あちこちオードリー 放送日。 あちこちオードリーのDJ松永・銀シャリ・番組が話題

テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」の一社提供番組「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」10月からレギュラー化!9月23日(月) 午前9時11分~レギュラー化前の特別番組を放送|menu株式会社のプレスリリース

あちこちオードリー 放送日

2020年6月30日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、日向坂46メンバーに相方・春日俊彰が「一度も芸人を辞めようと思ったことはない」発言で称賛されていたことに激怒していた。 若林正恭:この間さ、日向坂の奴らが言ってたんだけど。 春日俊彰:この間? 若林正恭:日向坂の子が、「一度もお笑い芸人、やめたいと思ったことないんですか?」って訊いたら、即答で「一度もないね」って答えて。 春日俊彰:うん。 若林正恭:で、なんか「カッコイイ」ってなったんだって?その席が。 春日俊彰:うん、なったね。 若林正恭:お前、芸人辞めろ。 春日俊彰:なんでだよ! 笑 澤部佑:それは意味分かんないでしょ 笑 春日俊彰:一度も辞めたいって思ったことない奴が、このタイミングで辞めるって何なんだよ 笑 若林正恭:いや、なんか昔のVTR見ると、確かに未熟なの、漫才が。 澤部佑:はい、はい。 若林正恭:だから、それで『オンエアバトル』で球3個とかもあるわけ。 澤部佑:はい。 若林正恭:俺は、何度か「もうこれダメだったら、無理だな」って思って、辞めようってたしかに思ったことはある。 澤部佑:ああ、はい。 若林正恭:でも、そのたびに春日は一切、辞めようとしなかった。 春日が辞めなかったからだ、みたいな、ファンに語り継がれてて。 澤部佑:ああ。 若林正恭:でもさ、受取師なんだから。 傷つくわけないじゃん。 春日俊彰:ふふ 笑 岩井勇気:そうなんですよね。 若林正恭:だってこっちが作って出して。 でも、ダメ、割られるパリーンって。 これが正解だって思ったものを割られる。 「あ、ダメなんだ…」と傷つく。 「じゃあ、辞めよう」って思うじゃん。 春日俊彰:うん。 若林正恭:でも、出来たものを受取師で受け取って見せてて、作ってないんだから、傷つくわけないじゃん。 なんで同じだと思っちゃうの? 澤部佑:ふふ 笑.

次の

佐久間宣行『アメトーーク!』で『あちこちオードリー』が褒められた話

あちこちオードリー 放送日

佐久間宣行さんが2020年6月24日放送のの中で『アメトーーク!』で『あちこちオードリー』が褒められて嬉しかったことについて話していました。 (佐久間宣行)それと実はこの2週間ぐらいの間に微妙に体に起きてる事件があって。 先週、話せなかったんだけど。 2週間ぐらいなんだけど、テレビ朝日から「佐久間さん、素材を貸してくれ」という連絡が来ていて。 『あちこちオードリー』とあと僕自身の写真と。 それで最初は『ロンハー』って聞いて。 「『ロンハー』から素材を貸してくれって言われるなんて珍しいな」と思って。 『ロンハー』で俺の名前が出るなんて、格付けかな?って。 もう、ちょっと嫌な予感しかしなくて。 『ロンハー』って聞いて。 「芸人が何かの悪口のついでに俺の名前を出したに違いない」と思って。 まあ、そんなの貸さないわけないけど。 「ってことはもう、鬼越トマホークに決まってるな?」と思って(笑)。 俺を今、悪く言うやつナンバー1は鬼越トマホークだから。 知ってる、みんな? 俺、鬼越トマホークの喧嘩をね、もう5回止めてるんだよ?(笑)。 うち3回ぐらい、放送されてないんだけど。 毎回あいつら、放送される・されてないで関係なく喧嘩して、それを止めて俺の悪口を言うのね。 で、芸人より先に俺の悪口を言うのよ。 何でかわかんないだけど。 日村さんとかのことを言うとたぶん緊張するんだろうね。 先に俺の悪口を言って調子を整えるのよ(笑)。 でも一番ひどいのはさ、喧嘩をバーッと止めてさ、他の人はさ、もうちょっとうまいこと言うのよ。 「お前、芸風が荒れてきてるな!」とか。 三四郎だったら「相田、お前なんなんだ?」とかって。 イジりやすいことを言うの。 で、俺はこの間さ、止めた後にさ、「お前の番組、全然視聴率取らねえな」って言われたのよ。 それってさ、もう悪口っていうか……っていう話じゃん?(笑)。 というような感じのことがあって。 「うわあ、絶対に鬼越トマホークだ」とかって勝手に想像をしちゃってさ。 「ああ、悪口を言われるわ」とかって思っていたら、その担当部署から「あ、すいません。 佐久間さん、間違えました。 『アメトーーク!』でした。 『アメトーーク!』から『あちこちオードリー』と佐久間さんの写真を貸してくださいと言われてます」って。 「ああ、そうなんだ。 『アメトーーク!』だったら悪口の流れじゃないな。 全然、どうぞどうぞ!」って貸して。 それで先週の木曜、『アメトーーク!』の放送前ぐらいの時に若林くんから「どうやら出川さんが『あちこちオードリー』のことを褒めてくれたらしいです。 また聞きなんですけども、嬉しいですね」っていうLINEが来て。 「ああ、そうなんだ」と思って。 で、部屋にいたから、珍しくリアルタイムでテレビの前にいて。 家族も寝てたから。 これは何を言われてるかわかんないけど、リアルタイムでテレビを見ながらビールを飲んで見ようかなって思って。 そう思って『アメトーーク!』を見ていて。 そしたら、「バラエティー大好き芸人」っていうのが始まってすぐ、一発目のネタで出川さんが「僕が今、一番好きな番組が『あちこちオードリー』」って出してくれて。 「若林、ごめん! でも魅力を伝えたいから」って言って。 「若林はこそこそ隠れてやってるらしいんだけども、俺ここでしゃべっちゃうから!」って言って。 もう、それは言わなくていいよ。 俺と若林の間の……ダセえじゃん? 「隠れてやってるテレビ」って(笑)。 で、それを出川さんが全部しゃべっちゃうから。 でもまあ、それは嬉しいなと思いながら。 そしたら「東野さんの回が素晴らしい」とか「MC横芸人がすごい良かった」みたいな。 で、その後に分析が始まって。 パンサーの向井くんが「オードリーの雰囲気がゲストをリラックスさせちゃうんですよ」とかノブコブの徳井が「打ち合わせと台本がないから裸の言葉が出ちゃう」とか。 それを聞いて「これは自分たちで言うと恥ずかしいけど、他人が言ってくれるってこんなに嬉しいものか……」と思いながらビールも進むわけ。 で、3本目ぐらいに突入したぐらいで『あちこちオードリー』の話は終わって。 で、その中で1個だけあったのは中岡がね、「佐久間さんが始まる前に『これ、ラジオみたいなもんだから気楽にやってよ』って言っている」っていうのをバラしちゃったのよ。 俺、それだけは秘密にしておきたかったの。 なんでかっていうと、「これはラジオじゃないんだから不用意な発言は止めろ」って俺、オードリーに言ってるんだよね(笑)。 オードリーには「ラジオじゃないんだから不用意な発言はやめときなさいよ」って言っておいて、俺がゲストに「これ、ラジオみたいなもんだから。 ガンガンしゃべっちゃっていいから」って言ってる、そのマッチポンプを中岡が勝手にバラしちゃったから。 もう恥ずかしくてしょうがないのよ。 若林くんも見てるし。 「佐久間、お前、オードリーには『ラジオじゃないんだから』って言っておいて……」みたいな。 っていうのもバラされちゃったんだけども、それでも見終わって。 《アメトーーク》 あちこちオードリー 出川「 芸人が裏の話しちゃうのは やっぱMCがオードリーだから。 それで楽しく見ていて、見終わったの。 24時過ぎぐらい。 それでビールが3本目ぐらい。 で、「うーん……もう1回、見たいな」と思って(笑)。 あんまりさ、褒められることないからさ。 もう1回、見たい。 あと、(『アメトーーク!』プロデューサーの)加地さんにお礼のLINEを送った方がいいし。 こんな、自分の番組を褒めてくれたんだから。 『アメトーーク!』みたいな番組で。 嬉しいからもう1回見たい だからこれは証拠として何を言ったか、ちゃんと見ないと確認できないからもう1回見ようと思って。 『アメトーーク!』はハードディスクレコーダーに毎週、録ってあるから見ようと思ってリビングのテーブルの上を探したら、ないのよ。 そのハードディスクレコーダーのリモコンが。 「あれ? ないな?」って思って。 で、テレビの周りをまず探したの。 そしたら、エアコンのリモコンが1個、あって。 でもハードディスクレコーダーのリモコンはない。 それで「ないな?」って思って。 「キッチンの方に四角いのがあるな?」って思って行ってみて。 そして、それをパッと手にとったら、エアコンのリモコンがあって。 で、そのエアコンのリモコンは置いて。 それで「ハードディスクレコーダーっていうことは、ソファーの周りかな?」って思って。 ソファーの隙間とかあるじゃん? そこに突っ込んだら「あっ、四角いのがあった!」って思って。 それで、出てきたの。 エアコンのリモコンが出てきたの(笑)。 「うん? これは娘の部屋の? 俺の部屋のかな? リモコンがなくて、他の部屋のを持ってくる時があるからな」って思って。 で、隙間を調べてもなかった。 それでもう1個、ソファーの間の隙間に手を伸ばしたらカチッと感触があって。 「はいはいはい!」って取り出したら、エアコンのリモコンが出てきて。 フハハハハハハハハッ! 「えっ? ちょっと待って?」たて。 我が家のエアコンのリモコン、全てリビングにあるのよ。 これはもう夜な夜な、『トイ・ストーリー』的なことが行われてるのかなと思って(笑)。 リモコンが集まって「佐久間家ってさー、暖房と冷房がさー」とか話し合っているのかな?って思って(笑)。 なんでエアコンのリモコン全部あるんだろう?って。 で、さらにソファーからの隙間に手に入れたら、もう1個四角いのが見つかって。 「うん? ちょっと待てよ? でもこれはハードディスクレコーダーのリモコンとしてはちっちゃいな?」と思って取り出したら、デジカメを遠くから撮る時のリモコンが出てきたのね。 で、もうこれは何のデジカメのだかもわからないっていう(笑)。 もうたぶん娘が2、3歳の頃に使っていたリモコンが出てきて。 本体はもうないやつがで出てきたのよ(笑)。 で、その後にハードディスクレコーダー……もう部屋をどう探してもないから。 これはたぶん、ソファーの下なのよ。 大抵のもんがそうじゃん。 「これはソファーの下だな」と思ったんだけど。 「面倒くさいな。 ソファーを動かすのか」と思ったんだけど。 覗いてみたら、奥の方にたしかに四角い何かはあったの。 「うわっ、あるわ」って思って手を伸ばしたの。 うつ伏せになって。 それで手を伸ばしたら、届かない。 「これ、ソファーを動かすの、面倒くさいな」と思ったんだけど。 「手を思いっきり伸ばしたら届くかな?」って思ったんだけども届かない。 「ああ、そうじゃん! リモコンを手にとって、これで取ればいいじゃん!」と思って。 エアコンのリモコンを取って。 で、そのエアコンのリモコンでリモコンをかき出すしかないと思って。 フハハハハハハハハッ! やっぱりね、うん。 俺は人間だから。 道具を使えるから(笑)。 知恵を絞って。 で、リモコンにリモコンの手を伸ばして。 カチカチッて。 「こっちおいで! みんな、仲間いるよ。 『トイ・ストーリー』的にリモコンがみんな、やってるよ!」っていう風に。 カチカチッて手を伸ばしている瞬間ね。 もう俺、ベテランだから分かるんだけど。 背中が「ピキッ」っていったのよ。

次の

あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜

あちこちオードリー 放送日

オードリー春日さんが2020年2月21日放送のにゲスト出演。 佐久間宣行さんが『あちこちオードリー』の中で見せる春日さんのツッコミの切れ味について話していました。 🗼佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント🗼 ゲスト、オードリー・春日俊彰さんでした! 4日間、ありがとうございました! 【radiko】 — 佐久間宣行のオールナイトニッポン0【公式】 SakumaANN0 (佐久間宣行)最終日、金曜日の大トリは春日くんですよ。 『あちこちオードリー』を一緒にやっていてっていう。 いや、本当にびっくりしたんだよな。 (春日俊彰)何が? (佐久間宣行)春日が……俺、春日はずっと好きなのよ。 俺とバカリズムは春日をずっと好きだから(笑)。 (春日俊彰)フフフ、バカリズムさん、評価高いんですよ(笑)。 (佐久間宣行)俺とバカリズムは春日の評価がすごい激高だから。 (春日俊彰)ええ。 もうヒーローだと思ってくれてますからね(笑)。 異様に春日への評価が高い佐久間宣行&バカリズム (佐久間宣行)だって俺、マジ歌にピンで呼んでるんだから。 フハハハハハハハハッ! (春日俊彰)本当ですよ。 あれもなんで……佐久間さんのオファーってだいたい「何でなんだろう?」って思うの。 まずそこが先なんですけどね(笑)。 (佐久間宣行)なんだけど、元々好きだったんだけど『あちこちオードリー』で仕事したら……要はあれ、ちょっとラジオに近いじゃない? (春日俊彰)まあほとんどラジオですよね。 (佐久間宣行)そうすると若林は回しつつボケるじゃん? (春日俊彰)まあまあ、そうですね。 (佐久間宣行)テレビの若林をやらないじゃん。 テレビの若林をやらない中、「テレビの若林をやんないな」と思ったら、春日がガンガン突っ込むんだよ(笑)。 (春日俊彰)フハハハハハハハハッ! 春日がガンガンに突っ込む (佐久間宣行)というのと、あと俺、やっぱり昔のオードリーと違うなと思ったのは、そしてその春日のツッコミで若林がすげえ笑うんだよね。 (春日俊彰)ああ、そうですね。 (佐久間宣行)昔は要は春日が突っ込んでも次のことを考えていた感じがするんだけど、なんかそれが違ったなと思って。 「うわ、ヤベえ。 オードリー、面白くなってんじゃん!」っていう風に『あちこちオードリー』を見て思ったから、その話もあるから春日としゃべりたいなと思ったわけ。 (春日俊彰)ああ、そういうことなんですね。 ただ単にオチ的な感じで呼んだわけじゃないんですね(笑)。 (佐久間宣行)違うよ。 オチ的に呼ぶにしては荷が重するだろ?(笑)。 (春日俊彰)フハハハハハハハハッ! ゲストのオチとして呼んだわけじゃないんですね。 ああ、それはありがたいですね。 いや、逆に言うとあの番組はもう自由にやらせてもらってるんで。 それでゲストの方もね、本当に今のところしゃべりたいというか、興味があるというか。 そういう方々ばっかりなんで。 (佐久間宣行)もう今週と先週オンエアーのアンミカさんの回。 アンミカさんの回の春日のツッコミ、キレッキレだからね! (春日俊彰)いやいやいや(笑)。 (佐久間宣行)あのさ、アンミカにしゃべるだけしゃべらせといて、「もう黙れ!」っつったんだから(笑)。 バサッ!って(笑)。 やっぱり動くんですよね。 心が動くんで。 なんか「ツッコミを入れてやろう」とか、そういうのはないですよ。 ツッコミじゃないですし。 まあ、そういうゲストの方ばかりなんで、たまたまそうなっちゃうっていう。 カトちゃんの話とか、やっぱりそうなるんですよね。 (佐久間宣行)ああ、カトちゃんの話ね。 あの……カトちゃんのエピソードをカトちゃんの奥さんの加藤綾菜さんがしゃべるのよ。 左とん平さんと小野ヤスシさんと加藤茶さんのその3人組が常に一緒にいるっていう時で。 それで、「いないと思った時にも左とん平さんがいたんですよ」って言った時に春日が「いるんかい!」って(笑)。 (春日俊彰)「しょうがねえな、とん平は!」とかって(笑)。 もう大先輩なのに(笑)。 (佐久間宣行)大先輩に(笑)。 (春日俊彰)あれは別にツッコミじゃないですから。 本当に「しょうがねえジジイたちだな」って思ったんで(笑)。 加藤綾菜とナイツ 加藤茶との交際と小野ヤスシ・左とん平を語る (塙宣之)ロイヤルホストで1人で茶さん、待っていたの? (加藤綾菜)いや、左とん平さんと小野ヤスシさんと3人で待っていたんですよ。 (土屋伸之)フフフ(笑)。 いたんだ。 もうそこに? — みやーんZZ miyearnzz (佐久間宣行)で、それが、まあ俺は新鮮で。 しかも春日の言うことで若林が爆笑するなと思って。 (春日俊彰)ああ、まあまあ、そうですね。 それはありますね。 (佐久間宣行)それが、昔はよく仕事をしていたっていうか、若手に近い頃。 ゴッドタンとかによく来ていた頃のオードリーとは違うなと思って。 <書き起こしおわり>.

次の