ノルレボ通販。 ノルレボのジェネリック一覧|安くお得に手に入れよう

ノルレボ【通販価格:1箱3,320円】|緊急避妊薬|グー薬局

ノルレボ通販

商品詳細 ノルレボは日本国内で初めて承認されたアフターピル(緊急避妊薬)で、病院でも処方されています。 性行為から72時間(3日)以内に服用することで、85%以上の確率で妊娠を阻止できる避妊効果が得られます。 特徴 ・ノルレボはHRA Pharma社が開発したアフターピル(緊急避妊薬)。 ・日本国内で初めて緊急避妊薬として承認され、病院でも処方されている。 ・主成分レボノルゲストレルの作用によって排卵を抑制し、受精卵の着床阻害や精子の子宮侵入阻害など、高い避妊効果がある。 ・妊娠阻止率は性行為後12時間以内の服用で99. 5%、24時間以内の服用では98. 2%、72時間以内の服用では84%。 ・白色で小さな丸形の錠剤。 こんな人にオススメ ・今妊娠を希望していない人 ・病院に行かずに避妊薬が欲しい人 ・パートナーが避妊に協力的でない人 ・いざという時の為に避妊薬を常備しておきたい人 ・病院で処方されているものと同じ避妊薬を希望する人 効果• 排卵の抑制• 子宮内膜の増殖抑制による受精卵の着床阻害• 子宮頚管の粘液変化による精子の侵入阻害 ノルレボの主成分レボノルゲストレルには、排卵を抑制する効果があります。 また、受精卵が子宮内膜に着床することを防ぎ、子宮頸管の粘膜を変化させることで精子の侵入を阻害するなど、高い避妊効果が得られます。 副作用 主な副作用には、以下の症状が挙げられます。 ・吐き気 ・嘔吐 ・頭痛 ・むくみ ・疲労感 ・消退出血 ・不正出血 ・胸の痛み ・下腹部痛 ・生理不順 ・経血量の増減 副作用の症状で特に出やすいものは吐き気です。 心配な場合は、吐き気止めを一緒に飲んでも問題ありません。 また、ノルレボを服用した人のうち、約半数の人に 消退出血(月経のような出血)が起こります。 消退出血は通常の生理よりも量が少なく、茶色に近い出血であることが多いです。 出血が心配な場合は、ナイピル服用後に生理用ナプキンを着用しておきましょう。 なお、消退出血以外に不正出血が起こることもあります。 不正出血は本来の生理の出血と区別できない場合もあるので、気になる場合はご自身の生理周期と照らし合わせてください。 もし副作用の症状が酷い、出血が通常の生理なのか判断が難しいという時には、病院で医師の診察を受けてください。 服用・使用方法 性行為後、72時間(3日)以内に1錠を必ず服用してください。 ノルレボの妊娠阻止率は、性行為から12時間以内の服用で99. 5%、24時間以内の服用では98. 2%、72時間以内の服用では84%です。 性行為から服用するまでの時間が短いほど、高い確率で妊娠を阻止できます。 服用・使用時の注意点 ・ 1度に服用できるのは1錠だけです。 避妊効果を期待して2錠飲むなどの行為は、体に負担をかけるので控えてください。 ・性行為後、必ず72時間(3日)以内に服用してください。 72時間を過ぎた後に飲んでも、高い避妊効果は期待できません。 ・食事の影響はないですが、ノルレボを服用後、2時間以内に吐いてしまった場合は、避妊効果がなくなる可能性があります。 吐き気などの副作用が気になる時には、軽い食事をしたり飲み物を飲むなど空腹の状態を避けて服用してください。 ・食事同様、アルコールの影響は受けないですが、アルコールの摂取によって酔ってしまった場合、吐いてしまう可能性があります。 ノルレボの成分が体に吸収されるまでには2時間程度かかるため、もしお酒を飲む場合は、ノルレボを服用後2時間経ってから飲むようにしてください。 ・ノルレボを服用してから2時間以内に吐いてしまった場合は、避妊効果を得られない可能性があります。 その場合は、ノルレボをもう1度服用する必要があります。 ただし、 吐いていない状態で連続して服用することは禁止されているので注意してください。 服用に注意が必要な方 ・成分レボノルゲストレルに対してアレルギー症状がある方 ・重篤な肝障害のある方 ・重度の消化管障害、消化管の吸収不良症候群の方 ・現在妊娠中の方 ・35歳以上で1日15本以上喫煙している方 上記いずれかに該当する方が服用を希望する場合、必ず医師に相談されてください。 併用禁忌(併用注意) 併用禁忌薬は今のところ報告されていません。 保管方法 ・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。 ・子供の手の届かない場所に保管してください。 ・他の薬と混ぜないように保管してください。 成分が作用し合い、性質が変化する可能性があります。 ・使用期限の過ぎた商品は使用しないでください。 有効成分レボノルゲストレル Levonorgestrel 1. 5mg 関連トピック メーカー HRA Pharma 発送国 シンガポール.

次の

【アフターピル】ノルレボ錠の効果や副作用は?正しい飲み方を解説

ノルレボ通販

商品説明 ドイツのメルツファーマスーティカル社が開発した緊急避妊薬であるポスティノールは、世界中で愛用されているお薬です。 日本では2011年に武田薬品よりノルレボという商品名で販売されており、避妊率が高いモーニングアフターピルです 有効成分はレボノゲストレルを含んでおり、服用することで子宮内での妊娠の成立を阻止する作用があります。 レボノゲストレルは排卵を抑制する作用があると共に、子宮内膜にも作用して受精卵が着床しにくい環境を整えます。 WHO(世界保健機関)が緊急避妊薬のエッセンシャル・ドラッグ(重要で普及が必要なお薬)に指定しており、1999年より世界中で承認されているお薬です。 国内の製薬会社が実施した臨床試験では、妊娠阻止率は84%と報告されており、100%の避妊を保証することはできません。 これは性行為後72時間以内に服用された方のデータですが、12時間以内だと約95%、24時間以内だと約90%と、より高い避妊率が報告されています。 避妊率を高めるには、性行為後に服用する緊急避妊薬ではなく、性行為前に服用する避妊装置などがより効果的です。 他の緊急避妊薬と一緒に服用することは控えてください。 効果が倍増することはなく、思わぬ副作用があらわれる危険性があります。 国内の産婦人科などで処方されるノルレボは、健康保険適用外のため10,000~20,000円ほどですが、ポスティノールは経済的にも負担が少なく、コストパフォーマンスの良いお薬です。 ポスティノールは常用するお薬ではなく、緊急時に服用するお薬です。 続けての服用は控えてください。

次の

ノルレボのジェネリック一覧|安くお得に手に入れよう

ノルレボ通販

病院処方率No. 1ノルレボ ノルレボはアフターピルとして病院で処方される率No. 1・日本で初めて緊急避妊薬として承認された歴史と信頼のある薬です。 避妊に失敗してしまった性行為後、72時間以内に服用することで高い確率で望まない妊娠を未然に防ぎます。 病院で処方してもらうこともできますが、病院だと事前にストックとして購入できないのと、保険が適応されないので高額になってしまいます。 通販を利用することで、病院処方と比べて安く購入できる上、事前に備えておけるので、 避妊に失敗してしまってもすぐに対処ができて安心です。 ノルレボ 病院処方と通販の価格 病院処方 1錠1箱:10,000~20,000円 診察料や内服方法説明込み 通販 1錠1箱: 3,320円 メニュー• ノルレボを購入する際の注意点 医薬品通販サイトを利用してノルレボを購入する際の注意点について紹介します。 購入する場合は自己使用分のみ 個人が使用する場合に限り、厚生労働省の許可証が無くとも海外から医薬品を購入することができます。 このとき、購入した医薬品は 他の人に譲ったり、自分が使用する目的以外で購入するなどの行為は法律で認められていませんので十分に注意しましょう。 参考サイト: 副作用などについて事前に把握しておこう 医薬品を通販サイトから購入する際、医師から直接副作用などについて説明してもらうことができません。 万が一副作用が出てしまった場合に慌てることが無いよう、 服用前に事前に把握しておくことが望ましいです。 商品到着までに1週間から10日ほどかかる 商品の注文を受けて、入金が確認された後発送となります。 発送から到着まで早くて1週間から10日ほどかかります。 ノルレボを含むアフターピルは、性行為に失敗してから72時間以内に服用する必要があります。 リミット時間を過ぎてしまうと十分に避妊の効果が得られなくなってしまいます。 ノルレボが 緊急で必要という場合には病院で処方してもらいましょう。 早く届いてほしい時に! できるだけ商品が早く届いてほしいという場合は、入金が確認された時点で発送が完了するので 早めに入金することがオススメです。 また、このサイトで紹介しているノルレボは、通販サイトお薬なびのものです。 お薬なびでは、 10:00~18:00の間に入金すれば即日発送が可能なので、より発送が早くなります。 ノルレボが届くまで ノルレボを通販で購入する際、注文から届くまでの手順を説明します。 通販でノルレボを購入する手順 1. 注文 ノルレボを注文カゴに入れ、住所などの情報を入力後、商品の注文を確定 2. 数分で注文完了のメールが届く 注文後、注文完了のメールが届きます。 銀行振込での支払いを選択した場合、振込情報などが一緒に送られてきます。 料金:3,320円+送料一律1000円 3. 入金後、発送 入金が確認され次第、発送が完了します。 商品到着 1週間~10日ほどで商品が届きます。 ノルレボの効果と副作用 ノルレボの効果と副作用について説明します。 ノルレボの効果 ノルレボの主成分であるレボノルゲストレルは、ホルモンバランスを一時的に変化させることで、排卵が行われないようにし、また排卵を遅らせることで高い確率で妊娠を阻止します。 また、受精卵の着床を防ぎ、精子と卵子が出会うことを阻害することで、避妊が行えます。 ノルレボの妊娠阻止率 避妊に失敗してしまった性行為から、72時間以内に服用することで、高い確率で望まない妊娠を防ぐことができます。 ・ 消退出血 ・吐き気 ・頭痛 ・胸の圧痛 ・疲労 ・下腹部痛 これらの副作用は普通、半日以上続くことは稀で、発症してもすぐに収まることが多いとされています。 もし、アフターピルを服用して副作用が収まらない場合や、症状が強い場合は医療機関を受診しましょう。 消退出血について ノルレボを服用して早くて3日から1週間後に消退出血が起こります。 この消退出血は、普通の生理とは少し違い、人口的に起こるものであるのと、 出血量が少ないことが特徴です。 消退出血があることで、避妊に成功したサインとなります。 注意が必要なのは、消退出血は出血量が少ないので、出血に気づかない場合もあります。 また、消退出血が起こらず、通常の生理周期で生理が来ることもあります。 出血が消退出血なのか、通常の生理なのかの見分けは少し難しいですが、どちらにしても、アフターピルを服用して3日から3週間以内に出血が起こることで、避妊に成功したと言えます。 もし、3週間以上しても出血が無い場合は、もしものことを考慮し、一度妊娠検査薬で妊娠の有無を確認することが望ましいでしょう。 ノルレボの体験談 ノルレボに関する体験談を紹介します。 当サイトに投稿してくださった体験談.

次の