白菜 黒い点 冷蔵庫。 さつまいもの黒い原因は3つある?!黒くなっても食べられるのか?

白菜の保存方法と冷凍保存の方法は?賞味期限と日持ちのコツを紹介!

白菜 黒い点 冷蔵庫

白菜が掛かる病気の原因と症状 白菜は弱酸性で水はけの良い根を深く張れる土壌を好み冷涼な気候を好むので、気温が高く多湿の時期に栽培すると病気が発生しやすくなります。 白菜に発生する病気に多い症状は 葉が黄色くなる・葉に白いカビの様なものが出来る・根が腐る・葉に穴が空く・葉が萎れる・葉が枯れる・株がブヨブヨになる・成長が悪いなど これらの症状が現れた時は病気の発生を疑いましょう。 白菜の菌核病 白菜の地面近くの 葉が淡い褐色 になり、病気が進行すると 黄褐色になって腐敗 する 発生しやすい時期 :7~11月 特徴 :カビが原因の病気で、発病した葉を捲ると白色の綿状のカビや黒い塊がある。 発生条件 :気温が低く雨が続くと多発する。 治療方法 :薬剤での治療が可能。 白菜の尻腐病 収穫間際に白菜の外葉の葉柄に 薄い褐色の病斑 が出来る 発生しやすい時期 :11~1月 特徴 :土壌感染するので早急な治療が必要 発生条件 :土壌中のカルシウム不足によってカビが原因で起こる病気(生理障害) 治療方法 :無農薬と薬剤による治療が可能。 白菜の軟腐病 白菜の外葉に水が染みたような 暗褐色の病斑 が出来る・進行すると 腐った匂い がする 発生しやすい時期 :10~1月 特徴 :結球気にもっともよく発生する。 発生条件 :高温で多湿環境で水はけの悪い土壌で多発します。 治療方法 :薬剤による治療のみ可能。 白菜が掛かるその他の病気は? 根こぶ病: ハクサイの根の表面にこぶ状の病斑が出来る病気。 べと病: ハクサイの葉に水染みに似た症状が出る病気。 低温多湿の環境下で多発する傾向がある。 モザイク病: ハクサイの葉にモザイク模様が出る。 ウイルス病の一種で治療法がない野菜の不治の病。 黄化病: 葉先が黄色く変色する。 株の上部の成長点付近の新葉が端部から黄淡色に変色しはじめ、葉がカールしたように巻いた状態になる病気。 黒斑細菌病: 葉の周囲に黒縁の灰色の斑点が出る 黒斑病の対策 白菜の病気の発生を防ぐための対策は? 白菜は根を浅く広く張る性質があります。 病気の発生を予防するために、有機肥料(堆肥)を多めに施して、畑を良く耕してふかふかの水はけの良い土壌で栽培するのがポイントです。 白菜を病気に掛からずに育てるには種蒔きと植え付けの時期が大切です。 種を蒔く時期が早すぎるとモザイク病が発生しやすくなります。 白菜は多湿条件を嫌います。 水やりは畑の乾燥が続いた時に適量だけ行いましょう。 水はけが悪い土壌・雨が多い気候だと軟腐病が発生しやすくなります。 特に秋の長雨時期は注意が必要です。 白菜には多くの品種があるので栽培する土壌に合った品種を選ぶことが病気を防ぐ対策に繋がります。

次の

じゃがいも中の黒い部分は何?原因とは!?黒い部分は食べれる?空洞

白菜 黒い点 冷蔵庫

白菜の常温保存は? 11~2月頃に出回る 冬白菜の場合ですと、乾いた新聞紙数枚で 白菜を包んで冷暗所にて根の部分が下に なるようにして段ボールなどに入れて 立てて保存します。 冬の間ですと、直射日光が当たらなければ 軒下やベランダでの保存も可能です。 ただし、凍らせないようにしましょう。 4~10月頃に出回る夏白菜は、 傷みやすく日持ちがしませんので、 まとめて買うのは得策ではありません。 夏白菜が出回る時期は外気が暑いため、 常温保存には向いていませんので、 野菜室などで保存するようにしましょう。 保存期間(賞味期限)の目安は? 夏白菜であっても冬白菜であっても カットされていると傷みやすいため 常温保存ではなく野菜室で保存してください。 白菜の冷蔵保存は? 冬白菜の場合 冬白菜の場合で丸のままの状態だと、 常温保存方法と同じで、新聞紙数枚に 包んで根の部分を下にして立てて野菜室で 保存します。 一度に使うのではなく外側から 少しずつ使用していく場合は、 芯の部分に切り込みを入れて、 そこに濡らした新聞紙を挟んで、 全体をラップに包んで保存すると 長持ちします。 なお、 一番外側の葉は乾燥防止に役立ちますので、 汚くないようであれば、新聞紙で包む前に 外側の葉をかぶせてから新聞紙で包むようにしましょう。 夏白菜の場合 夏白菜の場合も同じ要領で保存しますが、 冬野菜と比べて、日持ちしませんので、 できるだけ早く使い切るようにしましょう。 カットした白菜の場合 カットした白菜は、夏・冬関係なしに 全体をラップで包んで野菜室で 保存します。 カットすると傷みやすくなりますので、 できるだけ早く使い切るようにしましょう。 保存期間(賞味期限)の目安は? スポンサーリンク 白菜の冷凍保存は? 白菜を冷凍保存する場合は、 葉を1枚1枚外していき、流水で洗ってから たっぷりの沸騰したお湯で およそ45秒程度茹でます。 次にザルにとって、流水で粗熱をとってから 水気をしっかりと絞ってから、適当な大きさに切ります。 葉の部分と茎の部分を分けて、 ラップで小分けに包んで、フリーザーバッグに入れて しっかりと空気を抜いて冷凍保存します。 茹でずに冷凍保存する場合 白菜は生のままでも冷凍保存することができます。 葉を一枚一枚外して、流水で洗い キッチンペーパーなどで水気を取ってから 適当な大きさに切っていきます。 これをそのままフリーザーバッグに入れて、 しっかりと空気を抜いて冷凍保存します。 解凍方法は 味噌汁やスープ、煮物に入れる場合は、 凍ったまま使用してください。 おひたしにする場合は、 電子レンジで解凍するか自然解凍し 鰹節などをかけて味付けをしてください。 生の白菜を冷凍した場合も同様の解凍法で 火を通さなくても問題なくおひたしになります。 炒め物にする場合は、 凍ったまま入れると水気が多くなりますので、 電子レンジで解凍するか自然解凍してから 水気を絞って、炒めてください。 保存期間(賞味期限)の目安は? 冷凍保存期間の目安としては、 1か月程度 ですが、美味しく食べるという部分を 気にしないのであれば、2~3か月保存することも できます。 腐ったらどうなる?どうなったら食べない方がいいの?• 全体や中心部が黒ずんだり茶色くなり とろりと溶けたような状態になっている• 異臭がする• 変な汁がでてきている• 調理してた場合は、酸っぱい味がする このような状態になっている場合は、 食べない方が良いでしょう。 なお、一部が変色していたりどろっとなっている場合は、 その部分だけ取り除けば食べることができます。 白菜に限らず葉物は包丁で切ると、 金属に反応して茶色く変色します。 ですので、手でちぎったりすることで変色は 防げます。 白菜につく黒い斑点は、カビではなく ゴマ症という白菜自身の生理反応で 出てきたポリフェノールですので、 食べても問題ありません。 まとめ 冬の白菜は切っていない限り 1か月程度は日持ちしますので、 たくさんあってもあまり焦らる必要はありません。 夏白菜や春白菜は、日持ちしないため、 切ってある切ってないに関係なく 早めに食べるようにしましょう。

次の

白菜の保存、冷凍やカットしたものの保存期間は?常温で長持ちの方法は?

白菜 黒い点 冷蔵庫

【スポンサーリンク】 味噌の保存について 味噌は正しく保存出来ていれば、だし入りなどの加工調味料や減塩ではない限り、基本的に腐ることはありません。 ですが、乾燥に弱く、空気に触れると風味を損ねやすいので注意が必要です。 また、温度の影響により味噌の色が変化する「着色」または「褐変」という現象が起きたりします。 では、味噌のこれらの特性を踏まえて説明していきます。 冷蔵庫での保存について 結論からいうと味噌は冷蔵庫で保存するのが適しています。 味噌は湿気に弱いのですが、冷蔵庫の中であれば湿気がなく温度も保たれるので正しく保存することができます。 そのため、発酵が抑えられ菌の繁殖を抑えてくれるので鮮度も保つことができます。 注意する点は空気がなるべく入らないように保存することです。 タッパーやジップロックなどの密封容器に入れて空気の侵入を防いだりラップなどをうまく使って工夫するといいですよ。 冷蔵庫で正しく保存すれば1年以上は持たせることができます。 常温での保存について 冷蔵庫などがなかった時代は冷暗所や床下などの暗くて涼しい場所に保管されていました。 なので常温で保存する方法でも正しく保存すれば2~3ヶ月持たせることができます。 正しい方法とは保存する場所が関係してきます。 湿気がたまりにくくて直射日光に当たらない涼しい場所に保管してください。 特に暖かい時期や夏などの暑い時期には変色したりカビが生えたりしやすいので常温保存の場合はタッパーなどではなく陶器などの容器に移し替えて保存すると夏の暑さが味噌に伝わりにくいです。 【スポンサーリンク】 冷凍保存という方法もあります 意外かもしれませんが味噌は冷凍保存にも適しているのです。 「え!?味噌を冷凍したら凍っちゃうんじゃないの!?」と思われるかもしれませんが味噌は凍りにくいので出してそのまま使うことができるんです。 こちらも冷蔵と同じく、保存する際は空気が入らないようにしっかりと密封して保存してください。 タッパーやフリーザーパックなどでいいと思います。 こちらも賞味期限は1年ほど持ちますが、変色やカビなどの異常がなければそれ以上の保存も可能です。 カビが生えてきたときどうすればいいか? 味噌には麹菌がいるためカビは中までは入ってきません。 そのため、表面のカビだけを取り除けば中は大丈夫です。 また、味噌の表面に醤油のような黒い液体が出てきた場合、これは「味噌たまり」といって食べても問題はないので混ぜて使えば大丈夫です。

次の