餃子 の 王将 express。 「餃子の王将 Express(エクスプレス)」実食レビュー~秋葉原に立ち食い、朝からラーメンの新業態

餃子の王将のクーポンや割引情報【2020年版】

餃子 の 王将 express

おいしい! 新しい! 新業態1号店「餃子の王将Expressアトレ秋葉原店」オープン!! 2019年6月21日 当社は、6月27日にリニューアルオープンする「アトレ秋葉原1店」の1階フロアに、新業態店舗1号店となる「餃子の王将Express エクスプレス アトレ秋葉原店」をオープンします。 餃子の王将初の 全席スタンディング、かつてないオリジナルメニューなど、今まで以上にタイムリーにご利用いただけるお店です。 昨年創業50周年を迎えた餃子の王将の新たな挑戦が今、始まります!! 駅に直結という立地からも「電車までのわずかな時間」「待ち合わせまでのひととき」といったニーズにも応えるスピーディさを重視。 できたての手作り料理を厨房からカウンターへ直接ご提供します。 朝からラーメンの「朝ラー」、短時間でのランチ、小腹を満たしたい、軽くアルコールと食事を楽しみたい、お酒の締めのラーメンなどライフスタイルに合わせてご利用いただけます。 餃子の王将の今後を見据えた 新業態の店舗展開に ぜひご期待ください。 従来の餃子と同様、小麦粉は北海道産、にんにくは青森県産など、 主要食材はすべて国産を使用し、味の風味はそのまま、 皮はパリッパリッ、中はジューシーなのが特徴です。 かき揚げは、ゴロっと大き目にカットしたチャーシューをメインに、 玉ねぎ・にんじん・しいたけ・きくらげ、そして希少性の高い国産メンマが 味と食感のアクセントになっています。 高さは約10センチでボリューム満点。 インスタ映えします。 スープは醤油、白醤油、醤油豚骨3つのなかからチョイスできます。 また、かき揚げは揚げたてのサクサク感をお楽しみいただくため、 ラーメンと別々にご提供します。

次の

【秋葉原】餃子の王将の立ち食い業態『餃子の王将 Express アトレ秋葉原店』に行ってみた

餃子 の 王将 express

テレビでもたびたび報道される、日本トップクラスの美味しい餃子チェーンといえば 『餃子の王将』だ。 王将一筋の強烈なファンも多く、ロケットニュース24編集部の和才記者もそのなかの一人である。 だが、そんな王将最強に異を唱えるのが、隠れた人気餃子チェーン 『ぎょうざの満洲』ファンの王大人 (わんたーれん・仮名)さんだ。 彼いわく「王将なんて満洲に一度行ったら行けませんよ!」というぐらい激ウマらしいのだが……。 はたして餃子の王将とぎょうざの満洲、どちらが最強なのだろうか? 二人は以下のように、各チェーンの魅力を語ってくれた。 ・王将の強烈なファンである和才記者が語る「餃子の王将の魅力」 「餃子の王将の魅力とは何か? 一言で言うなら、『安くて、色々選べて、大体何食べても美味しい』ということだろう。 つまり、完璧なる飲食店ということだ。 他の中華料理店でも、餃子の王将と同じくらい、安くて幅広い中華料理が食べられるチェーン店は確かにある。 しかし、メニューの幅は広くても、全体的な味のクオリティがいまひとつだったりする場合がほとんど。 その点、餃子の王将はトータルバランスとして最高と言える。 そして、餃子の王将は、他の中華料理チェーンにありがちな、『マニュアル通りに作って出しました』感を、ほとんど感じさせないのだ。 もちろん、餃子の王将はチェーン店だから、調理マニュアルがあるに違いない。 だが、そんなものをほとんど感じさせない手作り感(悪く言えば適当さとも言えるかもしれない)があふれている。 また、餃子の王将は、他の中華料理チェーンと比べて、明らかに居心地がいい。 確かに、店内はキレイと言い難いかもしれないが、肩肘を張らない気取らない雰囲気は最高。 何度でも行きたくなってしまうのだ」 ……ははーっ! ナルホド! チェーン店なのに街の中華食堂のような温かさと美味しさを兼ね備えた、パーフェクト店ということですな! ・満洲の強烈なファンである王大人さんが語る「ぎょうざの満洲の魅力」 「私のおじいちゃんが、初めてぎょうざの満洲の餃子を食べに連れて行ってくれたときの感動は忘れられません。 国産の野菜や豚肉を使用し、絶妙なバランスで配合された調味料が一まとめにする完成された餡。 それをモッチリとした皮が包み、パリッとジューシーに焼き上げられるあまりに美味な餃子。 今でもはっきりと思い浮かびます。 その餃子があまりにも美味しかったので、私は思わず『食のラストエンペラーや~!』と叫んでしまいました。 こんなに素晴らしい餃子を食べられた私は、きっと特別な存在なのだと感じました。 今では私がおじいさん。 孫と食べるのはもちろん『ぎょうざの満洲』のダブル餃子定食500円。 なぜなら彼もまた特別な存在だからです」 ……意味がわからないよ! さっぱり意味不明なので餃子の王将のほうがウマいんじゃないか!? と思ってしまったが、強烈なぎょうざの満洲ファンなら王大人さんの言っていることが理解できるのだろうか!? ちなみに『大阪王将』の強烈なファンにも話を聞こうとしたのだが、残念ながらいくら探しても見つけることはできなかった。 餃子の王将とぎょうざの満洲、アナタはどちらのチェーンが美味しいと思う? 執筆: Photo:Rocketnews24.

次の

餃子の王将 Express アトレ秋葉原店 メニュー:グランドメニュー

餃子 の 王将 express

おいしい! 新しい! 新業態1号店「餃子の王将Expressアトレ秋葉原店」オープン!! 2019年6月21日 当社は、6月27日にリニューアルオープンする「アトレ秋葉原1店」の1階フロアに、新業態店舗1号店となる「餃子の王将Express エクスプレス アトレ秋葉原店」をオープンします。 餃子の王将初の 全席スタンディング、かつてないオリジナルメニューなど、今まで以上にタイムリーにご利用いただけるお店です。 昨年創業50周年を迎えた餃子の王将の新たな挑戦が今、始まります!! 駅に直結という立地からも「電車までのわずかな時間」「待ち合わせまでのひととき」といったニーズにも応えるスピーディさを重視。 できたての手作り料理を厨房からカウンターへ直接ご提供します。 朝からラーメンの「朝ラー」、短時間でのランチ、小腹を満たしたい、軽くアルコールと食事を楽しみたい、お酒の締めのラーメンなどライフスタイルに合わせてご利用いただけます。 餃子の王将の今後を見据えた 新業態の店舗展開に ぜひご期待ください。 従来の餃子と同様、小麦粉は北海道産、にんにくは青森県産など、 主要食材はすべて国産を使用し、味の風味はそのまま、 皮はパリッパリッ、中はジューシーなのが特徴です。 かき揚げは、ゴロっと大き目にカットしたチャーシューをメインに、 玉ねぎ・にんじん・しいたけ・きくらげ、そして希少性の高い国産メンマが 味と食感のアクセントになっています。 高さは約10センチでボリューム満点。 インスタ映えします。 スープは醤油、白醤油、醤油豚骨3つのなかからチョイスできます。 また、かき揚げは揚げたてのサクサク感をお楽しみいただくため、 ラーメンと別々にご提供します。

次の