モビル スーツ アンサンブル。 モビルスーツアンサンブル4.5 νガンダム&HWSブースターベッド レビュー

【レビュー】モビルスーツアンサンブル04 νガンダム

モビル スーツ アンサンブル

モビアンのを手に入れたのでレビュー! 戦士next、FWコンバージと続いて3回目の記事になります。 正面 さすがに肩や腕にあるクリア紫色のところは塗装されていないですが、十分な出来です。 側面 背面 差し込み穴三ヶ所あってサテライトキャノンのつけ方正解がわからないです… サテライトキャノンはPVC素材で出来ていて、ちょっとふにゃってます。 大型ビームソードの柄の部分は取り外し可! シールドバスターライフル こちらもPVC素材で出来ています。 顔の造形も良いです。 アンテナはゴールド風 月をバックに… リフレクターをX字にしてホグモード サテライトキャノンのリフレクター展開状態 たぶんこの付け方であってる筈 リフレクターの造形、構造になっていて綺麗です。 サテライトキャノン!! 武器セットから大型ビームソード クリアグリーンで塗装すると良いでしょう ディバイダー 武器セットからディバイダー、ビームマシンガン、を取り付けます。 背面側 大きなスラスターが特徴的 ビームマシンガン、シールドバスターライフルと違ってこちらはプラ素材 ディバイダーのパーツ大まかに分けました パーツが多いですが公式のブログに作り方が載っています。 パーツの付け替えで展開状態に 砲! にディバイダーを付けてホグモード 戦士nextのディバイダー比較 アンサンブルは付け替えで展開状態に替えられるのが良いです。 戦士next、FWコンバージと比較 安定性はコンバージが一番です。 アンサンブルは500円なだけあってどれも高クオリティですね。

次の

モビルスーツアンサンブル4.5 νガンダム&HWSブースターベッド レビュー

モビル スーツ アンサンブル

モビアンのを手に入れたのでレビュー! 戦士next、FWコンバージと続いて3回目の記事になります。 正面 さすがに肩や腕にあるクリア紫色のところは塗装されていないですが、十分な出来です。 側面 背面 差し込み穴三ヶ所あってサテライトキャノンのつけ方正解がわからないです… サテライトキャノンはPVC素材で出来ていて、ちょっとふにゃってます。 大型ビームソードの柄の部分は取り外し可! シールドバスターライフル こちらもPVC素材で出来ています。 顔の造形も良いです。 アンテナはゴールド風 月をバックに… リフレクターをX字にしてホグモード サテライトキャノンのリフレクター展開状態 たぶんこの付け方であってる筈 リフレクターの造形、構造になっていて綺麗です。 サテライトキャノン!! 武器セットから大型ビームソード クリアグリーンで塗装すると良いでしょう ディバイダー 武器セットからディバイダー、ビームマシンガン、を取り付けます。 背面側 大きなスラスターが特徴的 ビームマシンガン、シールドバスターライフルと違ってこちらはプラ素材 ディバイダーのパーツ大まかに分けました パーツが多いですが公式のブログに作り方が載っています。 パーツの付け替えで展開状態に 砲! にディバイダーを付けてホグモード 戦士nextのディバイダー比較 アンサンブルは付け替えで展開状態に替えられるのが良いです。 戦士next、FWコンバージと比較 安定性はコンバージが一番です。 アンサンブルは500円なだけあってどれも高クオリティですね。

次の

機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 【バンダイ】

モビル スーツ アンサンブル

モビルスーツアンサンブル3. 5 カプセルの色 レビューの前にカプセルカラーについて書いときますね。 購入の参考にしてください。 カプセルの色と入ってる景品の組み合わせは以下です。 青:ヘイズル改(ティターンズカラー) 黄:ゼータガンダム(マーキングプラス) 透明:アッガイ(マーキングプラス) 緑:フルドド ピンク:MS武器セット モビルスーツアンサンブル3. 5レビュー モビルスーツアンサンブル3の色変えバージョンですが、単なる色違いとあなどるなかれ。 中々カラーリングやマーキングがイイカンジになってます。 ゼータガンダム(マーキングプラス) 組み立て時間は12分でした。 500円とは思えないマーキングの細かさ。 旧版のゼータはオモチャ感が強い色味でしたが3. 5版は深みのある色味で気に入ってます。 写真だと胴体・肩・腕のブルーは青みが強いですが現物の色はもう少し紫がかった青です。 たとえるならリックドムの青紫。 斜めから。 造形もシャープです。 アンテナの鋭さはカプセルトイとは思えないエッジです。 アクションポーズ。 あんまり動きませんがポージングするとイケメン度が上がります! アッガイ(マーキングプラス) 組み立て時間は20分でした。 色味は旧版と大きな違いはありませんが、やや赤みがかった茶色になってます。 ゼータと同じくマーキングがカッコイイですね。 あとアッガイたんかわいい。 ひたすらかわいいです笑 アッガイはもともと赤ん坊みたいな体型なのでSDディフォルメが非常に馴染みます。 パーツ差し替えで右手のクローが展開できます。 走ってもかわいい。 体育座り風。 悶え死ぬ笑 ヘイズル改(ティターンズカラー) 組み立て時間15分。 ガンダムmk2ティターンズカラーを彷彿とさせる黒いガンダムですね。 ヘイズルは中身はジムでガワがガンダムという設定があって実はガンダムではないのですがとにかく黒いMSは中二心をくすぐります。 左右の腰部にビームライフルのエネルギーパックを取り付けるのですが目立たないパーツですし、かなり外れやすいので取り外しています。 あと気になったのが顎の赤の塗料の塗りすぎで、やや厚ぼったくなってるのが少し残念です。 黒地に赤を塗る場合は隠蔽しにくいので厚塗りする必要があるんでしょうね。 斜めから。 ヘイズルは正面より斜めカットのほうが見栄えがいいですね。 フルドド 組立時間2分。 ヘイズル用の謎の支援メカです。 板2枚と砲身の長いライフル・戦闘機の機首をくっ付けたような形状をしてます。 まあこれハズレですよね笑。 ゴムではなくプラ製で作りはかっちりしてますがパーツ少なすぎですし。 ヘイズル・ラー第二形態を作りたい場合は2つ必要ですが、ヘイズル・ラーに興味がない場合は無用の長物です。 ちなみに原作のアドバンスオブゼータをよく知らないのですがこの形状で飛行したりするのでしょうか。 MS武器セット 組み立て時間はヘイズル用パーツのみで2分くらい。 実質ヘイズル用オプションパーツセットです。 もちろんビームサーベルやハンドパーツは他の機体にも使えます。 ヘイズル改・トライブースター ヘイズル改に武器セット付属のシールドブースターを3つ装備した状態。 シールドを接続しているピンが短いためシールドと接続部の隙間がなくてシールドと体が干渉するため動かしにくいです。 浮遊ポーズ。 トライブースターは飛んでるイメージですね。 アドバンスド・ヘイズル 濃紺に白いパーツが映えてとてもおしゃれが感あります。 シールドブースターを背部に2つつけて、頭部ヘッドギア(?)・腰・ブーツを変更。 浮遊ポーズ。 こいつも飛んでいるイメージがありますね。 ヘイズル・ラー ヘイズル改+フルドド1つに武器セットの一部を足して完成。 長い砲が格好良い!僕はこの形態がほどよく武装を盛っていて一番好きです。 後に紹介するヘイズル・ラー第二形態はやりすぎ感があるので。 ヘイズル・ラー横から。 フルドドの板2枚を背中につけることで後ろがボリュームアップ。 機動性が上がってるような外観になってます。 ヘイズル・ラーアクションポーズ。 かっこいいだろう(ギャキィ!) ヘイズル・ラー第二形態 アドバンスドヘイズル+フルドド2つで完成。 背中と腰にそれぞれフルドドを装備しています。 ゴテゴテしていて強機体感がありますね!それにしても盛りすぎてよくわからん物体になってます。 フルドド砲とライフルが合体した武器が長すぎて肘を伸ばした状態でないと構えられません。 ヘイズル・ラー第二形態を横から。 脚を後ろに大きく曲げた状態にするともはや人型に見えません。 デンドロビウムやミーティアが好きな人には刺さるMSでしょうね。 ゴテゴテしてメチャクチャ強そうですが、各部が干渉しまくって動かしにくいので動かして遊ぶのには向いてないです。 ヘイズルラー第二形態(クルーザー巡航形態)写真なしです クルーザー巡航形態はギャプランブースターがないと再現ができません。 ギャプランブースターはモビルスーツアンサンブルEX3にセットされていたオプションです。 プレミアムバンダイ限定となっていたので現在は市場に残ってる在庫分が購入できます。 プレ値ではありますが。 ヘイズル改(ティターンズカラー)が出ず大爆死しました! この辺はレビューとは関係ないので興味がない方はスルーして下さいね。 僕は今回ヘイズル改(単品)が欲しかっただけなんですよ。 ガンダムmk-2のようなティターンズカラーの濃紺のガンダムってちょっと悪そうでカッチョイイじゃないですか。 Zガンダムはやけにマーキングがカッコイイしアッガイも可愛いので手に入ったのは嬉しいのですが。 今回はヘイズル改を引いたら早々にガシャポン売り場から去ろうと思っていたんです。 3~4回回せばでるんじゃね?と楽観的に考えてました。 しかしその判断が命取りでした。 結論から言う。 失敗した。 失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗 どうしてこうなった……。 MS武器セット(ピンク)出すぎじゃないですかね……。 あとフルドド(緑)も出すぎてフルドドドドドドになってますね。 何が失敗したかというと、 目当てだったヘイズル改(青カプセル)が出たのがラスト2回だった事です。 まさかですよ?23回のうちラスト2回でようやく欲しいアイテムがやっと排出されるとは予想しないじゃないですか。 ガシャガシャのケースの下に武器セットとフルドドがたまるようにして上の方にヘイズル改を入れるようにわざとやってるんじゃないの?と邪推してしまったほどです。 まさに大爆死。 いい大人がガチャガチャの景品にムキになって回しまくって11500円の出費。 や、やっと帰宅できた…… 出先の合間を使ってモビルスーツアンサンブル3. 5弾買えたよ!! 1回目 フルドド 緑 2回目 フルドド 緑 3回目 武器セット 赤 ここらで、心が折れかけたけど…… 4回目 ヘイズル 青 が、当たったので、もう感無量 3. 狙い通りにいかないパターンはいくらでも起こりえます。 逆に言うとコインさえ用意できなければ、欲しいアイテムが出なくても「小銭ないから帰るか」と引き下がれます。 ここまでお金・時間・精神力を使ったから勝つまでやめられない!という心理状態はコンコルド効果と言って更に損失を重ねしまいます。 たかがガチャガチャといえど500円吸い取られるモビルスーツアンサンブルはバカになりません。 このモビルスーツアンサンブルはセールスが非常に上手いと思うんです。 武器セットだけ当たっても遊びようがないので、どうしたって武器を取り付けるモビルスーツ本体が欲しくなるに決まってます。 アソートがどうなってるかわかりませんが、僕が回した時は武器セット類が先に出まくって武器類を取り付ける本体であるヘイズル改が絶望的なくらい当たりませんでした。 何回やっても出ないもんだから、いくら使ったとか考えずにとにかくヘイズル改を当てなきゃ帰れるか!と頭が熱くなって回しまくってしまいました。 アンサンブル購入で、あなたが僕みたいに損しないために モビルスーツアンサンブルは500円という価格以上のクオリティを誇る素晴らしいガンダムのフィギュアです。 ディフォルメとリアルの中間のような独自のスタイルでありながらその外見にはあまりクセが感じられず安定して格好いい。 ラインナップも定番のガンダムタイプだけでなく量産型MSやマニアックな機体が含まれており集めるほど楽しいです。 しかし 店頭で回すのは止めときましょう。 運良く少ない出費で欲しいアイテムがゲットできる事もありますがその本質はランダム性に支配されたギャンブルです。 一回は低予算で勝てたとしてもいつか必ず失敗する日が来ます。 そして 武器セットと本体を揃えたいという欲求を揺さぶって上手にお金を使ってもらうように仕掛けられた商品です。 そういったセールスに乗せられて僕みたいに無駄な出費をしないようにセット購入をオススメします。

次の