アイス ボーン ストーリー。 【MHWアイスボーン】ストーリー最速攻略チャート

【MHWアイスボーン】ストーリー攻略チャート|マスターランク【モンハンワールド】|ゲームエイト

アイス ボーン ストーリー

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」(以下「アイスボーン」)を購入したのに「アイスボーン」がプレイできない場合は、まず、本体の電源を完全に切ってから再起動しても改善が見られないかご確認ください。 本体を再起動しても同様の場合は、以下の内容をご確認ください。 なっていない場合は、タイトルアップデートが完了していないため、タイトルアップデートの適用をお願いします。 ・拡張コンテンツ「アイスボーン」を購入されているか 「モンスターハンター:ワールド」の最新タイトルアップデート(無料)が完了していると、アイコンは「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のものになりますが、アップデートだけでは「アイスボーン」としてプレイはできません。 「モンスターハンター:ワールド」本編のソフトに加えて、拡張コンテンツ「アイスボーン」(有料)を購入していただく必要があります。 ・OPTIONSボタン>情報のインストール済みの追加コンテンツに「モンスターハンターワールド:アイスボーン」が含まれているか。 含まれていない場合、追加コンテンツの情報が正常に反映されていない可能性があります。 ホーム画面、またはPlayStation Storeのメニューの「ライブラリー」 >「モンスターハンターワールド:アイスボーン」を選択 >PlayStation Store>あなたの追加アイテム の画面で、「アイスボーン」が「インストールしました」になっていない場合は、インストール後に反映されるかご確認ください。 上記を試しても反映されない場合は、以下の対処方法をお試しください。 ・ご利用の本体、ゲームソフト、ダウンロードコンテンツは、すべて日本国内仕様のものか。 異なる仕向地の製品をご利用の場合、正常に動作しない場合がございます。 すべて同じ仕向地の製品をご利用ください。 例えば、「モンスターハンター:ワールド」本編が海外版、拡張コンテンツ「アイスボーン」が日本国内版など、仕向け地が異なる場合、「アイスボーン」は適用されません。 また、海外版のソフトで作成したセーブデータを、日本国内版のソフトで使用することもできませんのでご注意ください。 上記をご確認いただいても解決しない場合は、お手数をお掛けいたしますが、本ゲームのアプリケーションデータを一度削除していただいてもご指摘の現象が改善されないかご確認ください。

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】マスターランクの中盤おすすめ武器・防具【MHWI】

アイス ボーン ストーリー

【MHWI】ストーリークリア後にやるべき事まとめ【モンハンワールド:アイスボーン】 2019年9月22日 2020年2月15日 2分 皆さんはもうアイスボーンのストーリーをクリアしたでしょうか? アイスボーンはクリア後のコンテンツも十分に用意されています。 ストーリーをクリアしてからが本番と言っても過言ではないでしょう! しかし、アイスボーンのエンドコンテンツが少しややこしいので最初は混乱するかもしれません。 何から始めていいか分からない人もいるのでは? そこで今回は「 アイスボーンのストーリークリア後にやるべきこと」をまとめてみました! クリア後に何をしていいのか分からない人の参考になればと思います。 (ネタバレ注意) 目次• まずクリア後にすべきことは「導きの地」 ストーリーをクリアすると新マップの「 導きの地」に行けるようになります。 まずは導きの地を探索してみましょう! 導きの地のモンスターと戦うことで「地帯レベル」が上がり、これまで遭遇したことがないモンスターがランダムで出現するようになります。 「 ジンオウガ」や「 イャンガルルガ」は導きの地で遭遇することができます。 ジンオウガは導きの地に到着後すぐに遭遇、イャンガルルガは森林地帯のレベルが3になると任務クエストとして出現します。 他にもまだまだ新しいモンスターが登場するので探してみてください! 地帯レベル 導きの地には「 森林」、「 荒地」、「 陸珊瑚」、「 瘴気」の4つのエリアがあります。 マスターランクが一定以上になれば各エリアのレベル上限も上がっていき、地帯レベルが6になると各エリアに「隠しモンスター」が出現するようになります。 導きの地でモンスターを倒し、地帯レベルを上げましょう。 最初は「 瘴気地帯」のレベルを6まで上げることをオススメします。 (マスターランク70以上が条件) 瘴気地帯の隠しモンスターの防具は非常に優秀なので今後の攻略が楽になるはずです。 採取 導きの地では「 鉱脈」や「 骨塚」の採取ポイントから特殊なアイテムを入手することができます。 主にマスターランク装備の強化に使用されるので集めておきましょう。 採取ポイントにもレベルのようなものがあり、採取を繰り返すことでレアなアイテムが入手できるようになります。 採取ゲージが上限まで上がるとリセットされ、最初の状態に戻ります。 フリークエストの消化 マスターランクが70になるまで少し余裕があると思うので、今のうちにフリークエストを消化しておくことをオススメします。 フリークエストでは装衣を強化したり、新しい食材を手に入れることができます。 吹き出しマークのあるフリークエストを優先しましょう。 特定のクエストをクリアしないと装衣強化のクエストが出現しないので早めに終わらせておきたいところです。 優秀な装備を揃えよう ストーリーをクリアしたら、一度装備を見直してみましょう。 今後登場するであろう強力なモンスターに対抗するためにも、優秀な装備を作っておくことをオススメします。 以下、ストーリー後の攻略に役立つと感じた防具や武器をまとめてみました。 作るべき防具 ティガレックス亜種の素材で作成できる防具「EXレックスロアシリーズ」が非常に強力です。 シリーズ(一式)装備としても組み合わせ装備としても使える優秀な防具ですので必ず作っておきましょう! 出現条件は導きの地の瘴気地帯をレベル6にすることです。 ティガレックス亜種についての対策をまとめた記事があるので参考にしてみてください! 作るべき太刀装備 天上天下天地無双刀 攻撃力924、切れ味も白ゲージが長く優秀な武器です。 無属性なので全てのモンスターに対応できるのが魅力的。 4スロットの空きがあるので「無属性強化」スキルもそのまま取り付けることができます。 必要素材は闘技大会の報酬になります。 滅尽の一刀【絶】 ネルギガンテの最終強化武器です。 攻撃力957、圧倒的に長い白ゲージの切れ味が特徴的。 悉くを滅ぼすネルギガンテの素材と古代の大宝玉で作成することができます。 マスターランクが100以上でないと作成できないので、それまでは天上天下天地無双刀を使うことになるでしょう。 太刀でなくてもネルギガンテの武器は優秀なものが多いです。 何の武器を作れば良いか困ったら、とりあえずネルギガンテの武器を作っておきましょう! 装飾品集め マスターランクが100以上になると「歴戦古龍」のクエストが受けられるようになります。 歴戦古龍と戦い装飾品を集めましょう! 調査クエストの報酬で4スロットのレアな装飾品が入手できます。 4スロットの装飾品が揃えば装備の組み合わせに幅が出るので、アイスボーンがより楽しくなるでしょう! まとめ アイスボーンのストーリークリア後にやるべきことを大雑把に紹介させていただきました! DLCでこのボリュームは凄まじいですね!まだまだ遊ぶことができそうです。 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の

【モンハンアイスボーン】おすすめ太刀装備まとめ(序盤・中盤・ストーリークリア後)【MHWI】

アイス ボーン ストーリー

一部ネタバレを含みますのでご注意ください。 ストーリー 面白かったです(語彙力)モンハンはシリーズ通してモンスターがいる世界感やモンスターの生態など環境的な部分では繋がりはあるものの、ストーリーは添え物という印象でした。 「ストーリーがあるからモンスターを狩る」というよりは 「モンスターを狩るためにストーリー」があるというイメージです。 (そういうゲームなのでこれが良いとか悪いとかということではありません。 ) ワールドもそうですが、今作は登場人物達が悩み、成長する姿が特徴だったと思います。 モンスターハンターシリーズの登場人物は受付嬢であるとか、武器屋であるとかゲーム中の役割がその存在の大部分を占めているのですが、ワールド、特にアイスボーンでは役割だけでなくどういう人物なのかも丁寧に描かれていたと思います。 物語自体はあっと驚くようなストーリー上のギミックがあったりはしませんが「モンスターを狩猟する」というゲームを下支えするのには十分なストーリーだったかと思います。 クラッチクロー 本作のアクション部分での目玉はクラッチクローだと思います。 MHWではリオレウスを始めとした空を飛ぶモンスター達には近接武器は届かず、プレイヤーとしてはストレスでした。 モンスターをよりリアルに描くという視点でいえば、飛竜は飛ぶべきではあるのですが、その結果、プレイヤーはひたすら閃光玉を投げてモンスターを落としてタコ殴りにするというプレイスタイルが一般的になってしまいました。 (なので、歴戦個体など上位種では閃光玉が効く回数が制限されるなどの調整になった) それへの対策かはわかりませんが、今作では空にいるモンスターにもクラッチクローを使って飛びつき攻撃ができるようになりました。 また、このクラッチクローにはモンスターの肉質を軟化(ダメージが通りやすくなる)させる効果もあります。 この クラッチクローが爽快感が素晴らしく、狩猟のスピード感がより増したと思います。 私はクリアまでひたすらクラッチクローを使っていました(笑) モンスター 亜種などを含めないと新規モンスターはブラントドス、バフバロ、イヴェルカーナ、ネロミェール、そしてラスボス。 どのモンスターも面白かったですが、正直、ブラキディオスやジンオウガなど復活モンスターが印象強くて、もう少しインパクトがあるモンスターがいればなあという気がしました。 といっても、ここで上げている2体も私自身がよくプレイした旧作のモンスターを挙げています。 思い出補正でしょうか?(笑) 導きの地 これは本当にネタバレですね(笑)ストーリー終了後にまず思ったのが、「ジンオウガどこ?」でした。 そこで用意されているのが、様々な地形が集まった新マップ「導きの地」です。 私もまだこれからじっくりプレイして行こうという段階ですが、森林地帯や荒野地帯などごとのレベルを上げたり、痕跡を集めたりすることによってよりモンスターが出現するようです(歴戦個体などもここで出る??) この導きの地をプレイして感じたのは 次回作はオープンワールドになるのでは?ということです。 ワールドはかなり1マップが広くなり、マップ間の移動ではロードを挟まなくなりました。 しかし、クエストを受注してマップと拠点を行き来してという部分は従来と変わっていません。 導きの地は狭いなりにも、森林・荒地・珊瑚・瘴気と違った環境の間をシームレスに行き来できるようになっています。 新作の発売直後に気が早いですが、次回作にも期待したいです(笑) まとめ 以上、ストーリークリア後の感想でした。 といってもモンハンが面白いのはこれからです。 まだ、ストーリープレイ中のハンターが多く、これからマルチが盛り上がってくるのではないかと思います。 導きの地に人が集まってくるとますます楽しくなりそうです。

次の