魔法防御 プリコネ。 【プリコネR】最強キャラランキング/役割別でおすすめのキャラを徹底解説!【プリンセスコネクト】

【プリコネ】優先して育てたいタンクキャラ

魔法防御 プリコネ

スポンサーリンク 総合(全キャラ)ランキング 全キャラ(対象48人)の中で最も上位に位置するキャラクター。 一部突出したステータスを持つキャラクターもいれば平均的に高いキャラクターもいるのが特徴。 HP 物理攻撃 魔法攻撃 物理防御 魔法防御 1位 前衛 21693 前衛 3713 中衛 3767 前衛 245 前衛 235 2位 前衛 19983 前衛 3663 中衛 3605 前衛 241 中衛 208 3位 前衛 18418 前衛 3581 後衛 3444 前衛 234 後衛 204 4位 前衛 16015 前衛 3569 後衛 3239 前衛 213 後衛 193 5位 前衛 15994 後衛 3345 後衛 3052 中衛 211 後衛 192 6位 中衛 15986 中衛 3309 中衛 3000 前衛 209 後衛 185 7位 前衛 15277 前衛 3234 後衛 2997 中衛 191 前衛 182 8位 中衛 15094 前衛 3228 後衛 2778 中衛 186 後衛 181 9位 前衛 14455 後衛 3137 後衛 2727 中衛 185 後衛 173 10位 中衛 14048 中衛 3115 後衛 2616 前衛 178 前衛 170 以下に参考としてポジション別のランキングを掲載。 前衛ランキング 前衛キャラの中で最も上位に位置するキャラクター。 HP 物理攻撃 魔法攻撃 物理防御 魔法防御 1位 21693 3713 496 245 235 2位 19983 3663 30 241 182 3位 18418 3581 30 234 170 4位 16015 3569 30 213 149 5位 15994 3234 30 209 143 6位 15277 3228 30 178 140 7位 14455 3113 30 159 138 8位 13904 2795 13 156 116 9位 13818 2772 10 154 110 10位 13545 2635 10 145 106 中衛ランキング 中衛キャラの中で最も上位に位置するキャラクターを掲載。 スキルが重要視されがちな中衛だが、ステータス面からアプローチして編成を考えてみても良い。 HP 物理攻撃 魔法攻撃 物理防御 魔法防御 1位 15986 3309 3767 211 208 2位 15094 3115 3605 191 164 3位 14048 2850 3000 186 148 4位 13625 2813 2570 185 134 5位 12405 2736 122 160 134 6位 12278 2714 30 159 129 7位 11991 2707 20 152 128 8位 11924 2675 20 150 127 9位 11651 2300 10 144 108 10位 11571 1977 10 144 103 後衛ランキング 後衛キャラの中で最も上位に位置するキャラクターを掲載。 攻撃を重視するか、それとも回復を重視するかで一番臨機応変に編成が変わってくるのがこの後衛。 前衛・中衛とのバランスも考えて編成を組みたい。 当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。 URLをコピー.

次の

【プリコネR】防御デバフ持ち一覧とおすすめキャラ【プリンセスコネクト】

魔法防御 プリコネ

クランバトル向け魔法パーティ編成 魔法パーティ編成例1 編成難易度低め 後衛 後衛 後衛 後衛 中衛 耐久力の高いアカリを先頭に配置 アカリは、魔法キャラの中では耐久面のステータスが高くタンクとして使いやすい。 イリヤやアンナなどが先頭配置できない相手の場合はアカリを編成しよう。 魔法パーティ編成例2 正月キャル入り 後衛 後衛 後衛 中衛 中衛 正月キャルのUBを連発させる編成 ユカリやルナのTP支援で正月キャルのUBを連発させる編成。 編成にはいくつかパターンがあるが、基本的には 防御下限を狙えるデバフキャラとTP支援キャラを正月キャルと組ませていく。 ボス次第でどのTP支援持ちも編成される可能性がある TP支援は付与する対象や効果量などがキャラごとに違う。 ボス次第ではクランバトルの適正が低いTP支援持ちも編成される。 キャル編成を組む場合はすべてのTP支援持ちの育成をなるべく進めておきたい。 基本的に通常キョウカ、水着キャル、ネネカは固定で、残り1キャラが自由枠。 UB回転率を伸ばせるルナ、クリチカ、アンが候補になりやすい。 コッコロは高耐久かつ優秀なバフ+回復を付与できるため、かなり適性が高いサポーターだ。 高スコアを狙うためにもコッコロの才能開花を済ませておきたい。 魔法パーティ編成例5 水着サレン 後衛 後衛 後衛 後衛 中衛 持ち越し時間がでる場合にオススメ 水着サレンは開幕のTP回復で、味方全体のUBの初動をグッと上げられるのが強み。 特に「討伐時間を持ち越す戦闘」で優秀で、持ち越しによるスコアの低下を改善できる。 防御力は一定まで下がるとそれ以降下がることはないので、必要以上にデバフキャラを入れないよう注意しよう。 Point! 防御下限に到達したかの判断は、アタッカーのダメージ量で確認するとよいです。 どの敵も防御下限時には与えるダメージは同じになります。 残りの枠にアタッカーを編成 単体火力の出せるキャラを優先に! 必要なデバフキャラを決めたら、残りの枠にアタッカーを編成しよう。 Point! クリスマスチカの妖精に攻撃を受けさせるなども有効です。 ボスの攻撃にあわせて、どのキャラで対策すべきか判断できるとベター。 敵の状態異常が強力な場合 敵の行動阻害などで攻撃頻度が落ち、スコアが下げってしまう場合がある。 その場合はデバフキャラを増やしてみたり、バリアで攻撃を防げるキャラを編成するなどが対策として挙げられる。 Point! ボスのダメージスキルの追加効果で吹き飛ばしなどが発生することが多いですが、 バリアでダメージ部分を0にできれば、追加効果を無効化できる場合があります。 アタッカーがダメージを出せない場合 アタッカーも吹き飛ばしなどの行動阻害によって主力スキルをキャンセルされることがある。 敵の阻害攻撃の種類や範囲、攻撃対象などを調べ、 バリア持ちを入れたり並び順を調整するのが有効な場合が多い。 バリア付与可能なキャラ 5. 魔法パメタのボスである場合 魔法防御力がかなり高かったり、魔法キャラをメタる攻撃をするボスもいる。 物理パで挑むことが推奨されることもあるので、 どうしてもスコアが伸びない場合は魔法パでの挑戦を諦めるのも重要。 できた編成で立ち回りを詰めよう 高スコアを出せるUBタイミングを調べる 編成が完成したら、模擬戦を繰り返して高スコアを出せる立ちまわりを研究しよう。 防御デバフが入りきったときに攻撃UBを発動したり、スキルキャンセルを駆使して1回でも多くUBを打てないか検討しよう。 Point! 終了間際にTPが後少しで溜まりそうな状態で戦闘が終わった場合など、スキルキャンセルを使えばTPを溜め切れる場合があります。 できるだけネネカのUB後に攻撃UBを使おう ネネカは優秀なバフを展開するUBを使える。 最大火力を出すためにも、攻撃UBを持ったアタッカーは極力ネネカのUBの後に打つことを狙おう。 アンのバフとUBを噛み合わせるのも重要 アンを編成する場合はUBを英霊バフ中に発動しないと、追加効果の攻撃バフが付与されずパーティの火力が落ちてしまう。 UBタイミングを調整し、 多少TPが最大の状態が続いても英霊バフ中にUB発動するなども重要だ。 Point! 他のアタッカーのUBも、 アンの英霊バフからのUBを待ってから打つ方が高スコアを狙いやすくなります。 早くUBを打ちたいところをグッとこらえるのも大切です。 魔防の低いタンクがいる編成に有効だ。 ノゾミやモニカは自由枠 テンプレでは、スタンと行動速度バフスキルを持ち、相手の編成に依存せず活躍できるモニカを採用。 慣れてきたら モニカやノゾミなどは相手のパーティに合わせて調整しよう。 魔法パーティ編成例2 イリヤ編成 後衛 中衛 中衛 前衛 前衛 イリヤの範囲攻撃で突破する 強力な魔法アタッカーであるイリヤを軸とした編成。 イリヤは自身のHPを消費してスキル攻撃を行うため、 基本的に支援役が必須となる。 イリヤはUBで自身のHPを回復できるため、TP供給ができるサレンとかなり相性が良い。 クルミのスタン攻撃でクウカなどのタンクも魔法で突破しやすくできる。 魔法パーティ編成例4 物魔混合編成 後衛 中衛 中衛 前衛 前衛 水着ミフユの攻撃を受けずに戦える 編成例ではネネカが水着ミフユの範囲攻撃を受けずに戦える。 ネネカの本領を発揮しやすい上、突破に時間がかかりがちなクウカもリマたちのスタン攻撃で素早く倒しやすい。 魔法パーティ編成例5 カスミ編成1 後衛 後衛 後衛 後衛 前衛 カスミのスタンを最大限活かす編成 カスミのスタンスキルは、発生フレームが非常に早く敵の行動を潰しやすいのが長所。 リマと組み合わせて敵との距離を近くすることで、スタンを巻き込みやすくして、敵のやっかいな初手スキルなどを潰せる。 魔法キャラは組み合わせが重要 防衛には魔法キャラ対策が多め 現在の防衛には魔法に強いクウカや強力な範囲攻撃持ちが多いため、優秀な魔法キャラを持っていても簡単には活躍させてもらえない。 魔法キャラを活躍させるために、相性のよいキャラを覚えておこう。 魔法パでは強力なコンボが狙える 魔法キャラはカスミの防御デバフフィールドを活用するなどして、一気に火力を跳ね上げることを狙いやすい。 コンボ色が強いため、物理パよりもキャラとキャラの組み合わせが重要になりやすい。 Point! 以下に紹介する相性のよい組み合わせを覚えておけば、編成の一部を変えて臨機応変に戦うことができます。 ネネカ ネネカと相性のよい主なキャラと特徴 ・専用装備ありで物理バリアを付与できる ・範囲攻撃の対象を増やせる ・スタンスキルでクウカ突破の手助けも可能 ・パーティ全体のUB発動支援が可能 ・サレン自身のバフUBも優秀 ・最も近いキャラのUB発動支援が可能 ・隊列移動が起きない限り同じキャラにTP付与し続ける ・最もTPが少ないキャラのUB発動支援が可能 ・編成の工夫をしないと狙ったキャラのTPを回復できない ・魔防デバフフィールドが強力 ・妨害スキルも優秀 ・被弾を受けやすい点に注意 ・ユカリや水着サレンなどと組み合わせたい ・範囲魔防デバフスキルを持つ ・範囲魔法攻撃持ちと相性がよい 単体で編成しやすい魔法キャラ ここでは組み合わせやサポートがなくても活躍がしやすいキャラを紹介する。 物理パに1体入れて、ミヤコなどの物理耐性が高いキャラを突破する際などに適性が高いキャラとなっている。 魔法パを使う上で、所持している場合は優先的に編成したい。 魔法キャラの特徴 魔法防御力が低い敵に有効! プリコネRでは基本的に、物理攻撃のキャラは物理防御力が高く、魔法攻撃のキャラは魔法防御力が高い。 そのため、 物理攻撃をしてくる相手に魔法攻撃は有効。 Point! ただし、一部タンク役の中には物理、魔法どちらも高いキャラが存在するので注意。 魔法ダメージは紫色で表示される 物理攻撃のダメージは黄色、魔法攻撃のダメージは紫色で表記される。 ダメージの数値と色で、 相手がダメージを受けやすい攻撃を判断できる。 物理防御力が非常に高く物理ダメージがほぼ通らない「タートルタイラント」が出現してくるため、魔法キャラを育成する必要がでてくる。 メインクエスト7-8 7-8でも、物理攻撃のダメージをカットする「タートルタイラント」が出現。 ここでは、 遠距離攻撃をしてくる「ビッグル」という敵も出現し、対策しておかないと魔法キャラが倒されやすいので注意。 メインクエスト7-9 7-9では、 タートルタイラントと同様に物理防御力が非常に高い「動く剣士」が出現。 ハードクエスト6-3 出現モンスターの一覧には乗っていないが、物理ダメージをカットする「タートルタイラント」が出現する。 ボスや範囲攻撃の強力な雑魚敵など、 タートルタイラント以外にも強力な敵が多数出現する難所。 経験値クエスト 探索 経験値クエストのレベル2からそれ以降まで、物理防御力の高い敵キャラが出現。 後半のレベルになるほど敵のHPも高くなり、高い戦力が求められる。 魔法攻撃が有効な敵一覧.

次の

【プリコネR】魔法防御なら最強!?クウカの性能と魅力を伝えるよ!

魔法防御 プリコネ

概要 アヤネはのスマートフォンRPG『』のキャラクター。 無印版のにあたる。 プロフィール 年齢 14歳 身長 148cm 体重 38kg 誕生日 5月10日 血液型 B型 種族 ヒューマン ギルド 趣味 屋内でできる遊び CV 人物 ぷうきちというクマのぬいぐるみ(が付いた事実上の鈍器)をいつも連れ歩いている家出少女。 訳あって【】に身を置いているが、両親が「ロスト」していたわけではなく定期的に会いに行っている。 同じく救護院に身を置いているとは仲が良く、先輩としてお姉ちゃん風を吹かせている。 しかし、同じ14歳であるやなどと比較しても かなり幼い部分が目立つ。 クリスマスの時はまるで子供のようにはしゃいでいるほか、9歳のと大人気なく張り合っている。 なんだこの差は…。 なお立ち絵では分かりにくいが、身長に関してはミソギと比べると20cm大きい。 ぷうきちはアヤネの腹話術、と思われていたが、2018年のクリスマスイベント『』にてと人格が入れ替わるという事態が起きており、独立した人格が存在している謎多き存在であることが明らかになっている。 メインストーリー第3章にて、救護院がアヤネの「シャドウ」(人の姿をした特殊な魔物)に襲撃される事件が発生。 それに関連してクリスマスバージョンのキャラクターストーリーでは、アヤネの「シャドウ」が本物のアヤネに代わって、彼女の両親の娘として溶け込んで生活していた事件も発生している。 何故アヤネのシャドウが現れたのか原因は不明。 TVアニメ版にはOPに登場していたが、残念ながら本編には登場せず最終話EDにて1カットのみセリフなしの出演に留まった。 ユニオンバーストで、相手を思い切り吹き飛ばすと同時にスタンと大ダメージを与えることで敵陣形を大きく乱す。 ユニオンバーストが特徴的。 説明文に「吹き飛ばす」と書かれてる系統のスキルなのだが、その吹き飛ばし幅が非常に大きく、 画面の端まで一気に吹っ飛んでいく。 同時にスタンも付与するため、ワンタンク編成相手には効果絶大。 ノックバック耐性を持たないボスも少なくなく、任意で使うことにより危険な行動をキャンセルさせられる点が非常に優秀。 単体火力キャラではないが、これを見込んでクランバトルに採用されることもあった。 また、スキル2つが小範囲攻撃であり、うち一つがスタン効果付き。 アタッカーなので火力もそこそこあり、タンクが多い編成相手でも足止めしながら削りを入れてくれる優秀なキャラクター。 更にアタッカーとしては硬い部類に入り、やのサポートがあれば範囲アタッカー一人くらいなら悠々と耐えて攻め続けられる。 この三人は奇しくもクリスマスイベント『忘却のキャロル』で集っている。 2019年4月30日には専用装備「偉大なクマ王ぷうきち」が実装。 ぷうきちブレイクの範囲攻撃のダメージ量がアップし、それと別に単体ダメージと行動速度ダウン効果が付いた。 相手への妨害性能が強化されるため、アリーナでアヤネをよく使うのであれば装備させたい一品である。 クリスマス 【物理】 前衛で、敵をなぎ倒していく聖女のくまっ子。 ユニオンバーストはHPを消費するが威力は絶大。 スキルで物理攻撃力を上げ、さらにダメージアップ。 クルミやより半月遅れて登場した、クリスマスバージョンとなるサンタ衣装のアヤネ。 範囲攻撃を得意とする通常版から一転、単体攻撃型に切り替え、に並ぶ物理攻撃力を得た。 物理攻撃力が上昇した代わりにHPや魔法防御力がやや低くなったが、アタッカーとしてはまずまずの水準を維持している。 攻撃スキルであるぷうきちラッシュは倍率こそ控え目だが、自己バフスキルのぷうきちエールの倍率がかなり高く、倍率不足を補ってくれる。 ユニオンバーストは 一般的な特大ダメージ系の約1. 5倍という超絶威力を誇り、才能開化した上で防御力を限界まで下げた相手に当てた場合、 20万を超えるダメージを余裕で叩き出す。 しかし、こんな強力なユニオンバーストにデメリットがないわけがなく、のように反動ダメージを受けてしまう。 また、某吸血鬼と同様に 反動ダメージはクリティカルする場合があるため、そうなると戦闘不能になる可能性が飛躍的に高まってしまう。 反動は才能開花である程度抑えられるため、クリスマスアヤネを使用する際は火力を高める意味でも女神の秘石を優先的に回しておきたい。 ユニオンバーストが非常に強力なため単純な火力要員としての活躍が期待できそうだが、アリーナでいざ使ってみるとノックバック頻度が余りにも多いせいでタンクへの火力が分散し、リカバリーされてしまう。 そのためアリーナでは、他のノックバック持ちと組みタンク二人をこぞってノックバックさせ、裏の前衛アタッカーを畳み掛ける使い方が基本になる。 クランバトルでは相手が一体しかいないのでその火力を存分に発揮できるが、HP管理はしっかりしておこう。 2019年12月11日に他のと一緒に専用装備が実装。 名前は「クリスマス王ぷうきち」。 ぷうきちエールの攻撃バフ量が上昇したほか、行動速度大アップ効果が付いたため、バフが重複しやすくなった。 また、専用装備のステータスにHP吸収が付与されているため、反動ダメージのリカバリーが効きやすくなるなど恩恵が大きい。 クリスマスアヤネを運用する際は、なるべく専用装備を付けて最大まで強化したいところである。 余談だが、アヤネのクリスマス衣装はでカードとして既に登場している。 関連イラスト.

次の