なか卯 メニュー カロリー。 なか卯の人気メニュー、朝定食、クーポン、カロリー、お持ち帰りのご案内|チエタビ

なか卯のカロリー一覧表(全メニュー・なかう・そば・唐揚げ等々)

なか卯 メニュー カロリー

なか卯で筋トレ・ダイエット中におすすめのメニューと、逆におすすめできないメニューを紹介します。 牛丼チェーン店の中ではメニューのラインナップが独自路線で、そば・うどん・親子丼・カツ丼などの和食系のメニューが充実している 『なか卯』。 僕も頻繁に利用しており、特にシャキシャキの白ネギと甘辛く煮た糸こんにゃくが入っている和風牛丼は大好きでよく食べています。 そんな『なか卯』ですが、ダイエッターやトレーニーが食べるとしたらどのメニューが良いのでしょうか? 今回なか卯の主要メニューの栄養成分を調査して、筋トレ・ダイエット中に最適なおすすめメニューを調査したので、『通常メニュー』『朝食限定メニュー』別にランキング形式で紹介します。 また併せて筋トレ・ダイエット中にはおすすめできないワーストメニューランキングもお伝えします。 なか卯を利用するトレーニーやダイエッターはぜひチェックしてくださいね。 なおランキングを決める上での基準には、当サイトオリジナル指標 『筋肉メシ指数』を採用しました。 商品名:ざるそば・山わさび添え(並盛)• 値段:450円• カロリー:423kcal• たんぱく質:15. 93g• 脂質:3. 07g• 炭水化物:80. 79g• 筋肉メシ指数:5. 189 2位は 『ざるそば(山わさび添え)』、筋肉メシ指数は5. 189です。 使用しているそばの種類は二八そばなので、かなり本格的。 また薬味も北海道産の山わさびを使っており、随所にこだわりを感じるメニューです。 ただしたんぱく質の量は15. 93gと若干少なめなので、 『納豆(80円、P5. 20g、F3. 60g)』や 『こだわり温玉(90円、P7. 22g、F5. 77g)』などの追加をおすすめします。 1位 漬けまぐろ丼・筋肉メシ指数16. 605• 商品名:海老かきあげうどん• 値段:430円• カロリー:486kcal• たんぱく質:11. 81g• 脂質:14. 11g• 炭水化物:76. 05g• 筋肉メシ指数:0. 837 ランキングワースト1位は 『海老かきあげうどん』、筋肉メシ指数は0. 837でした。 たんぱく質の量は11. 81gとかり少なめにも関わらず脂質は14. 11gもあり、 脂質がかなり高めの栄養バランスになっています。 これだけではたんぱく質量が不足すると感じる方は『こだわり温玉(90円、P7. 22g、F5. 77g)』や『納豆(80円、P5. 20g、F3. 60g)』を追加オーダーするのが良いでしょう。 【まとめ】筋肉メシ指数が高いメニュー多いので外食になか卯はおすすめ 今回の記事では『なか卯』で筋トレ・ダイエット中におすすめのメニューと、逆におすすめできないワーストメニューをランキング形式で紹介しました。 なか卯は『親子丼』『ざるそば』『鉄火丼』などの他の牛丼チェーン店ではあまり見かけないけれど、 高たんぱく&脂質少なめのメニューがそろっているのでトレーニーにはおすすめの外食チェーン店です。 なお筋トレ・ダイエット中におすすめのメニューランキングをまとめると次のようになりました。

次の

なか卯は親子丼がうまい!カロリーや値段・おすすめのセットを紹介

なか卯 メニュー カロリー

ダイエットは、食べることを我慢するより「正しく選択すること」が大切です。 ダイエットは我慢ではなく、あなたの選択を変えることなのです。 牛丼と親子丼、カロリーが低いのはどちらか? うどんとそば、美容と健康にはどちらが良いのか? あなたが選んだ食べ物が今の身体を作っています。 やせたいなら、やせる選択をしましょう。 ダイエットというと、「食べるのを我慢すること」と思いがちですが、そうではありません。 ダイエットにおいて、食べるもの、食べ方、タイミングなど、正しく選ぶことが大切なのです。 では、なか卯のダイエットにおススメの「低カロリーメニューランキング」を価格とともにみてみましょう。 なか卯 ダイエットにおススメ 低カロリーメニューランキング 人間の身体に必要な栄養素は50~60といわれています。 この栄養素を1日の3食で摂取するのが理想です。 つまり3食の中で、いろいろな食品を少しずつとらないと、身体に必要な栄養素が足りなくなって太りやすくなるのです。 たとえば、ざるそばのみですと、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンK、ビタミンB12、ビタミンCがほとんど入っていないので、代謝がうまく進みません。 せっかくビタミンCを活性化するルチンが入っているのに、効果が発揮できないのです。 栄養的にも、少し腹持ちを良くさせるためにも、とん汁・サラダセット、みそ汁・卵セットなど、肉や卵を少しトッピングするのがおススメ。 そばで炭水化物を摂取でき、肉や卵などでたんぱく質がとれ、サラダでビタミン類、ミネラル類、食物繊維がとれます。 組み合わせることで栄養素が増えて、バランスもエネルギー代謝もよくなります、 しかも、食事のかさが増えることで満足感があるので、官職の誘惑にも勝てそうですね。 冷たいメニューより温かいメニューがおススメ 暑い日やサッと食事を済ませたいとき、ついつい冷たいメニューを選びがちですよね。 しかし、ダイエット中なら冷たいメニューより温かい商品を選んでほしいところ。 冷たいものはのどごしが良く、どんどん入ってすぐに食事が終わってしまい、満足感が少なめ。 それに対し、温かいものは、一気に口に入れて飲みこむことはできませんから、少しずつ食べることになり、冷たいものよりゆっくりした食事になります。 そのため、少量で満足感が得られるようになるのです。 温かいそばと冷たいそばを食べ比べてみると、またイメージしてみると、よく分かるのではないでしょうか。 また、体温が上がり、代謝も活発になり、燃焼しやすい身体にもなれますよ。 なか卯で特におすすめのメニュー 新製品鰤 ブリ 丼+みそ汁でメタボの悩みも吹き飛ばす! なか卯では、期間限定ですが鰤 ブリ 丼を食べることができます。 魚介類の油であるEPA エイコサペンタエン酸 、DHA ドコサヘキサエン酸 は、サプリメントでもおなじみですね。 EPA、DHAは、魚介類の中でもブリをはじめ、イワシ、サンマ、ニシン、サケ、サバ、甲殻類などに多く含まれます。 これらの油は動物性脂肪に比べて融点が低いため、常温でも液体である特長から、血栓を作りにくくする働きがあります。 また、動脈硬化の進行を防ぎ、動脈血管の弾力を強くします。 そして、何より注目したいのは、食べえ過ぎなどが原因でできてしまった余分な中性脂肪を低下させる作用や、余分なコレステロールを下げる作用があります。 EPAはDHAに比べて血中の中性脂肪を下げる効果が高く、DHAは善玉コレステロールを上げて悪玉コレステロールを下げる働きがあるのです。 魚介類を食べるときに、海草を加えることで、この働きをさらに強化することができます。 海草のワカメや昆布は独特のぬるぬる感があります、そのぬめりはアルギン酸と麩古代ンと呼ばれる水溶性の食物繊維です。 この水溶性の食物繊維は、脂肪が消化吸収されるのを抑えたり、コレステロールの吸収を妨げて排出を促したり、食後の血糖値の急激な上昇を防いだりする働きがあります。 鰤丼とみそ汁の組み合わせは、メタボの悩みに強い味方になってくれるでしょう。 アンチエイジングならカレーもあり カレールーには、たくさんのバターや小麦粉が含まれており高カロリーとなっています。 しかし、ルーに使われるカレー粉には20~30種類の香辛料が含まれています。 コショウ、唐辛子、ショウガ、コリアンダー、カルダモン・・・などなど。 カレーの黄色はターメリック、別名ウコンが主成分です。 ウコンは、肝機能の強化や予防改善に効果があり、サプリメントやドリンクなどでおなじみですね。 このウコンに含まれる黄色の色素成分は、クルクミンと呼ばれるもので抗酸化作用があります。 クルクミンは体内で消化され、吸収されるときは無色のテトラヒドロクルクミンに変わり、さらに抗酸化作用が強くなります。 また、テトラヒドロクルクミンは、体内で働くグルタチオンという抗酸化物質の濃度を高める働きがあります。 こんなに良い効能があるウコンをとらないわけにはいかないですよね。 そこで、なか卯でカレーを食べるなら、ご飯を残すか、あらかじめ半分にしてもらう、全体的に小盛にしてもらうなどオーダーすると、かなりカロリーがカットできますよ。 食後のスイーツはダメだけど・・・ スイーツは別腹などといいますが、プリンやアイスクリームのような脂質や糖質の多いものはできるだけ避けましょう。 とはいえ、一切NGでは甘いもの好きの人には耐えがたいもの。 そこで、週に1回だけ、ガマンしたごほうびとしてスイーツ解禁日を設けるというのはいかがでしょうか。 あるいは、運動をした日もごほうびを食べるという手もあります。 スイーツを食べるのには上手なタイミングがあります。 一番良いのは運動の後。 運動した後、身体はダメージを受けたウ筋肉の修復を始めますが、そのときタイミングよく糖やたんぱく質が入ってくると筋肉のメンテナンスがスムーズに行われます。 逆に、食後に甘いデザートを食べると、食事でとったカロリーよりも先にスイーツの糖が使われて、食事のカロリーが脂肪として蓄えられてしまいます。 特に、夕食後にスイーツを毎日食べるのは、カロリーが脂肪として身体につきやすいのでやめた方が良いでしょう。 なか卯のスイーツには、2種類のプリンがありますが、食後すぐに食べるのではなく、持ち帰って時間をおいて食べてください。 運動後なら、なおgood! なか卯 デザートのカロリー.

次の

なか卯のメニュー、カロリー一覧

なか卯 メニュー カロリー

なか卯の人気おすすめ裏メニュー・裏技8個目は、会員限定クーポンです。 なか卯のメールマガジンに登録するとなか卯に日以外にも会員限定クーポンが配信されます。 かきあげ50円引きなどのクーポンが届くので、いつもの食事にプラスアルファできそうですよね。 また、クーポンだけでなく新商品やキャンペーンの情報をも配信されていますよ。 ぜひ、なか卯を頻繁に利用されるのであれば登録してみましょう。 なか卯での食事がお得になるので、おすすめです。 なか卯には、アプリがないのでクーポン配信はメルマガのみになります。 なか卯の人気おすすめ裏メニュー・裏技について紹介しました。 他の牛丼チェーン店の裏メニュー・裏ワザも気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。 なか卯の人気おすすめ裏メニュー・裏技10個目は、株主優待券です。 なか卯は、ゼンショーグループが運営しているので株はゼンショーホールディングスの株になります。 100株で年間1,000円相当のお食事券を配当としてもらうことができます。 最低投資金額は、11万円程度~です。 なか卯をお得に食べたいけど株を買うのはちょっと…という方は、金券ショップをチェックしに行きましょう。 株を持っていても食事券を利用できない方などが売りに行く場合もあります。 金券ショップで食事券を入手すると少しだけお得になか卯でご飯を食べることができますよ。

次の