ペイペイ モール と は。 ネットショッピング(ペイペイモール)の還元率|Tポイントとペイペイボーナスライトがややこしい!!

ペイペイモール「最後発だから勝てる」皮算用

ペイペイ モール と は

ペイペイモールの4月からのキャンペーンとは!? 還元率は何パーセント!? 今回は 「ペイペイ PayPay モールの4月キャンペーン」を紹介します。 PayPayモールとは!? ヤフーが経営するオンラインショッピングモール。 paypayが使える便利でお得なネット通販。 PayPayモールとヤフーショッピングの違いは!? ヤフーショッピングの中でも 優良店と認められたお店のみが PayPayモールに出店される。 そのため、品揃えや店舗数はヤフーショッピング>PayPayモール。 エントリー不要となっているので、必要なものがあればガンガン購入しましょう。 以上、ペイペイモール4月のキャンペーン情報でした。

次の

PayPayモールとはプレミアムなショッピングモール!ヤフーショッピングとの違いやメリットを徹底解説

ペイペイ モール と は

NEW 使えるお店が増えました! ご利用可能になった店舗• AOKI コンビニ• セイコーマート• デイリーヤマザキ• ファミリーマート• ポプラ• ミニストップ• ローソン• ナチュラルローソン• ローソンストア100 総合スーパー・ディスカウントストア• 赤札堂• ABAB• スーパーオータニ• スーパーアルプス• スーパーおっ母さん• セキチュー• イトーヨーカドー• ヨークマート• そうてつローゼン• 多慶屋• 大黒屋• エネルギースーパーたじま• ギガパール• ギガマート• ナカムラヤ• ハローマート• ボンヴィサージュ• ヤオヨシ• ダイユー• 東急ストア• 東武ストア• とりせん• ビッグ・エー• ビッグヨーサン• フードマーケットマム• ベイシア• ベルク• マルヤ• ジョイフーズ• ヤマグチ• MrMax• ヤマイチ• やまや• ユーコープ• ライフ• リカーマウンテン• ワイズマート• 綿半 ドラッグストア• アインズ• LIPS and HIPS• ウエルシア• ハックドラッグ• マルエドラッグ• カワチ薬品• キムラヤ• キリン堂• クスリのアオキ• クリエイトエス・ディー• コクミンドラッグ• ココカラファイン• コスメティクスアンドメディカル• サツドラ• サンドラッグ• 三洋薬品HBC株式会社• スギ薬局• ジャパン• セキ薬局• ダイコクドラッグ• ツルハドラッグ• くすりの福太郎• トモズ• ドラッグイレブン• ビックドラッグ• コジマドラッグ• セイムス• マツモトキヨシ 飲食• 上島珈琲店• EBISU FOOD HALL• キッチンオリジン• れんげ食堂 Toshu• KeysCafe• 京都勝牛• くら寿司• ケンタッキーフライドチキン• 元氣七輪焼肉 牛繁• フレッシュネスバーガー• かっぱ寿司• ステーキ宮• 温野菜• サーティワンアイスクリーム• 焼肉万里• サンマルクカフェ• 七輪焼肉 安安• ガスト• グラッチェガーデンズ• しゃぶ葉• ジョナサン• バーミヤン• デニーズ• Denny'sDiner• GranDiner• 麹町珈琲(麹は旧字体)• 白ヤギ珈琲店• 太陽のグリル• アロハテーブル• 壱鵠堂• かつ庵• すき家• 瀬戸うどん• たもん庵• 天下一• なか卯• 菜べくら• 華屋与兵衛• はま寿司• BigBoy• モリバコーヒー• 和食よへい• 築地銀だこ• 薄利多賣半兵ヱ• はなまるうどん• q OLIVE CHICKEN cafe• 日高屋• ファーストキッチン• ウェンディーズ・ファーストキッチン• 本棚珈琲• 松のや• 吉野家• TEXMEX FACTORY• TGI フライデーズ• にくスタ• WANG'S GARDEN 宅配• すかいらーくグループの宅配• ストロベリーコーンズ• ナポリの窯• デリズ• ピザポケット• ピザーラ• 柿家鮨 居酒屋• かんてきや• フジヤマ桜• 磯丸水産• 餃子製造販売店 いち五郎• 手羽先唐揚専門店 鳥良• 鳥良商店• 金の蔵• アカマル屋• 東方見聞録• バリバリ鶏• 炭火居酒屋 炎• はなの舞• とめ手羽• Darts Shop TiTO• 北海道 魚萬• 濱焼北海道魚萬• 横濱 魚萬• 歌之助• うちくる• おいで屋• 串かつ黒田めでた家• 白木屋• 千年の宴• 月の宴• 鶏のGeorge• 福福屋• 豊後高田どり酒場• みつえちゃん• 目利きの銀次• めでた家• 山内農場• バラエティ厨房 輪囲• ROBOT KICHI• 坐・和民• GOHAN• 三代目鳥メロ• まぐろ漁業団• ミライザカ 家電量販• エディオン• ケーズデンキ• デンキチ• ノジマ• ビックカメラ• コジマ• ソフマップ• PC DEPOT• ベイシア電器• ヤマダ電機• TSUKUMO• ベスト電器• マツヤデンキ• パソコン工房 書籍• TSUTAYA• 古本市場• とらのあな• 明屋書店• ブックファースト• MARUZEN• ジュンク堂• らしんばん• LIBRO• あゆみBOOKS• オリオン書房• パルコブックセンター• 文禄堂• miomio• よむよむ• ワンダーGOO ファッション• AOKI• ベビードール• ジーンズメイト• Outdoor• TAKA-Q• GRAND BACK• DIESEL• はるやま• Perfect Suit FActory• FIT HOUSE• マックハウス• ライトオン 百貨店・モール• 小田急百貨店• グランベリーパーク• 高島屋• LA CITTADELLA• 日本空港ビルディング• イーヨ!! oazo• 新丸ビル• TOKIA• 二重橋スクエア• ブリックスクエア• 丸ビル• ランドマークプラザ メガネ・コンタクト• アイメガネ• OWNDAYS• JINS• Zoff• 中央コンタクト・フラワーコンタクト• ハートアップ• パリミキ• メガネスーパー• 富士コンタクト• 眼鏡市場• ALOOK• メガネドラッグ• メガネのイタガキ ショッピング• アカチャンホンポ• アニメイト• ゲーマーズ• イケア• イシバシ楽器• ウインザーラケットショップ• かめや釣具• カメラのキタムラ• キャスティング• GEO• GEOmobile• 2ndSTREET• サイクルスポット• サイクルベースあさひ• 島村楽器• 手芸センター ドリーム• SteP SPORTS• 駿河屋• ソニーストア• DAISO• DULTON• チヨダ• シュープラザ• 東京靴流通センター• 釣具のポイント• つるやゴルフ• トイザらス• 東急ハンズ• ホビーゾーン レジャー・娯楽• 快活CLUB• カラオケ館• Kid's US. LAND• コート・ダ・ジュール• コロッケ倶楽部• JOYSOUND• タックルベリー• CINECITTA• BIGECHO• よみうりランド• ラウンドワン 交通• 江ノ島タクシー• 湘南モノレール• 日本中央交通• ロイヤルリムジン• オリエンタルタクシー• ジャパンプレミアム 東京シティエスコート• 一二三交通自動車 宿泊・旅• タビックスジャパン• 東横イン• ホテル日航新潟• ホテルモントレ赤坂• ホテルモントレ銀座• ホテルモントレ半蔵門• ホテルモントレ横浜• ホテルモントレ ラ・スールギンザ• ホテルマイステイズ• ホテルマイステイズプレミア• フレックスステイイン• マンスリーレジステイズ• ワシントンホテルプラザ• アート引越センター• ai賃貸• アリさんマークの引越社• アッシュ• ダイヤモンドアイズ• イエローハット• うさちゃんクリーニング• エンパイアー• オートバックス• 日本駐車場開発• バイク王• Fuji• HEADLIGHT• RICOLAND• りらくる 「App Store」ボタンを押すとiTunes (外部サイト)が起動します。 アプリケーションはiPhone、iPod touch、iPadまたはAndroidでご利用いただけます。 Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc. の登録商標です。 iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc. の商標です。 iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C Apple Inc. All rights reserved. Android、Androidロゴ、Google Play 、および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。 QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

次の

PayPayモールとはプレミアムなショッピングモール!ヤフーショッピングとの違いやメリットを徹底解説

ペイペイ モール と は

PayPayモールとは PayPayモールとは、決済サービスの名称がついたヤフーが提供するPayPay利用者向けのショッピングアプリです。 詳しくは後述しますが、PayPayモールに出店できるのは大型の企業か、ヤフーショッピングの上位店舗だけですので、 ヤフーショッピングのプレミアムなモールという位置付けと考えられます。 また、出店商品はPayPayモールだけでなく、Yahoo! ショッピングの検索結果にも掲載されるので、 ヤフーショピングに出店していない店舗にとっては、すでに多くの顧客を抱えるヤフーショッピングの顧客にもアプローチができるというメリットがあります。 2019年10月に開始予定 PayPayモールは 2019年10月に開始予定と発表されています。 2019年10月のいつ開始されるのかの詳細はまだ発表されていませんので、詳しくはヤフーの発表を待つしかないでしょう。 PayPayユーザーにはメリットがあるかも PayPayには購入金額に応じて付与されるボーナスポイント PayPayボーナスまたは PayPayボーナスミニというサービスがありますが、 PayPayモールで買い物をするとPayPayボーナスが付与される予定です。 詳細は不明ですが、ヤフーショッピングでの還元率よりも高くなる見込みですので、PayPayユーザーにとってはメリットのあるショッピングモールになりそうです。 ヤフーショッピングとはどう違う? 同じくヤフーが運営するヤフーショッピングとPayPayモールはどう違うのでしょうか? 主な違いは以下の通りです。 ヤフーショッピングとの違い• 出店できる店舗が違う• PayPay利用での還元率が違う• モールの構成が違う• 手数料が異なる それぞれの違いについてもう少し詳しく解説していきましょう。 出店できる店舗が違う ネットショッピングで「このショップから買って大丈夫?」と評価を気にする人は多いのではないでしょうか? ヤフーショッピングは参入障壁が非常に低いのが特徴で、簡単な審査に通過すればどんな店舗でも出店できるので、中には買い物をするのが心配になるような評価が低く規模の小さな店舗も存在します。 しかし、 PayPayモールに出店できるのは、厳しい条件をクリアしている一部の店舗のみですので、 利用者はYahoo! ショッピングに比べて安心して大きな企業と買い物ができるメリットがあります。 PayPay利用者の還元率が違う PayPayはこれまでもヤフーショッピングでPayPayを利用した人には1%のポイント還元などをおこなってきましたが、これらのインセンティブプログラムはPayPayモールに切り替える予定です。 さらに 還元率もPayPayモールの方が高くなる予定になっています。 モールの構成が違う PayPayモールはモールの構成がヤフーショッピングとは異なります。 PayPayモールでは 異なるジャンルでは異なるデザインを採用します。 例えばファッションや家電でデザインを変えることによって、より顧客が買い物をしやすい環境を構築しています。 また、 検索や価格比較なども顧客が見やすい作りになる予定です。 手数料が異なる ヤフーショッピングの代名詞と言えば「売上手数料無料」でしたが、 Pay Payモールでは売上手数料が発生します。 PayPayモールの手数料や送料は? PayPayモールで出品する場合には、手数料や送料はどうなるのでしょうか? ヤフーショッピングでは「初期費用」「月額システム利用料」「売上ロイヤリティ」無料としており、eコマース革命と唄っていましたが、 PayPayモールでは手数料が発生します。 手数料は3% PayPayモールで売上があった場合、出品者は 売上の3%をモールから徴収します。 手数料無料という参入障壁の低さからヤフーショッピングはショップや商品数が膨張しています。 しかし、このような出品者に埋もれることを大企業は嫌いヤフーショッピングを避けていたと言われています。 PayPayモールではあえて手数料を設定し、これまでヤフーショッピングを避けていた 大企業を取り込みたい狙いがあるとされています。 送料は店舗次第か これまでも送料無料などはヤフーショッピングでもおこなわれていました。 しかし 送料無料を設定するかどうかはショップ次第ですので、PayPayモールでも例えば買い物金額が一定以上になると送料無料などをする店舗も出てくるでしょう。 PayPayモールへの出店条件 前述したように、 PayPayモールに出店することができるのは厳しい基準をクリアしたショップだけです。 PayPayモールに出店することができる店舗の条件は以下のいずれかに該当した場合のみとなっています。 出店条件• 「ベストストアアワード」を18年以降に受賞かつヤフーが設定する各指標が高いお店• 「ヤフーショッピング」の年間流通総額が1億2000万円以上かつヤフーが設定する各指標が高いお店• 上場企業ないしは上場グループに入っている企業• 上場グループを含む年商100億円以上の事業者 「ベストストアアワード」を18年以降に受賞かつヤフーが設定する各指標が高いお店 2018年以降にヤフーショッピングでベストストアアワードを受賞したことがあり、顧客の評価や発送スピードなどから判定される各指標が高い店舗は出店することができます。 店舗が優良店とヤフーに認定されているかどうかは、ストア管理画面の「評価」から確認することができます。 「ヤフーショッピング」の年間流通総額が1億2000万円以上かつヤフーが設定する各指標が高いお店 ヤフーショッピングでの年間売上高が1億2,000万円以上あり、やはり評価が高い店舗はPayPayモールへ出品可能です。 ヤフーショッピングだけで年間1億2,000万円以上ですので、月の売上が1,000万円以上あるような上位10店舗程度しかこの条件に該当することはできないでしょう。 すでにヤフーショッピングに出店している店舗でもかなりの高いハードルをクリアしないとPayPayモールに出店することはできません。 上場企業ないしは上場グループに入っている企業 PayPayモールは、ヤフーショッピングにこれまで出店したことがない企業でも出店することができます。 しかし、出店することができるのは、規模の大きな法人のみとなります。 その中でも 上場企業と上場会社のグループ企業は出店することができます。 上場していないと売上が非常に大きくない限りはPayPayモールに出店することができません。 上場グループを含む年商100億円以上の事業者 上場していない企業でも 年商100億円以上ある企業はPayPayモールに出店することができます。 また、 家電は単価が大きいため500億円以上になります。 大企業かヤフーショッピングで実績がある店舗しかPayPayモールには出店できないようになっており、参入障壁はかなり高いと言えるでしょう。 PayPayモールには出店対象外の条件があるので注意 上記の出店条件を満たしていたも、PayPayモールに出店することができないケースがあるので注意しましょう。 具体的には以下のいずれかに該当してしまうとPayPayモール出店を断られてしまう可能性があります。 出店対象外の条件• 並行輸入品を該当カテゴリに 1点以上出品している場合• 金券を 1点以上出品している場合• PayPayモールにふさわしくないとヤフーが判断した場合 並行輸入品とはメーカーが指定する正規代理店以外のルートで輸入した商品です。 並行輸入品を販売していたり、 中古品の販売割合が多い場合や、 金券を販売している場合などは、条件を満たしていてもPayPayモールに出品することができなくなってしまいます。 PayPayモールに出店予定の企業 PayPayモールは大企業専用のモールですが、今のところ出店予定として発表されているのは以下の2社になります。 出店予定企業• ZOZOTOWN• LOHACO ZOZOTOWNは2019年9月にヤフーの子会社となることが発表されたばかりです。 またLOHACOはアスクルの通販サイトですが、アスクルと資本提携をしているヤフーも運営の一翼を担っています。 このように、 現在発表されている出品店舗はヤフーの関連会社の2社になっています。 ただし、ヤフーは現在PayPayモールへの出品基準を満たさないショップに対しては、基準を満たすことができるようにサポートしていくとしています。 今後はヤフーショッピングの上位店舗はPayPayモールへの切り替えが図られていき、PayPayモールへの出品店舗はさらに増えて行くことが予想されます。 PayPayモールのまとめ PayPayモールは2019年10月に開始予定のヤフーが運営する新しいショッピングモールです。 出店することができる基準が厳しく、ヤフーショッピングの上位店舗と大企業しか参入することができませんので、 ヤフーショッピングのプレミアム版と考えられます。 また店舗側、 PayPay決済でのポイント還元もこれまでよりも拡大することが予想され、PayPay利用者の取り込みを図る目的もありそうです。 出品するにはかなりのハードルが高いですが、 大手企業と並んで出店することができるのは大きなメリットです。 ヤフーショッピング上位の店舗は切り替えを検討してみてもよいでしょう。

次の