ブラウン ダスト バーバラ。 ザラタン卒業編成を公開。

【ブラダス】ワールドボス「ダグドロン」攻略【初心者向け】│効率厨のソシャゲ攻略ブログ

ブラウン ダスト バーバラ

あいつ、まじで居残りするからな。 どうでもいいけど、キャラの立ち絵が大変にセクシーなのでそれだけで手に入れる価値はあると思います。 こうね、なんか、右手で やめておきましょう。 ニア ニアも助力者調整により息を吹き返した我らの猫耳。 ルシウスを猫パンチして倒せる可能性を秘めたのでランキングにも入り込む隠れた実力者。 星4攻撃枠での交換も考えたいところだが、すでに9凸しているともったいないからライアンあたりで手をうつ古参団長も多数いるとかいないとか。 防御型• ルシウス• バンシナ• グランヒルト• グレイシア• セシリア• カオリ• ルディア• レクリス• マモニル• BDM N-0524 おすすめピックアップ セシリア 防御型はバンシナが控えているので狙いがぶれるのが難点ですが、セシリアあると戦略立てやすいので、まだ未凸ならゲットしておいて損はない。 BDM Nー0524 ルシウス対策のためだけに呼び出された蒸気機関ゴーレム。 開発者のDr. モーガンとともに悪魔城で戦ったのはいい思い出。 レクリス 助力者調整でどう転ぶかは読めないが、開幕挑発が悪さをする予感がするので、おすすめはしないが注目はしたい。 これからの季節は寒くなるので、ストールくらいは肩にかけさせたい。 魔法型• ナルタス• レヴィア• キャサリン• ベルフェロン• チョーク• セリア• ナルタス ナルタス 6魔ドラフトはナルタスを選ぶのが無難。 調整中に開発者が眠りこけたに違いない「 詠唱時間無視」に、1列なぎ払う性能で私の傭兵団もランキングから消え去った模様。 ドラフトイベント概要 そういえば、ドラフトの説明してませんでしたね。 イベントの説明 全7日間のミッションで史上最高の報酬を入手できる六魔星ドラフトクエストをアップデートいたします。 六魔星ドラフトクエストは新規の方だけではなく、既にプレイされている方も参加することが可能です。 ミッションは最短7日でクリアでき、1日毎に次のミッションが解禁されます。 10月31日 木 アップデート後、ログイン時より開始されるミッションで、14日以内に全てのミッションをクリアすると最終報酬を獲得できます。 各ミッションを完了する度に様々な報酬を獲得できます。 これってすごい報酬なの? すごい、報酬、ですよ! というのも、これまで 伝説キャラのスキル値はをかき集めて、しかも毎月2回の制限付きで、上げることができていたものです。 ロジック ベナカ リデル ルネ レピテア シグムンド クイック ジェニス エスター ラウラ ヴィオラ グローサ ハンヤ エリヤ セイル ザルカ ベロニア ジャカン マルティナ ジン ヴィンセント アルカン ナイアス ヘレナ アーチェ BDM N-5024 クリスティナ エボニー デオマロン カイル テミス オーリン イリス イライザ アナイス ケイラン レア メリー ニア フレデリカ 初心者でもクリアできるの? 韓国では、新規参入でもクリアできるくらいの難易度とのことです。 ドラフト日程と交換対象傭兵 じゃあ、ドラフトの日程ごとに、交換すべき傭兵でも選んでいきましょうか(楽しい)。 1日目:星5攻撃• アナスタシア• ウィルヘルミナ• キュウビ• フォクシー• エレニール• シグムント• ハンヤ• クリスティナ• イライザ 交換おすすめ傭兵 キュウビでOK ここは、特に悩まずに キュウビでいいと思います。 ランキングでもいまだに上位、妖狐中の絶対防御と、地味に増えた攻撃範囲はどの環境でも使いやすいと思います。 クリスティナも韓国で助力者実装されて「ルシ狩りのくりちゃん」の通り名でランキングを闊歩しているとかいないとか。 アナスタシアはいまだにランキング上位。 スルー十字は、うまく入ればミカエラ支援のど真ん中に直撃することもあります。 ただ、いつもカウンターで墓石になっているので、環境次第で刺さり具合は変わる、ともいえます。 シグムントあたりも絶対防御を身につけそうな気がしますが、凸未実装キャラの可能性を論じていては何も選べないので、おとなしくキュウビにしておきましょう。 2日目:星4支援• セレス• セレンディア• ヨハン• ナレサ• サルビア• クイック• エリヤ• ヴィンセント• エボニー• アナイス 交換おすすめ傭兵 セレンディア ベーシックな支援系を望まれるのであれば、 セレンディアがおすすめです。 新星アリーナでも活躍できる能力を持ち、沈黙付与が役に立つ時もあります。 支援力も攻撃力・クリ率上昇と申し分ありません。 クイック クイックも爆弾兄弟の末っ子としてランクインしてますが、支援キャラスキルとしても優秀ではあります。 ただ、場には残りづらいので、ベーシックな選択とはいえないですね。 サルビア サルビアをおすすめするには少し難易度が高いのですが、星5にもない能力ということであれば。 対象の攻撃範囲を変更することでトリッキーな動きをするので、ギルド戦で撹乱するのに使うこともあります(使ったことはありません)。 3日目:星5防御• セシリア• カオリ• レクリス• アロン• グレイシア• ジェニス• セイル• アルカン• デオマロン• ケイラン 交換おすすめ傭兵 セシリアorカオリ 少し悩ましいところ。 セシリア、 カオリが助力者実装後、評価を高めています。 どちらも確実に使い道はあるので、損はない。 セシリアはギルド戦など、相手の攻撃がある程度読めるときに受けとして使えば負けることはなくなるし、列ごと破壊される環境になることを考えると必須ともいえます。 カオリは高HPで対策されてなければずっと抜かれない最高に生かしたレディです。 HPが高いというだけで、ワールドボスのスコアを捻じ上げてくれるので、古代コイン集めに使用してもいいでしょう。 グレイシアは待ち損 難しいのが、 グレイシアで、すでに助力者実装の成果が見えているのですが。 氷結カウンター自体はかなり強いんだけども、情報が先行する日本環境だと「次」が見えるので盛り上がりにはかけそう。 日本での時差を考えると、「日本実装、ただし韓国ではオクト助力者解禁」なんて萎える結果も考えられます。 4日目:星4魔法• チョーク• マグヌス• シャーロッテ• ロジック• エスター• ザルカ• ナイアス• カイル• レア 交換おすすめ傭兵 シャーロッテ 一時的ですが、ヘルキラーとして暗躍したのでがおすすめ、というか記事書いたのでそちらもよろしく的な意味合いで。 ヘル 何も考えなければヘルでOK。 エスターorザルカ ワールドボス対策としてエスター、ザルカの呪いコンビもありなのかと一考。 ヘル、大概の人が持ってそうだしね。 5日目:星5支援• ミカエラ• フローリア• アインドリン• ベナカ• ラウラ• ベロニア• ヘレナ• テミス• メリー 交換おすすめ傭兵 ミカエラ こちらも特に考えなければ、助力者実装済みでかつ評価の高いミカエラでOK。 アインドリン ミカエラ所持済みであれば、挑発が付与できるアインドリンが使い勝手が良くておすすめ。 月夜でもいいのですが、アインドリンの方が挑発対象を選べる意味合いで、環境によっては使いどころが再燃しそう。 6日目:星4攻撃• カンナ• コレット• ウンラン• ライアン• リデル• ヴィオラ• ジャカン• アーチェ• オーリン• ニア 交換おすすめ傭兵 ニア ニアが連撃使いでアリーナ向きです。 ギルド戦でルシウスを潰したいときにも役立ちます。 リデル リデルが助力者実装ずみで評価が分かれるところですが、現時点でリデルの最後尾潰しに魅力を感じなければ今後も手に入れることはないでしょうから、ニアにしておけばいいのでは。 広範囲攻撃 コレット、 アーチェのバツ字攻撃はストーリー攻略で使いやすいです。 「別にアリーナとか興味ねぇし」という達観したプレイヤーであれば、この辺りを押さえておくと、ストーリー卒業できます。 新規勢も「ワルボとか闘技場とかよく分からね」という時は、範囲攻撃があると支援重ねがけで敵を壊滅させられるということだけ覚えておいてもらえればそれでいい。 7日目:星4防御• グレイス• アチャ• ブリテン• デナリサ• グローサ• マルティナ• BDM N-0524• イリス• フレデリカ 交換おすすめ傭兵 防御型は悩ましいですね。 場合分けします。 アリーナ• アチャ• ブリテン• デナリサ 汎用性• BDM• イリス(おすすめ)• グレイス 書いておきながら、BDMの「汎用性」については疑問が残ったが、ストーリーやギルド戦で、という意味合いで。 使わない、ということはない。 全達成:六(五)魔星• アレック• アンジェリカ• グランヒルト• ナルタス• レピテア 交換おすすめ傭兵 レピテア 一番はレピテア。 ナルタスの方がいいとは思う、思うんだけどさぁ、ナルタス紹介したら負け、みたいなところもあるじゃないか。 レピテアでグラナダしたらいいと思うの。 真面目に考えると、支援キャラにレピテアを入れることで戦術が広がると考えてます。 配置の工夫が幅を広げ、支援キャラの縛りから解き放たれ、各キャラの固有能力をいかす。

次の

ブラウンダスト

ブラウン ダスト バーバラ

被攻撃時発動の回復スキル付与を使う• 連撃キャラを使う• ダメを伸ばすために被ダメ増加を使う• 継続ターン数が長いバッファーを使う• 18回目の攻撃はデバッファーが理想• この反撃は広範囲かつHPに依存した高ダメージを与えてくるので、回復系のスキルを持たないと無敵キャラ以外は確実にKOされます。 その回復スキルも、リジェネのような毎ターン回復のものでは回復が追いつかないため、ダグドロン戦では 攻撃を受けた時に発動する回復スキルを付与するキャラを使います。 キャラ選択は後述しますが、レピテアとかルルとかですね。 上述の回復支援キャラやバッファー、魔法型なんかも編成することになるので、1回攻撃を行う普通のキャラのみでは弱体化モードにさせる前に試合が終わります。 そこで攻撃回数を劇的に増やせる 連撃キャラを使用します。 この連撃キャラは攻撃回数さえ稼げれば良いため、育成の必要はほとんどありませんね。 バッファー・連撃キャラ・アタッカーが決まったら、残りは被ダメ増加を付与するデバッファーにしても良いくらいです。 弱体化モード中のダグドロンは 全てのデバフが効くため、通常のステ減系の被ダメ増加はもちろん、 攻撃妨害系スキルに乗っている被ダメ増加も有効です。 味方の1攻撃につき2ターン消費すると考えたほうが良いでしょう。 さらに味方の魔法型も攻撃を始めますから、余計にターン数が掛かります。 アタッカーの攻撃までにバフが切れては全く意味が無いので、 バッファーのバフ継続ターン数は長いキャラを使うのは基本として、行動順にも気を付ける必要があります。 ステラやレピテアのような相当長いターン数なら初手でも構いませんが、セレンディアやイザベルのような18ターンのキャラは要注意です。 18回目の攻撃はデバッファーが理想 何度も言ってますが、ダグドロンはこちらの攻撃に対して反撃をしターン数を消費します。 守護モードだろうが弱体化モードだろうが関係なく。 問題なのは『 弱体化モードは13ターンしか続かない』ということです。 味方の1攻撃に2ターン掛かる計算ですから、通常なら弱体化モード中は 6体分しかデバッファー・アタッカーが動かせません。 ですが最後の18回目の攻撃は基本攻撃をした時点で弱体化モードに移行するため、 デバッファーが18回目の攻撃を行うと 7体分を動かすことができます。 デバッファーの人数が1体でも変わるとダメージの伸び方が全然違うため、これを利用しない手はありません。 ただ注意点として、18回目の攻撃を行うデバッファーの 被ダメ増加スキルは 基本攻撃後に発動するキャラでないと、デバフは乗りません。 編成するキャラのキャラタイプに気を付ける キャラタイプは攻撃・防御・魔法・支援といったキャラごとに分類されているタイプのことです。 ダグドロンは こちらが攻撃を仕掛けない限りは反撃してきません。 何が言いたいのかというと、魔法型キャラは1ラウンド目に攻撃を行わないため、 弱体化モードの移行・終了のタイミングがズレる可能性があるってことです。 ありがちなのが陣形をパクった際に「この使っているキャラよりこっちのキャラのほうがデバフ能力高いやん!」てな感じで、攻撃型デバッファーを魔法型デバッファーに変えたりすると失敗するパターンですね。 ダグドロン戦は1ターン1ターンの重みが他のワールドボスとは段違いですから、キャラの能力だけでなくキャラタイプにまで配慮しましょう。 キャラ選択 回復付与• サブリナ 非推奨 被攻撃 攻撃を受ける の際に発動する回復スキルを付与するキャラは、現状はこの3体だけですね。 当然、最もオススメなのはレピテア。 レピテアはバッファーでもあるため、ダグドロン戦においてはレピテアの有無がスコアに直結します。 レピテアを持っているなら卒業 スコア報酬全獲得 は余裕なレベルです。 次点でルルです。 継続ターン数が16ターンと長く、回復能力に特化しているだけあってデバッファーなどに防御力を上げる鉄壁ルーンを2積みする必要性も薄くなります。 サブリナは継続ターン数が短すぎるため非推奨。 10凸の10ターン継続ならワンチャンあるけど、いずれにしてもアタッカーに攻撃型キャラを使うとバフが切れてしまいかなり厳しいです。 BDM N-0524• モーガン• ウィルヘルミナ• フォクシー• イングリッド• ベテラン山賊・盗賊 とりあえず最も攻撃回数の多いクリスティナを軸にすると楽。 あとは、使用するデバッファー・アタッカーのキャラタイプ、バッファー等の人数に合わせて3連撃にしたり4連撃にして18回の攻撃 可能なら17回の攻撃 になるように調整します。 面倒臭かったら、クリスティナ・BDM・Drモーガンのセット効果を利用すると、これら3体で18回以上攻撃できるので思考停止でダグドロンは弱体化モードに移行します。 ただ、スコアの伸び率は悪い。 連撃キャラにキャサリンを使うのはNG。 被ダメ増加や持続ダメも優秀でスコアが出せるのに、連撃キャラに捨て置くのは勿体なさすぎ。 デバッファー 被ダメ増加• ステラ• セレンディア• べナカ• ヘレナ• ミカエラ 非推奨• ベロニア 非推奨 バッファーはバフ継続ターン数が長く、クリ率・クリダメを伸ばせるキャラが理想。 またしても最強理想はレピテア。 レピテアを持っているならこの記事を見る必要もないくらい卒業は簡単。 それくらい強い。 条件に合致するイザベルも必須級。 ヘレナも悪くない。 残りのバッファーはクリ率バフや攻撃・クリダメバフ特化だったりするため組み合わせて使おう。 ミカエラはバフ継続ターン数が短くベロニアは単体バフなので、ダグドロンが弱体化モード中にバフを掛ける必要が出てくるため、 弱体化モードのターン数経過が非常に勿体なく構築次第だけど非推奨。 アタッカー• バルゼ• タロス• ショウマン 非推奨 バーバラはアタッカーとしてはもちろん、被ダメ増加要員の1人にもなれるため優秀。 ダグドロンは解除不可のバリア 被ダメ軽減 を持つため、アークスターと同じくエルドラも強い。 また、ダグドロン戦では全体のターン数がかなり掛かるため、毎ターン継続の自己バフも活かせてやはり強い。 残りはオマケ。 アタッカーの育成が追いつかない場合に入れよう。 バルゼは高凸なら普通に強い。 編成例 ダグドロン戦に適正のあるキャラは限られるため、スコアを出せる編成というのはどれも似たようなものです。 必要なキャラは持っているのに攻撃順で躓くという方のために、いくつかの編成例を載せておきます。 装備させるルーンはデバッファーは鉄壁、アタッカーは猛攻or怒涛を装備させましょう。 キャサリンとかアイのようなスコアを出せるデバッファーは後者です。 そういえば韓国版では2019年12月19日以前のダグドロン戦では、スコア計算がバグっていたらしく1億5千スコアとか出していたらしいですね。 韓国版の記事を参考にする場合は、日付の確認を忘れないようにしましょう。 スコア約3000万 レピ無し 配置 スコア スコア約7700万 バルゼ使用 配置 スコア 参考元 スコア約7800万 基本的な編成 配置 スコア 参考元.

次の

怒涛の12Fを周回していたらデュアルルーンが壊れてた。

ブラウン ダスト バーバラ

「助力者実装」 公式Twitterにて告知がありましたね。 もうご覧になられた方は多いかと思いますが、非常に盛り沢山な内容になっています。 「一部傭兵のサブストーリー」 「ギルド商店」 「傭兵分解システム」 「星5傭兵の継承5回ずつ無料 2回に分けてあるみたいなので計10回 」 etc….. 一番の目玉は助力者ですが、それ以外にも嬉しい要素が数多く追加されます。 個人的には非常にワクワクする素晴らしいアップデートだと感じます。 助力者以外の追加要素はまた別の機会に書いていきます。 今回実装される10体の助力者はこちら。 助力者にも強化値があり 最大+5 、設定する事で対象キャラのスキルレベルをその分上乗せ出来ます。 例えば…+10のセシリアに助力者コティーナ+5を設定するとセシリアがスキルレベル+15になります。 既存キャラがこうしてまた輝けるシステムというのはかなり嬉しいですね。 星5でも存在すら危ういキャラや、そもそも見向きもされなかったキャラというのは沢山います。 ヴェインとかフリージアとかフローリアとか… キャラは好きだけどとても通用する性能をしていない… そういった死にキャラ達に活躍の場が与えられるのは、魅力的なキャラが多いブラダスに置いて非常にマッチしたシステムのように感じます。 個人的にはね。 ・既存キャラを更にパワーアップ出来るのが助力者システム ・助力者にも強化値があるぞ 最大+5 ・助力者を設定する事でその強化値を上乗せ出来る ・それにより対象キャラのスキルレベル+15が解禁 ・今や姿すら見かけなくなった既存キャラがまた輝ける良システム…かもしれない スポンサーリンク ・主な入手方法 助力者の主な入手法は「絆」システムと「スカウト」によるものがあります。 あとギルド商店にもありそうですね。 ギルド戦しっかりやりましょう。 スカウトでの入手 各種スカウトで入手可能。 様々なスカウトから排出され、かなり幅広いです。 星5はまだしも、星4以下の助力者入手は比較的ハードルが低そうな印象。 助力者実装により新星アリーナの環境も大きく変わりそうですね。 ・助力者の主な入手方法は2種類 ・固有のプレゼントを贈り、好感度を100%にする事で入手出来る「絆」システム ・プレゼントはデイリーミッション達成報酬で入手可能 他にもありそう ・各種スカウトで入手 ・星3、星4は比較的ハードルが低そうな印象…あくまで印象 スポンサーリンク ・強化方法 強化方法は同じ助力者を重ねる事で強化可能。 最大強化するためには母体含め5体の助力者が必要という事ですね。 魂装備みたいにガチャによる偏りがありそうで恐ろしい未来が視えます。 手っ取り早いのはガチャによる入手なので、より一層取捨選択が必要になってくる事と感じます。 または焦らず頑張ればその内揃うという余裕が大切だと筆者は思いますよ。 ・まとめ ・助力者は既存キャラを更に強く出来るシステム ・補助者の強化値+5を上乗せ出来、スキルレベル最大+15まで解禁 ・今は亡きあのキャラこのキャラ…愛着ある当時のキャラがまた日の目を見れる最高のシステムである ・助力者入手方法はプレゼントによる貢ぎと各種ガチャ ・手っ取り早いのはガチャ。 自身の強みを更に伸ばす性能に。 基本攻撃前に全ステ-65%の呪いと被ダメ増加+50%…攻撃型のセリアみたいですね。 免疫持ちでなければ貫けそう。 これまで動かさないと柔らかいキャラで、火力も出ないのに前半に動かすには勿体ない…後半に動かそうものにはもう墓になっている。 という非常に使いづらかった点が見事にスッキリ解消。 純粋強化。 ・エリーゼ ・ 「スキル1」無効化の維持ターン増加 ・ 「スキル2」誘惑に敵攻撃力上昇+維持ターン増加 解除または終了時に更に誘惑付与+自身毎ターンHP回復付与 敵KO時に12ターン自身の防御力上昇+65% ・ 「スキル3」吸収の各種倍率強化 ・ 「覚醒スキル」デバフ免疫は変化無し 自身の強みである誘惑が鬼強化。 一度エリーゼの魅力に囚われると逃げ場なし。 KO時の12ターン防御力上昇もかなり厄介そう。 今後六魔星のバランス調整やキュウビ15凸解禁により活躍の場が多くなる…かもしれない。 挑発に付いている被ダメ-25%と強化された再生バリアの被ダメ-60%でかなり硬くなりそうですね。 それに加えて毎ターン回復も15%になり、半端なダメージは一瞬で回復されます。 これにより火力が格段に上がり、優れた範囲をより活かせるアタッカーに。 縦5マス攻撃…高火力…こ、これはバルゼ! 違 擬似バルゼしよう。 居たなぁこんなキャラという個人的印象。 まさに髭男爵感。 鋼鉄の一撃の親戚、鋼鉄の力を取得した事により、鉄ルーンで火力も確保。 謎の2マス範囲を活かせるキャラに。 新星アリーナで猛威を奮いそう。 そして何よりも言いたいのは、立ち絵イラストがこんなに可愛かったのかということ。 これは好み。 戦闘イメージも結構好きでしたし、性能より見た目で強化欲を掻き立てられますね。 元々の強みだった沈黙効果付与+浄化持ち。 火力支援も確保出来、範囲も広がり使い勝手が非常に良くなり、 星5を揃えるのに時間がかかる新規勢にはありがたい支援キャラになったような印象。 ・カーソン ・ 「スキル1」バリアが挑発に変化 ・ 「スキル2」鋼鉄の一撃の倍率強化 ・ 「覚醒スキル」持続ダメ免疫に被ダメ-50%追加 我らがカーソン。 「スキル1」の被ダメ-50%のバリアが被ダメ-35%の挑発に変化し、柔らかくなったように見せかけて、 覚醒スキルに被ダメ-50%が新たに追加されたので更にパワーアップ。 さすがです!カーソンさん! スポンサーリンク 「15凸各傭兵の個人的所感」 「バーバラ」 純粋強化された事で元々の強みであった4マス攻撃を活かし様々な場面で活躍出来そう。 「セシリア」 前より格段に使いやすくなったキャラ。 レヴィアやベルフェロンといった強力な範囲魔法を防ぐのが主な使い道だと思いますが、純粋な壁としても充分機能するので今回の目玉といっても過言ではなさそう。 「エリーゼ」 ウザそう。 「ミカエラ」 今後15凸が解禁されていく中で重宝しそう。 知らんけど。 「アストリッド」 かなり良い強化だと思う。 これぞアストといった印象。 「リデル」 可愛い。 擬似バルゼでウハウハしよう。 「ルネ」 ッサーンス! 「エスター」 立ち絵のイラストがあんなに可愛かった事に驚き 「セレンディア」 星4補助者の敷居が高くないのであれば、新規勢にとってかなり有能な支援型になりそう。 「カーソン」 我らがカーソン。 こんなにも魅力的なキャラが多いゲームなのに、同じようなキャラしか見ない環境というのはとても残念。 キャラに愛着はあるけどとても使える性能をしていなくて 「使いたいけど使えないキャラ」というのは数多く居てると思います。 そんなキャラ達に救いの手を差し伸べるシステムは大歓迎ですよ。 少なくとも個人的には、 強性能の新キャラをどんどん追加するよりも、既存キャラにまた活躍の場を与える要素の方がよっぽど嬉しい。 ここ最近は怒涛の新キャララッシュでしたし、よりそう感じます。 懐かしい昔のキャラをまた見れるのはとても感慨深いものがありますね。 特にアストリッドとかね。 イミルも助力者という義手を手に入れてナルタス範囲になったら面白そうですね。 「うわぁー!こいつまた手が伸びたぞ!!」 そんな感じで今回はこの辺で終わります(笑) 長くなりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。 それではまたお会いしましょう👋 スポンサーリンク.

次の