法務省 戸籍 統一 文字。 「やおい」にしか見えない?謎の文字が話題に どういう字なのか、法務省に詳細を聞くと...(Jタウンネット)

Windows 法務省戸籍統一文字・IVS文字(異体字)の外字登録を簡単にする【無料IVS検索ソフト】が秀逸

法務省 戸籍 統一 文字

戸籍統一文字 漢字には同じ字でも異なる書き方のである異体字や略字、通用するが正しい字体ではない俗字などがあります。 戸籍の電子データ化のために字の形が微妙に異なるものを独自に登録して番号をつけています。 これを戸籍統一文字番号と呼んでいます。 戸籍に使用する文字だけなので文字コードと呼ぶのは相応しくないかもしれませんが、JISの1万字より圧倒的に多い6万文字近くが登録されています。 例えば姓の「葛西」や地名の「葛飾区」などで使われる「葛」という字は次のように5つ登録されています。 JISとUnicodeに登録されている文字はこのうち1つだけです。 これは同じ字であると判断したからです。 Unicode:Unicodeのコード番号で、JISX0208やJISX0213:2000に対応付けられたもの• Unicode JIS2004 :Unicodeのコード番号で、JISX0213:2004に対応付けられたもの• 名:新生児の名前に使える漢字• テキスト:OSに用意されたフォントでの表示 左が 'IPA P明朝' 右が 'さざなみ明朝'。 OSにより見え方が異なる JIS2004 がついている欄で登録の位置が異なるのは、2004年に「例示字形」が変更になっているからです。 349920 の字形 ヒ から 352760 の字形 人 になりました。 文字コードは一つだけですので変更後の規格にあわせたOSやフォントの環境で表示すると JIS2004 の文字に変わってしまうということです。 別の字として登録するのか同じ字としてまとめるのかの判断は難しいものがあります。 同じコードを割り当てると字形の違いを区別して表現できなくなりますが、別のコードを割り当てることで検索に支障が出る場合も考えられます。 JISで規定される文字コード表に使われている字は「例示字形」ということになっていて字の形を決めているものではないという建前ですが、事実上規範として受け取られています。 もともと当用漢字や常用漢字にそって決められましたが、間違いや解釈の違いがありました。 そこで2004年の改訂で国語審議会の字体表にあわせて168文字の「例示字形」が変更されました。 中でも葛が有名です。 JISにない文字 JISではこれは同じ文字であるとして片方しか登録していません。 登録されていない方は「つちよし」と呼ばれています。 戸籍統一文字では登録されていて区別されています。 戸籍統一文字の検索ではUnicodeにもない文字となっていますが、台湾起源の文字として登録されています。 ただしUnicodeのUTF-16というエンコーディングでは2バイトで表現できず、サロゲートペアという手法を使います。 これに対応していないソフトでは利用できません。 登録されていない方は「はしごだか」と呼ばれています。。 戸籍統一文字では登録されていて区別されています。 戸籍統一文字の検索ではUnicodeにもない文字となっていますが、中国、台湾、北朝鮮の文字コードにある字として「高」の隣に登録されています。 Windows-31Jでは独自拡張の部分に登録されていて使われている例があります。 追加された方は「たちさき」と呼ばれています。 もちろん戸籍統一文字でも登録されていて区別されています。 0213で追加される前にWindows-31Jでは独自拡張の部分に登録されていて使われていました。 フォントでは違いを強調していますが、手書きではわからない違いです。 戸籍統一文字の検索ではUnicodeにない文字となっていますが、登録されています。 ただしUnicodeのUTF-16というエンコーディングでは2バイトで表現できず、サロゲートペアという手法を使います。 これに対応していないソフトでは利用できません。 2011.

次の

漢字の入力について(登記統一文字と戸籍統一文字)その1

法務省 戸籍 統一 文字

お久しぶりです。 リーガル漢字担当の網本です。 私の記事によく出てくる「戸籍統一文字」の他に、同じ法務省関連で「登記統一文字」というものもあります。 こちらに関しては詳細な資料が見当たらず、「たぶん登記情報システムで使われている文字であろう」ということ以上の情報がない状況でした。 ところが、平成20年度に経済産業省の委託で、財団法人日本規格協会、独立行政法人国立国語研究所、社団法人情報処理学会の三者が行った「汎用電子情報交換環境整備プログラム フェーズ2」の調査検討対象に「登記統一文字」があがっており、成り立ち等について成果報告書 注1 で詳しく解説されていることに先日気付きました。 そこで今回はこの資料から「登記統一文字とは何か」についてまとめてみます。 ・平成20年から切り替えが始まった法務省の新登記情報システムで使われている。 現行のシステム ・同じ法務省の戸籍統一文字を拡張したもの。 ・拡張部分は「登記固有文字」といい、各登記所で制作・保有している外字から成る。 ・文字数は戸籍統一文字56040字+登記固有文字12027字の合計68067字。 ・戸籍統一文字コード 6桁 の先頭に00を追加して8桁に拡張する。 ・登記固有文字は先頭01以降のコードとして追加されている。 (推定) ・登記固有文字のうち1092文字は住基統一文字と共通している。 ・登記固有文字の多くは異体字(誤字・俗字)である。 ・登記固有文字には日本以外の地域で使われている漢字が含まれている。 (漢字文化圏出身の在留者・居住者の氏名等) ・登記固有文字には符号・記号等、平仮名・片仮名・仮名合字、変体仮名などの「非漢字」が1697字含まれている。 ・ つまり、登記情報システム用の「登記統一文字」は、「戸籍統一文字」の拡張で、登記固有文字12027字が加えられた合計68067字の文字のセット、ということです。 これには他の文字セットには含まれていないと思われる文字が約1万字ほどあります。 この調査研究の結果は、現在はIPA 独立行政法人情報処理推進機構の「文字情報基盤」 注2 に引き継がれています。 残念ながら登記統一文字のうち、登記固有文字についてはここには盛り込まれていないため、少なくとも私はまだ登記統一文字の全貌を把握できていません。 新しい情報や発見がありましたらまたご報告いたします。 登記統一文字のうち、戸籍統一文字および住基ネット統一文字と重なっている字についてはMJ文字情報検索システムの「コード検索」から検索することが出来ます。

次の

法務省 戸籍統一文字情報 使い方

法務省 戸籍 統一 文字

Windows10でも未だに外字の登録が必要になります。 士業や、文字入力が必要な人々には大切な問題です。 文字入力の制限をするしないの選択 文字入力制限の設定(Windows 10をご利用の場合) 電子入札システムは、JIS2004 で追加された漢字を使用すると、文字化けやエラー発生の原因になります。 これらの文字を入力できなくするようご利用のパソコンに次の設定を行ってください。 Microsoft IMEで変換候補に環境依存文字を表示させるさせないの選択 詳細設定をクリック 詳細設定をクリック 文字制限を選択する IVS検索 4. 00 IVS文字 異体字 ・変体仮名の検索のほか、辞書検索を使った文字の検索・入力にも利用できる。 このソフトは秀逸です。 大変使いやすいです。 インストールもできますし、会社規定でソフトのインストールがダメならUSB外部起動も可能です。 手順 ダウンロードします。 解凍して適当な場所に置くか、インストールするならインストールします。 PCに入っていないフォントをダウンロードしてインストールします。 フォントが無いと表示されません。 注意 リンクアドレスをコピーして貼り付けます。 PNG画像はGoogle chromeだと真っ黒になります。 正しく表示されるのはFirefoxか、Microsoft Edgeになります。 ・ダウンロードページ 花園明朝Aフォント ・ダウンロードページ 游明朝フォント ・ダウンロードページ(Windows10は標準のはず) インストール例 法務省 Microsoft様へ そろそろ日本語の外字管理ソフトを標準装備してください。 外字管理ももっと簡単なのを作ってください。

次の