オープン チャット アイコン。 LINEのOpenChat(オープンチャット)を消す!子ども用制限方法で削除できる?

LINE新機能「オープンチャット」とは?「グループLINE」との違い [LINEの使い方] All About

オープン チャット アイコン

オープンチャットでは、作成・参加するルームごとにプロフィールを設定します オープンチャットは、LINE IDを用いて参加する方式ではないため、 利用者が任意にプロフィールを自由に設定し、匿名性を保持しながら利用できることができます。 また、オープンチャットでルームの作成や参加をする際に、一度登録したプロフィールのまま利用する形ではなく、 作成もしくは参加したルームごとに任意のニックネーム・プロフィール画像をそれぞれ設定することができます。 いずれも作成時・参加時に設定を行います。 身内同士で利用する時は本名で登録したり、不特定多数のユーザーと交流する時はニックネームで登録して利用するといったスタイルで楽しめます。 ニックネームを決めるタイミングとしては、 まずオープンチャットを開設する時に設定することができます。 右下のルーム作成ボタンをタップしましょう。 任意のルーム名やサムネイルなどを設定し、右上の 「次へ」をタップしてルーム作成をします。 次に表示された画面で、 作成したルームでのプロフィールを設定することができます。 ニックネーム、プロフィール画像も一緒に設定可能です。 ルーム参加時にもプロフィール設定ができます 検索や招待などで参加するルームでも、参加時にプロフィール設定を行います。 「参加」ボタンをタップします。 プロフィールを設定する画面が表示されますので、任意のプロフィールを入力し、 「参加」をタップします。 プロフィール変更はいつでも行えます プロフィールは、 参加後いつでも好きなタイミングで変更ができます。 変更後はすぐに他の参加者に変更内容が即時反映されますが、変更した旨の通知は行われません。 変更方法は、参加しているオープンチャット画面で行います。 トーク画面内右上のアイコンをタップしましょう。 各種メニュー画面が表示されます。 もう一度画面右上の歯車の設定アイコンをタップします。 【オープンチャット設定】が開きます。 こちらでプロフィールの変更が行えます。 ニックネーム部分をタップすることでニックネームの編集が行えます。 プロフィールを変更しても、通知はされない 参加中にプロフィールを変更しても、他の参加者に変更した旨の通知は行われません。 変更前 こちらが変更前のトーク画面です。 こちらの画面は参加者視点になります。 ご覧のようにプロフィールを変更した旨の通知は一切行われておりません。 ただし、当然ながらプロフィールを変更しますのでニックネーム、プロフィール画像は自動的に切り替わります。 よって、参加者の中で誰なのかを把握することができない場合があります。 変更を行う前もしくは変更後に 「プロフィールを変更しました!」と一言送信しておくと、トラブル回避になります。 ニックネームがルーム内に重複している方が居ると、その名前は設定できません オープンチャットでは、 参加者の中に設定しようとしているニックネームが重複しているユーザーが居ると、 そのニックネームは参加しているオープンチャット内に限り利用することはできません。 設定しようとしているニックネームに「スペース」を入れることで別のニックネームとして認識させる方法が思い浮かびますが、スペースを入れての設定はできません。 現状できる対処法としては、ピリオドなどの目立ちにくい記号を付けるといった方法がオススメです。 「さとう」が重複している場合は、• 「さとう. 「さとう,」 プロフィール画像は撮影・カメラロールから設定が出来る プロフィール画像の変更は、ニックネームと同じ画面で変更ができます。 画像部分をタップすることで画像を選択できます。 カメラで撮影するか、カメラロールから画像を選択してプロフィール画像に設定が出来ます。 他人を不快にさせるニックネームや画像は利用しない プロフィールは、他の参加者を不快にさせるニックネーム・プロフィール画像の設定を行ってはいけません。 LINE運営側の監視、管理者・参加者からの退場措置・通報等で利用を制限させられる恐れがあります。 利用規約に基づき、利用停止措置やアカウント削除の措置がとられる可能性があります 度重なる利用規約違反は、規約に基づき様々な措置を取られてしまう恐れがあります。 LINEアカウントの停止や削除などの厳しい処罰が行われる場合があり、LINEの利用ができなくなってしまいます。 オープンチャットでは、他人の「成りすまし」をするのは絶対にやめましょう。 成りすました状態で、違法行為を行ったり、成りすました人物の評価を下げる行為をすると「名誉棄損罪」が成立する可能性があります。

次の

LINEオープンチャットのプロフィール変更と設定手順を徹底解説

オープン チャット アイコン

- もくじ -• 友だち追加している相手ではなく、不特定多数の人との交流が楽しめるチャットシステムです。 他愛ないおしゃべりはもちろんですが、関心事や問題を共有する人と語り合いたい、趣味の話題で盛り上がりたい、同世代の人としゃべりたい、特定の分野に精通した人に質問したい・助言をもらいたい、友だちに話せない悩みをぶちまけたい……など、気分や目的に合ったトークルームを探して参加できます。 (1)LINE IDを持っている人なら誰でも参加可能 LINEのIDを持っていれば登録や設定なしに参加が可能。 必要なのは、参加するトークルームで使うニックネームを入力する作業だけ。 ニックネームは任意に決めることができます。 (2)トークルームごとにプロフィールを設定できる ニックネームやアイコンなどを参加する各トークルームで個別に設定が可能。 友だちから見えるLINEアカウント自体のプロフィールは表示されないので、安心して不特定多数の人とのコミュニケーションを楽しめます。 (3)誰でもトークルームを作成できる 利用規約とポリシーを読んで同意するだけで、誰でも簡単にオープンチャットのトークルームを作成が可能です。 トークルームは公開/非公開を設定できます。 (4)最大5,000人と話せる ひとつのトークルームに参加可能な人数は最大5,000人。 たくさんの人とコミュニケーションが楽しめます。 (5)画像や動画も投稿可能 1対1トークやグループトークと同じ要領で、画像や動画も投稿できます。 (6)URLやQRコードによる招待が可能 トークルームのURLやQRコードを使って、LINEの友だちやSNSの知り合い、ブログの読者などを招待可能です。 (7)参加してもLINEの友だちにはバレない トークルームを作ったり、既存のトークルームに参加したりしても、LINEの友だちに知られることはありません。 もちろん、ニックネームがバレる心配もありません。 参加したいオープンチャットを見つけたら、以下の手順で参加します。 必要に応じて画像を設定 なお、初めてオープンチャットを利用する際、(1)後に利用規約への同意を求められます。 また、 友だちや知人から招待を受けた場合は、 (1)URLをタップまたはQRコードを読み込んで「参加」をタップ (2)トークルームで使用するニックネームを入力し、右上の「参加」をタップ で入室します。 トークルームに入ったら、直前のやりとりをさかのぼってチェックできるので、目を通しておきましょう。 インターネットのコミュニケーションに慣れている人は、「はじめまして」や「よろしくお願いします」と投稿してから、会話に参加してみてください。 もちろん、会話を眺めるだけの「ROM(Read Only Member)」もOKですが、人数が少ないトークルームではほかの参加者に不安を与えてしまう可能性もあるので、臨機応変に対応してください。 他ユーザーがメイン画面から検索できるかどうかの設定を終えたら「次へ」をタップ (3)プロフィール画面でニックネームを設定。 必要に応じて、アイコンとなる画像を選び、右上の「完了」をタップ これで新しいトークルームの作成が完了です。 さらに「公開設定」から「全体公開」のチェックを外します。 方法は2通り。 参加時に参加コードの入力を求める場合は「参加コードの入力」からコードの指定を、質問に対する答えを確認してから参加を承認する場合は「参加の承認」から質問文を入力することで、公開範囲を限定できます。 写真や動画、PDFファイルなども投稿できる上、「ノート」機能なども使えるので、仕事の会議や打ち合わせなどにも活用できます。 参加者を制限してしまえば、グループトークとなんら変わりないと思う人もいるかもしれませんが、両者には決定的かつ重要な違いがあります。 それは、 「LINE上で友だち追加していない相手と、LINE上でのプロフィールを見られることなく交流できる点」。 つまり、LINEでつながりたくない上司やリアル知人、取引先の相手などに気をつかわせず、安心して会話を交わすことができるのです。 不特定多数の人と交流したい場面や特定の分野の情報収集が必要な際、専門知識を持つ人に教えを請いたい場合、同好の士と語り合いたいとき、なによりLINE上でつながりたくない人と会話をする必要があるケースで、使い慣れたLINEの機能であるオープンチャットが、非常に役に立ちます。 人気記事.

次の

LINEのオープンチャットで本名・本垢はバレる?個人情報の特定を防ぐ2つのポイントを解説!

オープン チャット アイコン

どんどん便利になっていくLINEですが、さらに便利なオープンチャット機能が追加されました。 自分のLINEアカウントを明かすことなく、各グループ毎に名前やアイコンを変えて参加できる、大型コミュニティのようなものです。 LINEの友達登録やID交換をしなくても、全国のLINEユーザーと様々な情報交換ができるので、今後活躍する場面は広がってくるかと思います。 そんなオープンチャットですが、アイコンや名前を適当にしてしまったけど、あとから変えたくなった!というケースもあるかと思います。 簡単に変更できますので、ぜひ本記事を参考にしてくださいね! 目次• もともと、8月9日頃に一部の方は利用できていたのですが、8月19日に正式リリースされています。 突然現れたオープンチャット機能に、なんだこれ?!って思った方も多いですよねw オープンチャットは簡単に言うと、 自分のLINEアカウントを知られることなく、いろいろなグループに参加して情報交換ができる機能です。 自分のLINEアカウントを使ってのグループトークももちろん可能ですが、場合によっては自分のアカウントで参加したくない・・・という方もいますよね。 感覚的には、サブアカウントでいろんなグループに参加できちゃう!といった方が早いのかもしれません。 ちなみに、オープンチャットは LINEアカウントの年齢認証が済んでいる18歳以上の方しか利用できません。 オープンチャットはアイコンも名前も変えられる! LINEの「オープンチャット」は、自分のアカウントを知られることなく様々なグループに参加することができます。 それだけでも便利ですが、さらにすごいのが アイコンも名前もグループ毎に変えられるということなんですね。 例えば、 AグループではA子という名前で動物アイコン。 BグループではB子という名前で食べ物のアイコンという感じで使い分けることができます。 もちろん、同じ名前やアイコンで他のグループに参加することもできます。 どこかのグループに参加する際、アイコンと名前の設定画面が出ます。 初めて参加する場合は、デフォルトのアイコンとニックネームを入力という表示が出ます。 2度目以降の参加の場合は、直近で参加したグループに入る際に設定した名前とアイコンが自動で表示されます。 アイコンは設定しなくてもデフォルトのままでも参加が可能です。 名前は何かしら入力しないと参加できないので、必ず入力するようにしましょう。 あとは、右上にある「完了」ボタンを押せば、そのグループに参加できます。 ただし、グループの管理者が承認制にしている場合は、承認されないと入ることができません。 オープンチャットの名前・アイコンの変更方法は? グループに参加する場合、最初にアイコンと名前を設定しなくてはいけません。 入る段階で、グループ毎にアイコンと名前を変えておけば、後々の手間は省けます。 しかし、どんな感じなのか試してみよう!とか、やっぱり名前もアイコンも変えたくなったんだけど・・・ということも出てくるかと思います。 結論から言うと、 オープンチャットはいつでも名前やアイコンを変更することが可能です。 ただし、 グループ毎に変更しなくてはいけないので、一括で変更することはできません。 また、iPhoneとAndroidでは表示がそれぞれ違っています。 以下で、各OS毎に名前とアイコンの変え方・変更方法をご紹介します。 iPhoneでアイコン・名前を変える方法 まず、iPhoneで名前やアイコンを変えたい場合。 変更したいグループのトークを開きます。 グループ名の横にある赤い四角の枠内の、ボタンをタップしましょう。 そうすると、設定画面が色々出てきます。 ここでは、参加しているメンバーなども見ることができますが、アイコンと名前を変える場合は「設定」をタップします。 設定を押すと、自分のアイコンや名前のほか、背景デザインなどの変更ができる画面が出てきます。 今回は、自分のプロフィールの部分を見てくださいね。 名前を変えたい場合は、現在設定されている名前の箇所をタップします。 画像でいうと「abc」のところをタップということですね。 そうすることで、名前の入力画面が出てきます。 変更したい名前を入力して確認を押せば、新しい名前に変更されます。 アイコンを変える場合は、アイコンの部分をタップします。 画像でいうと、カメラマークがある部分ですね。 カメラで撮影、写真を選択のいずれかでアイコンにしたい画像を選びます。 あとは、画像位置を調整すれば、アイコンの変更は完了です。 アイコンも名前も、変更の回数制限はありません。 何度でも変更が可能ですが、グループ毎に設定が必要なので、変えたい場合は各グループで同様の手順で変更していきましょう。 Androidでアイコン・名前を変える方法 次に、Androidでアイコンや名前を変える方法をご紹介します。 まずは、アイコンや名前を変えたいグループのトーク画面を開きます。 その後、グループ名の横にある赤い枠の部分をタップしましょう。 そうすると、メンバーや通知、退会などの設定画面が色々出てきます。 アイコンや名前を変える場合は「設定」をタップします。 設定を押すと、自分のアイコンや名前のほか、背景デザインなどの変更ができる画面が出てきます。 今回は、自分のプロフィールの部分を見てくださいね。 名前を変えたい場合は、現在設定されている名前の箇所をタップします。 画像でいうと「ひまわりさん」のところをタップということですね。 そうすることで、名前の入力画面が出てきます。 変更したい名前を入力して確認を押せば、新しい名前に変更されます。 アイコンを変えたい場合は、現在設定されているアイコンの箇所をタップします。 画像でいうとカメラマークがあるところですね。 写真を撮影、写真を選択のどちらかをクリックし、新しくアイコンにしたい写真や画像を選びましょう。 あとは、画像の位置調整などをすれば、アイコンが変更されます。 アイコンは、変更回数に制限などはありません。 ただし、グループ毎に設定が必要なので、他のグループのアイコンも変えたい場合は、同様の手順を他のグループでも行う必要があります。 オープンチャットでステータスメッセージは設定できる? LINEの機能に、ステータスメッセージというものがあります。 LINEの場合だと、赤い枠のところにステータスメッセージが表示されます。 iPhoneとAndroidでは少し表示が異なりますが、上記はiPhoneでの表示の場合です。 自分のプロフィールに、一言メッセージを表示させることができる機能ですね。 その時の気分だったり、誰かに何かをお知らせしたい時などに、ステータスメッセージを活用している方もいると思います。 では、オープンチャットにはステータスメッセージ機能はあるのでしょうか? 残念ながら現時点では、 オープンチャットにステータスメッセージ機能はありません。 もしかすると、今後のアップデートでそういった機能も追加してくれるのではないか?と考えています。 自分の意志を伝えることができる枠でもあるので、今後の追加に期待したいですね! オープンチャットでプロフィール変更通知は出てしまう? さらに気になるのが、 オープンチャットのプロフィールを変更した場合、自分のLINEアカウント及びオープンチャット内で変更通知は出てしまうのか?ということですね。 LINEの場合、プロフィール写真を変えたり、ステータスメッセージを変えると、アイコンの横に丸マークが付くので、変更したなというのがわかってしまいます。 正直、プロフィールを変更したことはあまり知られたくないな・・・という人もいるはず。 オープンチャットに関しては、 自分のLINEアカウントに変更通知が出ることはありません。 また、 オープンチャット内でも変更したというお知らせなどは一切出ません。 その分、アイコンや名前を別のものに変えたら、誰だかわからなくなってしまった、という問題も出てくると思います。 場合によっては、アイコンと名前を変更したことを、グループ内トークで自己申告しておくと良いですね! オープンチャットの退会方法・通知オフの方法は? いざオープンチャットのグループに参加しても、グループによっては未読数がとんでもない数字になることもあります。 場合によってはスマホがフリーズすることもありますので、注意が必要です。 グループに参加したけど通知がうるさいので通知オフにしたい! 思ったグループと違った、未読が溜まって嫌だから退会したい!という方もいると思います。 各グループ毎に名前もアイコンも変更できるので、言ってしまえばグループ毎にキャラクターを使い分けることだってできますね! ゲームグループだったり、子育て相談グループだったり、既にたくさんのグループができています。 使い方次第では、かなり便利になり、困った時の手助けになってくれるかもしれません。 オープンチャット内では、自分のLINEアカウントがバレることは一切ありません。 ただし、自らIDを教えたり、QRコードを教えたりすると当然ながらバレてしまいます。 オープンタイプのグループは、不特定多数の方が参加していますので、くれぐれもむやみやたらに自分のLINEアカウントを教えないようにしましょう。

次の