百田尚樹 ツイッター。 百田尚樹

百田尚樹さん、仲田洋美医師に当たり屋ツイッターされる

百田尚樹 ツイッター

作家の百田尚樹氏が16日、ツイッターに新規投稿。 新型コロナウイルスに対する政府の対応が十分ではないとの考えを示し、「皆さん、政府は無能です」と呼びかけた。 百田氏は「皆さん、政府は無能です。 国民の命を守るんだ!という意志も能力もないことが明らかになりました。 自分と家族の命は自分で守りましょう!お互いに、生き抜きましょう!」と投稿した。 百田氏はこれに先立つツイートで「私は先月来ずっと『中国からの入国を全面ストップしろ』と言ってきたが、政府は動こうとしなかった」とし、「政府の危機感の無さに唖然としたが、よく考えてみると政府だけの問題ではなかった。 あの時メディアや多くの識者も『大したことにはならない』と言っていた。 つまり日本人全体が安心していたんだ」と投稿した。 政府は16日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を首相官邸で開いた。 安倍晋三首相は「国民の命と健康を守るため、引き続き打つべき手を先手先手で打ってもらいたい」と指示した。

次の

百田尚樹ツイッター

百田尚樹 ツイッター

百田尚樹と同じジャンル(作家・小説家)の人気ツイッター コピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家の糸井重里さんのtwitter ツイッター です。 妻は女優の樋口可南子。 糸井重里(いといしげさと):1948年11月10日生まれ 出身地:群馬県 作家・評論家の林雄介さんのtwitter ツイッター です。 林雄介(はやしゆうすけ):1976年8月22日生まれ 出身地:岐阜県 血液型:O型 シナリオライターの虚淵玄さんのtwitter ツイッター です。 虚淵玄(うろぶちげん):1972年12月20日生まれ 小説家・絵本作家、タレント、よい子に読み聞かせ隊隊長の志茂田景樹さんのtwitter ツイッター です。 志茂田景樹(しもだかげき):1940年3月25日生まれ 出身地:静岡県 血液型:A型 詩人、絵本作家、翻訳家、作詞家の谷川俊太郎さんのtwitter ツイッター です。 谷川俊太郎(たにかわしゅんたろう):1931年12月15日生まれ 出身地:東京都 ホラー作家、オカルト研究家の山口敏太郎さんのtwitter ツイッター です。 山口敏太郎(やまぐちびんたろう):1966年7月20日生まれ 出身地:徳島県 血液型:A型 劇作家、放送作家の福田雄一さんのtwitter ツイッター です。 福田雄一(ふくだゆういち):1968年7月12日生まれ 出身地:栃木県 批評家、小説家の東浩紀さんのtwitter ツイッター です。 妻は作家・詩人のほしおさなえ。 東浩紀(あずまひろき):1971年5月9日生まれ 出身地:東京都 イラストレーターの島田フミカネさんのtwitter ツイッター です。 元AV女優、フリーライターの峰なゆかさんのtwitter ツイッター です。 峰なゆか(みねなゆか):1984年9月29日生まれ 出身地:富山県 血液型:AB型 歌人の俵万智さんのtwitter ツイッター です。 俵万智(たわらまち):1962年12月31日生まれ 出身地:大阪府 ライトノベル小説家の成田良悟さんのtwitter ツイッター です。 成田良悟(なりたりょうご):1980年5月30日生まれ 出身地:東京都 ライトノベル作家の川原礫(かわはられき)さんのtwitter ツイッター です。 出身地:群馬県 テレビドラマの脚本家、北川悦吏子さんのtwitter ツイッター です。 北川悦吏子(きたがわえりこ):1961年12月24日生まれ 出身地:岐阜県 血液型:B型 ライトノベル作家の時雨沢恵一さんのtwitter ツイッター です。 時雨沢恵一(しぐさわけいいち):1972年生まれ 出身地:神奈川県 血液型:A型 作家・憲法学者の竹田恒泰さんのtwitter ツイッター です。 竹田恒泰(たけだつねやす):1975年生まれ 出身地:東京都 小説家の高橋源一郎さんのtwitter ツイッター です。 高橋源一郎(たかはしげんいちろう):1951年1月1日生まれ 出身地:広島県 エッセイスト、ライター、イラストレーターの能町みね子さんのtwitter ツイッター です。 能町みね子(のうまちみねこ):1979年3月生まれ 小説家の吉本ばななさんのtwitter ツイッター です。 吉本ばなな(よしもとばなな):1964年7月24日生まれ 出身地:東京都 元外交官、元防衛大学校教授で作家の孫崎享さんのtwitter ツイッター です。 孫崎享(まごさきうける):1943年生まれ.

次の

稲垣吾郎がネット右翼に言及 百田尚樹氏「頭の悪いタレントが…」

百田尚樹 ツイッター

百田尚樹氏(「Wikipedia」より) 歯に衣着せない言動で知られる作家の 百田尚樹氏が、7月4日にツイッターを謹慎すると宣言。 百田氏の謹慎ツイートの発端となったのは、ジャーナリスト・有本香氏と元大阪市長・ 橋下徹氏の靖国問題をめぐるツイッター上での議論だ。 有本氏のコメントを批判した橋下氏に、百田氏が「あまりにも人をバカにした言い方」と横から噛みついた。 そんな百田氏に対して足立氏は、「百田さん、あまりにも人をバカにした言い方をしてきたのは、有本さん」「まあ、本を売らないといけないのは分かりますが、私も、有権者の負託に応えなければなりません。 口が悪いのはお互いさまです」とツイートした。 足立氏の使った「本を売らないといけないのは分かりますが」という表現が、百田氏の逆鱗に触れたようだ。 百田氏は足立氏の発言を引用しながら、「なんやねん、その言い方は。 おちょくってるんか。 謝れよ。 ケンカやったら買うたるで」とツイート。 その後も怒りは収まらず、「何やったら、殴り合いでもええで」「まあ、いろいろ覚悟しとけや」と脅迫めいた言葉が飛び出した。 さすがに思うところがあったのか、4日のツイートで「昨夜は実におぞましい姿をお見せしてしまいました。 まるでチンピラでしたね。 お恥ずかしい」と綴り、「これまでツイッターで乱暴な言葉遣いは何度もしてきましたが、全部芸です。 しかし昨日はマジでした」と告白。 続けて「まだまだ修行が足りないなと反省です。 しばらくツイッターを謹慎します」とフォロワーに向けて謝罪した。 あまりツイッターで熱くなるのはよくないですね」「百田さんは正直ツイッターに全然向いていないと思う」「謹慎すると言ってもすぐ戻ってくるんじゃないんですか?」「やり取りを見ていてガッカリした。 もう戻ってこなくていいです」といった声が続出。 一方で百田氏がこれまでの言動について、「全部芸」と明かしたことにも驚きの声も多い。 百田氏のツイートを振り返ってみると、「朝日新聞は日本の敵だが、そんな売国新聞を支えている朝日の読者も日本の敵だ」「はっきり言います! 韓国という国はクズ中のクズです! もちろん国民も!」といった過激な内容をしている。 また個人攻撃も容赦なく、今年5月には俳優・佐藤浩市を「三流役者」呼ばわりしたことが記憶に新しい。 ちなみに、百田氏は謹慎宣言からわずか2時間後にはツイートを再開。 (文=編集部).

次の