吸血鬼 の 呪詛 術士。 《吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage》

《吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage》

吸血鬼 の 呪詛 術士

黒 黒 クリーチャー — 吸血鬼 Vampire シャーマン Shaman 先制攻撃 吸血鬼の呪詛術士を生け贄に捧げる:パーマネント1つを対象とする。 それの上に置かれているすべてのカウンターを取り除く。 ことで1つに置かれているを全て取り除くことができる。 も使いどころが多く、が置かれたクリーチャーを弱体化させたり、探索を妨害したり、を除去したりできる(が置かれていないプレインズウォーカーはでに置かれる)。 同じくカウンターを取り除く能力を持つクリーチャーにがある。 カウンターを1個しか取り除けないが過去に存在する。 これは下記の開発秘話にあるこのカードの原型にあたるだろう。 コラム「」での事前情報として与えられていた、「自身を生け贄に捧げることでプレインズウォーカーを墓地に送れるクリーチャー」とは、こののことである。 しかし、ETB能力では、プレインズウォーカーを除去するために、2ターン目を過ぎてもずっと2マナクリーチャーを手札に抱えることを余儀なくさせてしまう問題があった。 その後、ETB能力は「生け贄に捧げる」ことで発揮する能力に変更され、で十分強力なカードになるには何らかの追加能力が必要であると開発チームが感じたことから、先制攻撃が追加された。

次の

吸血鬼の呪詛術士 (Zendikar)

吸血鬼 の 呪詛 術士

伝説の土地 各土地はそれの他のタイプに加えて沼 Swamp である。 これは、1目にを出せていればわずか2ターン、2で達成可能と、今までのコンボデッキの中でも極めて。 マリット・レイジはな上にまで有しているため、高確率で戦場に出した次のターンにを決めることができる。 しかしながら、やによるには全くがないため、やが天敵。 それらを封じるためにが採用されることは多い。 コンボパーツはどれも単体でのが低い、またはやすいカードで、トークンを除去されるなどで一度対処されると極めて不利になってしまう。 そのため、別のコンボも搭載することでこの弱点を補う場合も多い。 [] エクステンデッド が初出。 とのが搭載される場合も多い。 どちらのも2マナで、をできるによってサーチできるので相性がよい。 DDTは大会実績も数多く残しており、ミラディン期におけるエクステンデッドではの一角を担う存在である。 [] サンプルリスト [] 初期型• ベスト8 ()• 使用者:• (~、~) メインデッキ 60 クリーチャー 11 4 4 3 インスタント・ソーサリー 14 3 4 3 4 エンチャント・アーティファクト 11 4 4 3 土地 24 4 1 4 4 1 4 2 4 サイドボード 4 2 1 1 1 1 2 2 1• で最初に登場した型。 [] DDT型• 優勝 ()• 使用者:• (~、~) メインデッキ 60 クリーチャー 8 4 4 呪文 28 3 4 4 1 2 2 3 4 2 1 1 1 土地 24 3 4 4 2 4 4 2 1 サイドボード 3 2 2 1 3 1 1 1 1• DDT型。 [] レガシー にも同様のが存在している。 緑 インスタント この呪文を唱えるための追加コストとして、土地を1つ生け贄に捧げる。 あなたのライブラリーから土地カードを1枚探し、そのカードを戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。 後にでが改定されたことで、の代わりにでも・を生み出せるようになり、大幅に強化された。 だけでコンボが可能になったため、サーチカードとしてはやが使われるようになった。 の頁も参照。 これ以降は主に ターボ・デプス Turbo Depths と呼ばれるようになる。 また、コンボ速度に特化したターボ・デプスと対比する形で、などを採用し中長期戦を見据えたものを スロー・デプス Slow Depths と呼び分ける場合もある。 召集、探査(この呪文を唱える段階で、あなたがタップした各クリーチャーは、それぞれ 1 かそのクリーチャーの色のマナ1点を支払う。 あなたがあなたの墓地から追放した各カードは、それぞれ 1 を支払う。 ) あなたはあなたの墓地から甦る死滅都市、ホガークを唱えてもよい。 また亜種として、手段とを組み込んだ ホガーク・デプス Hogaak Depths も登場した。 [] サンプルリスト [] 初期型• StarCityGames. 使用者:• (~) メインデッキ 60 クリーチャー 11 4 4 3 インスタント・ソーサリー 22 4 3 3 4 4 4 エンチャント・アーティファクト 3 3 土地 24 4 1 3 2 1 2 4 3 4 サイドボード 4 1 1 4 1 1 1 1 1• +が採用され、を思わせるデッキ構成になっている。 による、やによるにより安定してを決められる。 [] レジェンド・ルール改定後 [] 黒緑(ターボ・デプス)• 第15位()• 使用者:• (~) Turbo Depths 土地 23 3 1 4 1 1 1 1 4 3 4 クリーチャー 11 4 3 4 呪文 26 4 2 4 4 4 4 3 1 サイドボード 15 1 3 1 2 1 1 1 2 3• ターボ・デプスと呼ばれるのタイプ。 やによるから高速でコンボを決めることを狙う。 [] 黒緑(スロー・デプス)• 使用者:• (~) Black Green Hexmage Depths 土地 25 3 1 4 1 1 1 4 3 4 3 クリーチャー 10 4 2 4 呪文 25 3 4 2 3 2 4 1 2 4 サイドボード 15 2 1 3 2 1 1 2 3• スロー・デプスと呼ばれる黒緑のタイプ。 やなどの源が採用されており、中長期戦を見据えた構成になっている。 [] 基本セット2020後 [] スロー・デプス• 優勝()• 使用者:• (~) Slow Depths 土地 27 1 1 3 4 1 1 3 1 1 3 4 4 クリーチャー 12 4 4 4 呪文 21 4 4 4 3 3 1 1 1 サイドボード 15 1 1 2 3 2 1 1 1 1 2• 参入後のスロー・デプス。 [] ホガーク・デプス• 準優勝()• 使用者:• (~) Hogaak Depths 土地 27 1 1 1 2 4 2 2 3 1 1 1 4 4 クリーチャー 19 4 4 4 3 4 呪文 14 3 3 4 4 サイドボード 15 1 2 3 2 2 2 3• ホガーク・デプスと呼ばれる採用型。 異なる2種類の勝ち筋を用意しているため、対処が難しいのが特長。 [] ヴィンテージ にも存在する。

次の

【楽天市場】マジックザギャザリング MTG 黒 吸血鬼の呪詛術士 CNS

吸血鬼 の 呪詛 術士

基本セット2021• Signature Spellbook: Chandra• 統率者2020• イコリア:巨獣の棲処• Mystery Booster• Unsanctioned• テーロス還魂記• Secret Lair Drop Series• 新製品をもっとみる• サプライ商品• おすすめ商品をもっとみる• プロモカード• 希少カード• 特別カードをもっとみる• イコリア:巨獣の棲処• テーロス還魂記• エルドレインの王権• 灯争大戦• ラヴニカの献身• ラヴニカのギルド• ドミナリア• イクサランの相克• イクサラン• Amonkhet Invocations• 破滅の刻• アモンケット• Kaladesh Inventions• 霊気紛争• カラデシュ• 異界月• イニストラードを覆う影• Zendikar Expeditions• ゲートウォッチの誓い• 戦乱のゼンディカー• タルキール龍紀伝• 運命再編• タルキール覇王譚• ニクスへの旅• 神々の軍勢• テーロス• ドラゴンの迷路• ギルド門侵犯• ラヴニカへの回帰• アヴァシンの帰還• 闇の隆盛• イニストラード• 新たなるファイレクシア• ミラディン包囲戦• ミラディンの傷跡• エルドラージ覚醒• ワールドウェイク• ゼンディカー•

次の