無惨 受け。 『鬼滅の刃』最新話197話のネタバレと感想!無惨の血鬼術に炭治郎が倒れるも、再び立ち上がった伊之助、善逸、柱たち

『鬼滅の刃』最新話197話のネタバレと感想!無惨の血鬼術に炭治郎が倒れるも、再び立ち上がった伊之助、善逸、柱たち

無惨 受け

鬼を総べる悪の根源・鬼舞辻無惨とは? 仕事先の上司が鬼舞辻無惨 — 次世代 サイサリス 9MKIWBGvBT2CHl8 鬼舞辻無惨は 1000年以上前に生まれた最初の鬼であり、 自身の血を分け与えることで自分と同じ鬼を作り出しています。 無惨の血は多く与えれば与えるほど強い鬼となりますが、あまりにも強力であるため、その血に耐えられなかった者は細胞が耐え切れずに崩壊を起こし、死に至ります。 自分の血を与えた 鬼たちを統括する絶対的支配者で、鬼殺隊の長年の宿敵でもあります。 主人公の炭治郎にとっても、家族を惨殺され、唯一生き残った妹の禰豆子を鬼にされてしまったことから、因縁の相手です。 その存在は神出鬼没のため、長年鬼殺隊も姿さえ見たことのない謎の存在でしたが、無惨の匂いを覚えていた炭治郎が偶然無惨を発見し、 普段は人間界で人間に擬態していることが判明しました。 鬼舞辻無惨の知識その1:十二鬼月・下弦を解体する冷酷無慈悲な性格! 鬼舞辻無惨を上司に持った下弦も上弦もカワイソウだ 肯定しても否定しても殺されるもんな ガクブル まあそれよりマシだからって耐えれるってもんでもないけどw 少なくても逃げれば生き延びられる — 千夏 神ヶ島 ChikaKhan 下弦の伍・累が倒された後、無惨は下弦の鬼たちを招集、上弦が100年顔ぶれが変わらないのに対し、下弦の鬼は 「なぜそれほどまでに弱いのか」と激怒して、下弦の鬼たちを次々と殺していきました。 その際無惨は 「柱と遭遇したら逃げようと考えているな?」と問いかけ、それに鬼が 「いいえ!あなたのために命がけで戦います!」と答えると、 「お前は私の言うことを否定するのか?」と殺し、 「血を分けていただければお役に立ちます!」と言うと 「私に指図するな、万死に値する」と殺しました。 勿論他の鬼が逃走したり、命乞いをしても殺され、結果的に下弦の鬼は解体されることとなりました。 例え血を分けた強い鬼であっても 気分だけで皆殺しにしていく冷酷さ、残虐性が垣間見える場面です。 鬼舞辻無惨の知識その2:鬼には読心術をも使用! 鬼舞辻無惨が変換で出る!凄い! かと言ってきかんしゃトーマスみたいに下弦にサクッと勝ってもそれはそれで物足りない…。 柱無し累戦くらいのバランスがいい。 と思ったら負けてた — Titi Iyomante2 また、この下弦の鬼の解体シーンでは、無惨が血を分け与えた者の思考を読み取れることが明らかになり、下弦の鬼たちは 心の中ですら反発することを許されないことが明らかになりました。 また、この思考の読み取りは、 姿が見える状態であれば全てを読み取ることができ、距離が離れれば離れるほど不明瞭にはなっていきますが、鬼が 現在どの場所にいるのかについては、全ての鬼を把握することができます。 ただし、珠世と禰豆子は 自力でこの位置把握能力の呪いを外しているため、無惨は二人の居場所を突き止めることができません。 鬼舞辻無惨の知識その3:鬼たちを制御する最強の力! 玉壺生存に対する希望を見出す凄い 苦しい 発見をしたから聞いてくれ。 大げさな このコマ、玉壺ドキドキしてるけど一体どこにドキドキする心臓があるというの!いや、分かりやすくする為の効果音の可能性も高いけど、万が一これが伏線で心臓が頭部にあれば首もあの位置ではないかもしれない。 — 七助 イケメンください nanasukeboo 読心術や位置把握能力で鬼たちを支配している無惨ですが、それを差し引いても無惨の力は強く、 上弦の鬼たちですら足元にも及ばない実力の持ち主であることが考えられます。 下弦の鬼の解体においても、大きく膨れ上がった腕を使って、最強の鬼と呼ばれる 十二鬼月の下弦の鬼を、いとも簡単に体をひねりつぶしており、上弦の鬼を招集した際にも、玉壺の口を黙らせるため、 動いた気配もなく玉壺の首を切り落とし手に持っていました。 このように無惨の攻撃は 上弦の鬼たちですら目で追えないほどのスピードを誇っており、一体どのような能力や武器を使っているかは定かではありませんが、猗窩座に指を差し向けただけで 体がひび割れ、目と口から血を噴出していることから、鬼の体は自由に操れることが明らかになっています。 先ほども少し触れていますが、 上弦の参・猗窩座は特にこの無惨からの理不尽なパワハラの被害者として有名です。 炎柱・煉獄杏寿郎との戦いで煉獄を殺し、それを無惨に報告した際には、 「柱を殺すのは当たり前、他にも剣士がいただろう」とその場にいた炭治郎たちを殺せなかったことにキレられ、罵られ、 体中にヒビを入れられ、目や口から血を流す拷問を受けました。 これらの上司からのひどいパワハラに加え、猗窩座は同僚であるはずの他の上弦の鬼たちからもひどい扱いを受けていることなども発覚したため、 「そりゃぁ煉獄さんを同僚に誘いたくもなるよなぁ」と、同情の目で見られる 不憫キャラとしての人気を確立してしまうのでした。 鬼舞辻無惨の知識その5:複数の顔を使い分け人間界に潜伏! 感想 無惨さん2巻の頃よりイケメン度が上がってる!!その間吾峠先生の画力が向上したおかげですかね。 今回は一番最初に登場した洋装ver.。 やはり無惨さんは複数人いるのでは……? — ぐんぐにる Gungnir3228 今までの画像を見ても分かるように、無惨には いくつもの顔が存在しており、これらの顔を使い分け、 普段は人間界に潜んでいます。 炭治郎が遭遇した際に出会った無惨は、「月彦」という名前(苗字は不明)で呼ばれており、上の図のような 白い帽子に洋服を着た成人男性の姿をしていました。 またこの「月彦」には 妻と(血が繋がっているかどうか定かではないものの)娘が存在しており、人間界に馴染んでいることが伺えます。 その他にも子どものできなかった夫婦に引き取られた 利発そうな少年として生活していたり、着物を着た 妖艶な美女として生活しています。 このように無惨は姿形がころころと変わってしまうため、 本当の姿すら不明であり、その正体については、産屋敷が 「わが一族唯一の汚点」と呼んでいることから、産屋敷と何らかの関わりがあることは分かっているのですが、それ以上のことについては未だ謎に包まれています。 鬼舞辻無惨の知識その6:呪いの力と同族嫌悪は臆病者の証・・・? 【 】 鬼舞辻の呪いによりネギトロめいた死体になってしまった朱紗丸、死に際は憐れだな… そして4枚目の求婚野郎、お前1巻で登場した時はもっと…なんというか、人でも斬ってそうな顔してたじゃんどうしたんだお前は — カンタリス@愛犬ベルちゃん cantharis00 先ほども説明したように、無惨から血を与えられた者は、姿が見える状態であれば思考を全て読み取られ、どんなに離れていても位置情報を把握することができます。 しかし、無惨の呪いの力はこれだけにはとどまりません。 鬼になったものは、 無惨の名を口にすると、体中から腕が生え、その腕に頭や体を握り潰され、殺される呪いがかけられています。 また、鬼同士は 生理的にお互いを嫌悪するように仕組まれており、最悪の場合共食いを起こすこともあります。 これは鬼同士が徒党を組み、 自分に逆らわないようにするためだと言われています。 また、先でも少し触れているように、無惨は 本来備わっているはずの不死性を無視して、鬼をいとも簡単に殺すことができるようになっています。 無惨から溢れる小物感・・・ うぎゃーーーーー!!!!!!珠世様!!!愈史郎!!!!!!!!!??????????????? さらに鬼が絶対に 自分に刃向わないように命を握り、自分に関する情報は例え名前であったとしても決して漏らさない仕組みをつくっています。 これらのことから考えると、珠世が 「あの男はただの臆病者です。 いつも何かに怯えている」と言っている意味がしっくりときます。 今までの部下に対する高圧的な態度や残虐な振る舞いは、これらの恐怖から来る感情の裏返しだと言えるでしょう。 また、作中では病弱で死にそうな人に見られることも嫌っていたり、「不変」であることにこだわっていることから、無惨が最も恐れていることは、 自らの「死」であることも分かります。 鬼舞辻無惨の知識その7:日輪の耳飾りとの気になる関係性! 鬼滅の刃、2巻から。 炭治郎の耳飾りは、父親から譲り受けたもの、 父親は、おそらく鬼殺隊の剣士 名無し から譲り受けたのだろう。 名無しの剣士は、竈門家とも、鬼舞辻無惨ともつながりがある模様? — 45。 45atPC 無惨は一度物語の序盤で炭治郎と遭遇しているのですが、その際炭治郎の耳飾りを見た無惨は 一瞬ある映像がフラッシュバックします。 その場面では、無惨は 炭治郎と同じ耳飾りをした、長い長髪をポニーテールにした剣士を前に地面に座り込んでいました。 この耳飾りに大きな反応を示した無惨は、その後ことあるごとに「花札のような耳飾りを付けた剣士」として炭治郎を特に狙わせて殺させるように仕向けており、 日輪の耳飾りを付けた剣士との深い因縁があることを感じさせます。 また、この耳飾りを付けた剣士は 炭治郎と同じように顔に炎のような痣を持っており、全ての呼吸の祖となる 「日の呼吸」の使い手であることや、 炭治郎の祖先と何かしらの関わりを持っていたり、 姿形が上弦の壱と似ていることなども判明しており、謎が謎を呼ぶ展開となっています。 kimetu4649 鬼舞辻無惨は、圧倒的なパワハラ上司であり、強力な力や呪いで 鬼たちの絶対的な支配者として君臨しています。 しかし、無惨のかけている呪いや言動などを詳しく見ていくと、 その威圧的な態度は全て恐怖の裏返しであり、珠世の言うように無惨は「ただの臆病者」であることが分かりました。 しかし、その正体について詳しく調べようとすると、日輪の髪飾りの剣士との関係性を始めとして、調べれば調べるほど謎は深まっていきます。 また、無惨の探す 「青い彼岸花」とは一体どんなものなのかも、不明な部分が多く存在します。 炭治郎は現在着実に力を上げてきており、今後上弦の鬼たちとの戦いは熾烈を極めることが予想され、いずれは 無惨との直接対決なども現実のものとなり、全ての真実が明らかになる日も近いのではないかと考えます。 今後も『鬼滅の刃』の展開から目が離せそうにありません! 関連記事をご紹介!.

次の

鬼舞辻無惨(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ (3/4)

無惨 受け

《この記事は以下の人向けです》• 『鬼滅の刃』が好きな人• 鬼舞辻無惨の過去を知りたい人 どうもー、シンヤです! 今回のこの記事では、 『【鬼滅の刃】鬼の王・鬼舞辻無惨の過去』について書いていきます。 【鬼滅の刃】の鬼殺隊に入隊している人たちの中にはなんらかの壮絶な過去を送ってきている人が多くいますが、鬼殺隊のメンバーだけでなく、鬼殺隊の敵である鬼側にも悲惨な壮絶な過去を送ってきた者が数多くいます。 この記事では、【鬼滅の刃】の敵である鬼の王であり、【鬼滅の刃】の作中のラスボスでもある鬼舞辻無惨の過去をピックアップしていきたいと思います。 鬼舞辻無惨がどのような経緯で鬼になったのか、や鬼になる前にどんな出来事があったのかなどの過去について書いていきます。 それに腹を立てた無惨は治療についていた 医者を近くにあったナタで殺害してしまいます。 ですが、医者が行っていた治療の効果は医者を殺してから現れました。 無惨のひ弱だった体はみるみると回復し、それどころかどんどん体は強靭になっていきました。 ですが、それとは引き換えに無惨は太陽の下に出られなくなり、人間の血肉を求めるようになってしまいます。 鬼舞辻無惨は 医者による薬の投与によって鬼となったのです。 無惨が求めているのは 永遠に不滅の肉体。 簡単に言えば、弱点がない不老不死の体なのです。 完全な不老不死になるには唯一の弱点である太陽を克服したいと考えました。 そこで医者が自分に投与した薬を調べていくうちに太陽を克服するには『 青い彼岸花』が必要だということを知ります。 無惨は『青い彼岸花』を捜索しようとするのですが、1人で探してもなかなか見つかりません。 無惨は自らの血を他人に与えることによって相手を鬼にすることが出来るのを知ってから様々な人間を鬼にして『青い彼岸花』を捜索しました。 無惨が鬼を増やしているのは 太陽を克服するために必要な『蒼い彼岸花』を捜索するためと、 鬼を増やしていくことによって太陽を克服する鬼が生まれるのではないかという期待が理由なのです。 その呪いとは、無惨が人間だった頃のように病弱で短命な人間しか産まれなくなるという呪いです。 一族が絶えるのを心配した産屋敷一族はとある名神主に相談したところ、「鬼舞辻無惨を倒すために心血を注げば一族は耐えない」と言われます。 それをきっかけに産屋敷一族は自分たちの一族から鬼を出してしまったことを悔やみ、一族総出で鬼舞辻無惨という鬼を殺すことを決めるのです。 それによって生まれたのが鬼殺隊という組織です。 鬼殺隊に入隊した隊士達は呼吸を身につけ、特有の剣術を磨き、鬼に対抗するのですが、それを疎ましく思った無惨は鬼殺隊に対抗するための戦力として強い鬼を十二体ほど作ることに決めます。 それによって生まれたのが鬼の中で実力が上位の12体の鬼によって結成された組織・ 十二鬼月です。 無惨は鬼殺隊の呼吸を使える剣士を鬼にしたり、武術の心得がある者を鬼にしたりと様々な人間を勧誘し、鬼にして十二鬼月を作りあげたのです。 鬼舞辻無惨の過去について描かれている原作マンガの巻 鬼舞辻無惨の過去については原作マンガの第15巻の方で詳しく描かれています。 動画見放題 140,000 本! 動画レンタル(ポイント作品) 30,000 本! 書籍・漫画・ラノベ 合計 520,000 冊以上! 雑誌読み放題 70 誌以上! 《U-NEXT》ならアニメやドラマ、映画などの動画作品から漫画、ライトノベル、雑誌までラインナップがかなり充実しており、エンタメをひたすらに楽しむことができます。 【鬼滅の刃】ならアニメ、原作マンガともに見られます! 《U-NEXT》は、 『ないエンタメがない。 』 を売り文句にしているだけあって本当にない作品がありません。 月額 1,990 円と他の動画配信サービスよりも少し高めの料金ではありますが、中途半端な作品数しかないサービスに登録するよりもお得だとは思いませんか? 最短1分で登録することが出来るので、以下のボタンから早速エンタメ作品を楽しめます!.

次の

『鬼滅の刃』最新話197話のネタバレと感想!無惨の血鬼術に炭治郎が倒れるも、再び立ち上がった伊之助、善逸、柱たち

無惨 受け

鬼舞辻無惨の死亡シーンを解説 肉の繭に閉じこもる 鬼殺隊当主のを殺すために鬼殺隊本部に現れた鬼舞辻無惨。 しかし、無惨の襲来は耀哉に読まれており、耀哉の命を賭した自爆と柱たちによる総攻撃を浴びる。 そして、一瞬の隙を突かれてに人間に戻る薬を打ち込まれてしまう。 無惨は鬼殺隊を無限城に落とし自身も一時無限城内に避難する。 人間に戻る薬を投与された無惨だが、肉の繭に閉じこもって薬を分解しようとしていた。 肉の繭に閉じこもっていた無惨はを分解して繭の中から現れる。 その姿は一層禍々しさを増していた。 珠世の薬の影響で弱体化 総力を挙げる鬼殺隊と戦う無惨。 を倒されてしまった影響で外にこそ出されてしまったが、夜明けまでの時間はまだまだあり、戦況も不死身の無惨が圧倒的に優勢だった。 しかし、無惨は不意に自分の体に起きている異常に気づく。 疲弊しきっているはずのになかなかトドメを刺せずにいることに疑問を持つと、自身の動きも遅くなっていることに気づかされる。 肉の繭の中で分解したはずだった珠世の薬には、実は他にも効果があることが明らかになった。 一つ目の効果は老化であり、珠世の薬には一分で五十年老いさせる効果があった。 無惨の体の中では三時間以上薬が作用しており、実に九千年老いていることになる。 そして、無惨の体に突如無数の傷跡が浮かび上がる。 これはかつてのとの戦いで受けた傷だった。 縁壱から受けた傷は何百年と経ってなお修復することはなく、無惨の細胞を灼き続けていた。 無惨はこの傷を隠せない状態まで弱体化してしまっていた。 さらに夜明けまでの時間が残り四十分を切る。 予想外の状況に無惨はその場から逃走を図ろうとする。 無惨は縁壱の戦いの時と同様、体を細かく分裂させて逃げようとするが、体の分裂が止まってしまう。 珠世の薬にはさらに分裂阻害という別の効果もあり、珠世の薬の影響で無惨は分裂することができなかった。 さらに無惨は突如口から血を吐き出す。 珠世の薬の最後の効果は細胞破壊。 珠世の薬による弱体化、迫る日の出、無惨の死が着実に迫ってきていた。 無惨の死 珠世の薬の影響で弱体化する無惨に鬼殺隊が総攻撃を仕掛ける。 そして、ついに無惨の天敵である夜明けを迎える。 無惨は陽の光から体を守るため、肉の鎧を展開してなんとか逃走を図ろうとする。 全勢力を上げて無惨の逃走を阻止する鬼殺隊。 そして、ついに無惨を陽の光で灼き殺すことに成功する。 炭治郎に想いを託す しかし、無惨はただでは終わらなかった。 死の間際、耀哉の「想いこそが永遠であり不滅」という言葉を思い出し、「鬼殺隊を滅ぼす」という自身の想いを炭治郎に託そうとする。 脈も心臓も止まってしまった炭治郎に自身の血をすべて注ぎ込み、として復活させるのであった。

次の