エロ マンガ ゲット。 エッチな作画資料をゲットするためにお互いに身体を張る仲睦まじい変態兄妹www【エロマンガ先生 エロ同人誌・エロ漫画】│エロ同人誌ワールド

マンガ★ゲット

エロ マンガ ゲット

【エロマンガ先生】名シーン10位:初代エロマンガ先生登場 『エロマンガ先生』と言えばヒロインの和泉紗霧(いずみさぎり)ですが、実は紗霧のお母さんが初代エロマンガ先生で、紗霧に絵を教えたのもお母さんだでした。 しかも、紗霧のお母さんは紗霧そっくりの銀髪碧眼の美人で、大人になったら紗霧もお母さんみたいになるのでは? っと感じさせずにはいられない外見でしたね。 エッチなイラストを描いている時のいやらしい表情とかも紗霧そっくりで、むしろ紗霧はお母さんの影響をかなり受けて育っていたことがわかりました。 学校に行かない紗霧を怒ることなく受け入れた懐の深さがありますが、そのおかげで紗霧の引きこもり癖が加速してしまった悪い面もありますね。 【エロマンガ先生】名シーン9位:キモオタ小説 紗霧のクラスメイトで学級委員長の神野めぐみは、学校に登校しない紗霧と仲良くなるために、紗霧の好きなライトノベルを買おうと「たかさご書店」で正宗と会います。 そこでめぐみはライトノベルのことを「キモオタ小説」と口走りましたが、それを聞いた「たかさご書店」の看板娘「高砂智恵」(たかさごともえ)は、イラっとしてめぐみに喧嘩を売りました。 「ライトノベルコーナーの主を前にしてイイ度胸じゃあ!」という勢いでキャラ崩壊した智恵と、それをいさめよう奮闘する正宗が可笑しいシーンでしたね。 結局、キモオタ小説と呼ぶのを改めるよう正宗に注意されためぐみは、智恵の逆襲によって大量のライトノベルを買わされてしまいました(しかし、その後めぐみはライトノベルにハマる)。 【エロマンガ先生】名シーン8位:紗霧がイイ子すぎる 新刊の発売日がしばらく確保できなく悩んでいた正宗ですが、担当編集者の「神楽坂あやめ」の計らいで上手くいけば新刊の枠を確保できることに。 その方法は、ラノベ天下一武闘会という企画で優勝すること。 新進気鋭のラノベ作家たちが出版枠を争うために競うこの企画は、雑誌の読者投票で優勝者を決めるという、正真正銘フェアな戦いでした。 しかし、そんな正宗の前に立ちはだかったのは、1450万部の売上を誇る超人気ライトノベル作家の「千寿ムラマサ」。 ムラマサは正宗の夢が気に食わなかったようで、正宗のくだらない夢をつぶすと宣言。 怒った正宗はムラマサとラノベ天下一武闘会で直接対決することを決め、勝った方は負けた方に何でも言うことを聞かせる確約を取りました。 ムラマサに紗霧との夢を邪魔されたくなかった正宗ですが、勝手に自分たちの夢を賭けてしまったことに紗霧に謝罪。 しかし、紗霧から帰ってきた言葉は意外なものでした。 「やる前から負けた時のこと考えてどうする! 俺たちの夢を笑ったそいつは、俺たちの敵なんだ! 二人で一緒にやっちまおうぜ!」。 この言葉には正宗も感激。 「そうだな、俺たち二人が揃ったら、1000万部なんて敵じゃねぇ!」と、正宗の気持ちも前進しました。 【エロマンガ先生】名シーン6位:エルフの島での告白 夏の取材・執筆イベントを企画したエルフ。 エルフは自分の別荘で作家としてレベルアップを計るため、正宗・ムラマサ・国光の3人を連れて夏合宿を企画します。 そして4人は、エルフの小説の舞台となった別荘で、取材・執筆の合宿と銘打ったバカンスを存分に楽しみました。 この第9話のエルフの島の話は、エルフやムラマサの水着シーンを見れるサービス回でしたが、後半はエルフが蛍の舞う幻想的な森で正宗にプロポーズする名シーンがありました。 エルフは終始かわいいキャラでしたが、この9話はエルフの可愛さがピークとなったエルフ回でしたね。 【エロマンガ先生】名シーン5位:約一年ぶりに会った二人 『エロマンガ先生』の物語の始まり、約一年ぶりに会った正宗と紗霧のシーンは、やはり名シーンと言えますね。 正宗が作者のライトノベル『転生の銀狼』のイラストレーター「エロマンガ先生」が、実は義妹の紗霧だとわかってしまったシーンです。 謎に包まれていた「エロマンガ先生」の正体ですが、正宗は友人の高砂智恵にエロマンガ先生の実況中継があるという話を聞き、動画を見ることに。 すると、そこには自分が紗霧のために作ってあげた朝食が映っていたので、正宗は「エロマンガ先生=紗霧」だと確信しました。 実況が終わり、紗霧は着替えようとしますが、電源を切り忘れていたため紗霧の生着替えが全世界に配信されそうに……! 焦った正宗は急いで紗霧の部屋の扉をノックし、電源が切れていないことを知らせました。 約一年ぶりに顔を合わせた紗霧と正宗でしたが、「お前がエロマンガ先生なのか……?」と問う正宗に対し、紗霧は「そんな名前の人……知らない」と、この後、定番になる名言を初めて放ちました。 【エロマンガ先生】名シーン4位:襲われる正宗 紗霧が描いたエロマンガを見て興奮した正宗。 しかし、感想を求めてくる紗霧に対し、正宗は口をつぐんでしまいます。 困った正宗は、エルフに助けを求めました。 それに恐怖した正宗は、「こんなことやめよう……? ね?」と懇願しましたが、このシーンは視聴者が大ウケした名シーンでしたね。 【エロマンガ先生】名シーン3位:転生の銀狼のイラスト 正宗の一作目『転生の銀狼』が完結したので、新しい企画を出しに出版社へ行った正宗。 担当編集の神楽坂あやめと何気ない雑談をしていましたが、そこであやめは正宗に一枚のイラストを渡します。 それは、エロマンガ先生が『転生の銀狼』の完結記念に描いたイラストでした。 正宗は感激し、家に猛ダッシュで帰り、紗霧に「俺が転生の銀狼書いてる、和泉正宗なんだ!」と告白。 このシーンは、第一話の最大の名場面だった大切なシーンですね。 その後、正宗と紗霧は交流を深め、これをきっかけに共に新しい夢を追うことになりました。 【エロマンガ先生】名シーン2位:プロを目指す二人 母親を亡くした11歳の正宗は、何か楽しいことを始めようと、ネットに自分の書いた小説を投稿し始めました。 ネットで投稿を始めて最初についた読者は、7歳の登校拒否をしていた紗霧。 二人はネット上で交流し、いつしか紗霧は正宗の小説にイラストを描いてあげるようになりました。 自分の小説にイラストを描いてくれた正宗は感激し、プロの小説家になると決心。 それからしばらく交流していた二人ですが、本気の正宗はプロになるため原稿を応募します。 それを聞いた紗霧は、自分もプロになろうと決心。 顔も知らない同士の二人は、互いにプロになるまで連絡を取らないと誓い合った感動のシーンですね。 【エロマンガ先生】名シーン1位:桐野登場! 11話のラストで『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の桐野・黒猫・沙織・京介の四人が登場したシーンは、アニメ『エロマンガ先生』の作中でピークの盛り上がりを見せた名場面でしたね。 桐野は正宗の新作ライトノベル、『世界で一番可愛い妹』を購入しており、黒猫とオタトークバトルを繰り広げていました。 それをみた正宗は、「あなたにとって、俺たちの作った小説が、面白いものでありますように」と、素敵な言葉を送りましたね。 俺妹とエロマンガ先生のコラボが実現した、素晴らしい名シーンでした。 【エロマンガ先生】名シーンまとめ 『エロマンガ先生』は2017年の春アニメの中で、一番くらいの人気作で、紗霧に関しては2017年を代表する萌えキャラとなりましたね。 エロマンガ先生は良い作品なので、二期が放送されれば人気が出るでしょう。 二期の放送を期待して、新たな名場面が生まれることを期待したいですね。

次の

失恋慰めセックスだけど憧れの先輩の処女マンコゲットできたんだから良し!【エロ漫画:幾夜大黒堂:性転換教室:境界のない世界】|同人王国

エロ マンガ ゲット

概要 [ ] 投稿と漫画閲覧のソーシャル・ネットワークサービスで、スパイシーソフト株式会社より2008年8月より提供されていた。 2013年5月より、マンガコンテンツ事業を手がけるコミックスマート株式会社がスパイシーソフトより事業を譲り受け、運営が行われた。 2017年6月30日にサービスが停止され 、投稿されていた作品も読めなくなった。 ・・の各デバイスで利用可能だった。 ユーザ登録は任意(閲覧は非会員でも可能。 本棚の利用には会員登録が必須)。 マンガへのコメントなどを通じてユーザ間でマンガに関する話題で盛り上がることができた。 マンガ作家は、マンガ作家向けサイトを通じて、マンガ投稿を行うことができた。 2013年5月時点で、会員数は90万人以上、登録しているマンガ作家の数は5,000人以上、マンガ投稿数は42,000話以上だった。 沿革 [ ] 投稿作品の総話数 年月日 話数 2008年8月23日 1000話 2008年10月26日 3000話 2009年8月14日 10000話 2010年8月2日 20000話 2011年9月4日 30000話 2008年 グランドオープン。 オープン後3日で作家登録400人突破。 韓国モバイルコンテンツアワードモバイルサービス部門2位を受賞。 2009年 人気上位4作品をアニメ化、大スクリーンで上映。 2011年 大規模リニューアルにより、全デバイスに対応。 この時点で日本最大のウェブコミック投稿サイトになったとされる。 2012年 Androidアプリをリリースした 2013年 iPhoneアプリをリリースした。 コミックスマート株式会社事業を譲り受け、運営会社変更。 2017年 サービス停止 主な作品 [ ] 投稿漫画作品は無料で閲覧できた。 ここでは書籍化された作品を挙げる。 (著、社)• (影山理一著、マイクロマガジン社)• DxD Joker(キサ著、マイクロマガジン社)• どんどんぐり(遥那もより著、新書館) 特徴的な機能やシステム [ ] マルチデバイスで閲覧可能な専用ビューア 投稿したマンガは、複数種類のデバイス(スマートフォン、パソコン、携帯電話)で同じように読むことができた。 スマートフォンや携帯電話には専用アプリが用意されている他、ウェブブラウザでの閲覧にも対応していた。 マンガ・オブ・ザ・イヤー 投稿作品のうち、年間もしくは月間で面白いマンガを決めるコンテスト。 過去の作品で書籍化された作品は、マンガ・オブ・ザ・イヤーに輝いた物が多い。 2009年 最優秀賞 琴浦さん漫画 - マイクロマガジン社より書籍化。 2011年 最優秀賞 ナン様とレン 広告収益分配 クリエータが投稿したマンガで収益を得ることができる仕組み。 閲覧数などに応じて広告収益分配が手に入った。 投稿したマンガが閲覧されたり、いいね!されたり、またそのマンガによってクリエータにファンがつくことで、クリエータには「EP」というポイントが付与された。 その月にクリエータに付与された「EP」に対する、獲得した「EP」の割合で得ることができる収益が決定された。 原資がいくらなのかは不明だった。 コマ割りエディタ マンガを投稿するのに必要なウェブツール。 無料で提供されている。 そのため、ページのマンガ原稿をアップロードしたあとに、コマ割りエディタと呼ばれるツールを用いて、マンガをコマに切っていく作業を行う。 Flashベースのウェブツールであるコマ割りエディタでは、範囲選択の要領でコマを切っていた。 各コマは、対画面の比率を拡大・縮小したりスクロールなどのアニメーションをつけたりすることができた。 脚注 [ ] []• 2015年12月2日閲覧。 2015年12月2日閲覧。 2015年12月2日閲覧。 関連項目 [ ]• 関連記事 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

長編、シリーズ第一話

エロ マンガ ゲット

概要 [ ] 投稿と漫画閲覧のソーシャル・ネットワークサービスで、スパイシーソフト株式会社より2008年8月より提供されていた。 2013年5月より、マンガコンテンツ事業を手がけるコミックスマート株式会社がスパイシーソフトより事業を譲り受け、運営が行われた。 2017年6月30日にサービスが停止され 、投稿されていた作品も読めなくなった。 ・・の各デバイスで利用可能だった。 ユーザ登録は任意(閲覧は非会員でも可能。 本棚の利用には会員登録が必須)。 マンガへのコメントなどを通じてユーザ間でマンガに関する話題で盛り上がることができた。 マンガ作家は、マンガ作家向けサイトを通じて、マンガ投稿を行うことができた。 2013年5月時点で、会員数は90万人以上、登録しているマンガ作家の数は5,000人以上、マンガ投稿数は42,000話以上だった。 沿革 [ ] 投稿作品の総話数 年月日 話数 2008年8月23日 1000話 2008年10月26日 3000話 2009年8月14日 10000話 2010年8月2日 20000話 2011年9月4日 30000話 2008年 グランドオープン。 オープン後3日で作家登録400人突破。 韓国モバイルコンテンツアワードモバイルサービス部門2位を受賞。 2009年 人気上位4作品をアニメ化、大スクリーンで上映。 2011年 大規模リニューアルにより、全デバイスに対応。 この時点で日本最大のウェブコミック投稿サイトになったとされる。 2012年 Androidアプリをリリースした 2013年 iPhoneアプリをリリースした。 コミックスマート株式会社事業を譲り受け、運営会社変更。 2017年 サービス停止 主な作品 [ ] 投稿漫画作品は無料で閲覧できた。 ここでは書籍化された作品を挙げる。 (著、社)• (影山理一著、マイクロマガジン社)• DxD Joker(キサ著、マイクロマガジン社)• どんどんぐり(遥那もより著、新書館) 特徴的な機能やシステム [ ] マルチデバイスで閲覧可能な専用ビューア 投稿したマンガは、複数種類のデバイス(スマートフォン、パソコン、携帯電話)で同じように読むことができた。 スマートフォンや携帯電話には専用アプリが用意されている他、ウェブブラウザでの閲覧にも対応していた。 マンガ・オブ・ザ・イヤー 投稿作品のうち、年間もしくは月間で面白いマンガを決めるコンテスト。 過去の作品で書籍化された作品は、マンガ・オブ・ザ・イヤーに輝いた物が多い。 2009年 最優秀賞 琴浦さん漫画 - マイクロマガジン社より書籍化。 2011年 最優秀賞 ナン様とレン 広告収益分配 クリエータが投稿したマンガで収益を得ることができる仕組み。 閲覧数などに応じて広告収益分配が手に入った。 投稿したマンガが閲覧されたり、いいね!されたり、またそのマンガによってクリエータにファンがつくことで、クリエータには「EP」というポイントが付与された。 その月にクリエータに付与された「EP」に対する、獲得した「EP」の割合で得ることができる収益が決定された。 原資がいくらなのかは不明だった。 コマ割りエディタ マンガを投稿するのに必要なウェブツール。 無料で提供されている。 そのため、ページのマンガ原稿をアップロードしたあとに、コマ割りエディタと呼ばれるツールを用いて、マンガをコマに切っていく作業を行う。 Flashベースのウェブツールであるコマ割りエディタでは、範囲選択の要領でコマを切っていた。 各コマは、対画面の比率を拡大・縮小したりスクロールなどのアニメーションをつけたりすることができた。 脚注 [ ] []• 2015年12月2日閲覧。 2015年12月2日閲覧。 2015年12月2日閲覧。 関連項目 [ ]• 関連記事 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の