごせるようできる限りの対応を行っていきます。 感染拡大防止に向けて、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 つくば市長 五十嵐 立青 つくば市教育長 森田 充 臨時休園・休校措置の延長について 保護者への通知(2020年4月8日) 令和2年4月8日 保護者の皆様 つくば市教育長 森田 充 新型コロナウイルス感染防止のための対応について 新型コロナウイルス感染拡大防止と園児児童生徒の安全を確保することを考慮し、下記のとおりとしますので、皆様の御理解と御協力をお願いいたします。 記 臨時休校(園)期間を、5月6日(水曜日)まで延長します。 状況によっては、臨時休校(園)延長の可能性があります。 この期間の連絡等については、緊急メールや学校ホームページ、つくば市ホームページで随時行います。 休校(園)は感染拡大防止が目的ですので、家庭で静養するようお願いいたします。 不要不急の外出は避けてください。 特に、人込みや密閉空間での滞在は避けるようお願いいたします。 なお、少人数で屋外で運動したり、家族で公園に出かけたりすることは、感染防止対策を取った場合には控えていただく必要はありません。 臨時休校(園)期間中は検温を行うなど、毎日の健康観察をお願いいたします。 お子様や御家族が感染した場合は、必ず学校・園に御連絡ください。 手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底させてください。 【休校措置の延長について(追加連絡)】 5月6日までの休校期間の延長について、日中に児童の面倒を見ることが困難な保護者の皆様にはご心配をお掛けしており恐縮でございます。 児童の受入れについては一定の条件のもとで4月20日以降も受入れを行わせて頂く予定です。 対応方針については、今週中に改めて緊急メールによるご連絡をさせて頂きます。 市としての方針をご連絡させて頂くまで、4月20日以降の対応に関する児童クラブへのお問い合わせは現時点では控えて頂きますようご配慮を宜しくお願いいたします。 つくば市教育委員会 学校再開の検討状況について(経過報告) 保護者への通知(2020年4月1日) 令和2年4月1日 保護者の皆様 つくば市長 五十嵐立青 つくば市教育長 森田充 日頃より学校教育へのご理解とご協力をいただきありがとうございます。 みなさまの新型コロナウイルス感染防止へのご協力のおかげで、学校から1人も感染者が出ずに新年度を迎えることができました。 心からお礼を申し上げます。 さて、文部科学省と県による通知を踏まえ、市でも新学期からの学校再開についてお知らせしたところですが、ここ1週間ほどの国内や地域での情勢にご不安の方も多いと思います。 現在の検討状況について経過を報告しますので、長文となりますがご確認をお願いします。 つくば市としては東京等の都市部での感染拡大、市内での感染状況等を踏まえ、あらゆる事態に備え、仮に新学期以降も休校とする場合の対応についても現在行政と教育局、校長会等で検討しているところです。 方針については、始業式に間に合うよう4月3日までに緊急メールにより保護者の皆様へお伝えします。 なお、仮に新学期以降も休校とする場合、市内での感染者が複数出ている現在は一ヶ月前に対応を判断した際とは状況が変化しており、学校で感染者を出さないためにも、前回と同様に「ご家庭で面倒を見ることが困難と保護者が判断する場合は全員学校で受け入れる」という形は難しいと考えております。 ただし、どうしても仕事が休めない方等には、普段児童クラブを利用されていない方等も含め、一定の条件の下で受け入れる環境を整えたいと考えています。 一方、仮に一旦学校を再開した場合においても感染状況の広がり等によって、完全に登校を停止せざる得なくなる可能性もあります。 以上のことから、みなさまにはあらためて感染拡大防止に向けたご協力(手洗いの徹底、密閉・密集・密接を避ける、東京等の感染拡大地域への移動回避)をお願いするとともに、新学期以降登校ができない可能性が出ることを想定し、お子さんの過ごす場所や過ごし方について可能な限り今のうちからご検討を開始していただき、備えていただければ幸いです。 このようなお願いをすることはとても心苦しく、みなさまにもご不安があるかと思いますが、この困難な時期を乗り越えるためにご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 なお、お問い合わせ先はつくば市教育局「学び推進課」となりますが、詳細につきましては市としての方針を決定しご連絡する4月3日以降にお問い合わせ頂くか、市のホームページでご確認頂きますようお願い申し上げます。 令和2年3月2日 保護者の皆様 つくば市教育委員会教育長 新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業について 新型コロナウイルス感染防止のための対応を、下記のとおりお知らせします。 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。 感染拡大防止のために• 臨時休業は、感染拡大防止が目的ですので、家庭で静養するようお願いいたします。 不要不急の外出は避けてください。 特に、人込みや密閉空間での滞在はできるだけ避けてください。 臨時休業期間中は検温を行うなど、毎日の健康観察をお願いいたします。 お子様やご家族が感染した場合は、必ず学校にご連絡ください。 手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底させてください。 臨時休業期間中の児童生徒の学校受け入れについて• 仕事の都合などで、ご家庭で面倒を見ることが困難な場合は、児童生徒を学校で受け入れます。 登校は、各校の通常の登校時刻とし、下校は15時とします。 土日祝日は除きます。 児童生徒が安全に登校できていることを把握するために、登校時刻に遅れての登校はご遠慮ください。 また、登校を希望された方は、登校しない日は必ず学校へ連絡をお願いいたします。 登校する際には、健康観察を行い、風邪の症状などがある場合は、登校を避けてください。 授業は行わず、自主学習とします。 期間中給食を希望する場合は、下の登校希望調査票に必要事項を記入し、3月4日(水曜日)までに担任へ提出してください。 臨時休業期間を通じての対応とさせて頂きます。 一日単位の希望には対応できません。 給食費は通常通りかかり、登校しない日があっても返金の対応はできません。 弁当の持参も可能です。 登下校については、ご家庭の判断での対応をお願いします。 安全には十分ご配慮ください。 中学校・義務教育学校卒業式(3月12日)、小学校継志式(3月18日・秀峰筑波は23日)の日については卒業式・継志式参加対象者以外の受け入れはできません。 継志式の日は児童クラブを休日対応と同様に開きます。 学校行事について• 卒業式、継志式 卒業生、保護者、学校職員で行います。 時間を短縮し、会場の配置や式次第の変更により、感染防止に配慮して行います。 修了式 通常どおり、全員登校とします。 修了式は放送を用いるなど方法を工夫し、全校が一堂に会することのないようにします。 春休みは通常通り3月25日(水曜日)~4月5日(日曜日)となります。 対応変更の可能性について• 今回の対応は、あくまでも3月2日現在のものです。 今後市内・県内での新型コロナウイルス発生症例等があれば直ちに変更する可能性があることをご理解いただき、できる限りの備えをお願いいたします。 感染拡大防止へ皆様のご協力をよろしくお願いいたします。 つくば市教育局教育指導課へお電話いただき、臨時休業時の登校基準についてとお伝えください。 市役所代表電話:029-883-1111(平日午前8時30分から午後5時15分まで) (3月3日追加)休業中の学校での受け入れは、保護者の病気・介護・妹や弟の子育て等、仕事以外の理由により家庭で面倒を見ることが困難という場合でも可能か。 (例)幼い妹や弟の育児で掛り切りになってしまい、小学校や中学校のこどもの面倒を十分に見られない。 仕事の都合に限らず、保護者の病気・介護・妹や弟の子育て等、児童生徒をご家庭で面倒を見ることが困難と保護者が判断する場合は登校を選択可能です。 なお、登校の希望理由は記入不要です。 (3月3日追加)仕事の都合などで中学生のこどもの面倒を日中見られないものの、中学生なので留守番も不可能ではないが学校での受け入れは可能か。 保護者が日中留守になるなど、ご家庭で面倒を見ることが困難と保護者が判断する場合は登校を選択可能です。 基準は小学校高学年や中学校であっても一律となります。 どのような場合に学校で登校を受け入れるのか。 3月2日の教育長名での保護者宛通知において、「仕事の都合などで、ご家庭で面倒を見ることが困難な場合は、児童生徒を学校で受け入れます」としています。 文面の通り、仕事の都合に限らず、ご家庭で面倒を見ることが困難と保護者が判断する場合は登校を選択可能です。 また、登校の希望理由は記入不要です。 上記の基準は小学校、中学校、義務教育学校を問わず一律となります。 家で面倒は見られるが、登校を選択して構わないか。 ご家庭で十分面倒を見られる場合は、ご家庭で静養することを原則とします。 保護者が医療関係者などでどうしても休めない児童生徒だけ登校を認めるという方針なのか。 保護者の職種や勤務・自営業など問わず、ご家庭で面倒を見ることが困難と保護者が判断する場合は登校を選択可能です。 親族等で面倒を見られる人がいるが、毎日ではないが、登校をしても構わないか。 ご家庭で面倒を見ることが困難と保護者が判断する場合は登校を選択可能です。 登校を選択した場合も、登校しない日については事前に学校にご連絡を頂き登校しないことも可能です。 仕事を休める日もあるが、毎日ではないが、登校をしても構わないか。 ご家庭で面倒を見ることが困難と保護者が判断する場合は登校を選択可能です。 登校を選択した場合も、登校しない日については事前に学校にご連絡を頂き登校しないことも可能です。 登校を希望したら、平日は毎日登校しないといけないのか。 登校を選択した場合も、登校しない日については事前に学校にご連絡を頂き登校しないことも可能です。 休業中ですので欠席扱いにもなりません。 3月2日の保護者宛通知に「登下校については、ご家庭の判断での対応をお願いします」とあるが、送迎が必要なのか。 送迎やご近所で相談して集団で登下校するなど安全な登下校方法を各家庭でご検討ください。 休業期間の途中で、登校の選択に変更することは可能か。 給食の用意等の都合で、登校が必要な家庭はできる限り3月4日までの回答での登校選択をお願いします。 しかし、3月4日以降、登校に変更を希望する場合、給食の用意は保証できませんが、変更可能とします。 各学校の担任にご相談お願いします。 学校の対応について(2020年2月28日) 首相より3月2日より全国の学校を休校する要請が出されたことを踏まえ、つくば市では、緊急で対応を協議しました。 仕事を休めない保護者の皆様の対応を考慮し、感染防止策を講じたうえで準備期間として3月5日までは通常登校といたします。 なお、出席することに不安がある場合には、登校しなくても欠席扱いにはなりません。 3月6日から3月24日までは臨時休業としますが、登校は可能です。 教員が対応しますが授業は実施せず、自主学習となります。 開校している時間は8時00分から15時00分までです。 放課後に当たる時間帯は通常どおり学童保育を実施します。 給食は3月5日まで通常どおり提供することとし、3月6日以降については、3月2日に行う希望調査に基づき、希望された方に用意いたします。 対応の詳細については、3月2日に通知を配付します。 市立保育所、児童館、幼稚園、学童保育は通常どおり行います。 今後この方針に変更があるときや必要な情報については随時お知らせいたします。 状況は刻一刻変化し、ご不安な時期かと思いますが、つくば市では、子どもたちと保護者の皆様が安心して過ごせるようできる限りの対応を行っていきます。 感染拡大防止に向けて、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 つくば市長 五十嵐 立青 つくば市教育長 森田 充.

次の

小中高への休校要請、首相「課題には政府が責任もつ」…休業補償案も : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

コロナ 小学校 休校

王 青 おう せい [日中福祉プランニング代表] 王 青(おう・せい) 日中福祉プランニング代表。 中国上海市出身。 語学学習を経て大阪市立大学経済学部卒業。 アジア太平洋トレードセンター(ATC)入社。 2002年からフリー。 「(日本初のオンライン)日中介護ビジネス交流プラットフォーム」を主宰,開催中。 内外のネットワークを駆使し、「今」を伝えるニュース&解説コーナー。 「臨時休校」について、新型コロナウイルス感染症対策本部で発言する安倍晋三首相(右から3人目、27日撮影) Photo:JIJI 安倍晋三首相が2月27日の夕方に表明した全国の学校に対する臨時休校の要請は、あまりに突然であり、多くの人々に衝撃を与えた。 このニュースはほぼ同時に中国でも報道されたが、ネットやSNS上のコメントを見ると、ほぼ100%と言っていいほど賛同と理解を示す意見で占められている。 なぜ、中国人はこれほどの理解を示すのか。 その理由や背景について解説する。 (日中福祉プランニング代表 王 青) 中国でもほぼ同時に報道された 日本の休校要請のニュース 2月27日の夕方、安倍晋三首相は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、3月2日の月曜日から全国の小学校・中学校・高校・特別支援学校を臨時休校にするよう要請した。 このニュースが日本で流れるとほぼ同時に中国の各主要メディアは一斉に報じ、SNSなどで拡散された。 そして1時間もたたないうちに、SNSやネットメディアのコメント欄はたちまち数多くの発言であふれた。

次の

コロナで休校中にクマが登校? 栃木・足利の小学校 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

コロナ 小学校 休校

掲載日:2020年5月29日 新型コロナウイルス感染症・緊急事態宣言への対応について(埼玉県教育委員会) 埼玉県教育委員会では、新型コロナウイルス感染症・緊急事態宣言への対応について、ホームページで対応状況や県立学校や市町村教育委員会へ発出した通知などの情報を掲載しています。 更新状況 【5月29日】「子供たちへのメッセージ動画」に「」を掲載しました。 県立学校の再開について(5月22日) 経緯 県立学校については、政府の新型インフルエンザ対策本部長である内閣総理大臣の要請に基づき令和2年3月2日から春休みまでの間、臨時休業としました。 その後、新型インフルエンザ等緊急事態宣言が発出され、本県が緊急事態措置を実施すべき区域に指定されました。 このことを踏まえ知事から県立学校の休業期間の延長等の措置を講ずることを求められ、県立学校については令和2年5月6日まで休業期間を延長し、さらに、令和2年5月31日まで休業期間を延長したところです。 再開の考え方 児童生徒の安全を確保することは重要ですが、現状では学校における感染リスクをゼロにすることは困難です。 他方、学校の休業期間は3か月間にも及び、このような状況がこれ以上継続してしまうと児童生徒の学びの保障や心身の健康等に深刻な影響が生じることになります。 国も「地域の感染状況に応じて、感染予防に最大限配慮したうえで、段階的に学校教育活動を再開し、児童生徒等が学ぶことができる環境を作っていく。 」としています。 このような状況を踏まえると、現在の感染状況の傾向が継続することを前提に、徹底した感染防止対策を講じた上で、段階的に教育活動を再開していくことが必要です。 県立学校の再開• 現在の感染状況の傾向が継続することを前提に、徹底した感染防止対策を講じた上で、令和2年6月1日から分散登校、時差通学を活用しながら段階的に学校を再開します。 (分散登校、時差通学の期間は今後の感染状況等を踏まえ柔軟に対応します。 なお、学校再開に向けた準備のための登校を必要に応じて行います。 部活動は通常登校が再開されるまでは実施しません。 学校再開に当たっての感染防止対策「彩の国 新しい学校生活 安心宣言」 県教育委員会では、「彩の国 新しい学校生活 安心宣言」を作成し、感染症予防対策を徹底した安心・安全な学校の体制づくりを進めていきます。 共通事項• 家庭と学校が連携した健康管理の徹底• 朝夕の検温、咳等の呼吸器症状の有無及び倦怠感の確認等• マスクの着用の徹底• 「3つの密」の回避の徹底• 換気の徹底• 身体的距離(1メートル以上)の確保• 近距離での会話等密接場面の回避等• 手洗い等の徹底• 衛生管理の徹底• 児童生徒が触れる共用箇所の1日1回以上の消毒• 児童生徒の清掃時の留意点(清掃後の手洗い、うがいの徹底)等• 場面ごとの対策• 登下校時• 校門等で密集が起こらないよう時間帯の分散• 分散登校、時差通学の実施• 公共交通機関利用時の留意点• 特別支援学校におけるスクールバス利用時の感染防止対策の徹底等• 授業時• こまめな換気の徹底(2方向窓の開放)• リスクの高い学習活動の中止(音楽における歌唱等、体育における近距離で接触する運動等)等• 昼食時• 食事前後の手洗いの徹底• 対面での会話の禁止等• 休み時間、放課後• 他の教室や他の学年のフロアへの不必要な移動の禁止等 休業期間終了後の授業時間の確保 各学校の状況に応じて、次の対応を行います。 特に、特別支援学校においては、児童生徒の障害の状況を踏まえて対応します。 各種学校行事等の延期、中止による確保• 体育祭などの学校行事の延期、中止等• 夏季休業の短縮による確保• 令和2年7月31日まで及び令和2年8月25日以降は授業を実施• 土曜授業の実施による確保• 児童生徒や保護者等の過度の負担とならないよう留意した上で、必要に応じて実施 感染者が急増した場合の対応 県内の感染者の急増により、知事から県立学校の休業の要請があった場合には、速やかに休業の検討を行います。 市町村教育委員会への要請事項 原則として県立学校と同様の対応をとるよう要請します。 ただし、地域によって感染状況が異なることから、各市町村教育委員会が地域の状況に応じて独自に判断をすることを妨げるものではありません。 県立学校の休業期間の延長について(4月28日) 令和2年4月7日、政府対策本部長から新型インフルエンザ等緊急事態宣言が発出され、本県が緊急事態措置を実施すべき区域に指定されました。 この指定を受け、知事から県立学校の休業期間の延長等の措置を講ずることを求められました。 このことを踏まえ、県立学校については5月6日まで休業期間を延長し、市町村立学校等についても県立学校と同様に5月6日まで休業するよう市町村教育委員会に対して要請しました。 現時点では、緊急事態宣言が予定通り終了するのか、又は継続するのか見通せる状況ではありません。 また、本県の感染者数は依然として増加傾向にあり、県内感染者が大型連休明けに1,000人程度となる推計が出されるなど、予断を許さない状況です。 昨日4月27日、知事から教育委員会に対し県立学校の休業期間の更なる延長等の措置を講ずるよう求められました。 このため、国の緊急事態宣言の取扱方針が決定される前ではありますが、明日4月29日からの大型連休を控え、一日も早く児童・生徒、保護者及び学校関係者に対し、現在の学校の休業等について、今後の方針を示す必要があるとの考えから以下のとおり対応することとしました。 県立学校の休業期間を5月31日まで延長します。 また、登校日は設けないこととします。 ただし、特別支援学校においては、保護者が医療従事者など、やむを得ない事情がある者の受け入れについては、これまでと同様に実施することとします。 各市町村教育委員会に対しては、原則として県立学校と同様の対応をとるよう要請します。 ただし、次の事項については地域の状況を踏まえ適切に判断するよう通知します。 登校日を設定する必要がある場合には、最大限の感染予防対策を図った上で、必要最小限度にとどめるとともに分散登校等を行うなど工夫する。 学習面について• 各教科の年間指導計画に従い、教科書に基づいた課題を課し、電話やメール、ホームページ等を使いながら指導し、適切に評価してまいります。 全ての県立高校で動画配信による学習支援を実施してまいります。 双方向型の学習支援については、準備が整い次第、順次実施してまいります。 県立総合教育センターのの講義動画を活用してまいります。 進路指導(進学指導・就職指導)について• 卒業後の進路を考える大事な時期を迎えていることから、個別指導によるきめ細かな指導をしてまいります。 事情があって登校できない生徒には電話やメールで対応するなど丁寧に指導に当たります。 高校生の就職については、6月1日からハローワークで求人申し込みが始まります。 生徒にとって参考になるようハローワークや労働局と連携して、企業の求人動向などを把握し、こまめに学校に提供してまいります。 また、産業労働部とも連携しながら県内企業、経済団体などに対し、高校生の採用を要請してまいります。 生活面について• 長期の休業の中で、生徒の心のケアや様々な相談窓口の紹介を含めたリーフレットを作成し、配布します。 リーフレットは以下のページからご覧になれます。 その他• 部活動は実施しません。 給食は提供しません。 休業期間終了後の授業時間の確保について 各学校の状況に応じて以下の対応を行ってまいります。 特に、特別支援学校においては、児童生徒の障害の状況を踏まえて対応します。 時間割編成の工夫による確保• 体育祭や文化祭など各種学校行事等の延期・中止による確保• 夏季休業の短縮による確保(7月末日まで及び8月25日からの授業の実施)• 土曜授業の実施による確保 休業期間中の児童生徒に対する注意事項• 不要不急の外出自粛の徹底• 換気の悪い密閉空間、大勢が集まる密集状態、間近で会話する密接場面など「3密」の排除の徹底• 家庭内における換気の励行(家庭内の感染防止のため) 埼玉県教育委員会の取組状況 ( ) 学習、就学支援等について 休業中、児童生徒の学習支援や学習状況の確認を行います。 家庭学習用の学習課題の提示や家庭訪問等による学習状況の確認• 公立小・中学校等における未指導部分の授業実施期間の確保• 市町村教育委員会や公立小中学校の好事例の紹介• 文部科学省「学習支援コンテンツポータルサイト」などのデジタル教材の紹介 児童生徒のための学習支援サイト等• 休業中の過ごし方 休業中の過ごし方について、児童生徒への注意喚起や具体例を紹介しています。 感染予防の励行など日常的に注意すべきことの注意喚起• 心配事のあった場合の相談窓口の紹介• 自宅でできる運動を紹介• 在籍している生徒の公立小・中学校等の校庭の活用• 県立高校においても、小・中学校から相談のあった場合は開放 家庭内でもできる簡単な運動事例• その他• 各種機関や民間企業、団体によるコンテンツ配信サイトの紹介• 子供たちへのメッセージ動画 学校再開に向けた子供たちへの髙田直芳埼玉県教育委員会教育長の動画メッセージ(5月29日) 県教育委員会では、学校再開に向けて、県教育委員会の髙田直芳教育長による子供たちへのメッセージ動画を作成し、公開しました。 動画では、「彩の国 新しい学校生活 5つの安心宣言」など、新しい学校生活の過ごし方について呼び掛けています。 また、聴覚障害のある子供たちにもわかりやすく伝わるよう、県立特別支援学校坂戸ろう学園(校長 原田 篤)に協力いただき、自身も聴覚障害のある森本有加 教諭と手話通訳士の資格を持つ中村 薫 教諭によるろう通訳(手話)を載せています。 【参考】 休業により部活動ができない子供たちに向けた応援メッセージ(4月30日) 埼玉県の高等学校体育連盟、高等学校文化連盟、高等学校野球連盟の会長の皆様から、休業により部活動ができない子供たちに対しての応援メッセージをいただきました。 各会長からのメッセージは、以下のページから確認ができます。 休業期間中の子供たちへの髙田直芳埼玉県教育委員会教育長の動画メッセージ(4月20日) 埼玉県教育委員会では、臨時休業期間中の子供たちに向けて、県教育委員会の髙田直芳教育長によるメッセージ動画を作成しました。 動画では、教育長が新型コロナウイルスに感染しないための休業中の過ごし方を呼び掛けています。 また、聴覚障害のある子供たちにもわかりやすく伝わるよう、県立特別支援学校大宮ろう学園(校長 桑原 智子)に協力いただき、自身も聴覚障害のある戸田康之 教諭と手話通訳士の資格を持つ矢萩 美穂 教諭によるろう通訳(手話)を載せています。 また、県教育委員会では、新型コロナウイルスの感染症予防のため、児童生徒・保護者向けのリーフレットを作成しています。 こちらも併せてご覧ください。 休業等に関する知事メッセージ• 【4月2日】/• 【3月4日】/• 【2月28日】 / 県内公立学校に対する通知等(令和2年5月22日以降).

次の