ポケット wifi オススメ。 騙されるな!auポケットWiFiをおすすめしない全理由

騙されるな!auポケットWiFiをおすすめしない全理由

ポケット wifi オススメ

しかし、実際にはモバイルルーター全般の呼称として使われています。 本記事でもポケットWiFiを全般の呼称として使用しています。 どんなときもWiFiの新規受付停止について どんなときもWiFiは4月3日~新規受付を停止しています。 モバイルルーターのご契約をお考えの方は、WiMAXも視野に入れて検討してみましょう。 「」にて必要情報を入力し、完了する。 UQ WiMAX法人特約プラン取次店「」より確認の連絡が入る。 特約プランの内容を資料と共に確認する。 納得できたら、お手続きの上、契約。 まずはポケットWiFiを「レンタル」するか「継続契約」か考えよう ポケットWiFiを法人が使う場合、まずは ルーターをレンタルするか、それとも継続契約をするか決めましょう。 レンタル式:数日間借りて期日になったらルーターを返却する 継続契約式:2年~3年程度の契約期間が設定されている 例えば 出張などで一時的に使うだけならレンタル、半年~1年以上契約を続ける予定なら、割安な継続契約がおすすめです。 ポケットWiFiを継続契約したい方は、次の項目から法人向けポケットWiFiの選び方・オススメの製品を紹介します! 法人向けポケットWiFiの選び方 法人向けポケットWiFiの選び方として知っておきたいのが、以下の4点です。 何台くらい契約する?• データ使用量はギガ放題にできる?• 月額料金は安い?• ポケットWiFiを海外でも使う? 次の項目から、それぞれ詳しくチェックしていきましょう! 何台くらい契約する? ポケットWiFiを法人契約する場合は、 1~2台程度の少量なら、通常の個人用申し込み窓口からの契約おすすめです。 ポケットWiFiは、各申し込み窓口ごとに個人契約向けの割引キャンペーン・キャッシュバックキャンペーンを展開していますよ! 一方で、一度で複数台数を契約する必要がある場合は、 です! データ使用量はギガ放題できる? ポケットWiFiには、 通信データ量に月間の上限がない「ギガ放題」系のサービスが用意されているものと、 7GBなどの上限が設定されているものがあります。 特に毎日ポケットWiFiを活用する予定なら、 「ギガ放題(使い放題)で直近3日間に10GB使っても安心」のどんなときもWiFi・NEXT mobibeを選ぶことをおすすめします。 WiMAXやY! mobileのPocket WiFiは、「直近3日間に10GB以上使うと、夜間に速度が1Mbps程度まで制限されてしまう」ので自分はどのような使い方をするのか考えてみましょう。 月額料金は安い? 月々支払う料金ですから、料金が安いに越したことはありません。 自分が使う容量や使い方によって選ぶプランを見極めましょう。 ここでは代表的なポケットWiFi5社の一番安いプランと使い放題プランの料金を比較してみました。 WiMAXは初めの数ヶ月はNEXT mobileより安いですが、その後は高くなります。 さらにNEXT mobileはどんなときもWiFiと同じく3日で10GB使うと通信制限が掛かるといった注意点もないので、安心ですね。 それぞれのポケットWiFiのもっと詳しい説明については、後述しているので参考にしてみてくださいね。 海外でもポケットWiFiを利用する? 海外でもポケットWiFiを使いたい場合は、 海外での通信に対応するポケットWiFiを契約する必要があります。 これから海外でもポケットWiFiを契約する場合、おすすめはどんなときもWiFiです! どんなときもWiFiは別途料金の支払いで、海外利用にも対応しています。 法人契約におすすめのポケットWiFiは?各機種の性能を紹介! 2020年6月現在、ポケットWiFiの主なサービスとして挙げられるのは、以下の5種類です。 それぞれ月額料金や使用できる通信量などが異なるので、自分(会社)の使い方に合う物を選んでくださいね。 WiMAX WiMAXは知名度が高いポケットWiFiです。 2019年1月に発売された最新機種「W06」の場合、最大速度は867Mbps、一部エリアで有線接続をすると1. 2Gbpsという速さを誇りますよ。 WiMAXは申し込みプロバイダによって料金・キャンペーンが変わる WiMAXでは申し込むプロバイダによって利用料金やキャンペーンの内容が変わります。 端末代無料• 初期費用割引• 端末代無料• 初期費用割引• 端末代無料• 初期費用割引• 月額料金割引• 端末代無料• 端末代無料• おトク割・長期割引• 2020年6月現在、キャッシュバックや3年間の実質料金を重視するなら GMOとくとくWiMAXがオススメです! GMOとくとくWiMAXでは、毎月の月額料金が3,609円~4,263円から利用できるだけでなく、新規申し込みから11か月目に27,200円キャッシュバックが受け取れます。 また、3年間の実質料金は127,960円と今回比較した中では最安ですよ! 詳しくは、GMOとくとくWiMAXの公式ページをチェックしてみてくださいね。 NEXT mobibe NEXT mobileとは、0GB、30GB、そして使い放題のプランを契約できるのが特徴のモバイルルーターサービスです。 NEXT mobileがオススメなのは、安くインターネットを無制限に使いたい人です。 Pocket WiFi 出展: Pocket WiFiは、SoftBankが提供する回線を使ったモバイルルーターサービスです。 Pocket WiFiはY! mobileとSoftBankから契約可能で、申込先によって特徴が異なります。 PocketWiFiの基本情報 月額料金• ソフトバンク 7GB:4,696円• 下り:588Mbps• 上り:37. 5Mbps キャンペーン なし 契約期間 3年 Y! mobileの場合は、801HWなどの対応するルーターで「アドバンスオプション」を契約すれば、アドバンスモードへ切り替えることにより使い放題となります。 ただし 3日間に10GB以上使うと、夜間に速度が制限されてしまうのでご注意ください。 制限中は、HD動画の再生や大容量データの送受信といった通信量が多くなる作業が難しくなります。 そしてSoftBankから申し込む場合、月額料金は安価ですが、 使い放題での契約ができなくなってしまうことに要注意です。 ドコモのポケットWiFiは短期契約向け ドコモ回線を使ったポケットWiFiサービスには以下の2種類があります。 ドコモのスマートフォンと月額1,000円 税抜 でパケットを共有するなどして使う「WiFi STATION」• 月額2,170円 税抜 で、月7GB通信できるONE MOBILE どちらも料金が高かったり、通信量が少なかったりといったデメリットを抱えているので、法人向けとして使うにはおすすめできません。 なお、ONE MOBILEの場合は、 契約期間が1年または半年と短い傾向にあります。 そのため「短期でもポケットWiFiを契約したい」という場合は検討の余地がありますよ。 【イチオシ!】どんなときもWiFi 2019年に登場した新サービス・どんなときもWiFi。 どんなときもWiFiの基本情報 月額料金 1~24ヶ月目:3,480円 25ヶ月目以降:3,980円 最大通信速度 下り:150Mbps 上り:50Mbps キャンペーン 月額割引 契約期間 2年 どんなときもWiFiは大手キャリア3社の回線が利用でき、 提供エリアが広くつながりやすさが安定する強みがあります。 最大通信速度は他社の1. 2Gbpsや400Mbpsと比べて遅いですが、難なくウェブサイトや動画を読みこめる範囲内ですよ。 YouTube:約1Mbps~2Mbps• Hulu:約3Mbps~6Mbps• Netflix:約0. 5Mbps~25Mbps• Amazonプライムビデオ:約0. 5Mbps~4Mbps また、どんなときもWiFiの一番の魅力は「使い放題ができて、3日間で10GB制限がない」点です。 WiMAXやPocketWiFiでは、使い放題こそできるものの「3日間で10GB以上通信すると月末まで速度制限」という規定があります。 しかし、どんなときもWiFiの使い放題プランでは、3日間で10GB以上通信しても速度制限は行われませんよ! 「自分の好きなようにネット通信がしたい」という方は、どんなときもWiFiの契約を検討してみてくださいね。 どんなときもWiFiは海外でも利用できる! どんなときもWiFiは、海外でもSIMの差し替えなしで使えるのが魅力です。 利用するエリア 利用料金 利用可能なデータ量 国内• しかし、翌日にはまた1GBまでつかるようになるため安心してくださいね。 「海外出張もある」という会社であれば、国内外で使えるどんなときもWiFiは要チェックですよ! まとめ 2020年6月現在、ポケットWiFiの主なサービスとして挙げられるのは、以下の5種類です。

次の

法人契約におすすめのポケットWiFi完全比較!【価格・速度・容量など】

ポケット wifi オススメ

ポケットwifiにおけるLTEとWiMAXの違い LTEとは無線を利用したスマートフォンや携帯電話用の通信規格のひとつです。 LTEは第3世代と第4世代の橋渡し的な存在でした。 その結果4G対応のLTEとしてLTE advancedという新たな通信システムの規格が誕生し、大手通信キャリアも4G LTE advanced)に対応したサービスを提供しています。 WiMAXは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略語で、マイクロ波を利用した世界標準の無線通信技術規格の一つです。 LTEやADSLなど、高速通信回線の利用が困難な地域でも高速通信を可能にするために開発・提供されました。 LTEとWiMAXでは通信速度が違います。 WiMAXの方が速いです。 LTEとWiMAXでは通信エリアが違います。 通信エリアはLTEの方が断然と広いです。 WiMAXを契約する時は、事前にエリア確認をすることをオススメします。 それかwifiをレンタルして確認するのもありです。 wifiレンタルなら下記のページをご参照ください。 ポケットwifi LTEオススメ機種 ポケットwifiでLTEを使っている機種を紹介します。 LTEを使っているキャリアはドコモとソフトバンク、Ymobileです。 ドコモについては最新機種がレンタルされていないので入念に通信エリアのチェックが必要です。 ドコモ オススメポケットwifi ドコモでオススメのポケットwifiは2019年11月1日に販売されたWi-Fi Station SH-05Lがオススメです。 受信時最大988Mbpsは、LTEで速い部類に入ります。 一世代前の機種は最速600Mbpsなので、だいぶ速くなりました。 wifi機種の販売価格 27,720円です。 機種については36回払い、24回払い、12回払いと選べます。 ディスプレイ 約2. 2019年7月26日に発売されたLTE最速のポケットwifiです。 めっちゃオススメです。 契約する前に一回レンタルして、ちゃんと繋がるかの確認をオススメします。 レンタルできる会社は以下の記事をご確認ください。 (数量限定です) ディスプレイ 約2. 4インチ 質量 153g サイズ H:約112mmW:約67. 5mmD:約15. 6mm 受信時最大 988Mbps 送信時最大 37. 5Mbps バッテリー容量 3000mAh 充電時間 約115分(USB Type C) もし、802ZTがレンタルできなくて、契約した時に、繋がるか不安な方に、次にオススメなのは601HWです。 次にオススメ ポケットWiFi 601HW もし、802ZTがレンタルできなくて不安な方は次にオススメなのは601HWです。 2017年3月17日に発売された機種になります。 発売されたのは3年前ですが、通信速度は理論値で600Mbpsあるので特に問題ないです。 ディスプレイ 約2. 4インチ 質量 135g サイズ H:約65. 1mmW:約109. 9mmD:約15. 6mm 受信時最大 612Mbps 送信時最大 13Mbps バッテリー容量 2400mAh 充電方法 USB Type C Ymobile オススメポケットwifi 803ZT Ymobileでオススメのポケットwifiは803ZTです。 受信時の最大速度が988Mbpsで、ソフトバンクの802ZTと仕様は全く同じです。 携帯電話もYmobileでポケットwifiもYmobileに統一したいなら802ZTはめっちゃオススメです。 ディスプレイ 約2. 4インチ 質量 153g サイズ H:約112mmW:約67. 5mmD:約15. 6mm 受信時最大 988Mbps 送信時最大 37. 5Mbps バッテリー容量 3000mAh 充電方式 USB Type C \Ymobileをお持ちの方はオススメ!!/ 次にオススメポケットwifi 801HW 802ZTが在庫不足でなかった場合は801HWでもスペック的には、全く問題ないです。 ディスプレイ 約2. 4インチ 質量 145g サイズ H:約65. 6mmW:約128. 4mmD:約13. 8mm 受信時最大 972Mbps 送信時最大 37. 5Mbps バッテリー容量 3000mAh 充電方式 USB Type C WiMAXオススメ機種 W06 WiMAXを取り扱っている会社はauやUQ WiMAX、Broadband WiMAXなど色々あります。 WiMAXについてはまとめている記事があるのでこちらをご参照ください。 WiMAXでオススメ機種はW06です。 なぜならWiMAXの中では一番最新の機種だからです。 auの携帯をお持ちの方はWiMAXがオススメです。 なぜならauスマートバリューマインという特典で携帯の月額料金が1,000円引きになります。 ただ、通信範囲が狭いので通信エリアの確認はしっかりとチェックしましょう!! ちなみにW06はレンタルできるポケットwifiですので、契約する前にレンタルすることをオススメします。 ディスプレイ 約2. 4インチ 質量 125g サイズ H:約64mmW:約128mmD:約11. 9mm 受信時最大 558Mbps or 1. このプランは有料となっているケースが多くあります。 月に1,005円、別途かかります。 LTEかWiMAXによって特徴が違ってきます。 ポケットwifiを契約する前には、ちゃんとエリアの確認をすることをオススメします。 それかレンタルできる機種だったら短期でレンタルしてちゃんと繋がるかどうか検証することをオススメします。

次の

ポケットWiFiを徹底比較【2020年6月】おすすめネット回線で1番安いのはこれだ

ポケット wifi オススメ

目次:• 固定回線のネットワーク構成について• 自宅のWIFIのことを無線LANと呼ぶ• 自宅まできている固定回線でWIFIを使う場合• ポケットWIFIについて• ポケットWIFIが人気の理由• 代表的なモバイルWIFI 固定回線のネットワーク構成について インターネットの回線と言えば、光回線やADSLが有名ですよね。 NTTのフレッツ光やADSLは固定回線と呼ばれるものです。 インターネットに接続するときは有線(ケーブル)で接続します。 無線LAN(wifi)を使わない構成です。 固定回線を利用するには回線の契約・工事が必要です。 以下の構成図で確認して下さい。 固定回線・代表的なプロバイダー• 光回線(フレッツ光・auひかり・NURO光)• ケーブルテレビ(JCOM・JCN)• ADSL(フレッツADSL・ヤフーBB ADSL) ここまでは大丈夫ですか?では次! 自宅のWIFIのことを無線LANと呼びます 自宅のWIFIは一般的に 無線LANと呼ばれています。 自宅やオフィスで契約した回線(フレッツやASDL)に無線LANを接続することでWIFIが利用できるようになります。 自宅まできている固定回線で無線LAN(wifi)を使う場合 まず必要なものは無線LANルーターです。 上記、固定回線で引いたモデムに無線LANルーターを接続することで、WIFIでインターネットをすることができます。 無線LANを設置するとノートパソコンやスマートフォンがWIFIで利用できます。 こんな時に便利な無線LANルーター 無線LANがあれば、スマホやタブレット、ノートパソコンでWIFI接続できます。 しかし、無線の電波は届く範囲が限られるので注意しましょう。 一般的に電波の届く範囲は10メートルから20メートル。 家電量販店で販売されていませんが、100メートルぐらいの広範囲をカバーする無線LANもあります。 主に工場や広いオフィスで利用します。 スマートフォンも自宅のインターネット回線を利用したい。 プリンターもWIFI接続にしてスッキリしたい。 LANケーブルなしでインターネットを楽しみたい。 ポケットWIFIについて ポケットWIFIは携帯と同じように端末自体が基地局と繋がるので面倒な配線は不要です。 フレッツ光やADSLのようにインターネット回線の工事は必要ありません。 携帯電話がすぐに使えるのと同じことです。 サービスエリア内であれば、どこでも接続できる。 これも携帯と同じで基地局が近くにあれば無線通信が可能です。 現在では、どこでも繋がるインターネット環境が整いつつあります。 しかし、無線電波なので利用する環境に影響を受けることも覚えておきましょう。 では、理解を深めるために構成図を確認しましょう。 どうなっているのでしょうか? スマートフォンとポケットWIFIは似ている【無線通信】 スマートフォンは、キャリア(ドコモ・au・softbank)の基地局と通信するのでインターネットに接続することができます。 ポケットWIFIと同じですね。 もちろん、通信規格が違うので同じ基地局に繋がるわけではありません。 WiMAXの基地局について書いた記事があるので興味がある方はこちら。 ポケットWIFIが人気の理由 契約すればすぐに使えるのがポケットWIFIの魅力。 エリア内であれば、どこでもインターネットに接続できます。 例えば、カフェや学校、自宅やオフィス、どこでも使えるのがメリットです。 最近のポケットWIFIなら15台ぐらいのネットワーク機器が接続可能なので、スマホ・ノートパソコン・タブレット、プレステなど面倒な配線なしでインターネットに接続できます。 ここで最後にもう一つ覚えておきましょう。 モバイルWIFIには、「ポケットWIFI」と「WIMAX」があります。 ポケットWIFIはモバイルWIFIの中の1つです。 代表的なモバイルWIFIとは 代表的なモバイルWIFIは2種類あります。 ポケットWIFIとWIMAX。 ポケットワイファイとワイマックスと呼びます。 ポケットWIFI• WIMAX 使い放題のプランが有るのがWIMAXでキャンペーン期間中のみ使い放題のプランがあるのかポケットWIFIです。 細かく説明すると、電波の周波数の違いや技術的な相違点はありますがどちらも無線通信の規格でモバイルWIFIの主流です。 当サイトの方針ですが、ポケットWIFIという名称が一般化しているのでWiMAXのことも同じようにポケットWIFIとして扱っています。 ポケットWIFIやWiMAXの選び方やおすすめプロバイダーランキング。 毎週更新。 ポケットWIFIと固定回線、どちらがお得なのか? ポケットWIFIをより理解するための記事 固定回線のように使えるモバイルWIFI。 コンセントに差すだけでインターネットが使える設置型のWIFIルーター。 ポケットWIFI・通販のメリット 申し込みするとすぐに使えるメリットを活かした即日発送のサービス 新生活でポケットWIFIを使う場合 以上、「自宅のWIFIとポケットWIFIの違い」でした。

次の