ミニチュア ダックス スムース。 ミニチュアダックスフンドブリーダー|日本最大級のミニチュアダックスフンドブリーダー子犬販売サイト

ミニチュアダックスフンド(スムース)のブリーダーを探す|みんなのブリーダー

ミニチュア ダックス スムース

ダックスはサイズで名前が変わる! ダックスフンドには3種類の毛質があると紹介しましたが実は大きさによっても• カニンヘンダックスフンド• ミニチュアダックスフンド• スタンダードダックスフンド と3種類に分類されています。 ちょっと混乱してしまうかもしれませんが、こちらはサイズだけで名称が違うだけです。 それぞれのサイズと特徴ついて紹介して行きたいと思います! カニンヘンダックスフンド カニーンヘンと表記されるこのダックスですが これは ドイツ語で「ウサギ」という意味です。 ちなみにダックスフンドはドイツ出身の犬なので名前の由来はドイツ語から来ているのです。 このカニンヘンダックス、ダックスの中では1番小さいからだをしています。 平均サイズは• オスで3. 5kg• メスで3kg ほどです。 胸囲は30cm以下です。 ティーカッププードル同様、 超小型犬に分類されます。 ミニチュアダックスフント この種類が1番知られているダックスフントです。 飼っている方も多いのではないでしょうか? ちなみに我が家で飼っている愛犬たちもこの ミニュチュアダックスです。 平均サイズは 体重3. 5〜5kgほどで 胸囲は30〜35cmです。 ミニュチュアダックスは小型犬に 分類されます。 スタンダードダックスフンド スタンダードは見かけることが少ないですね。 実は私もスタンダードダックスは見たことがありません。 ダックスの中でも1番からだが大きく 中型犬に分類されます。 平均サイズは9〜12kgほどあり 胸囲は35cm以上あります。 ミニチュアダックスフンドを想像しながらスタンダードダックスフンドに出会ったら大きくてすごく驚くでしょうね! 大きさの種類によってサイズののも面白いですよね! 被毛によっても変わる!違いとは? 次は被毛の種類によっての名前の違いについてご紹介します。 大きな違いはやはり、 毛質です。 では、この毛質の違う3種類の毛質のダックスですが見分け方や特徴はあるのでしょうか? スムースヘアードの見分け方と特徴 スムースヘアードはよく見かけるロングコートに比べると毛が短く、 光沢がありツヤツヤした毛質をしています。 見た目は筋肉質で丈夫で、凛々しい顔つきをしています。 ツヤツヤした被毛は触り心地が良く、普通のロングヘアードのダックスフンドとは違った魅力があるといえるでしょう。 ワイヤーヘアードの見分け方と特徴 スムースコートが毛が短いのに対して、ワイヤーコートは毛が長めです。 ワイヤーヘアードも毛が長いですが、 ロングコートとは違い、毛質がとても 剛毛でチクチクした毛ざわりです。 毛がかたくごわごわしているのが特徴的で、眉も長いです。 なぜこのような毛質をしているかというと スムースコートとテリアを交配させているためです。 よく観察してみると顔にはテリアの面影があるのがわかります。 ロングヘアードの見分け方と特徴 ダックスの中でも毛が長くて1番ふわふわした毛質なのがロングヘアードです。 耳元や首に飾り気がありこちらもふわふわしていて触り心地も柔らかい毛質をしています。 顔つきは童顔で可愛らしい印象の子が多いです。 一番良く見る被毛の種類なのでおなじみのダックスフンドといえるでしょう。

次の

ミニチュア・ダックスフンド|ペットショップCoo&RIKU

ミニチュア ダックス スムース

もくじ 基本データ 【犬種名】 ミニチュアダックスフント・スムース 【原産国】 ドイツ 【体高】 35cm以下(体高の規定なし) 【体重】 4. 5~4. 8kg程度 【おもな毛色】 レッド、ブラック&タン、チョコレート&タン、ブラック&イエロー(旧ブラック&クリーム)、ゴールド、イエロー(旧クリーム)、シェーデッドイエロー(旧シェーデッドクリーム)、チョコレートダップル、シルバーダップル、ブリンドル、イザベラ、パイボールド、他 【特徴】 国内では流行に左右されることなく安定した根強い人気を誇るダックスフンド。 人懐っこくて陽気な気質がその人気の秘訣のようです。 また、その辛抱強い性質も日本人向きなのかもしれません。 今ではペットの代表格となったダックスフンドですが、もともとは優れた臭覚と胴長の体型を生かしたアナグマの猟犬でした。 ダックスフンドのサイズには3つの種類があり、中型犬サイズの『スタンダード』、小型犬サイズの『ミニチュア』、ミニチュアよりもやや小型サイズの『カニンヘン』の3種類に分けられます。 街で見かけるダックスフンドのほとんどは『ミニチュア』もしくは『カニンヘン』ですが、これらは『スタンダード』を改良して小型化されたもので、本来のダックスフンドと言えばスタンダードダックスになります。 毛質には3つの種類があり、長毛質の『ロングヘアー』、短毛質の『スムースヘアー』、剛毛質(巻き毛)の『ワイヤーヘアー』の3種類に分けられます。 また、毛質以上に毛色のバリエーションが豊富で組み合わせによっては先天性の疾患を招く要因ともなり得ますので、交配はプロに相談するなどして安易に交配相手を選ぶことは避けましょう。 ダックスフンドの特徴である胴長体型は背中や腰に負担がかかり易いので、日常生活においては激しい運動や急な階段の昇り降りはなるべく避けましょう。 また、吠えた時の声は太く通るので、吠えてはイケナイ時に制止が利くような基本的なしつけはしっかりと心掛けていきましょう。 【おもな関連書籍】• 子犬の出生情報・出産予定情報 今のところミニチュアダックスフント・スムースの出生情報(出産予定情報)はございません 新たな動きがあり次第、こちらにアップ致しますので今しばらくお待ちください 飼い主さんの声 ご無沙汰しております。 昨日、血統証が届きました。 またCD-ROMも同封下さり有難うございました。 テンは昨日でちょうど生後2ヶ月になりました。 日毎、成長が見られて、毎日が楽しいです。 テンの写真、送ります。 今後とも宜しくお願いします。

次の

ミニチュアダックスのスムースってどんな犬?性格や特徴、しつけ方から病気まで

ミニチュア ダックス スムース

元々、血を見ると見境がなくなるほど強気なダックスは3種の毛質により性格に差があります(交配してきた犬種が違うため)。 スムース(短く、真っすぐな被毛)はスタンダードを小型化したものでかなり気が強い性格です。 ワイアー(大部分は荒くて短い被毛で、長いまゆ毛・顎ひげを持つ)はピンシャー種を交配して作ったため、あまり友好的とは言えません。 1番人気のロング(長く、わずかにウェーブがかった被毛)はスパニエルを交配して作ったために人懐っこく、ユーモラスな一面を持ち合わせています。 小さいお子様のいる家庭には友好的なロングがお勧め。 甘えっ子で子犬時期に夜鳴きをしつけるのに時間がかかりますが、他は良く覚えます。 ミニチュアダックスフンド(スムース)は小型犬ですが、元は猟犬だったので十分な運動量が必要です。 胴長短足の体型はユーモラスでかわいいですが、背骨に負担をかけるので階段の上り下りを控え、肥満にならないように注意しましょう。 被毛はどのタイプもある程度抜けますが、ワイアーはダブルコート(二重)になっています。 また、耳が垂れているので耳掃除を定期的に行いましょう。 ダックスの場合、毛質が違うタイプとの交配は好ましくありませんが、スタンダード、ミニチュア、カニンヘンの違う大きさの犬の交配は認められています。

次の