離れた友達と遊べるゲーム。 【コロナに負けるな】1人の夜はボードゲームアリーナがおすすめな理由3つ【登録方法も解説】

【コロナに負けるな】1人の夜はボードゲームアリーナがおすすめな理由3つ【登録方法も解説】

離れた友達と遊べるゲーム

skr. X、残りの人が刑事となって行うボード上の戦略型鬼ごっこ 刑事はMr. Xを捕まえれば勝ちなのだが、Mr. Xの場所は特定の月でなければ見る事が出来ない Mr. html 2. bakuretuken. html 4. atwiki. haxball. freem. html ・対決!! atwiki. biglobe. biglobe.

次の

Skype通話しながら手軽に多人数で遊べる無料ブラウザゲーム集:ドコドコ┗(^o^)┛するのがマナー

離れた友達と遊べるゲーム

PS4用2人プレイ対応ゲームソフトの選び方 人気ジャンルをチェック アクション By: ボタンを入力することで、ゲーム内のキャラクターを直接操作できる「アクションゲーム」。 有名な同ジャンルのゲームとしては、「マリオ」シリーズや「ソニック」シリーズなどが挙げられます。 未プレイの方も一緒に遊べるよう配慮されたゲームソフトが多いので、普段ゲームをあまりプレイしない方と一緒にプレイしたいときにおすすめです。 また、PS4では最も人気なゲームジャンルのひとつ。 2人で仲よく遊べる協力型のソフトはもちろん、ライバル同士でウデを競い合える対戦型のソフトなど、ラインナップが充実しているのもポイントです。 パズル By: 頭脳戦が楽しめる「パズルゲーム」。 同ジャンルで有名なゲームとしては「テトリス」シリーズや、「ぷよぷよ」シリーズなどが挙げられます。 記憶力や発想力、想像力といった要素が重要。 複雑なコマンド操作などは求められないので、初心者の方もすぐに遊べるのが魅力です。 ただし、パズルゲームは基本的に運ではほとんど勝てないようになっているため、得意な人は勝ち続けて、苦手な人は負け続ける可能性があります。 オフラインで遊ぶ場合は気まずくなってしまう場合があるので、実力差が激しいときは注意しましょう。 FPS/TPS By: シューティングゲームのひとつ。 銃などの武器を持って、一人称視点で戦うタイプをFPS、三人称視点で戦うタイプをTPSと呼びます。 最近、人気のゲームジャンルのひとつで「コール オブ デューティ」シリーズ、「バイオハザード」シリーズなど、名作も豊富です。 繊細な操作が求められるので、初心者にはやや不向き。 ゲームに慣れ親しんでいる人同士でプレイすると盛り上がります。 オンラインプレイに対応しているソフトが多いため、遠く離れた友達と一緒に遊びたいという方にもおすすめです。 協力型か対戦型かチェック 友情や絆が強まる「協力型」 By: プレイヤー同士が味方となって、共通のステージやミッションに挑むタイプです。 協力しながらゲームをプレイすることで一体感が生まれるのが特徴。 一緒に強大な敵を倒せば、友情や絆が強まります。 協力型のゲームソフトは、上級者と初級者が一緒になってプレイできるのがポイント。 また、争いごとに発展する可能性も少ないので、カップルで遊ぶゲームとしてもおすすめです。 熱いバトルが楽しめる「対戦型」 By: プレイヤー同士が敵となって、勝敗を競い合うタイプのゲームソフトです。 コンピューター戦では味わえない、白熱したバトルが楽しめます。 上級者と初級者が一緒になって遊ぶと一方的な試合になってしまうことが多いため、あまりおすすめはできません。 また、熱くなりすぎてリアルファイトに発展してしまう恐れもあるので要注意。 ゲームが得意な友人や恋人と遊ぶ場合におすすめです。 オンラインプレイの有無をチェック 一緒の部屋でワイワイ遊べる「オフライン専用ソフト」 インターネットを介さずに、オフラインで2人プレイできるゲームソフトです。 同じ空間でワイワイと遊ぶことによって、ゲームの面白さが何倍にもアップします。 ひとつの画面に2人のキャラクターが表示される「一画面タイプ」、画面を上下または左右に分割する「画面分割タイプ」に分けることが可能。 画面分割タイプの場合、テレビが小さいと文字などが読みにくくなる可能性があるので注意しましょう。 遠く離れた友達と遊べる「オンライン対応ソフト」 インターネットを介して、オンラインでの2人プレイができるゲームソフトです。 PS4はボイスチャットやテキストチャットなどに対応しているので、遠く離れた友人や恋人ともストレスフリーで遊べます。 オンラインプレイでは、テレビ画面をまるまる一人で使える「一画面タイプ」が一般的。 大迫力の映像で2人プレイを楽しみたい方におすすめです。 PS4用2人プレイ対応ゲームソフトのおすすめ Minecraft: PlayStation 4 Edition — Mojang AB 2009年にリリースされてから、10周年を迎えた『マインクラフト』。 現在もアップデートされ続けており、世界累計販売本数1億7600万本を突破。 まだまだ勢いが衰えない、大人気のゲームソフトとなっています。 PS4版では、画面分割によるオフラインプレイと、インターネットを介したオンラインプレイに対応。 2人で一緒に家を建てたり、作物や家畜を育てて牧場を経営したり、洞窟探検をしたりと、好きなことをして過ごせます。 また、専用のステージで対戦を楽しめる「バトル ミニゲーム」を搭載。 マップ上に散りばめられたチェストから武器や防具をゲットして、ほかのプレイヤーと仁義なき戦いを繰り広げるバトルモードです。 ルールはシンプルなので、子どもから大人まで楽しめます。 世代を超えて愛されているおすすめのPS4ゲームソフトです。 フォートナイト — Epic Games 完全無料で遊べるアクションビルディングゲーム『フォートナイト』。 最大100人のプレイヤー同士で、最後の1人になるまで戦う、いわゆるバトルロイヤル系のゲームソフトです。 リリースされてから2年が経ちますが、まだまだ活気にあふれています。 2019年12月のアップデートによって「画面分割プレイ」に対応。 コントローラーが2つあれば、ひとつの画面で最大2人まで一緒に遊べます。 4分割画面はできませんが、オンラインのプレイヤーと組めば最大4人プレイも可能です。 通常、PS4でオンラインプレイする場合は有料サービスの「PlayStation Plus」に加入する必要がありますが、『フォートナイト』は加入しなくても遊べます。 課金要素はあるものの、直接勝敗に関係するものではないので安心。 無料の面白いゲームを探している方におすすめです。 ドラクエのアクションRPG「ドラゴンクエストヒーローズ」シリーズの最新作。 一騎当千の爽快感が味わえる「無双」シリーズをベースにしたタイトルで、アクションが苦手な人でもスタイリッシュなバトルを楽しめるのが魅力です。 今作はマルチプレイに対応。 オンライン・オフラインともに最大4人のプレイヤーと一緒に冒険できます。 クロスプレイ機能も搭載しており、PS3やPS Vitaユーザーとも遊ぶことが可能です。 ただし、画面分割はできないので注意しましょう。 前作とストーリーのつながりはありません。 世界観やキャラクターも一新されているので、シリーズをプレイしていない方でも安心。 フレンドと肩を並べて、ドラクエの世界を駆け巡りたいという方におすすめのゲームソフトです。 クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ! — セガ 1999年に初代プレイステーション用ソフトとして登場した『クラッシュ・バンディクー レーシング』のリマスター版。 グラフィックがPS4仕様に一新されているほか、2作目の『クラッシュ・バンディクー 爆走!ニトロカート』の要素もプラスされているのが特徴です。 コース中に落ちているアイテムを使えるバトルレースで、マリオカートに近いデザイン。 画面分割によるマルチプレイにも対応しており、オフラインでは最大4人、オンライン時は最大8人まで一緒に遊べます。 本作は、やりこみ要素が充実しているのもポイント。 記録更新を目指す「ひたすらトライアル」、タイムストップ箱を壊しながらベストタイムを狙う「タイムアタック」、リングをくぐって得点を稼ぐ「リングレース」など、さまざまなモードを収録。 2人プレイはもちろん、1人でも熱中できるおすすめのゲームソフトです。 2013年にPS3とPS Vitaで発売された『ドラゴンズクラウン』。 昔ながらのベルトスクロールアクションを現代仕様にアップデートした2DアクションRPGです。 本作は、グラフィックやゲームシステムを強化したPS4版となっています。 プレイヤーキャラクターは全6種類。 ファイター・アマゾン・エルフ・ドワーフ・ソーサレス・ウィザードから好きなものを選び、さまざまな迷宮へと挑みます。 スキルは自由に選択可能。 同じキャラクターでも育成方法によって個性を出せるのも魅力のひとつです。 本作は、2~4人までの協力プレイに対応。 オンラインはもちろん、コントローラーを持ち寄ればローカルプレイでも遊べます。 オリジナル版のセーブデータを引き継げるので、以前プレイしていた方にもおすすめです。 爆弾で敵を倒すアクションゲーム「ボンバーマン」シリーズの最新作。 元々はニンテンドースイッチのローンチタイトルとして発売されましたが、現在はPS4やXbox One、ウィンドウズにも移植されている人気ゲームソフトです。 2人プレイができる「ストーリーモード」のほか、ローカルまたはオンラインでの対戦プレイが楽しめる「バトルモード」など、さまざまなモードを収録。 アップデートによってチームを組んで戦う「グランプリモード」も追加されました。 また、コナミのキャラクターが出ているのもポイント。 『悪魔城ドラキュラ』からシモンベルモンドボンバー、『メタルギア』からはソリッド・スネークボンバーなど、さまざまな作品とコラボしています。 友達が遊びに来たときなど、みんなでワイワイと盛り上がれるおすすめのゲームソフトです。 LEGO ワールド 目指せマスタービルダー — ワーナー ブラザース ジャパン 海外で大人気の「LEGO」シリーズ。 マーベルやスターウォーズなど、人気作品を再現したこれまでのタイトルとは異なり、シリーズ初のサンドボックス型ゲームとなっています。 いわゆるマイクラのように、LEGOブロックを使って自由にものづくりを楽しめるのが魅力です。 本作の主人公は、銀河を旅する宇宙飛行士。 主人公はブロックを生み出したり、消したりできるツールを持っており、世界を自由にビルド&スクラップすることが可能です。 あらかじめ用意された建築物を組み合わせて建築できるため、小さな子供でも本格的なものづくりが楽しめます。 本作は、「LEGO」シリーズで初めてオンラインマルチプレイに対応しているのもポイント。 2人で協力してひとつの世界を作ったり、自分が作った世界にゲストを招待したり、クルマや飛行機に乗って世界を探索したりと、遊びの幅も広がります。 LEGOファンはもちろん、自由度の高いサンドボックス型ゲームを探している方におすすめのPS4ゲームソフトです。 地球防衛軍5 — ディースリー・パブリッシャー 地球防衛軍の隊員となって、地球の平和を守る人気シリーズ。 『地球防衛軍5』はPS4のスペックの限界に挑んだ作品で、無数に迫りくる巨大な敵と大迫力の闘いが楽しめるアクションシューティングゲームとなっています。 本作は1人で遊べる「オフライン ミッションモード」、最大4人のプレイヤーとオンラインで遊べる「オンライン ミッションモード」、そしてオフラインで協力プレイできる「画面分割2人プレイ」の3つのモードに対応。 ストーリーはすべて同じなので、好きなスタイルで進行できます。 ミッション数は過去最大。 武器数もシリーズ最大級で、すべての要素をコンプリートするには相当なやり込みが必要です。 難易度が5種類用意されているのもポイント。 アクションシューティング上級者はもちろん、ゲームに慣れていない初心者の方にもおすすめのPS4ソフトです。 バイオハザード 6 — カプコン シリーズ累計9,500万本を突破した人気ホラーゲームのナンバリングタイトル。 『バイオハザード 6』は、2012年に発売されたPS3・Xbox 360版を高解像度・高フレームレート化した作品です。 独立した4つのストーリーが複雑に絡み合う「クロスオーバー」システムを採用。 シリーズ最大級の事件を描いた作品となっています。 本作は、画面分割で2人プレイできるオフラインモードと、最大6人でプレイできるオンラインモードを搭載。 ストーリーが交差するだけではなく、プレイヤー同士のプレイ内容が互いに影響し合う、新たなバイオハザードを楽しめます。 また、PS4版は追加ダウンロードコンテンツをすべて収録しているのもポイント。 1対1で戦う「オンスロート」、2~6人のエージェントと生物兵器ウスタナクに分かれてバトルする「プレデター」など、さまざまなモードでプレイできます。 オフラインでもオンラインでも楽しめるおすすめのPS4ゲームソフトです。 コール オブ デューティ ブラックオプス 4 — ソニー・インタラクティブエンタテインメント FPSで最も有名なゲームタイトルのひとつ「コール オブ デューティ」。 さまざまな派生作品がリリースされているなかでも特に人気の「ブラックオプス」シリーズの最新作がPS4で発売されました。 本作は、ソロプレイ用のキャンペーンモードを廃止。 マルチプレイに特化したタイトルとなっています。 前作の『ブラックオプス3』と同じく、オフライン・オンラインプレイに対応。 複数のルールやマップで銃撃戦が楽しめる「マルチプレイヤー」モードでは、オフ・オン共に2人プレイが可能です。 ホラーテイストの「ゾンビ」モードは最大4人でプレイできるなど、複数人でFPSを遊びたい方にピッタリです。 また、本作から新たに追加されたバトルロイヤル「ブラックアウト」モードは、オフラインでは遊べない一方、オンラインではデュオ 2人 とクアッド 4人 のグループプレイに対応。 生き残りを賭けたサバイバルバトルが楽しめます。 協力・対戦プレイがアツい、おすすめのPS4ゲームソフトです。 ARK: Survival Evolved — スパイク・チュンソフト YouTubeなどのゲーム実況動画で話題を呼んだ『アーク:サバイバル エボルブド』。 ティラノサウルスやトリケラトプスといった古代生物が生息する島を舞台にしたオープンワールド型のサバイバルアクションゲームです。 一人でじっくりと遊ぶソロプレイはもちろん、画面分割での2人プレイに対応。 初めは石器時代のような原始的な生活ですが、素材を集めて武器を作ったり、拠点を作ったりして、徐々に文明のレベルを上げていきましょう。 オンラインプレイでは最大100人と遊ぶことが可能。 ほかのプレイヤーたちと協力して敵を倒す「PvE」モードと、プレイヤー同士で争い合う「PvP」モードに対応しており、協力・対戦プレイのどちらも楽しめます。 気軽に無人島生活が楽しめるおすすめのPS4ゲームソフトです。 KNACK ふたりの英雄と古代兵団 — ソニー・インタラクティブエンタテインメント 古代遺跡のカケラ〈レリック〉から生まれたヒーロー・ナックと、相棒のルーカス少年との冒険を描いた「ナック」シリーズ。 パンチやキックなどのアクションを駆使して、ステージのクリアを目指す3Dアクションゲームです。 本作は、最初から最後まで2人プレイすることが可能。 どちらか一方が生きていれば、もう一方がいくらミスをしてもゲームオーバーにならないのがポイントです。 2人で助け合うことで、アクションが苦手な方も簡単にクリアできます。 また、本作から新たに「謎解き要素」が追加。 スイッチを入れたり、ブロックを動かしたりといった易しい問題から、ひらめきが求められるちょっと難しい問題まで、さまざまな謎解きが散りばめられています。 ゲーム初心者と上級者が一緒になって遊べるおすすめのPS4ゲームソフトです。 ぷよぷよテトリス — セガ 落ちモノ系のパズルゲームで有名な「ぷよぷよ」と「テトリス」がコラボした『ぷよぷよテトリス』。 それぞれのルールで遊べるのはもちろん、ひとつのフィールドに〈ぷよ〉と〈テトリミノ〉が両方降ってくる新ルールも追加されているなど、レトロながらも新しいパズルゲームとなっています。 画面上部までブロックが積みあがった方が負けといった従来ルールで対戦する「VS」のほか、獲得スコアを競い合う「パーティー」ルールを搭載。 「パーティー」は時間内ならばブロックが積みあがってしまっても再挑戦できるのが特徴です。 降ってくるアイテムを使えば大逆転を狙えるので、パズルゲームが苦手な方も遊べます。 もちろん、オンラインプレイにも対応しているのもポイントです。 フレンドと一緒に2人プレイできるほか、全国のライバルたちと腕を競い合うことも可能。 パズルゲーム初心者から上級者まで楽しめるおすすめのPS4ソフトです。 フォートナイトやエーペックスレジェンズ、荒野行動といったバトルロイヤル系ゲームの元祖であり、全世界で4億人ものプレイヤーに遊ばれている大人気のゲームです。 本作は、1人で戦いに挑む「ソロ」のほか、2人プレイの「デュオ」、最大4人でプレイする「スクワッド」に対応。 1人で勝利するのはなかなかのテクニックと運が必要ですが、フレンドとサポートしあえば強いプレイヤーにも打ち勝てる可能性があります。 オンライン専用のソフトのため、オフラインでの2人プレイはできないので要注意。 1人で遊ぶ際も有料サービス「PS Plus」への加入が必須となっています。 ボイスチャットなどを駆使しながらワイワイとプレイしたい方におすすめのPS4ゲームソフトです。 アケアカNEOGEO メタルスラッグX — ハムスター 熱狂的なファンが多いアクションシューティングゲーム「メタルスラッグ」シリーズのなかでも最高傑作といわれる『メタルスラッグX』。 PS4版は、1999年にSNKからリリースされたオリジナル作品を忠実に移植しているのが特徴です。 『X』は『メタルスラッグ2』にアレンジを加えたバージョン。 基本的なシステムはそのままに、新しい武器や敵を追加しています。 さらに、ゲームバランスも再調整することで遊びやすくなっているのもポイントです。 また、シリーズでおなじみの2人プレイにも対応。 ほかのメタルスラッグ作品と比べると難易度は低めですが、現代のアクションゲームと比べると難易度は高めとなっています。 手ごたえのあるゲームが好きな方におすすめです。

次の

Skype通話しながら手軽に多人数で遊べる無料ブラウザゲーム集:ドコドコ┗(^o^)┛するのがマナー

離れた友達と遊べるゲーム

PCと据え置き機は一緒に遊べる? 結論から言えば、ゲーミングPCとPS4が同じゲームを一緒に遊ぶことは可能です。 ただし、できない場合もあります。 なぜ曖昧な回答になるのかといえば、対応しているゲームとそうでないゲームがあるためで、 全てのゲームで可能ではないというのが現状にあるからです。 基本的には同じゲームをゲーミングPCとPS4のような異なるハード間でプレイすることができません。 そのため、一部のゲームに限られていると覚えておいてください。 しかし技術も年々進化していること、何より同じゲームを遊ぶユーザーが爆発的に多くなっているため、ゲーム開発側も異なるハード間でのプレイに対応するようになりました。 それではどのようなゲームが、ゲーミングPCとPS4、ニンテンドースイッチやスマホゲームなど異なるハード間でも、一緒に遊べるのかを解説します。 マルチプラットフォームに対応していれば可能 ゲーミングPCやPS4、ニンテンドースイッチやスマホといったように、世の中にはゲームをプレイできるハードが多くあります。 「マルチプラットフォーム」という機能が備わっているゲームであれば、ゲーミングPCとPS4のユーザーが一緒にゲームを遊ぶことができます。 逆に言えば、マルチプラットフォームに対応していなければ、ゲーミングPCはゲーミングPC同士による対戦、PS4同士によるマッチングしかされません。 ネットワーク対戦やバトルロワイヤル系のゲームであれば、マルチプラットフォームに対応していることが多いです。 しかし最初から搭載されるのではなく、 後から実装されるというケースも増えています。 今はマルチプラットフォームに対応していなくても、 将来的に対応させるというアナウンスをゲーム開発者が発表することもあります。 これからマルチプラットフォームに対応するゲームは、どんどん増えていくことになるでしょう。 現時点でマルチプラットフォームに対応しているゲームは? ここからは、具体的にマルチプラットフォームに対応しているゲームを紹介しましょう。 今回紹介するゲームは、いずれも世界的に高い人を持っているゲームで、日本でも多くのユーザーがプレイしている実績があります。 これからゲーミングPCを買って、何かゲームを探している人がいれば、ぜひこれから紹介するゲームをチェックしてみてください。 フォートナイト フォートナイトは全世界で大流行している人気の無料バトルロワイヤルゲームです。 ゲーミングPCはもちろん、PS4やニンテンドースイッチ、スマホゲームでもプレイ可能なゲームで、同じフィールドで異なるハードのプレイヤーとビクトリーロイヤルを競い合います。 フォートナイトの特徴は、フィールド上に落ちている武器を集めていくだけでなく、マインクラフトのような建築要素が取り入れられていること。 相手の攻撃を受けても壁を作って耐え凌ぎ、タイミングを見計らって距離を詰めたり攻撃をしたりなど、奥が深いゲームになります。 また、定期的にアップデートされているゲームであり、シーズンが変わる節目ではゲーム内で迫力あるイベントが開催されることも。 YouTube上でも多くの実況者がプレイしているゲームですので、有名実況者とのマッチングや同じチームで戦えることも珍しくありません。 Apex Legends Apex Legendsも大人気のバトルロワイヤルゲームで、個性が異なるキャラクターを選択し、最後の1人になるまで戦い抜くゲームです。 Apex Legendsでは将来的にマルチプラットフォームに対応することを発表しています。 そのためゲーミングPCはもちろん、PS4など異なるハード同士でも、マッチングや一緒に戦場を戦うことができるように。 また、こちらも新キャラクターの追加がされていますので、そのたびに新しい楽しみが増えていくのも魅力的な部分。 新マップや新武器の追加など、ユーザーがいつまでも楽しめるアップデートがされています。 マルチプラットフォームの対応について、具体的な実装日がアナウンスされていませんが、年内もしくは2020年に入ってすぐには完了すると見られています。 こちらも世界的に多くのプレイヤーが楽しんでいるゲームになりますので、腕に自慢のある人は、マルチプラットフォーム対応の日まで練習に明け暮れましょう。 マインクラフト マインクラフトは言わずと知れたサンドボックスゲームで、自由度の高いゲーム性と建築を楽しむゲームになります。 一時期に比べて人気の熱は下がっていますが、それでも多くのプレイヤーに愛されているゲームで、定期的なアップデートも注目されて続けています。 マインクラフトはPC版からスタートし、PS4・Wii U・PS vitaなど、様々なハードでプレイできるゲームとして知られています。 しかしマインクラフトには「統合版」というものがあり、PC・PS4・Xbox・ニンテンドースイッチ・iOS・Androidなど、ほぼ全ての端末が同時プレイできてしまいます。 基本的には1人で冒険をして、街を作って発展させていくゲームですが、友達同士で一緒にプレイすれば、その楽しみも倍以上に広がっていきます。 実際に有名YouTuberと呼ばれる人も、マインクラフト統合版を利用して、視聴者の人と一緒にプレイを楽しんでいるという様子も見られます。 ゲーミングPCとPS4が一緒に遊ぶと差が生まれる? ゲーミングPCとPS4が一緒に同じゲームを遊べることが分かりましたが、対応しているものとそうでないものがあるのが現状になります。 しかし気になるのは、特にFPSゲームに顕著なハードによる差です。 ゲーミングPCはマウスで操作していますが、PS4になるとコントローラーでプレイをします。 この2つの間に有利不利の差はあるのでしょうか?実際にゲーミングPCとPS4の間にある大きな壁について説明していきます。 FPSゲームではPCが有利 FPSゲームは、相手の動きに合わせて照準を定め、倒していくガンシューティングゲームが多くあります。 ゲーミングPCの場合、マウス操作で視点を自由自在に動かすことができ、素早いマウス操作で相手をしとめることができます。 しかし、PS4の場合はスティックを使っても動かせる範囲が限られてしまい、視点の範囲が狭くなります。 また、PS4のフレームレート値が30で固定されているため、相手の素早い動きに対応しきれません。 具体的には、カクツキが生まれて照準を正確に合わせたとしても、相手にヒットしないというズレが発生します。 このように、ゲーミングPCとPS4の間には大きな差があります。 マルチプラットフォームに対応したとしても、使用しているハードの性能によって有利不利が生まれるだけでなく、操作性でも大きなアドバンテージが生まれることに。 だからこそ、多くのプレイヤーがゲーミングPCでゲームを遊んでいるのです。 非対戦ゲームだとどちらもかわらない フォートナイトなどのバトルロワイヤルゲームでは、ゲーミングPCとPS4など異なるハード間での差が大きくなりがちです。 しかしマインクラフトのような戦闘要素が少ないゲームでは、フレームレート値が30であっても60であっても、なにも影響なく楽しむことができます。 もしバトルロワイヤルゲームに就かれてしまった場合、マインクラフトのようなサンドボックスゲームをプレイすれば、また違った楽しさを味わえるはず。 PS4でプレイしている人も、ゲーミングPCを使っている人と楽しく遊んでみたいという場合は、非対戦型のゲームかつマルチプラットフォームに対応したゲームで楽しむといいでしょう。 まとめ それまでゲーミングPCはゲーミングPCのみ、PS4はPS4同士しかマッチングできませんでした。 しかし技術の進歩によって、異なるハード間でも同じゲームを楽しむことができるようになっています。 友達と一緒に遊べなかった状況でも、フォートナイトやマインクラフトのようなゲームであれば、離れていても同じゲームを楽しむ仲間たちとゲームを遊べます。 ぜひマルチプラットフォームに対応したゲームを手に入れて、同じゲームが大好きな友達と一緒に遊んでみてください。 難しい操作や手続きなどはいりませんので、気軽にマルチプラットフォームに対応したゲームを楽しみましょう。

次の