オン クロダ ノウ ウン ジャク ソワカ。 トイレの神様!?穢れを浄化する烏枢沙摩明王のご利益とは?

真言

オン クロダ ノウ ウン ジャク ソワカ

プチ神事 「オン ニコニコ 笑顔で ソワカ」 トンチを聞かせた真言 こんにちは。 本日も私のブログをご覧いただき有難うございます。 本日は「プチ神事カテゴリー」にて投稿します。 昔、「ズバリ言うわよ」という番組の中で、細木さんが語った真言です。 ある嫁と姑の問題に対して、あるお寺の住職さんが「トンチ」を効かせて答えました。 住職は姑に、嫌な気分が巡る度に 「オン ニコニコ 笑顔で ソワカ」という真言を、唱えるように教えました。 毎日、こうして 「オン ニコニコ 笑顔で ソワカ」と唱えている内に、 嫁と姑の間に、お互いの事が理解が生まれ、笑顔が出るようになっというお話であったと思います。 私は「天然石」や「神様」などのカテゴリーで、自分が勝手に判断した気持ちを投稿しております。 そこで肝心な事は、「自分自身」である事なのです。 これも、うまく伝える事は難しいのですが、私は「神様」が光輝く存在であるとしたら、人間も同じように、光輝く存在であると見ています。 それを知っている方々は、自然と自分自身に従って生きています。 光輝く「光体」はとくに、「善」や「悪」を判別していません。 「光体(自分自身)」に問いかければ、 「善」や「悪」の判断は関係なく、成せる事や、成る事をすれば良いと感じる事でしょう。 私はよく、「神様」に関する投稿では、「神様」を尊ぶ事はもちろんですが、まず「自分」があると言う事を大切にする事を上げています。 その理由は、「自分」が感ずる事は「自分」でしかなく、他者の知恵でもなければ、全面的に「神様」の力でもない訳です。 故に、私は「自分」の「光」を大切に見ています。 自分が行う全ては、この「光」を見る事が出来ていないと、誤った思考や、わざわざ「ネガティブ」な行動に陥る事が多いからです。 誰にでも「光」という存在はあります。 その存在を理解するには、「他者」の存在を理解しないといけません。 「他者」とは人間だけでなく、森の木々であり、空の雲や、吹き抜けてゆく風などです。 ここに「自分」を離れて、「他者」と一体になる感覚を覚えないといけません。 そして、その感覚が「自分」の中にある「光」を見つめる感覚と同じなのです。 「自分」という存在も、「他者」と同一になる感覚で見ないと、見えてこないのです。 「他者」と同一になる感覚を、自分の中に起こすのです。 そうした事が出来る方々は、「自然」と悠々と生きているのでしょう。 話を少し変えますが、いわゆる大きな神社が「邪気」と言いましょうか、息苦しい気分をよく覚えます。 何故であるか理由はわかりません。 別の角度から見ますと、普通に参拝をしている方々に嫌気を覚える時があります。 私が変わっていると言う事もあるのでしょうが、やはり気分が悪いのです。 つまり、 「オン ニコニコ 笑顔で ソワカ」という気持ちの方が少ないのではないかと思います。 「他者」に対する同一の共感性は、本当に大切な事です。 「他者」があり、そこに「自分」の反省を見て、笑顔を取り戻すのです。 これが出来ませんと、人間は「自分」から「自分」しか見れません。 つまり、自分の都合の良い事しか行動できなくなります。 責任事は、他人に預け始めます。 問題は、誤魔化し始めます。 理由は「自分」しか見れないからです。 人間は自分の都合の良い場所に落ち着こうとします。 「他者」との「同一」に笑顔を見つけないと、「自分」を確認できません。 「オン ニコニコ 笑顔で ソワカ」という言葉も、私達に大切な言葉であると思います。 とにかくですが、「笑顔」が大切なのです。 それも「自分」の内にある経験事だけでなく、その場にある「他者」を見据える、そして同一できる感覚が必要です。 その感覚と同じように自分を振り返ります。 その時に、自分と他者との間に垣根がなく、笑顔が出始めて、解決の一歩になるでしょう。 そして「他者」も、あなたの「光」を直感で意識し始めるでしょう。 今回は以上にしたいと思います。 最後までお付き合いいただき、有難うございました。 158• 129• 100•

次の

真言

オン クロダ ノウ ウン ジャク ソワカ

烏枢沙摩明王グッズ 烏枢沙摩明王に関するグッズも販売されています。 お札や仏像はもちろんのこと、それだけでなく、バラエティに富んだ物が販売されています。 ここではそのグッズの一部を紹介します。 うたしショップ 心学研究家、コンセプター、心理学博士、教育学博士、社会学博士、作詞家&歌手などいろいろな顔を持つ小林さん。 学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象などに興味を抱き、独自の研究を続けてこられたそうです。 画像はサイトウサトル色紙絵「うすさま明王」。 また、銀行などのカードサイズのうすさま明王カード(正観さんバージョン)も販売しています。 (各500円) カード裏面には「烏枢沙摩明王は古くから「トイレの神さま」「清めの神さま」「お金の神さま」と言われてきました。 トイレを磨くとき「オン・クロダノウ・ウンジャク・ソワカ烏枢沙摩明王様いつもありがとうございます」と言うと良いそうです。 」と書かれているそうです。 うすさま明王カードは持ち運びも便利なので、外出先でも真言を忘れずに唱えられそうですね。 松崎神堂店 石川県金沢市で神棚の製造販売を営む松崎神堂店では、創業した1945年当時から「厠の神様人形」として人形を製造・販売。 それを約20年前に「トイレの神様人形」と名前を変えて販売していたそうです。 金沢では江戸時代から家の新築・改築時に夫婦一対の人形を厠の下に埋める風習がありました。 なのでこのように松崎神堂店さんの人形も夫婦一対でどこか愛くるしいです。 そしてこの人形はすべて手作り!しかも金澤神社でお祓いを受けてようやく完成となるのです。 1週間で最大20個作るのがやっとなんだそうです。 植村花菜さんの歌う「トイレの神様」がヒットしてからは全国各地からの注文が殺到しており、なかなか入手困難なようです。 しかし、ご利益は確かなようで、健康や良縁のご利益があるとのこと。 購入した途端結婚できたという知らせや、なんとお笑いコンビのブラックマヨネーズさんがブレイク前に取材に来られ、このトイレの神様人形を買っていかれた年にM-1で優勝したとか。 烏枢沙摩明王の力ばかりではなくいろんなご利益があるトイレの神様人形だと言えそうですね。 京丹後市Tシャツプリントのコットンハウス 京丹後市Tシャツプリントのコットンハウスは、海と山に囲まれた京丹後市大宮町五十河で平成元年よりシルクスクリーンの技法を使いオリジナリティにこだわった仏画Tシャツなどを制作販売しています。 オリジナルプリントTシャツでは、無地のTシャツにプリントを入れた製品から染め職人さんによるむら染めや、タイダイむら染めTシャツなども制作しています。 コットンハウスではむら染めTシャツに抜染プリントや蒔絵プリントなどの加工を加えオリジナリティーのある仏像Tシャツなどを作られています。 ハードな加工を経たTシャツはちょっと着古した感じに仕上がっています、抜染プリントも着古し感を出す為にくすんだ雰囲気に仕上げました。 むら染めTシャツは一枚一枚手作業で染める為、まったく同じものは2枚と出来ないそうです。 ヴィンテージ感の溢れるTシャツはとてもおしゃれに仕上がっています。 烏枢沙摩明王だけではなくそのほかにも様々なプリントがあります。 サンプルはトップページから「オリジナルTシャツ」のコンテンツへ。 烏枢沙摩明王の手作りお札 烏枢沙摩明王の功徳にあやかりたい、でも近所に烏枢沙摩明王を祀っているお寺がない…そんなあなたもご心配なく。 なかなか入手が難しい烏枢沙摩明王の御札。 お札は欲しいけど送付してもらうのも…と気が引けてしまうあなたも安心。 なければ自分で作ればいいのです。 サンスクリットの言葉で「ウン」という字が烏枢沙摩明王の梵字です。 それ自体に力がある霊的な神聖文字である、と信じられています) この梵字と真言等をお好みで組み合わせてオリジナルお札を作るのもお勧めです。 ちなみに、お札の使い方は普通に寺社で購入できるものと同じです。 大事なのは心です。

次の

烏枢沙摩明王とは

オン クロダ ノウ ウン ジャク ソワカ

烏枢沙摩明王グッズ 烏枢沙摩明王に関するグッズも販売されています。 お札や仏像はもちろんのこと、それだけでなく、バラエティに富んだ物が販売されています。 ここではそのグッズの一部を紹介します。 うたしショップ 心学研究家、コンセプター、心理学博士、教育学博士、社会学博士、作詞家&歌手などいろいろな顔を持つ小林さん。 学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象などに興味を抱き、独自の研究を続けてこられたそうです。 画像はサイトウサトル色紙絵「うすさま明王」。 また、銀行などのカードサイズのうすさま明王カード(正観さんバージョン)も販売しています。 (各500円) カード裏面には「烏枢沙摩明王は古くから「トイレの神さま」「清めの神さま」「お金の神さま」と言われてきました。 トイレを磨くとき「オン・クロダノウ・ウンジャク・ソワカ烏枢沙摩明王様いつもありがとうございます」と言うと良いそうです。 」と書かれているそうです。 うすさま明王カードは持ち運びも便利なので、外出先でも真言を忘れずに唱えられそうですね。 松崎神堂店 石川県金沢市で神棚の製造販売を営む松崎神堂店では、創業した1945年当時から「厠の神様人形」として人形を製造・販売。 それを約20年前に「トイレの神様人形」と名前を変えて販売していたそうです。 金沢では江戸時代から家の新築・改築時に夫婦一対の人形を厠の下に埋める風習がありました。 なのでこのように松崎神堂店さんの人形も夫婦一対でどこか愛くるしいです。 そしてこの人形はすべて手作り!しかも金澤神社でお祓いを受けてようやく完成となるのです。 1週間で最大20個作るのがやっとなんだそうです。 植村花菜さんの歌う「トイレの神様」がヒットしてからは全国各地からの注文が殺到しており、なかなか入手困難なようです。 しかし、ご利益は確かなようで、健康や良縁のご利益があるとのこと。 購入した途端結婚できたという知らせや、なんとお笑いコンビのブラックマヨネーズさんがブレイク前に取材に来られ、このトイレの神様人形を買っていかれた年にM-1で優勝したとか。 烏枢沙摩明王の力ばかりではなくいろんなご利益があるトイレの神様人形だと言えそうですね。 京丹後市Tシャツプリントのコットンハウス 京丹後市Tシャツプリントのコットンハウスは、海と山に囲まれた京丹後市大宮町五十河で平成元年よりシルクスクリーンの技法を使いオリジナリティにこだわった仏画Tシャツなどを制作販売しています。 オリジナルプリントTシャツでは、無地のTシャツにプリントを入れた製品から染め職人さんによるむら染めや、タイダイむら染めTシャツなども制作しています。 コットンハウスではむら染めTシャツに抜染プリントや蒔絵プリントなどの加工を加えオリジナリティーのある仏像Tシャツなどを作られています。 ハードな加工を経たTシャツはちょっと着古した感じに仕上がっています、抜染プリントも着古し感を出す為にくすんだ雰囲気に仕上げました。 むら染めTシャツは一枚一枚手作業で染める為、まったく同じものは2枚と出来ないそうです。 ヴィンテージ感の溢れるTシャツはとてもおしゃれに仕上がっています。 烏枢沙摩明王だけではなくそのほかにも様々なプリントがあります。 サンプルはトップページから「オリジナルTシャツ」のコンテンツへ。 烏枢沙摩明王の手作りお札 烏枢沙摩明王の功徳にあやかりたい、でも近所に烏枢沙摩明王を祀っているお寺がない…そんなあなたもご心配なく。 なかなか入手が難しい烏枢沙摩明王の御札。 お札は欲しいけど送付してもらうのも…と気が引けてしまうあなたも安心。 なければ自分で作ればいいのです。 サンスクリットの言葉で「ウン」という字が烏枢沙摩明王の梵字です。 それ自体に力がある霊的な神聖文字である、と信じられています) この梵字と真言等をお好みで組み合わせてオリジナルお札を作るのもお勧めです。 ちなみに、お札の使い方は普通に寺社で購入できるものと同じです。 大事なのは心です。

次の