サイパン 旅行。 サイパンの物価は安い? お得に旅行するための心得|エアトリ

サイパン旅行・サイパンツアー|東京(成田)発|海外ツアー【JTB】

サイパン 旅行

サイパン旅行がはじめての方からリピーターの方まで、サイパン旅行前にはお天気、見どころ、レート・・・などサイパンの基本情報をチェックして、楽しいサイパン旅行を計画しましょう! サイパンの基本情報 サイパン旅行に行く前にサイパンの基本情報をチェックしてください。 サイパン 日本から南へ約2400km、世界屈指の透明度を誇る海に囲まれたマリンスポーツの天国。 第二次世界大戦中は住民を巻き込んでの激しい戦闘となり、島内には今もなお当時の傷跡が残っている。 人口はサイパン・ロタ・テニアン・北方諸島をいれて8万人ほど。 輸入関税がかからないフリーポートのため、ブランド品から民芸品まですべて免税でショッピングできる。 国名 北マリアナ諸島 首都 ススペ 言語 英語、チャモロ語、カロリニア語。 ミネラルウォーターの飲用をおすすめします。 ミネラルウォーターはスーパーなどで購入できます。 治安 外務省海外安全ホームページ 旅券 残存有効期間は、帰国日まで有効なものが必要です。 (入国時45日以上が望ましい) 査証 グアム-北マリアナ諸島連邦査証免除プログラム(ESTA申請不要):北マリアナとグアムにのみ45日以内の滞在は査証不要。 機内でも配布されますが「I-94とI-736」を記入し提出。 米国査証免除プログラム(ESTA申請必要:ESTA申請は2010年9月8日より有料):米国全土に90日間滞在が可能で査証不要。 「I-94W」の記入・提出は2010年6月18日より免除されました。 サイパンの気候と服装 春夏秋冬のサイパンの気候はどんな感じ? 季節ごとのサイパン旅行での服装をご案内します。 乾季(12〜5月) 年間の気温が一定で常に常夏なのがサイパンです。 日差しは強いため、サングラスや帽子があると安心です。 乾季のグアムは湿度が低くとても過ごしやすいです。 薄手のシャツやパンツでお過ごしいただけます。 スコールも少ないため、ベストシーズンのグアムをお楽しみいただけます。 気候 (気温、降水量) 都市名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 サイパン 最高 24 26 26 27 29 28 29 28 27 28 27 26 最低 22 22 22 22 23 23 24 21 23 23 22 22 降水量 159 43 101 176 246 57 101 364 311 302 266 48 東京 最高 6. 5 8. 4 10. 3 15. 9 20. 7 24. 4 27. 8 28. 9 25. 3 19. 6 14. 8 10. 2 最低 0. 6 1. 6 4. 8 10. 6 15. 1 18. 3 21. 8 22. 2 19. 3 13. 4 7. 5 3. 3 降水量 45 60 99 125 138 185 126 147 180 164 89 46 サイパンの世界遺産リスト サイパンの世界遺産をご紹介します。 サイパン旅行のハイライトとして人気の世界遺産もあるので、ぜひ旅行前に要チェックです! 2018年5月時点、サイパンにおける世界遺産の登録はありません。 サイパン旅行のよくある質問 サイパン旅行の際のよくある質問をまとめました。 サイパン旅行へ行く前にぜひ一度ご確認いただき、安心・安全な素敵な旅にしてください。 サイパン旅行のよくある質問はただ今準備中です。 ヨーロッパ• アジア• ビーチリゾート• オセアニア• 北米・中南米• 中近東・アフリカ•

次の

サイパン旅行とグアム旅行のどちらがビーチリゾートとしてお薦めかについて教えます

サイパン 旅行

この記事の目次• 小さな子供がいる場合は、 長時間の飛行機移動ではグズってしまったり、体調も心配ですよね。 また、多くの航空会社では 2歳または3歳から航空運賃が必要になります。 サイパンは、経由便を利用して 東京から飛行機で最短5時間半ほどでアクセス可能。 他の人気のビーチリゾートの中でもグアムに次ぐ近さで、子供にとっても大きな負担になりません。 サイパンはアジアでも人気の南国リゾートですが、 島の規模が小さいために 観光客数が少ないことが特徴。 2018年の 観光客数は5万人を下回る数でした。 似たような旅行先として グアムや ハワイと比較されますが、観光客数が1000万人規模のハワイ、150万人程度のグアムと比べると、サイパンのローカル感がわかりますね。 そのため、中心地のガラパンの街でもそこまで騒がしくなく、 自然豊かで素朴な雰囲気を味わうことができるのがサイパンです。 また サイパンは比較的治安の良い地域として知られているので、子連れでいろんな観光スポットを巡るときも安心。 家族みんなで南国ならではのスローな空気感を感じながら素晴らしい旅行時間が過ごせるでしょう。 サイパンのシュノーケリングについて詳しく知りたい方は、「」をご覧ください。 おすすめの観光スポットでもご紹介した ウォーターパークの「ウェーブジャングル」に併設しているホテルです。 宿泊客が 無料で利用できる大規模なプール施設以外にも、 ホテルの目の前のビーチではシュノーケリングやカヌーなどの マリンアクティビティを無料で楽しむことができます。 その他、卓球やビリヤードなど屋内での遊びも充実。 海で泳ぐのが苦手な子供でも安心です! 各国の料理を楽しめる ビュッフェ形式のレストランでは、なんと 6歳未満の子供は料金が無料!どうしても費用がかさむ子連れの家族旅行において、とても嬉しいポイントですね。 シュノーケリングやカヤック、パターゴルフにビーチバレーなど、 宿泊客が無料で利用できるアクティビティーが充実しています。 キッズプレイルームも完備なので、小さな子供を連れての旅行でも安心です。 ベビーベッドや ベビーバギーなどのレンタルサービスがあるのも嬉しいポイント。 また、 敷地内にコインランドリーがあるので、子供が服を汚してしまって持ってきた服が足りなくなったときも安心です。 リゾートホテルにも関わらず、他のホテルと比べて 料金がリーズナブルなのも魅力。 サイパン・ワールド・リゾート同じく敷地内に ウォーターパークが併設されています。 メインプール以外にも流れるプールやキッズプールなど種類豊富で子供か大人まで家族で楽しめる アクティビティが充実しています。 特に子連れ旅行のお父さんお母さんに嬉しいのが、 キッズクラブのサービス!宿泊している 4歳〜12歳までの子供が対象で、ホテルのスタッフが引率する様々なアクティビティが実施されています。 いろんな国の子供たちと交流するのは、子供にとっても貴重な体験になるでしょう。 PICサイパンでは、メンバーシップカードの制度があります。 「PICカード」は、ブロンズ、シルバー、ゴールドの3段階のシステムで、食事やアクティビティなどランクによって受けられるサービスが異なります。 最も良いランクの「ゴールド」になると、 朝昼夕の食事が無料になるというサービスも。 利用する状況に合わせて選びましょう。 PICホテル周辺には何もありませんが、ホテルではアクティビティや、遊べる道具のレンタルが充実しています。 サイパンでは ホテルでアクティブに過ごしたいという家族に人気のリゾートホテルです。 さらにベビーベッドやベビーガードの無料レンタルもあり。 さらに ベビーシッターを手配してくれるサービスもあるので、赤ちゃんを連れての旅行にもおすすめです。 Pacific Islands Club Saipan 所在地 San Antonio Street, Afetna, Saipan 96950 アクセス サイパン国際空港から車で約7分 ウェブサイト サイパンのホテル情報について詳しく知りたい方は、「」をご覧ください。 子連れ家族で楽しめる!サイパンの観光スポット5選 サイパンは 子連れで楽しめる観光スポットがたくさん!ビーチではのんびり家族でくつろぎの時間が過ごせることはもちろん、子供達が喜ぶ 巨大なウォーターパークのあるプールや、 潜水艦ツアー、 クルーズ体験など 海でのアクティビティが充実しています。 5kmほどの小さな無人島。 「 マリアナブルー」に輝く透明度の高い海と真っ白なビーチが広がる 地上の楽園と称される 人気の観光スポットです。 ダイビングスポットとしても人気がありますが、子連れでも ビーチでのんびり過ごせる島として整備されています。 サイパン島から 船で15分ほどというアクセスの手軽さが魅力。 子供達も物足りないと言うほどあっという間に着いてしまいます。 行き方はスピードボートとクルーズ船の2つがありますが、子連れの場合は 揺れの少ないクルーズ船がおすすめです。 マニャガハ島は無人島ですが、 シャワー、トイレ、更衣室、コインロッカーを完備。 簡単な食堂 レストランや お土産店も営業しています。 ビーチボールや 道具など各種遊び道具も レンタルできるので子連れでも気兼ねなく楽しめますね! 子供と一緒にアクセスするなら、サイパンの主要なホテルから車と船で 送迎してくれるオプショナルツアーを利用するのがおすすめです。 ゲームやスポーツで遊べるプレイプール、さまざまな種類の波を生み出すウェーブプール、流れるプールのアマゾンリバーなど、多種多様なプール設備は一日遊んでも飽きない規模。 もちろん キッズプールも完備しているので子連れでも安心です。 また、ウェーブジャングル最大の魅力は絶叫の ウォータースライダーエリア。 楽しい 仕掛けや大掛かりなウォータースライダーは、日本では味わえないスケール。 子供も大人も大興奮です! ウェーブ・ジャングル 所在地 P. BOX500066, SAIPAN MP. 96950 アクセス サイパン国際空港から車で約8分 営業時間? それでも、サイパンの美しい海を子供たちと一緒に体験できるのが、 サブマリンツアー。 サブマリンツアーは、 サイパンで唯一の潜水艦「ディープスター」に乗って海底探検をするツアーです。 潜水艦は水深15メートルほどの海底へ。 海の中は生き物たちにとっての楽園! 色とりどりの熱帯魚や 大きなサンゴが目の前に現れれば子供たちも大興奮!また戦時中に 沈没した船や、 戦闘機なども見られるので、子供達にとっても 大人にとっても貴重な体験になります。 注目ポイント なおサブマリンツアーには年齢制限があり、 3歳未満の子供、または 身長76センチ未満の子供は参加できません。 小さい子供を連れてサイパンに行く方は注意してくださいね。 沈みゆく太陽とオレンジ色に彩られたサイパンの海、 マジックアワーの贅沢な時間を過ごせるクルーズ体験です。 あるいは、 ディナーがセットになったオプショナルツアーで、船上で夕食まで済ませてしまうのもアリですね。 ディナーのあとは、船の上で エンターテイナーたちによるパフォーマンスが繰り広げられます。 小さな子供でも退屈せずに楽しめるプログラムになっています。 サイパンでのリゾートバカンスを締めくくるなら、サンセットクルーズで決まり! サイパンの観光情報について、より詳しくは・・・「」をご覧ください。 他にも バードアイランド、 グロット展望台、そして バンザイクリフなどサイパンの特徴的な自然を体験できる観光スポットがたくさんあります。 しかし、サイパンは 公共交通機関が発達していないため、島内を動くには レンタカーが必須になります。 海外での運転には 国際免許証の取得が必要だったり、日本と 交通ルールが異なる土地で車を走らせるのは何かと不安がついて回りますよね。 子連れ家族のサイパン旅行で自然の中にある観光スポットを見に行きたい時には、 島内観光のオプショナルツアーを利用するのがおすすめです! 専用車で観光スポットに連れて行ってくれるツアーや、 日本語ガイドが案内する安心の現地ツアーも催行しているので、子連れの海外旅行に慣れない方も楽しく観光が楽しめます。 ホテルへの送迎もついているので楽々です! サイパンのいろんな魅力に触れられるのも、島内観光ツアーのメリットです。 子連れ家族の旅行先比較!《サイパン・グアム・セブ島・ハワイ》 ここでは、子連れ家族の旅行先としてサイパンと検討される人気の南国リゾートを比較! グアム、 ハワイ、 セブ島、どこが良いか悩みどころですよね。 サイパンよりも南に位置していますが、直行便が就航しているので東京からの移動時間は 3時間半ほど。 サイパンよりも短い飛行時間で移動することが可能です。 3連休でバカンスを満喫することも現実的です。 グアムはサイパンよりも 面積が5倍も大きい島なので、訪れる観光客も多く、繁華街はとても 賑やか。 ショッピングも楽しめます。 また、米軍基地があるためにサイパンよりも アメリカ文化が強いことが言えます。 利便性や経済面ではグアムに軍配が上がりますが、子連れで のんびりとリゾートを楽しみたい場合には、 サイパンの方が旅行先に良い選択だと言えます。 直行便が就航しているので、東京から 飛行機で5時間程度でアクセスが可能です。 サイパン島のように海に囲まれたセブ島ですが、実は ビーチに乏しい島。 海沿いのリゾートホテルには 人工のプライベートビーチが作られていますが、美しいフィリピンのビーチを楽しむには近くの 離島へ行く必要があります。 それに比べて、 サイパンには天然のビーチがたくさんあるので、ビーチ散策の楽しみがあります! また、セブ島の魅力は ショッピング施設が充実していること。 セブの街にはブランド品が揃う巨大ショッピングモールが複数あるので、買い物が楽しいことは大きな利点です。 また、日本やサイパンと比べて 物価が安いことも嬉しいポイントです。 セブ島も時差が1時間なので、 3連休でも海外旅行が可能。 そして、セブ島の最も大きなメリットは、日本の主要空港から LCCが就航していること!格安航空券は、子連れ家族旅行の強い味方ですね。 しかし、セブ島の難点としては 治安の問題が挙げられます。 セブ島はフィリピンの中では治安は良い方ですが、やはりそこはフィリピン。 スリや窃盗の被害もあるので、あまり呑気に街歩きができません。 リゾートホテルにこもるのであれば、ゆったり過ごせるのがセブ島です。 サイパンの治安情報について詳しく知りたい方は、「」をご覧ください。 主要4島はそれぞれ違った魅力を持ち、さまざまな楽しみ方があります。 ハワイは アメリカで50番目の州。 ワイキキの街は本国同様に 商業化しているので、ショッピング施設は圧倒的な規模です。 買い物天国なので、海外ではショッピングは一つの目的だという方は、迷わずハワイを選びましょう。 アメリカ文化が根付いていますが、ポリネシア人による オリジナルのハワイ文化が今も色濃く継承されていることが魅力です。 湿度も低く過ごしやすいなど、魅力いっぱいのハワイですが、子連れ家族にネックなのは移動距離。 日本から 直行便でも7時間以上の飛行時間になります。 そして、日付変更線をまたぐために 時差は19時間!最低でも3泊5日は欲しいところですね。 したがって、サイパンへの旅行と比較して 旅費が割高になってしまうことは避けられません。 資金と時間がある場合にはおすすめですが、気軽に子供を連れて週末海外!というわけにはいきません。

次の

サイパンの物価は安い? お得に旅行するための心得|エアトリ

サイパン 旅行

3泊4日ほどの日程で海外のビーチリゾートを楽しみたいといった場合にグアムとサイパンのどちらが良いのかと悩む方も多いと思います。 どちらも綺麗な海が楽しめるビーチリゾートですが、それぞれの長所や短所があります。 どちらが自分の行きたいビーチリゾートなのか、自分の目的に合った方を選ぶことをお薦めします。 我が家はサイパン旅行には2回行きました。 それに対してグアム旅行は2桁の旅行回数となっています。 グアムの方が好きだということもあるのですが、サイパンへ行く飛行機の問題も大きいのです。 グアムとサイパンの比較についてはまずはどちらも日本の空港から直接行ける場合の事として考えてみました。 サイパンまでの飛行機について 日本からサイパンまでの直行の飛行機は成田空港からのデルタ航空のみとなります。 チャーター便が運行される場合もありますが、成田空港以外からサイパンに行くには日本の空港から成田空港まで行き乗り換えるか、グアムでサイパン行きの便に乗り換えなければなりません。 ちなみに私が日本で利用するセントレアからサイパンに行こうと思った場合はユナイテッド航空利用でグアムで乗換となりますと5時間15分かかります。 成田経由ですと6時間10分となります。 サイパンも良いのですが、成田空港以外から行く方以外は乗換が必要で時間もかかります。 そういったことからグアムを選ぶ方が多いのではないでしょうか。 グアムの良いポイントについて 日本人対応の病院施設も充実していて子連れの旅行でも安心 グアムの良いところは天気の良い日はビーチリゾートとして海とホテルのプールを十分に楽しむことができますし、天気の悪い日でもTギャラリア by DFSやマイクロネシアモール、Kマート、グアムプレミアムアウトレットとショッピングを楽しめることができることです。 海中水族館やアンダーウォーターワールド、遊園地のタガダ・グアム・アミューズメントパークもあります。 ブランド物はハワイよりもグアムでショッピングした方が無税で購入できますので個人的にはとても気に入っています。 グアムのタモンビーチはワイキキの華やかさや雰囲気には負けますが、どことなく田舎といった雰囲気のサイパンよりはリゾート度は上だと思います。 タモン中心地の高級ホテルに宿泊すればかなり満足度の高いビーチリゾート滞在をたのしむことから、我が家はグアム旅行の回数が圧倒的に多くなっています。 サイパンの良いポイントについて サイパンはグアムに比べてとてもゆったりとした雰囲気があります。 日本人観光客が多いのですが、海外旅行のピークシーズンでもそれほど混雑しているなということを感じませんのでゆったりとした滞在が楽しめます。 ショッピングには興味がなく、ビーチリゾートでゆっくりとしたいという方にはグアムよりもお薦めです。 我が家は年末年始の旅行でサイパンのPICに家族旅行で行きましたが、PIC内の滞在だけでプールと海を楽しむといった滞在でしたから割とゆったりと滞在できて良かったと思いました。 ガラパンのホテルに宿泊した際でもホテル内レストランをとてもゆったりと利用できて良かったです。 グアムに比べてサイパンの良いポイントは次のようになります。 グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。 お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。 優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。 空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。 個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。 ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。 個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。 楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。 グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています.

次の