アズレン ホロライブ。 『アズレン』×「ホロライブ」コラボ遂に開幕!計7人のVTuberが着せ替え衣装と共に実装―11月27日実施のメンテナンス情報公開

【アズールレーン】幻想SP(ホロライブコラボ)の攻略!ドロップするキャラや設計図は?【アズレン】|ゲームエイト

アズレン ホロライブ

湊あくあ 「ときのそら」は確率が低すぎるので、建造で入手できなくても問題ありません。 別手段で入手可能なので、ここはスルーしましょう。 全て揃わなくても、後述する「毎日任務」で毎日3隻建造することになります。 諦めずに、毎日3隻建造して出ることをの祈りましょう。 イベント海域を周回 「仮加入」状態で艦隊に加わります。 「仮加入」のままでは、イベント終了時にいなくなってしまいます。 友好度をためて、「正式加入」状態とすることで、入手することができます。 友好度のため方は、2つあります。 通常海域(3章以降)のステージのボスを撃破• 「ホロライブ」コラボ限定ステージのボスを撃破 イベントステージの方が、報酬が優れている事が多いです。 簡単に言えば、 イベントステージのボスを倒しまくればOKです。 「P-TNT」を集める 「ときのそら」を「P-TNT」で交換 海域攻略の報酬や、毎日任務の報酬などで入手できる 「P-TNT」をひたすら集めましょう。 集めた「P-TNT」を使って交換することでGetできます。 「紫咲シオン」を「P-TNT」の累積獲得数報酬で入手 累積獲得数報酬で 「紫咲シオン」が入手可能です。 累積獲得数報酬とは「毎日任務報酬」「イベントステージ攻略報酬」などで入手できる「P-TNT」の合計値に応じて入手できる報酬のことです。 イベント期間中の、毎日任務を忘れずにこなしましょう。 アズレンでは、 毎日の任務をサボらなければ、確実に入手可能な数字に設定されていることが多いです。 着せ替え衣装 艦船の見た目を変更できる、追加要素です。 こちらについては、 基本的にダイヤでの購入しか入手手段はありません。

次の

【アズールレーン】ときのそらの評価とスキル/おすすめ装備【アズレン】

アズレン ホロライブ

2019年12月 時点の艦船から計算しています 耐久 装甲 装填 1763 【 1980 】 ( 1821 ) - 207 【 201 】 ( 201 ) 火力 雷装 回避 70 【 80 】 ( 75 ) 468 【 394 】 ( 397 ) 190 【 190 】 ( 191 ) 対空 航空 消費 165 【 169 】 ( 160 ) 0 【 0 】 ( 0 ) - 対潜 207 【 201 】 ( 199 ) 運 速力 87 【 52 】 ( 52 ) 40 【 43 】 ( 43 ) ステータス抑えめかと思っていましたが、平均的なSR艦程度のステータスです。 総合評価 一定確率で発動する特殊弾幕 25秒毎に70%の確率で特殊弾幕を展開します。 全弾発射系のスキルを持たないため、確率での発動ではなく確定でも良かったのでは?と思います。 コラボ艦船は総じて性能が抑えめなので、仕方ないのでしょうか。 ホロライブ艦船の数により効果が変化する支援スキル ホロライブキャラが奇数だと主砲攻撃のダメージをアップ。 偶数だと砲撃ダメージを軽減します。 また、ランダムですが味方キャラの受けるダメージを5. 0%軽減します。 主砲の補正値は非常に低いので、奇数より偶数の方が効果的には有効かな?という印象です。 着せ替え まつりの休日 ホロライブコラボについて ホロライブコラボ『幻想と真実の二重奏』については、以下の記事にまとめています。 その他の艦船(KAN-SEN)考察.

次の

【アズールレーン】幻想SP(ホロライブコラボ)の攻略!ドロップするキャラや設計図は?【アズレン】|ゲームエイト

アズレン ホロライブ

イベント概要 バーチャルYouTuber事務所、ホロライブとのコラボ企画。 の『』に続き、二度目のVTuberコラボになる。 今回は鏡面海域化された謎の空間「ホロライブサーバー」が舞台。 ホロライブサーバーとは、ゲーム『Minecraft(マインクラフト)』のマルチプレイワールドであり、ホロライブに所属するVTuberが集まって遊ぶための専用空間。 安全な昼とモンスターが湧く夜、赤いスイッチのレッドストーン回路、TNT爆弾、触れるとダメージを受ける溶岩などはMinecraftの特徴である。 本コラボに登場するレジスタンス基地や迷路、展望台、新ホロライブ島は、全て上記のサーバーで作られていたもの。 YouTube、ニコニコ動画、中国のbilibili動画で活動中。 その成り立ちと活動については、のページを参照。 公式Twitterでは『』という朝のショートムービーがあり、各メンバーが毎日の天気と星座占いを伝えてくれる。 また、で定期的に3Dショートアニメが作られており、イベント海域で起こったはこれが元ネタと思われる。 報酬家具の海(室内用)も、。 Shiny Smily Story PVやタイトル画面で流れている音楽の曲名。 ホロライブ本家では水着姿で踊るサマーソングなため、スキンが軒並み水着なのはこれが理由。 SSSと略される。 その他、コラボで使用されているBGM。 イベント海域マップ:『TOKIWA』作曲:トマト組 母港作業台、海域T4〜:『いのち』作曲・ボーカル:AZki 海域戦闘:『Fake. Fake. メンバーはあくあ本人とのみ。 ホロライブの組織力に屈せず、いずれ本社を爆破するのが目標らしい。 今回のコラボには報酬として「ホロライブ本社ビル」が登場するが、本来の運営はカバー株式会社なため、ホロライブという会社は架空のものである。 作業台 Minecraftで素材からアイテムを作成するために必要な家具。 アイテムごとにレシピと呼ばれる作成条件があり、必要な素材と並べる配置がレシピと一致していなければならない。 マスコットキャラ ホロライブの面々にはマスコットキャラがいる。 詳しくは各キャラクターページを参照。 ・:あん肝(テディベア) ・:おるやんけ(耳と尻尾があるタケノコ)、インテリジェンスユニコーン(とうもろこし)、フブチュン(白くて丸い鳥) ・:ハトタウロス(筋肉むきむきの鳥人間)、ミオチュン(黒くて丸い鳥) ・:エビフライオン(ライオン頭のエビフライ) ・:ぽよ余(2本角の白い獣) イベントステージのクリアや毎日任務の達成により、「P-TNT」を獲得することができます。 「P-TNT」は「イベント補給」にてコラボ限定SSR空母「」、限定装備「」「」、限定家具「魔法のクローゼット」「ホロガラスケース」などの報酬と交換できます。 また累計報酬として、コラボ限定SR軽空母「紫咲シオン」、限定装備「」を入手できます。 また、通常のイベント海域以外に下記二種類の特殊ステージが追加されます。 ときのそらを建造で引く幸運に恵まれない限り、限定品を全て取るには4000Pt程不足するので、ある程度ステージも攻略していく必要がある。 限定品を全て回収すると残り1200Ptで累計報酬のまで取得出来るので頑張ろう。 まで回収する場合は24000Pt必要になるが、SPステージ13日分に加え、SPステージ出現までの獲得Ptで大体足りるはず。 指向型強化ユニット 初心者には無縁に近いが開発に手を出す場合は先行で取っておくのも有り、特に虹ユニットは入手がかなりきついうえに通常より多く要求される。 メンタルユニット 100以降の上限上げに必須。 ネコ箱 エスジーが居なければR箱を優先して取ってしまっても良い。 SSR箱も入手の機会が乏しいのでこちらも狙うのも有り。 箱類 装備が不足していれば取るのも一考。 金装備が出れば万歳• パーツ類 圧倒的に不足しやすい汎用パーツを最優先。 資金と燃料 建造でお金が必要なら資金。 周回で燃料が足りないなら燃料も回収していくと良いが無課金プレイを貫くつもりがなければ素直にダイヤで購入した方が良い。 全取りに必要なPtが多めなうえ期間が短く、熟練者でも総取りは厳しい可能性がある。 ユニット、ネコハコ、パーツ等は取捨選択して回収していこう。 概ねレベル相応の難易度であるが、通常海域ではあまり出てこない中装甲の量産型重巡Bshop・空母Queenの出現頻度が高く、重装甲である量産型の戦艦Rookやスマッシャーも居るため、同レベル程度の場合は戦闘時間が長引きやすい。 また、エリートセイレーンと呼ばれる特殊ユニットが出現。 垂れ流されるX字状の弾幕に加え、本体が放つ弾幕も強力で被害が嵩みやすい。 このため、同レベル帯の海域より1章分上の難易度だと想定しておくと良い。 イベントによる特殊ギミックが多く、キチンと確認しながら移動しないと、待ち伏せに捕まる、ダメージを受ることが多発する。 特に後半は障害物やエリート艦隊の配置から、さらに動きにくくなるので、ユニットの動かし方を工夫すること。 なお、イベントギミックは周回モードになると無くなる。 偵察艦隊と主力艦隊の見分けが付き難いが、船体後部に後ろを向いた砲塔があるのが偵察艦隊、無いのが主力艦隊。 名称 艦種 備考 スカベンジャーII型 駆逐艦 魚雷が痛いやつ。 X字弾幕に気を取られすぎて踏んでしまわないよう注意。 チェイサーII型 軽巡洋艦 文字通り火線と化した超連射の通常弾を先頭キャラ狙いで撃ってくる、一番の難敵。 目にも止まらぬ速さの連射で、低スペ端末だと処理落ちして分からん殺しされる事も。 約10秒ごとに来る。 オートだと先頭キャラは一瞬に瀕死になるので、全力で手動操作による上下回避を。 ナビゲーターII型 重巡洋艦 徹甲弾が痛いやつ。 X字弾幕と併せて前衛全体を無慈悲に削り殺してくる難敵。 これも手動で徹甲弾を避けると若干楽出来る。 スマッシャーII型 戦艦 旗艦へ直接砲撃してくるやつ。 他には戦域ほぼ全てに砲撃してくるが、手動で避ければ怖くない。 コンダクターII型 空母 艦載機の鬱陶しいやつ。 質の悪い事に道中の襲来とタイミングが被りやすく、対空砲がきちんと揃っていないとどうしようもない厄介な相手。 前衛への攻撃は非常にヌルいため、航空機を瞬殺出来ると一転して前衛の休憩時間と化す。 オススメ艦船• 、、 大量に出現する重巡Bishopへ対する特効スキル「大物狩り」を所持する。 、、 耐久一定値以下で発動する自己回復スキル持ち。 、 一定確率で被ダメージを軽減出来る。 硬いうえに火力も悪くなく対空性能も高くてローコスト。 T6ボス及びSPボス向け。 「レインボープラン」により小ダメージの垂れ流しに対して凶悪なまでの防御性能を発揮。 敵の数が多めなので手数が多いと被害を減らしやすい。 、 戦艦Rookやスマッシャーが放つ主力狙いの徹甲弾を大幅に軽減出来る軽装甲。 定期メンテで艦隊全体のHPを回復出来る。 ローコストでSSR空母並の制空値が確保出来る。 、 制空値が高く、元がSR空母なのでSSR空母より消費燃料が1低い。 スキルがT6及びSPボス向け。 制空値確保にも大きく貢献。 制空値がイラストリアスに次いで高く、攻撃性能も高い。 紹介 謎のバリアによって進路を阻まれたレジスタンス。 この辺りから制空値を無視するときつくなってくる。 マップ構造的にエリートセイレーンとの接触が避けにくいので、なるべくなら拮抗までは持っていっておきたい。 敵とのLv差が少ない場合は特に意識しておこう。 溶岩床 ダメージギミック もここから登場するので、移動の仕方を工夫すること。 特にLVに差がないと、余計なダメージが原因で敗北することも…… 紹介 ホロライブ本社ビルにたどり着くため、空飛ぶジェットコースターを探し 求める一行。 推奨制空値が一気に倍近くまで上がる。 消費燃料が気になる場合はボス用艦隊に空母を混ぜよう。 ボスのところまで行くには、赤いエフェクトで囲まれている艦隊を全て撃破すればいい。 紹介 セイレーンまで乗っ取る最悪の敵「暗邪眼の狐吹雪」。 ステージの構造やギミックの配置の都合、かなり狭い。 そのため、エリートセイレーンの回避が難しい。 敵のLvが高く、かつレベル差があまりない場合、制空値を最低でも拮抗以上まで持っていかないと、前衛のHPが6戦保たない可能性がある。 戦闘機スロットが2枠あるイラストリアスやセントーがオススメ。 イラストリアスのスキルはボス対策にもなる。 他にはサラトガ改、エンタープライズ、エセックス、シャングリラ、ホーネット、ヨークタウン、ラングレー改、赤城、加賀、飛龍改、蒼龍改などは制空値が高くなる。 自艦隊に居る育った空母の中からお好みで。 ボスフブキは例のレーザーをぶっ放してくる。 あれ、それテスっちじゃなくてピュリっちのじゃ…… ピュリファイアーよりも戦闘位置が少し前になっている影響で安置が無い。 ギミックゲージを持ち、満タンになるまでに一定以上のダメージを与えられないと複数本のレーザーを扇形状に発射してくる。 並行発射はレーザー上部or下部に居れば当たらない、ギミック発射のレーザーはレーザー同士の間に潜り込んで上手く避けよう。 また、潜水中の潜水艦はレーザーのダメージを受けないので、レーザーを撃ったの確認してから、呼んでおくとダメージソースになる。 フブキ戦中に飛んでくる航空機は、懐かしの初回鏡面海域仕様の超速機。 空母からは出てこないし3機編成だしで当時より大分マイルドだが、友好度を稼ぐためにミオを入れているなら、これでダメージや撃墜されないように 気を配ること。 フブキが開幕に使うバフは演出用のもので、特殊な効果はほぼない。 一応投射攻撃が少し軽減されるが、軽装甲で戦艦の榴弾砲のダメージの通りは元々いいため気になることはないだろう。 先述のイラストリアスによる防護も効果的。 このステージをクリア後さらに一度ボス撃破で 50、三度撃破で 51のストーリーが再生される。 紹介 ドカーン!(と、イベントアイテムを大量に貰えるお得ステージよ!) 推奨制空値 2650 敵レベル :95 :96 :97 エリート:98 :100 ボス出現に 必要な撃破数 7艦隊 ボス出現位置 ボス名 紫咲シオン 百鬼あやめ 経験値 :570、 :633、 :698、エリート:801、 :870 入手可能 アイテム 装備パーツT1〜T3、装備箱T1〜T4、資金、装備外装箱(ホロライブ)、P-TNT、友好度• ボスアイコンがあくあなのでびっくりするが、あくあ自体はボスではないのでS勝利そのものに対潜装備は不要。 前座にセイレーンエリートと潜水艦部隊、そしてあくあが登場する。 対潜装備がないと雑魚とはいえ魚雷が止められず、主力艦隊が手痛い到達ダメージを受ける。 燃料を削るために主力艦隊の人数を減らしているときは要注意。 十分なレベルがあれば、爆雷を装備していない攻撃力でも雑魚潜水艦を撃破できるのでソナーを持たせると安全。 あくあの放つ5WAY魚雷が危険なので、心配ならバルジを準備しよう。 あくあは開始しばらく経つと徐々に後退して奥に引っ込んでしまう。 後述の「卍組の絆」を止めるためには手早く倒す必要がある。 ボスは軽空母シオンと重巡あやめが登場。 戦闘開始から30秒で強制出現する。 小ダメージの弾幕が画面を飛び回り、時折ダメージの大きい魚雷や航空機による爆撃が混ざる。 シオンの放つ魚雷の間隔が短いため、巡洋艦キャラはバルジを持たせると良いだろうか。 また、最近の空母系ボスの例に漏れず、雷撃等のために近寄ると接近がトリガーとなる乱射弾を発射してくる。 やたら痛い ばら撒かれている弾幕の倍くらいの威力を持つ ので注意。 あやめは主力艦隊に対し砲撃もしてくる。 弾幕の中に混ぜてくるので非常に見づらい。 ボスギミックとしてあくあを倒さずにシオンとあやめが出現すると三名に「卍組の絆」というバフスキルが発動する。 これを発動させると攻撃が明確に激化し、Lvに対して一回りほど強くなる。 特にシオンの航空攻撃の激化が強烈で、制空権を取っていないと主力の耐久を一気に削ってくるようになる。 防御効果もあるようだが幸いそこまで変化しないため、無視してゴリ押しする場合は対空を意識して速攻を心がけるといいだろう。 あくあを倒す場合は最後尾までの離脱が早くやや硬いため、前衛のソナーと爆雷で素早く倒したい。 ソナーや爆雷を乗せると前衛の耐久が伸ばし辛く苦しくなることも。 手持ちのKAN-SENや装備と相談して倒すかどうか決めよう。 また三人が健在の間、量産型潜水艦が湧き続けて主力に突撃して来る。 削らずに完全にスルーすると4桁ダメージを叩き出して来る為長引くと主力が壊滅するため半端な対応は危険。 対潜で削って対処するか速攻をかけるかしよう。 今回は比較的難易度が低く壁(タンク)役1人いれば割と弾幕をモロに受けても耐えられる。 注意すべきなのは多段ヒットするレーザーぐらいで、それさえよければそうそうやられることは無い(Lv120前提)。 手動が上手い人は前衛ブリの単艦でもクリアできてしまう模様。 榴弾が有効。 戦艦徹甲弾は悲しいダメージしか出ないので装備の替え忘れに注意。 駆逐艦なのでのスキルがとても有効。 定期的に移動を止めるので、弾幕を避けつつそこを狙って戦艦砲やら流星を叩き込んでいればそのうち倒せる。 ある程度まで接近すると反撃で高威力の乱射弾を撃ちまくられてしぬ。 艦隊の戦力値を可能な限り低くする、かつ倒すスピードが早いとスコアは伸びる。 人数を減らす、装備を外すなど。 これは他のイベントEXステージでも同じ仕様。 4:42秒 自機避けの弾を連射してくる。 撃たれる前に画面左下か左上まで逃げると当たらない。 レーザーチャージは戦艦なり空母の攻撃で潰す。 4:15秒 フブキが移動を再開、爆撃機の発進が始まる。 レーザーが邪魔なのでフブキに寄り過ぎない程度に前進と後退で自機狙いの設置弾をやり過ごす。 爆撃機の爆弾が何処に落ちるか分からないため、進路を塞がれる事が稀にある。 4:00秒 青い回転弾発射。 左端に居れば当たる前に消える。 フブキが中央に戻り移動を停止。

次の